濃い~の。の巻

カルピスはちょっと濃いめが好きです。


てなわけで我が家は毎度濃縮タイプで購入。






今日初めて見たんだけどね、

ヤクルト

ヤクルト原液のタンクローリー。




濃いめのヤクルト、

飲んでみたいやらそうでないやら。

ニューカテゴリー。の巻

皆さんのブログを拝見してると細かくカテゴリー分けして記事書いてるなぁとね。
そして何年も前に書いた記事とかちゃんと覚えてるんだなぁと、
もう思いつきの殴り書きでアップしてる俺からしたら感心しちゃうわけよ。

ちょっとは皆さんに習わないとなぁーなんて最近になって思うワケよ。

この前、幼少期の家庭環境のおかげで小学校中盤から高校くらいまでの記憶が断片的と書いた。
確かにそこら辺はぼんやりとしか思い出せない。
人間危険から身を守ったり強烈に恐怖を覚えた時ってーのは
自分の記憶を抹殺して身を守ることもあるそうだ。
つい最近病院で精密検査したときに
『あなた小さい頃、栄養障害とかにならなかった?』って一言でそこら辺の曖昧な記憶がちょっと繋がった。

まぁ無理して思い出すことはないので自分の中でそっとしてるが
ハッキリと記憶に残っているのは音楽のこと。

そこに逃げてたんだろうね。

まぁいいか(笑)

以前も自分の音楽遍歴について書こうとしたが中途半端なままで終わってしまってたので

備忘録も兼ねて音楽タロさんってカテゴリーを作ってみた。


ま、気が向いたときにちまちま書いてくつもりだ。

ロック一辺倒的なイメージもあるだろうが
実はそんなことないんだぜって感じで書いてこうと思う。

似て非なり。の巻

ダンエレクトロさんから面白いギターが出たね。

The64 だって。

The64

まんまモズライトじゃん!

凄く言い方失礼だけどダンエレクトロってチープなギター作るメーカーだなぁなんて
そのくせ妙に手に取ってみたくなるようなイメージしかなかったんだけど、

ちょっと本気でサーフロックしてきたんじゃないかい?ってさ。


俺もベンチャーズ聞いて育ってきたからモズライトには思い入れみたいなのはあるんだけどね、
どうもあのネックの細さとかブリッジやアームの癖みたいなのが苦手でさ、
黒雲とかフィルモアとかセミ・モズれー亡き後の版権問題なんちゃらが嫌でね
どれも買ってみたけどしっくりこなくてね・・・

多分だけど俺と同じような思いしてる人も居ると思うよ。

モズライトのあの形、ジャーマンカーブとかアームの感触や0フレットは憧れるけど
モズライト買う程でもないって人。

そういう人にはイイんでないかな?

The 64

好きなように改造とかできるしね。

コレ、どうにかならんのかね?と常々思ふ。の巻

最近常々思うことがあるんだよね。

若い頃は1曲覚えるのも飲み込みが早く、一度体が覚えるとそう簡単に忘れなかったんだが

近頃は覚えるのも時間掛かるし忘れるのも早い。

ジジィ化が進んだのかそれほどの情熱が無くなったのか・・・
そうならんように極力毎日ギターに触れるように心がけてるワケ。

まぁそうやって毎日ギターを弾いてるわけだが
どうしても避けられないのが弦の劣化

個人的には新品の弦の音より
ちょっとヤレてきたソリッド感が無くなってきた弦の音のほうが好きなんだけどね(笑)

度を越えると音の伸びや艶が無くなってきたりチューニングが安定しなくなったり錆びたりと、
まぁそうなったら当たり前だが交換になるわけだが、

何せこの本数ですからね
ギター
一気に交換時期が来るとお財布が自己破産する。

コレクターじゃないからね、
いろんなジャンル弾くしレギュラーチューニングだったり1音下げや2音下げ、オープンEだったり

一応自爆しないように一気に交換にならないように
わざと偏って弾いてるようにしてるんだが
稀に同時期に全部弦交換になる時がある。
ベースまでとなると福沢諭吉が飛んでくからね。
潤沢なお小遣いがある人なら気にしないだろうが

限りある資源の中でやってますからね。

新しい弦
弦くらいで小せぇこと言ってんじゃねぇよ!って?


余計なお世話だお財布事情は人それぞれじゃ!


でだ、

この古くなったギターの弦、
物体ねぇなと思うことありません?
古い弦

ギターの弦としては使えなくても、コレ一応金属だしさ、ワイヤーだしさ、
何かエコロジーじゃねぇなとか思っちゃうわけよ。

だからって何かに使えるわけじゃないんだけどね。

いすゞのトラック。の巻

もうね、

笑ってしまったよ。

あのマキシマム ザ ホルモンのナヲさんが、
ホルモン 2

いすゞのトラックのCMソング歌ってるし。

ライブ名物ともいえるMCの中で、
J-POPやCMソング、アニメソングなどを歌っているナヲさん。
中でも、CMソングの「いすゞのトラック」は最近のお気に入りで頻繁に披露していて

勝手に唄いまくってたらまさかのオファーが来たようで


いすゞ自動車もよく採用したなと。

どういった経緯かは知らないが
いすゞ自動車に腹ペコ(ホルモンのファンのことね)が居て
この企画をプレゼンして会社側がオッケーしたんなら

プレゼンした社員も会社もスゲーなと。
ホルモン

詳しくは↓
いすゞ自動車CMギャラリーhttps://www.isuzu-elf-no1.jp/garelly/









プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム