FC2ブログ

責任。の巻

ウチの居候が野良猫の餌付けを始めてしまったことはココで以前書いた。

居候、

本当は猫が嫌いだ。

俺が子供の頃から『猫は魔物だ。』とか言って猫そのものの存在を嫌っていたわけで

じゃあそんな猫嫌いの居候が何故野良猫の餌付けなんて始めたかってーのは

俺に対する闘争心と当てつけだ。

こういった節は昔から居候は持ち合わせていて

親戚からリンゴが送られてくると自分でリンゴを買って送り返したり

野菜や米などが送られてくると意地になってそれ相当の物を送り返す。

誰かが何かを始めれば自分もそれを始め常に他人より優位に立とうとする。

で、それができないと相手に対し攻撃的になり罵声を浴びせたり意地悪したりと・・・

話を戻そう。

俺が猫を飼い始め、その猫が自分になつかない(当たり前だが)

それが気に食わない、たったそれだけの理由で野良猫の餌付けを始めた。

地域猫と言えば聞こえはいいがそれをやるには近隣の理解も必要なわけで

近隣の住民全てが猫好きとは限らない

発情期のあの独特の鳴き声や猫同士の喧嘩やマーキング行為

そういうのを良くないと思ってる住人だっているわけで

去勢や避妊、怪我した猫を病院に連れていくとかもできないのに餌付けしちゃうわけで

俺はその行為に猛反対していた。

餌付けした時点で責任は発生するんだよと。

で、

やはりと言うか近所からクレームが来た。

と言っても小さな集落、今後の付き合いもあるので相手様はとりあえずやんわりと注意してきた。

『いやぁ~猫が居ついちゃって離れないのよ~』

近所の人が見てる時は野良猫を追い払うパフォーマンス。

居なくなると猫を呼んでエサを与える・・・。

また嘘つきが始まったわけだ。

そこを指摘したら今度は逆ギレで



じゃあ殺処分する。と。


そんな簡単な問題じゃない。

ソレが許される行為なら
アナタを姥捨て山に捨てるのと同だよ。


エサを与えない、野良猫が来ても相手にしない構わない

これを続けていれば時間は掛かるが猫はほかの所へ行くから今後構うなと忠告。


それでも猫は我が家を中心に居座る。

当たり前だ、


こっそりエサを与えてかまってるんだからね。

庭の自分の部屋の外にある家庭菜園用のビニールハウスの中に

こっそり布団を敷いて餌が置いてあるのはバレバレで


そこを突っ込んだら顔を真っ青にして言い訳三昧。







こんな平気で息子にも嘘をつく親

この人のDNAが俺に流れてると思うと吐き気がする。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム