FC2ブログ

イボ。の巻

あの時こうだったら、あの時こっちの道へ進んでたら、

たられば話なんてあまり好きじゃないが、時々考える。

あの時母ではなく父のほうへ付いて行っていたら今頃俺はどうなっていただろう・・・

なんて。

ま、少なくとも極貧生活はしなかっただろうな。
裕福な家庭に育って甘ったれのクソ人間になってたかもな。

今現在、仕事でいちばん嫌なのが
生まれ育った土地の現場に行かなきゃならないこと。

運が良いのか悪いのか

その日の現場が幼少期に自分が暮らした家とかね・・・

親父は他界していて居ないが俺の異母兄弟がそこに居るわけね。

もうね、
現場に着いて複雑な気持ちと不思議感でいっぱいなわけよ。

遊んでいた公園、道、家

こんなに狭くて小さかったっけかな?と。

それだけ俺が大人になったわけだけど

何だか凄く複雑な気持ち。

で、この状況、

俺は自分の父親の再婚相手と異母兄弟だと知ってるわけだが向こうは知るわけない。

ただの業者さんである。

別に会いたいとか感動的なものなんて気にしてない。

単にどんな奴だか見てみたかっただけ。



うん、

まぁ、

アレだ、


どこぞの半グレみたいな
クソ最低な生意気な野郎だったね。


ま、もう会うことは無いだろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム