FC2ブログ

信じるものは救われないワケ。パート2。

昨日に引き続きの幼少時代の話。


親父に


『スイカの種を食べてしまうと大変なことになるから気をつけろ。』と。


暑いからってスイカばかり食べてると腹下すぞと

そう言いたかったんでしょうね。

言っても素直に聞き入れる子じゃなかったので

そういう例えをしたんでしょうね。


『そんなの信じないもん!』






『じゃあ見てろよ。』

と親父はスイカを種ごと食べたワケ。

親父の言ってることが本当だったら自殺行為

まぁそんな子供騙しに騙されるような子じゃありません。

(昨日騙されてるじゃん)




翌朝



眠い目をこすりながら父を起しに行くと



あああああああああああああああああああ!

父ちゃんヘソから芽が出てるぅぅぅぅぅぅ!



そりゃもう大慌てですよ。

親父の腹から芽が出て光合成してるんですから!



私が起きる頃を見計らって

腹の上にテキトーな植木鉢を置いていただけなんですけどね



そんな子供騙しにまんまと騙された子供なワケ。





しばらく

スイカが食えませんでした。
スポンサーサイト



tag : ヘソから芽 ヘソが茶を沸かす話

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ♪

純粋な子どもだったんですね~
私にはそんな時代もまったくありませんでした…w

ボキャブラリーの欠片もない
親でしたし…

そんな親になりたいです("⌒∇⌒")

Re: タイトルなし

こんばんは。
コメントありがとうございます。

いやいや、
純粋とは程遠い生意気なガキでしたよ。
母はクソ真面目でシャレのひとつも通じない堅物でしたが父は真逆でしたね。
まぁ小学生までの記憶なんですけどね。

私も父や祖父のようになりたいですな(女癖以外ね)
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム