fc2ブログ

JB23 ジムニー 機械式LSD 付けたさよ。の巻

前に乗っていたJB33ジムニーが前後機械式LSDにダウンギアという仕様でして
そんなフルデバイスって甘い汁を散々吸ってしまって軟弱化してしまったワタクシ
腕を上げる前に道具に頼ってしまっていたのでノーマルファーにオープンデフだと
今まで行けてたとこが行けなくて悶々としてたわけ。

まぁそんな甘ったれた体に鞭打ってノーマルファーのオープンデフで頑張っていたのですが
そろそろ最低でもリアにLSDでも組んでやらんと皆さんについて行けないな・・・と。
JB23 0803

てなわけで機械式LSD組みます!

プロにお願いするお金がナッシングなので自分で組みます。

さてジムニーのリアデフ交換にはドラムブレーキの分解という非常に面倒臭い作業からはじまりますが
JB23 ドラムブレーキ
バラすのも一苦労だし組み直すのも調整するのも面倒臭いので
ドラムブレーキは分解せずにやります。

サイドブレーキワイヤーを留めてるボルトを全て外してサイドブレーキレバー側のワイヤーを抜けば
ドラム分解無しでシャフトは抜けます。

ブレーキホースを外してスライディングハンマーでガコンっと抜きます。
JB23 シャフト スライディングハンマー


サイドブレーキワイヤーが付いたままなので車の脇にでも立てかけておきましょうね。
JB23 ドライづシャフト抜き

ブレーキオイルは零れてこないようにクランプで挟んだりホースでバイパスさせたりキャップで塞いでおきます。
JB23 ドライブシャフト ブレーキホース


シャフトが抜けたらあとはデフキャリアのボルトを外して引っ叩くなりジャッキ掛けて剥がすなり
知恵と体力で外してやります。

デフキャリア、ホーシング、シャフト部の液体ガスケットはキレイに剥がしておきましょうね。
あと外したボルトについた液体ガスケットのちゃんと掃除しときましょう。

で、デフとご対面したら各部を回してプリロードやバックラッシュの感覚を体に覚えさせておきましょうね。
IMG_9742.jpg

とりあえず分解する前に純正のバックラッシュをダイヤルゲージで確認。
JB23 デフ バックラッシュ
0,22mmちょっと広いけど純正はだいたいこんくらいですね。

カコカコ動かしてこれが0,22のクリアランスなんだって手で覚えさせるのも勉強になります。

あとはひたすら分解&洗浄。
JB23 リアデフ分解


純正オープンデフからリングギア移植
JB23 LSD 組みこみ

プリロード調整しーの
JB23 デフ プリロード

バックラッシュ調整しーの
jb23 LSD バックラッシュ調整

組んでバラして調整しーのの繰り返して

はい、組み込み完了!
JB23 LSD

後はひたすら外した順番で車体に組付けていくのみ。
面倒臭いし時間掛かるし自分の作業の自信の無さと不安にかられるが・・・
JB23 0830-2

こういう時間って楽しいわけよ。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム