FC2ブログ

鳴らぬなら鳴らせてやろうスクワイヤー。の巻part2

先日入手した2tトラックみたいな色のSqwireのストラト

音も造りもとってもチープなのは先日お話した通りでして
スクワイヤー
とりあえず前回はブリッジとペグを交換したワケ。(記事参照)

そこからさらに追い込むためにピックガードをはぐってみたワケですが、
何故かこの手の安いギター、シングルコイルなのに500KΩのポットを使ってる・・・

これがローやミッドの強い、そう意識した高級なPUにあえて使うならともかく
そういったこと一切狙ってない安いPUに使うと余計シャリシャリ感が出て
安いギターがより安っぽいギターになっちゃうんですよね。
配線

そしてこの手延べ素麺揖保乃糸のような細い配線・・・

これじゃぁねぇ・・・

てなワケで部品を手配。

250kΩのポット3個、BELDENワイヤー、国産5wayスイッチ、オレンジドロップコンデンサ0.047μF
CRLのセレクターにしようも考えたんだがね、アレ使うと確かに音は太くなってくるんだろうけど
安モノPUみたいなハイが弱いのに使うとちょっとコモるような気がしてならないから国産で。

パーツ
ついでに見た目も感じ良くする為にべっ甲ピックガード。

直列ブレンダー配線やテレキャスみたいにフロントとリアミックスできるように
いろいろ配線をやってみたんだがどうも自分には合わないし結局使わないなってことで
さんざんやってみた挙句、1Vol.1Tone配線とシンプルなものに決定。


ハイ、完成。(笑)
完成

さて、
こういった配線やコンデンサの変更で音が変わるとか変わらないとか賛否ありますが、
私ゃ変わると思ってます。

わかんない人にとっては変わんないんだろうけど
この変化って微妙なモンでね
でも人が弾いてるのだと微妙だけど、
自分の音ってものすごく聴くじゃん?
細かく丁寧にじっくりと聴くよね?弾きながら
で、自分の音は誰よりもよく知ってるのね
だから、こういう、人の音だと微妙にしか感じない変化でも、
自分の音だとすごく変わったように聴こえる

ワケ。

を踏まえてだけど
コンデンサはハムバッカーとかに使う0.002μFにしとけば良かったかな?と
今回リアPUにもトーン回路が通る配線にしたワケで
オイオイ、フル10だったらトーンなんて効いてねぇじゃん?って人も居ると思うけど
10にしてても回路を通過するわけでコンデンサの影響を受けるわけよ。

コイツと同じ回路にするべきだったな
ST69




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム