FC2ブログ

明日は我が身。の巻

コンビニでコーヒー買ってたら後ろから『よぉ!ひさしぶり!』と声を掛けられた。
作業ズボンに防寒ジャンバー、白髪頭の60代のオジサン、
なんとなく見覚えはあるが誰だっけと記憶の引き出しを必死に探す。

20年程前に勤めていた会社で取引のあった大手ゼネコンのお偉いさん。

『まさかこうなるとはねぇ・・・』

と、俺がその会社を辞めたあと彼の会社でいろいろあって人員整理の対象になったようだ。
知り合いのつてで何社か転々とした後この運送会社に辿り着いたようだ。


知り合いのAさん、
誰もが知ってる大手企業の元支店長

通勤中に人身事故を起こしてしまいそのまま交通刑務所へ、
支払い中だった家のローンも払えなくなり強制執行
服役中に両親は他界、妻とも離婚
現在は建築会社で請け負い大工の見習い。


元大手鉄鋼会社の社員

40代半ばで癌が発覚、貯蓄も全て治療費に消える。
生活してかなきゃならないが体力との問題で非常勤にて細々と生活
そんな時に父が脳梗塞で倒れ母は痴ほう症に
入院費、手術費の為に持ち家を売り払い補填、その後父は他界
入所施設に入れようにももう金は底を尽きてるし特老も空き待ち
現在73歳、94歳の痴ほう症の母親の介護の為老々介護状態。



俺の周りにこういった状況の人が結構いる。

多分これを読んでる人は
自分には訪れない出来事だとか
可哀想にと同情したり
もっと違う生き方があったんじゃないかと。


彼らも当時はそういった状況の人を見てそう思い
ちょっと他人事のように思っていた。


冒頭にあった言葉
がまさにソレである。

だがこれが現実。

来年の消費税増税
新たな下流社会の幕明けになるかも知れん。


賃金が一向に上がらないままでの増税
消費が確実に低迷し、企業の収益や税収が悪化
賃金はより下降し、本格的な“デフレ”の再来になるかも。

外国人受け入れ問題、急速に活用が進むAI化
誰もが当事者になりかねない。



未来にあるのは希望か絶望か。



それを乗り切る術も今後は必要かと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム