FC2ブログ

脂手なもので・・・。の巻

ちょっと死にかけた弦の音が好きです。

張り替えたての弦のあのゴリゴリしたコイル感、金属管があまり好きじゃないもんでね。

先日入手したオベーション、いくら程度良好とは言え中古ですからね、
弦は死んでます。錆びてます。


さすがに錆ついて死んだ弦は私でも許せませんから弦交換と行きませう。


まぁだいたいアコギ弦は何がいいかと聞くと返ってくる答えは
マーティンの赤いやつ。って答えが返ってきますね。


素直に言うこと聞きたいんだが、
ワタクシ手脂が凄いんですよ。
すぐ弦が錆ちゃうんですよ。









なもんで

Elixir PHOSPHOR BRONZE

オベーション エリクサー

オベーションって何でか知らんがテンション強いので10-47
80/20のブロンズじゃなくてあえてフォスファーブロンズ

コード弾きやカッティングがメインならブロンズなんでしょうが
フィンガー&ソロ弾きが多いので煌びやかサウンドのフォスファーブロンズ。

数十年ぶりに真面目にアコギやったんですが
アコギって弦でかなり音が変わるね。


結構ぶっ太いキラキラした音になりますね。
ブロンズよりサスティーンありますね。



ま、コーティング弦って私も昔は否定派だったんですがね、
みんなが言うこもった感ってさっきも書いた張り替えたてのコイル感や金属感が無いからこもったって感じるんじゃないかと。


多分ですが2週間同じ感じで弾き続けたらその時点では明らかにコーティング弦のほうが音の劣化は少ないと思うんですよね。


10本程度ギターを所有してて頻繁に弦なんて交換してらんねぇよって私みたいな人間や
取り替えひっかえギター弾いてる人はコーティング弦のほうが結果お財布には優しいかなと。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム