FC2ブログ

同じ屋根の下に暮らす血の繋がった他人。の巻

私たち夫婦の愛犬なっぱさんが12歳で亡くなって1週間以上が経とうとしている。

カチャ・・・

とリビングのドアが開いて居候が

『ワンちゃんどうしたのぉ~?』

だと・・・



はぁ?

である。

嫁ちゃん泣き崩れてわんわん泣いてたし

亡くなった当日は会社休んで火葬に行ってるわけだし

まだ埋葬してないので骨壺が家にあるわけだし。

オマエ気が付かないわけねぇだろよ!と。

3年前に亡くなった愛犬の時もスルーだったよな?

台風で屋根が吹き飛ばされた時も知らんぷりだったよな?

嫁ちゃんの父親が亡くなった時もこっちから言うまでスルーだったよな?

気が付かなかった、知らなかったじゃねぇんだよ。




まぁね、

俺が家で倒れて

嫁ちゃんパニックになって救急車呼んで
近所の人がサイレンの音聞いてどうしたと外に出てきても

部屋からいっさい出て来なかったよな?

俺が心筋症になった時も

癌で手術した時も

あんたの最低な言動で嫁ちゃんノイローゼになって家出して俺が必死に探してたときも


完全スルーだったよな。





何かにつけて

『こんなの家族じゃない』って



そうしてるのはオマエだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

昔から、よく聞く話ではありますけどね。
嫁姑問題的な。
年を取れば頑固にもなりますし、人の話も聞きにくくなる傾向になるでしょうけど、姑に関して言わせて貰えば『自分も同じ立場だった経験はなかったか?』です。
それすら忘れてしまうのか、それとも今はどうでも良くて自分主義なのかどうかはわかりませんが…

とにかくポジティブには受け止められませんよね。

Re: No title

peaceさん

ま、年齢を重ねるとどうしても頑固になってしまうんですがね
良い意味で頑固になるぶんには諦めがつくんですよ。

ウチの居候は頑固っていうよりか

自分以外の考えは全て跳ねのけて敵とみなす・・・

これがどうにもならんのですよ。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム