fc2ブログ

ワコーズ パワーエアコンプラスを入れてみたよ。の巻

気になる添加剤はいろいろあるんだが、いざ買うとなるとなかなか手が出ない・・・。

そんな時、嫁さんからワコーズのパワーエアコンプラスを誕生日プレゼントで貰った。
ワコーズ PAC エアコンオイル


早速入れてみようじゃないか!

しかーし、単品であっても車には入れられないのでチャージングホースをAmazonでポチる。
エアコンガスチャージホース
簡易的なものだが軽いエアコンガスやオイルの補充にはコレで事足りるかと。

今回はその手順とコツ、入れてみた効果を記事にしてみよう。

さて、まずはガス缶を付ける側の針を緩めた状態にしてから缶を取り付ける。
この時点で針をねじ込みたくなるがまだネジっちゃダメですよ。
ワコーズ エアコンオイル注入

次にエンジンルームにあるエアコンの低圧側のホースの『L』を探してね。
『H』は高圧側だからそっちじゃないですよ。
ja22 エアコン 低圧
JA22の場合はエンジンルーム左側手前のエアコンコンプレッサーの上あたり
JB23の場合はエンジンルーム右側奥ね。

で、この低圧側『L』のキャップを外してチャージホースを接続するわけだけど
チャージホース側のスライドロックを手前に引いておいて車両側にカチッと接続してね。

そしたらエンジンを掛けてエアコンをON
風量を全開にして2~3分回しておいてくださいね。

次にチャージホースに入っている空気を抜く為に少し缶を緩めてプシュっと空気を抜いたらすぐ缶を締め込んで下さいね。

はい、ここで初めて缶側の針を締め込みますよ。
締め込むことで缶に穴が開いて中のガスが出る準備になります。

で、次にこの締め込んだ針を緩めていくことでガスが車両に吸い込まれていくわけ。
エアコンオイル注入

缶の底や本体にかすかにガスが吸い込まれていく振動が手に伝わってくるはず。
缶も冷たくなってくるはずです。

このとき缶を振ったり逆さまにはできるだけしないようにね。

まぁ本来ならメーターの数値をみながら入れていくんだけどこの手のチャージホースのメーターはあくまでも目安なので
エアコンガスチャージ
ブルーゾーン内での注入だったので然程気にしませんでした。

この数値に関してはチャージホースに付属してる説明書に書いてあるので熟読して
個人責任で判断してくださいな。

で、今回入れたワコーズのパワーエアコンプラス。

本来はエアコンのオイルを少量のガスでエアコンの効率を上げて冷やすものなんだけど
今回の僕の目的は
エアコンONによるパワーロスを極力下げたかったから。

排気量の大きな車はエアコンONによるコンプレッサーロスは然程のものではないが
軽自動車ともなるとエアコンによる負荷は相当なもので坂道登らなくなったり加速が悪くなったりと・・・。

そこら辺のイライラを解消できればと思って入れたわけだが

最初に入れたJA22
これ体感できるほどエアコン負荷が低減できましたね。
歴代ジムニーの中で一番のハイギアードなJA22ジムニー。

1速スタートでも2速発進してんじゃないかってくらいのハイギアで
エアコン付けちゃった日にゃスタートはもっさりだわ坂道は登らないわで・・・・

いままで一気に加速したい時とか坂道で加速しながら登っていくときはエアコンをOFFにしてたんですが
その必要がないくらい効果ありでしたね。

オーナーの嫁さんもビックリしてました。

ちなみに僕のJB23にも入れてみたんですが
JA22が効果を『10』だとしたらJB23は『6』くらいでしたね。

ちなみにJB23の低圧ホースの位置はココです。
jb23 ワコーズ PAC




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム