FC2ブログ

エドワーズとグラスルーツのLPタイプを比べてみた。の巻

SEPから販売されてるエドワーズとグラスルーツのレスポールモデルを比較してみた。
(レスポールって名乗れるのは本家ギブソンとその傘下のエピフォンだけだからね)

敢えてギブソンとの比較はしない。


さて、並べてみた。
エドワーズ・グラスルーツ 比較1
左がグラスルーツ、右側がエドワーズ。

はい、3m離れてみたらどっちも同じ見た目
グラスルーツのほうはメイド・イン・インドネシア
エドワーズのほうは・・・
海外の工場で木工までやって日本で組み立ててるとか、最終調整だけ日本でやってるとか
いろんな噂はあるがそんなことどうでもいい

牛だって輸入して3年経過すれば和牛になるし
Tシャツだって海外で作って日本でプリントとかすればメイド・イン・ジャパン。

そうなるとエドワーズは日本製か。

2本所有してみて初めて気づいたんだが


ボディの厚さが違うのね。
エドワーズ・グラスルーツ 比較2
45mmと50mm

多分コストダウンなんだろうね。
そういえば本家にも薄いモデルがあったね。

あ、もちろん使ってる材も違うけどね、
不思議なことにエンドピンはグラスルーツのほうはボディとの間にフェルトが挟まってプチ豪華仕様。

ヘッドの角度はエドワーズのほうが角度があるね。
エドワーズ・グラスルーツ 比較4
(立てかけ方が悪くて余計角度が違って見えるけど)
エドワーズのほうはペグはゴトー製でナットは牛骨ナット
グラスルーツのほうはちょっとグリーンが強い無名のクルーソンタイプペグに樹脂ナット。
ヘッドの厚さも違うね。

画像で見て一目瞭然なんだけどエドワーズのほうがネックグリップはかなり太い
ギブソンのあの太めのネックグリップに近い感じだけど個体差はかなりあるみたい。
速弾きする人や女の子や初心者さんはグラスルーツのほうがいいかもね。

ブリッジとテイルピースも違うね。
エドワーズ・グラスルーツ 比較5
エドワーズはペグと一緒でゴトー製
グラスルーツのほうはよくある安価なギターに付いてるタイプ。
ピックアップもダンカンとG&B


まぁ当たり前だけど、ここが価格差。
でも安っぽくないよ。

俺はグラスルーツのほうもエドワーズと同じ品番のダンカンに換えちゃったけど、クセが強くなり過ぎちゃった・・・。
デフォルトのG&Bのピックアップのほうが良かったかも。

ある程度造りがしっかりしてるギターのピックアップ交換ってそのキャラクターが生かされるみたいで
グラスルーツみたいなエントリーモデルははクセの無い純正のピックアップとか
ゴトー製のクセの無い鳴り方するピックアップのほうがソレらしい音を出力してくれるかもね。

俺はどっちもそれなりの特徴があって好きだなぁ。




ま、好みの問題と気持ちの問題。


俺は決して馬鹿にはしないよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム