FC2ブログ

一般常識とその温度差。の巻

今日は知り合いの家の引き渡し日。
注文住宅だって。
羨ましいね。

今まで全く気にもせず
興味も無かったんだが、
仕事で国立競技場の前を通って
『ん~・・・』と。

当初の計画より規模は小さいわ
予算とは大きくかけ離れた建築費だわ
オリンピックまでにできるかどうかなんでしょ?
で、都民に負担させようとしてんでしょ?

個人的に意味わかんないんだよね。

だってさ、

仮にだよ、




これが自分の家だったらおかしな話じゃん?


注文住宅でマイホームを建てます。

見積り組んでローン通して契約結んでさ、


途中で予算が合わないなら小さい家にします。
屋根作るお金が無いから屋根つけません。
デザイン通りだとどうも上手く行かないので変更します。


って一方的に言われるようなもじゃん?


いやいや、ちゃんと見積り取って契約交わしてんだから
設計図通りにつくってよ!

とクレーム入れたら、


じゃあ足りないぶんは自治会の皆に負担させましょう。

と言ってるようなものじゃん?



そんな不動産屋さんだったらすぐツブれるよね。


でもそれがまかり通ってしまう国の考え方って


国民との温度差を感じてしまうワケ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム