FC2ブログ

FENDER MUSTANG1。の巻

FENDERのMUSTANG 1というギターアンプを入手してみた。

fender mustang1

正直まったく期待していなかった。

先日のSPIDERⅤで大失敗してるにも関わらず博打に出てみた。

届いて開封して鳴らしてみた1発目の感想は正直『ん~・・・やっぱりこんなもんか・・・』である。

SPIDERⅤと同じキャビネットシミュレーターが邪魔して音に張りと抜けが無い。
ヘッドフォンやラインで聴くんであればそれが功を制してそれなりの音になるんだが
本体のスピーカーから出力される音はやっぱり期待外れな残念な音・・・。

ま、これも
パソコンに接続して音の作り込みができるんだが
これまた使いやすいわけよ。
fender fuse1
アナログ感覚で操作できるし1つの画面でどんどん作り込めるから
俺みたいな古い人間にはLINE6のSPIDER REMOTEより断然使いやすい。

ここからアンプ本体には無いMIDのコントロールもできるし
本体から操作できないエフェクターを追加したり細かいセッティングができるわけね。

コレ、実は全部のアンプモデル、プリセットの音はキャビネットシミュレーターを通した音が本体のスピーカーから出てるわけで

試しにキャビネットシミュレーターをOFFにしてみたら化けた。
fender mustang1 パネル
LINE6のSPIDERⅤのほうはキャビネットをオフにすると一気に薄っぺらい音になってしまったんだが

コイツはオフにして初めて迫力のあるアンプサウンドになるわけよ。


思わずニンマリしてもうた。

アンプが8種類、メーカープリセットが8種類でユーザープリセットが8種類
パソコンからだと変えられないメーカープリセットがイジれるので
1種類のアンプにつき3パターンの音作りができるのよね。
fender fuse2


コレ、結構楽しめるわな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム