高齢化猫社会。の巻

どこかのネットニュースの見出しに

避妊や去勢手術がされてない野良猫オスメス2匹いたら4年で2万匹

と・・・。


ネズミじゃね~んだから、んなわけね~だろ。


まぁ、ちゃんと内容読めばそんな単純な話じゃないんだが
中には見出しだけ流し読みして鵜呑みにしちゃう人も居るわけじゃん?


そこら辺誤解のないように書いて欲しいものだ



さて、話は本題。


会社の野良ニャンズ
ニャンコーズ

一番左が先住猫で推定年齢13歳の雌
野良にしてはかなりの高齢である。

で、右、中央の順。

このお婆ちゃん猫、
若い頃は威厳たっぷりで太々しさマックスだったんだが

歳を追うごとにだんだん大人しくなってきた。

何度か大病を患い死の境目を彷徨ったりもしたが
なんとか持ち越し現在に至る。

ここ最近は1日中寝てるし昔の元気も威厳も何処へやら。


それを知ってか
一斉にコイツを攻撃し始めた・・・。


必要以上に追いかけ回し威嚇し襲い掛かる

まるで年寄りは出ていけ、お前が居なくなれば
俺たちの取り分が増えるから。

と言わんとばかり。


リアルタイムで見れる野良猫の社会



厳しいねぇ・・・。

極端っす!の巻

ウチのキッチンの脇には90Lのゴミ袋がすっぽり入るデカいゴミ箱がある。

居候に
『ゴミの日に一緒に出すからココに入れといてね。』
と言ってあるんだけど、


90L目一杯ゴミ溜めてからゴミ箱にいれてくる


そうじゃない、

誰も90L目一杯溜めてから90Lのゴミ箱にゴミ入れろとは言ってない。



子供でも理解できるくらいクソ丁寧に
順序よく説明してみたんだが


それ以来一切ゴミを持ってこない。

この極端っぷり今始まったことでもボケたわけでもなく
俺が子供の頃からそんな感じなワケ。



そして
ウチの息子夫婦はゴミすら捨てさせてくれない。


近所に話し、そして日記に書き綴って
こんなの家族じゃない!と
わざと見えるところにその日記を置いておく


不思議なパフォーマンスである。



家族を壊したのは紛れもないアナタである。



てか、
いちいちそれに悩んでも仕方ないので、
知らない人とルームシェアしてる

そう考えるようにしてる。

どら息子ならぬドラ娘。の巻

発売当時はあまり気にも留めてなかったんだが

今さら良く聴いてみると
歌詞は知的だし良く考えられてる曲だなぁと

(歌詞はずっと画面のどこかに流れてます。)


で、改めてアルバム買って聴いてるんだが

こういった曲に全く興味の無かったウチの嫁さんが反応した。

ボソッと言った『ドラムやってみたいなぁ』の一言

いろんな大事なことを見過ごすのにこういうことだけは見逃さない馬鹿旦那


鉄は熱いうちに打て

思い立ったが吉日

熱が冷めぬうちに行動


ドラム


ちゅーわけで




ドラム購入決定。





何にするかは後日。

便利で不便。の巻

某カー用品店で作業待ちしていたときの出来事。

缶コーヒーでも買って喫煙所で一服するかなと
ポケットの小銭をまさぐりながら自販機の前へ

さっと一人の男に割り込まれてね、
一人くらい譲ったとこでほんの数秒の世界
そんくらいで目くじら立ててもアホみたいだし
まぁいいかと。

最近は便利になったもんで
スマートウォッチなるもんを自販機にかざしただけで
飲み物が買えるのね。

へぇ~

なんてアナログな俺はその様を見てたんだが
自販機反応ナシ!

その男、買いたい飲み物のボタンを連打してるわけだが
反応してないんだから出てくるわけもない。

『あれ?あれ?』

なんて言いながら何度もその時計をかざしてはボタンを連打。

しかし自販機反応ナシ!

『あれ~?おっかしいなぁ~』

なんて言いながらカバンからタブレットを取り出して
設定確認してるんだかチャージしてるんだか・・・。


普通この時点で譲らねぇか?


ちょっと面白そうなので人間観察。

どうも夢中になると周りが見えなくなるタイプなんだろうね。
(あえて空気読めないなんて絶対言わない)

必死にタブレットと時計の設定をやり直しては
何度も自販機に腕をかざしてる


滑稽な姿である


その間、俺の後ろに並んだ人間は俺を含め6人。

小銭握りしめてそれを眺めている6人も滑稽だよね


それでも気づかないタブレットさん。




結局タブレットさんは諦めて小銭投入。



便利になったけど不自由だねぇ

監督不在。の巻

某ハウスメーカーから面白い通達があった。

今後、抜き打ちで建築現場に隠しカメラを仕掛けます。
ヘルメット、安全帯の着用の徹底
現場でのくわえタバコ等あった場合は取引停止と致します。

と。

爆笑であーる。

突っ込み所満載であーる。



現場監督って何の為に居るんだろうね?

いつも思うんだが

8割くらいの現場には監督は居ない。


忙しい、他の現場も見なくちゃならない、
いろんな打ち合わせがある。



ま、


理由なんていくらでもつけられるからね


監督が居なくてサッカーや野球やってるようなもんよ。

監視カメラ仕掛けたり
抜き打ちでそんなことやってる暇あったら

他のこともっとできると思うんだよな。

職人に任せっきりで

仕上がりや工程よりも

くだらない規則ばかり増やすんだもんね。



ま、


そこのハウスメーカーからは絶対家なんて買わんけどね。(笑)


ここで言ってやりたいが

言えないのがもどかしい。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム