FC2ブログ

誰にでもある要素なワケで、の巻

『アイツ、鬱らしいぜ何されるかわかんねぇから近づかないほうがいいぜ。』と


ん〜。

偏見と差別だよね。


鬱の要素なんて誰だって持ち合わせてるわけでさ、
心が弱いからとかそういうんじゃないと思うんだよね。

たまたまネガティブな部分が表面に出てしまったかそうでないかの差だけだとね。

だからそういった差別的な言葉って言うもんじゃないと思うんよ。


俺もね、鬱だって診断されてこともあったわけよ。
まぁ最後まで自分は鬱だって認めたくなかったんだけどね

仕事で思い悩んで行き詰まって
なんだか調子悪いなーなんて思ってて
60kgあった体重が48kgまで落ちて
ドコの病院行っても何でも無いと
で、最後に行った心療内科で鬱と診断。

そりゃね、
納得行かない自分と言われてみりゃそうだって自分とも葛藤したよ。

ま、ココまで読んで
オマエ鬱だったことあるんだーなんて遠ざかる奴が居るんなら遠ざかって結構。
過去にそういう病気だったってことで人間性を疑うんならソレはソレで結構。
そもそもそういった差別と偏見のある人間とは付き合いたくないからね。

よく、鬱は周りの人間の手助けも必要だと言うけども
それだけじゃなく自分の気持ちの問題が一番重要だと思うんよね。

何の病気もそうだけど
同じ悩みを抱える者同士で励まし合うのは大事、
だけど、その傷を舐め合ってぬるま湯に浸かるのは反対だね。

手は差し伸べるけど同調はしない。

冷たい奴と思われるだろうが
それが現実。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、わかる。
鬱って結局、自分との闘いだからね。

でも、たたかった経験は無駄じゃないとつくづく思う今日この頃。


Re: No title

結局は自分との闘いなんですよね。
他人は手を差し伸べてやることは出来ても
救ってやることは難しいんですよね。

自分もソコを歩んでみて無駄じゃなかったと思ってます。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム