fc2ブログ

JA22のリアゲートヒンジ交換したんだよ。の巻

ちょっと前から走行中に

ガタゴトガタゴト変な音がする。

と嫁ちゃんに言われてましてね、
足回りやら何やら点検したんだけどどこから鳴ってる音だかわからなくてね
でもどんどんその音は大きくなってきたわけで

原因はリアゲートのヒンジ(丁番)でしたのよ。
JA22 リア

この武骨でむき出しのレトロチックなリアゲートのヒンジの下側
コイツの軸が経年劣化で痩せてきてガタが出てたわけよ。
はじめのうちは軸痩せで横方向にガタが出て気づきにくかったんだが
ここ数か月で一気に軸が痩せて縦方向にまでガタが出はじめたんだよね。

だからこそココだって断定できたんだけどね。

そのうちボキッと折れたらシャレにならんので交換することになったわけだがこのゲートのでっかいプラスネジ
100%固着してて外れないジムニーあるある。

プロの方ならこのプラスネジの上に6角ボルトを溶接して外すらしいが
溶接機なんて持ってないし普通にドライバーなんかで緩めようものなら確実にナメる・・・

てなわけでショックドライバーでぶん殴ってみた。
JA22 リアゲートヒンジ ショックハンマー
びくともしません・・・。

大概の固着したネジはこれ一撃で緩むんだけどね・・・。

で、

残された手段は

タガネでぶん殴る作戦。

ネジの緩む方向にタガネを当ててハンマーで叩いて外す
原始的かつ確実な固着ネジの外し方なんだが

何せこの作業が一番苦手なんです・・・。

とりあえずタガネが飛んでいきそうな部分に適当な養生して
JA22 ヒンジ交換 養生

ひたすら叩く!
JA22 リアゲートヒンジ タガネ

1本目はコツがつかめなくて苦戦したが
コツをつかんだら残りはあっと言う間に外れてもうた・・・。

1万数千円もするショックドライバーでガンガン叩いても外れななったのに
1本300円のタガネで叩いたらなんてことなく外れやがった固着ボルト

なんだかなぁ・・・

てなわけで
メタルワークスナカミチさんとこのステンレスヒンジに交換。

JA22 リアゲートヒンジ ステンレス
うん、いい感じ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム