fc2ブログ

ツラ合わせ。の巻

245/75-16から225/75-16にサイズダウンしたわけだが

タイヤ幅も小さくなってしまったので中にタイヤが引っ込んでしまったわけだ・・・。

これ、非常にカッコ悪いワケである。

ノーマルフェンダーから出てしまったタイヤをカバーする為のオーバーフェンダーなのに
そのオーバーフェンダーより中にタイヤが入っているのは個人的に本末転倒状態なわけだ。
jb23 0822-1

試しに家にある25mmのワイドトレッドスペーサーを入れてみたんだが
25mmだと今度は強烈にはみ出るわけでかなりよろしくない。
恐らく20mmでもはみ出ると思うので15mmのワイトレを購入してみた。

ただ、15mmのワイトレってーのはかなり厄介で
ノーマルのスタッドボルトがスペーサーから飛び出る
したがって装着するホイールの裏側にそのぶんの『逃げ』がないといけないわけだ。

ノーマルのスタッドボルトの長さが約20mm
ワイトレから約5mmはみ出るわけで
このオリジンMUD-S7の逃げが約5mm

計算上はギリ装着可能なんだがこの『約』ってーのが問題。

まぁ兎に角取り付けてみて考えようってことで

で、ワイトレって一度装着すると外す頻度が殆どないわけで
いざ外そうとおもうと固着して外れないなんてことがよくあるわけだ。

てなわけで固着防止にアンチシーズなりカッパーコンパウンドなりを塗布。
アンチシーズ

これ僕の中では昔からやってることで熱の加わる排気系や取り外し頻度中以上の部分には必ず塗布してます。

で、装着。
ワイトレ

中華製の安いやつね。

一般的に10mmや15mmの薄いワイトレは強度の問題からスチール製なんだけどね・・・。
ホントに大丈夫かよって不安になって当然なんだが実際ジムニーでこれ付けて競技とか出たりハードなクロカンやってる方が問題なく走ってるので大丈夫だろうと個人責任の上で装着。
ま、価格も1万円程度なので1年なり2年ごとに交換するなりその前に仕様変更しちゃえばいいだろうと。

話は戻るが

この状態でノーマルスタッドボルトはワイトレから5mmはみ出てますね。

試しにホイールを装着してみたんだがいけそう。

でもちゃんと装着してトルクレンチで規定トルクで締めてみたら何だか嫌な感触・・・。

もう一度ホイール外してみたらホイールの逃げ部分にかすかにボルトが当たってる跡が・・・。

感じ的に0.5mm程当たってるんだよね・・・。

ちょっとどうしようか考えた挙句
ノーマルスタッドボルトの頭を1.2mm削って逃がしました。
ボルトカット

もう廃車にするまでこのワイトレとこのセッティングでいくなら
大胆にボルトの頭を切り飛ばす作戦にでますが
この先どうするか不透明なので慎重に数って
後々後悔しない程度にカットというか削り。

で、

狙った通りのツライチ!
jb23 面合わせ

あとはこの中華製のワイトレの精度と強度がどんなもんかって問題なだけ。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム