FC2ブログ

今始まったことじゃないわけさ。の巻

昨日の記事、

今始まったことじゃないわけで、
かなりイライラするが50年もやられ続けたら嫌でも慣れてくるわけよ。

子供の頃、
学習机や自転車が欲しくて親にねだるが

『そんなもん自分で買え、昔は新聞配達でもして買ったもんだ。』が常套句であったわけで

ならば自分で買うと近所の商店のおっちゃんとかに『自分で働いて自転車とか机買いたいんだ。』と言って
酒瓶はこんだりチラシ配りとかゴミ捨てとかさせてもらって小遣い稼ぎしてたわけよ。
そうやって近所の商店でお手伝いして小遣い稼ぎをすることに全く反対もしないので
頑張るわけよ。
勿論、労働じゃなくてお手伝いであってお駄賃だから1回やっても100円とか高くても500円
お金貯めて机や自転車が買える金額になって
黙って買うのも嫌だから一応親に貯めたお金でコレ買うよと伝えると
『勝手にしなさい。』と。

買ってきた途端に返してきなさい!と激怒。

『みっともない!これじゃまるで親が買い与えてないみたいじゃない!』
(いやいや、買ってくれないし自分で買えってーから買ったんじゃねぇか!)

と買った自転車や机を取り上げられて
その代わりにこれでじゅうぶんと貰ってきた鉄製の事務デスクと親戚の姉が乗ってたピンクの自転車を与えられ
返金した金は全部巻き上げられてた。

楽器もそうだった、部活動の道具もそうだった、
男作って置手紙1枚残して出て行ったときもそうだった

勝手に住んでる家も解約し、何の断りもなく新しい家を契約し
『明日からここに住みなさい。家賃は払うから』
払ってくれた試しもなかった。

就職も決まってやっと独立できると思ったときも
勝手に会社に辞表を出して、男のやってる会社に無理矢理就職させようとした。

いつも自分勝手で自己中心的で言った言わないやったやらないの世界。

口癖はスープの冷めない距離。
常に自分の住んでる場所からすぐ来れる距離
いつでも呼び出せる距離に住まわせようとする。

常に自分の支配下に置いておきたいだけ。

夜中に終電に乗り遅れたと迎えに行けば
酔っぱらった親父が4人くらい一緒に居て
全員家まで送る羽目になったり、

買い物の荷物が思ったより重いからと迎えに行けば
物理的に詰めないようなタンスやウッドデッキがあって
いやいや、それは無理だからと言えば
その場でブチ切れて不貞腐れて

自分が暮らしやすいと思ったマンションの広告を
赤ペンで丸を付けて毎週郵送で送ってきたり
いつでも自分の都合よく動かせたい為に
求人広告に赤丸付けて毎週郵送で送りつけてきたり
いい仕事があると当時の嫁をそそのかして
水商売やらせようとしたり、


人として親として最低なことばかり。

まぁさすがに20代後半には嫌気がさして
一切こっちから連絡しないようになるが
それでも赤ペン赤丸攻撃は続いて
留守番電話に甘えた声で
『元気ですかぁ~たまには遊びにきてくださいねぇ~』と。

もうそんな手には引っ掛かるかと返事もしないでいると
だんだん留守番電話の伝言の口調が荒くなり
『ひとり親を孤独死させる気かぁ!ぼけぇ!』

『オマエ育てるのに幾ら掛かってると思うんだ!そのぶん返せ!』
と。

産んでくれたのは間違いないが
俺はオマエの道具じゃない!

もう十数年はスルーし続け適当にあしらってきた。

年老いて誰からも相手にされなくなって
さすがに気が付いたらしく
頭下げてきたから家を購入したとき同居に踏み切ったが


それも全部演技だった・・・。

大人しかったのは最初の半年



めっちゃ後悔してるわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム