FC2ブログ

家じゃなかったんだね・・・。の巻

2週間先まで仕事がびっちりです。

雨でも降ってくれれば中止になって少しは余裕ができるんですがね、
まるっきり雨の予報無いし・・・

で、このとクソ暑さとクソ忙しさの中でも
臨時の仕事が飛び込んでくるわけでね、

ちょっと値段が高くてもいいし現金で払うし何時でもいいから
今日生コンを現場に持ってきてくれる?

と現場の住所と簡単な地図とお金払ってく人が居るわけで。

『悪いんだけどココ行ってくれるかな。』と

ま、仕事だし断る理由も無いし、
聞いた住所をグーグルマップにブチ込んで場所を確認、
で、ゼンリンの動態地図で邸名を照らし合わせて確認オッケー。

国道○○号線の中古車販売店の先のラーメン屋の前の路地を右、
鉄塔の先の細い路地を入って山の中の一番奥の桜井邸ね。


その国道は毎日通ってるので中古車販売店もラーメン屋も良く知ってる。

問題はその国道を曲がってからのルートだ。

4tトラックが通れるかどうかもわからないくらい細っかった記憶があるし
鉄塔なんてあったっけ?くらい行ったことすらない道。
果たしてそんなとこに本当に家なんてあるのか?ってくらい山の中。

ま、とりあえず曲がってみたら、

鉄塔だらけじゃん!
電線

道狭いし!下手に入ってってハマったら間違いなく出れないじゃん!

とりあえず本部に無線入れてGPSで自車の位置確認してもらって

『そうそう!そこ。右に曲がって奥に入ったとこだね。』

うん、位置は間違っていなかったようだ。

とりあえず曲がってみるかなと、
ちょっと怪し気な砂利道を曲がって進んでいく。

セメント強度21でスランプ18だから多分車庫土間か何かだろうから
行けば職人のダンプやそれらしい家があるだろうと。

はい、

見事にハマりました・・・。
道

ここから進んだらもう二度と帰ることができそうもないので徒歩で行ってみる。

うん、ちゃんと桜井さん家はあったがコンクリートなんて打設する場所なんてない。

試しに呼び鈴ならして聴いてみたら、

『あ~、それココじゃねぇべよ。コンクリ流すのはこの山の反対側のウチの墓だっぺよ。』

どうやら職人さん、現場の住所じゃなくて施主の住所教えちゃったみたいね。

えぇ、30分かけてバックしましたよ。

谷底に落ちそうになって何度心臓止まりそうになったか・・・

墓石の基礎コンクリート届ける前に俺が墓に入る羽目になりそうだったじゃん!




ま、



そんなの日常茶飯事なんだけどね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム