FC2ブログ

俺にはちょっと理解できない話。の巻

数か月前に俺の叔母が亡くなった話をここで書いた。

ウチの居候(母)の実の妹である。

孤独死だったと・・・。

警察から実の姉である居候の所に連絡があってそれを初めて知ったわけだ。

居候は『関係ない』と自分の妹の遺体の確認と引き取りを断った。

まぁそれぞれの家庭の事情があるのは俺でも理解はできるけどね

あっさりと

遺体はそっちで処分してくれと言い放った居候の人の心の無さ

この人が俺の母親であるというのが非常に残念で悲しい。

自分の身勝手で離婚し、親兄弟とも疎遠になり

当時小学生だった俺に会うことを禁じ祖母や叔母や父の名前を出すことすら禁じ

居場所すら教えてくれなかったわけで

俺は

父が亡くなった時も、祖母が亡くなった時も

知ったのは亡くなって暫くして警察や弁護士がこっそり俺に連絡くれたから知りえたわけで

当の本人は葬儀にも行かず線香のひとつもあげに行かず知らぬ存ぜぬ

俺が墓前に手を合わせに行ったことを知ると逆ギレぶち切れ・・・


自分の親が亡くなっても兄弟が亡くなっても自分にゃ関係ない知らないを貫き通してるけどさ

もし自分がそうされたらと思うと普通悲しくならないのか?

自分が死んだときだけあれしろこれしろと要求するのはおかしくないか?

どこまで身勝手なんだか・・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム