FC2ブログ

男らしく、潔く、カッコよいぜ。の巻

ディック・デイルなんて名を出しても

殆どの人が『誰それ?』である。

名曲『Misirlou』なんて言っても尚更『?』だろう。

映画『パルプフィクション』や『Taxi』の曲と言ったら

半分くらいは理解できるかな?

で、聴いてもらえば『あ、この曲ね。』だと思う。

Dick Dale - Misirlou (Live) 1995


いや、もうね、オッサンかっこいいぜ!なワケ。

ディック・デイル

キング・オブ・ザ・サーフ・ギター

ジミ・ヘンドリックスの師匠

左利きのベイゼー(右利きのギターを逆さにして弾いてます。しかもジミヘンと違って6弦が下)

1弦のゲージは 016!!!針金か?

一般は009インチか010インチ

一度レイヴォーンに憧れて013を張ったことがあるが一撃で挫折した。

チョーキングなんてできんし、コード押さえるだけで指が痛い・・・。


有名ギタリストの名言はたくさんあるが

そんなディック・デイルのセリフがいい。

『弾く時に 反り返ってオーバーに顔をしかめて見せているようにみえるのは、ショービス気取ってんじゃない、本当に痛いんだ。』


感情が入ってるとかそういうのじゃなくて

素直に痛いんだと


もう、男らしくて潔くてカッコいいな。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム