FC2ブログ

イイんじゃない?wilkinsonのブリッジ。の巻

良く言えば細かいことは気にしない、
悪く言えばとってもいい加減なオトコです。

そこにあるモノ、現状でなんとか自分を対応させてやってのけてきたワケです。
だって拘り出すと止まらくなるし、理想ばかり膨らんでって自分が追いつかなくなるからね(笑)

とか言いつつ弦ピッチ11.3mmがしっくりこなくて仕方ない。
使ってるストラトは全て10.8mmのブリッジに交換しております。
たかが0.5mmと言われるかもしれませんが
2弦ストロークするだけでピック1枚分の差がありますからね・・・

生粋のストラトフリークから言わせたらこの軟弱者がっ!って思うでしょうが
下手くそ具合をこの0.5mmがカバーしてくれるワケです。

で、前々から気にはなっていたwilkinsonのシンクロブリッジ
ウィルキンソントレモロ
結構イイ感じですね。

ちょっとメッキのギラギラ感がしつこく感じますが
まぁコレも小さな主張だと思えば許容範囲
サドルの長穴のお陰でオクターブの調整幅も広がりますしね。

最近、オールドと同じスチールブロックがもてはやされてますが
私はそこら辺はあまり気にはしていません。

たしかスチールブロックはサスティーンも伸びて音質もより固くなりますが
私の場合フローティングさせてない所謂ベタ付けなので
それほど変化は感じとれませんのですよ。

スプリング

この各弦で穴位置が違う弦穴はなかなか良いテンション感を出してくれてますね。

スプリングは5本掛けです。
両端と中央にスタンダードな硬さのスプリングでその間は硬いのを2本
チョーキングしてもトレモロが浮かない位置までスプリングにテンションを掛け
そこから少しスプリングを張る感じにセットしてます。

私はスチールブロックよりこっちの手段のほうが音質の変化を感じますね。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム