FC2ブログ

その後のBlackstar HT-1R。の巻

長期にわたってBlackstarのHT-1Rを使ってみて感じたとでも書いてみるかなと。


今更コレの中古を買おうとしてる人の参考にでもなればなと。

自宅で鳴らせる出力1Wのフルチューブ真空管アンプが手に入るのなら

blackstar ht-1r 1
コスパはいいと思うわけよ。



音が前に出ない、抜けない、何かスピーカーと自分の耳の間に障子があるかのような音のコモりがあると

そういろんなところで言われてはいる

俺も確かにそう感じるわけだが

正直、そのうち耳が慣れる。

いつも鳴らしてるLINE6のアンプから、たまにはこっちも鳴らしてみるかとアンプチェンジすると

やっぱりコモッた感は否めないが、それがこのアンプのキャラクターだと思えば納得できる範囲。

どうしても耐えられないのであればスピーカーを交換すれば明確に出音は変化するからね。


で、トーンコントロールが1個(ISF)しかないって話だが、
blackstar ht-1 コントロール
この値段でフルチューブが買えるんならそこら辺我慢しなさい!だ。

ソレが嫌ならもう1個上のグレードの5WのHT-5Rを買うかマーシャルのDSLを買おうって話よ。

てか、トーンコントロール1個で自分の音を出すって困難を乗り越えるのも楽しいよ。


個人的に点数付けるんなら100点満点中75点かな。


俺的減点ポイント言ったら
裏側の電源コードがストレートで飛び出るってこと
blackstar L型電源ケーブル
L型の電源ケーブルを見つけたから解決済みだけど
できれば最初からこの仕様にして欲しかったなと。

あと、フルチューブと言われているが実際はフルチューブじゃないってことかな。

確かに真空管はプリとパワーで2本使われてるけど
実際の回路見ると俗に言うフルチューブアンプとは回路や仕組みが違うってことかな。
詳しくは長くなるので書かないから気になる人は自分で調べてね。

で、いちばん気になるのが
GAINフルアップ時のノイズが凄い。


ま、これも1Wで真空管が故のノイズなんだけど

それにしても凄いんだよね・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム