fc2ブログ

JA22ジムニー ベルト&テンショナー交換する。の巻

ちょっと前からエンジン始動中に何かが摺れる音と言うかゴーゴー・・・みたいなね、
文字で表現するのはちょっと難しい嫌な音がし出したわけよ。

あぁ・・・こりゃテンショナー逝ったな・・・って音なわけよ。

てなわけで、早速部品商からセットで購入。
JA22 ベルト アイドラ―プーリー
諭吉さん1枚なり。

これ、スズキのディーラーで買うとテンショナーベアリングだけで1万2千円くらいしちゃうからね
ま、この社外品のベアリング、NSK製ですからね、
ベアリングといったらこのメーカーなくらい有名ですから社外品でも安心です。

で、交換の手順は

1:2本のベルトのテンションを緩めてベルトを外す。
2:音の出てるテンショナーを交換する。
3:元に戻す。


これだけ。

言うのは簡単!やるのは面倒!

でもね、難しく考えるから面倒なだけなんですよ。

よーく考えてみてくれたまえ
車なんてボルトとナットの集合体だ!

やる気スイッチが入ってしまえばあとはどうにでもなるんだよね。

さて始めましょうかね。

まずエアコン側のベルトを緩める為に車の下に潜ります。
JA22 コンプレッサー側ボルト
画像のエアコンコンプレッサーの下側の支点になるボルトを緩めます。
ここは緩めるだけで絶対外しちゃダメですよ!
完全にボルトを抜いちゃうと後で取り付けが困難になります。

写真撮り忘れましたが丁度この2本のボルトの上に作用点になるボルトが1本
バルクヘッド側からラジエター側に向かってありますのでこれも緩めます。

これでエアコンのコンプレッサーがカタカタと下側の支点を中心に動いてベルトが緩みます。

しかし、このコンプレサーの動く範囲が異常に狭くベルトがプーリーから抜けないんですよね・・

みなさんここは腕力や気合いでベルトを外してるようですが

私は外れる方向に外せるとこまでズラして
クランクプーリーを回します。
JA22 クランクプーリー
するとヌルンっとベルトがせり出すように外れます。

この時クランクは絶対に右回しで回してくださいね。

あ、忘れてましたがオイルレベルゲージの筒が邪魔なんで外して下さいね。
10mmのボルトで留まっていてそれを外すと筒ごと外れます。

エアコン側のベルトが外れたら今度は奥のオルタネーター側のベルトを外しに掛かります。

今回音が出て交換するテンショナープーリーもこっちになりますね。
JA22 ベルトテンショナー交換

テンショナープーリーの6角ボルトを緩めます。
右が支点ボルトで左が作用点側ベルト。

緩めるとベルトが弛むので外しちゃってください。
ベルトが外れたら6角のボルトを抜いてしまえばプーリーは外れます。

JA22 テンショナー交換

新旧比較。

新品はある程度抵抗はあるが音も無く回ります。
外したほうは軽く回りますがゴリゴリと音が出てかすね・・・。

今度は外した順番と逆の手順。

ノックピンが出てるのでそこに新品のプーリーを嵌め
軽く反対側の作用点のほうのボルトをプーリーに挿します。

ベルトを掛けたら支店側に6角レンチを掛け右方向に倒すとベルトに張りが出る仕組み。
JA22 テンショナー交換3

ベルトが張ったら作用点側のボルトを差し込みギュっと締め込み6角レンチを外します。

6角レンチを外したらそこに支点側のボルトを入れて締め込みます。

これでテンショナープーリーの交換は終了。

最後にエアコン側のベルトを張りますがこれがまたキツキツなので
先ほどと同じやり方で掛かるとこまでベルトを掛けてクランクをゆっくり回したらベルトはヌルンとはいります。

適当な長めのドライバーやバール等でテコの原理を使ってベルトに張りを与えて
エアコンコンプレッサーの上のボルトと下のボルトを締め付け

オイルレベルゲージを取り付けたら終了です。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム