FC2ブログ

もういいかなと思った瞬間。の巻

人間である以上、『情』ってもんは誰にでもある。
その人のことを愛する情もあれば、許す情ってもんもある。

でもある日何かをきっかけにその情ってもんが吹っ切れる時がある。

今の家を買った時、庭は手つかず状態だったので
自分たちで芝を張り、花壇を作り、門までの敷石を敷いたりした。

その年の冬、長年飼っていたコザクラインコが2羽追うようにして亡くなった。
花壇の片隅にその亡き骸を埋め、墓石の代わりに陶器製の鳥の置物を墓標として置いた。

花壇を作った時、全て居候に植物を植えられる可能性も考え
私たち夫婦用の花壇と居候専用の花壇を作ったわけで
もちろんそのコザクラインコの亡き骸は私たち夫婦用に作った花壇に埋葬した。
そのことについては『ここに埋まってるからね。』と居候にも話はしてある。

暫くしたある日、
コザクラインコの墓は掘り返され勝手に植物を植えた居候。

知らなかった、忘れてたでは済まない問題なんだよね。
墓標を退けて掘り起こせば棺だって骨だって出てくるわけだしね。
自分が飼っていた動物じゃないにしたってそこに埋めたものを知ってて掘り起こし
そこに植物を植えるとはさ・・・。

普通の心がある人間なら絶対できないはず。だと思う。

俺が子供の頃からされてた虐待や育児放棄は
俺自身の問題で俺が我慢すれば誰も困らないからまだ許せたがね、




この時ばかりは親としての前に一人の人間として見切りをつけた。



まぁ、10年も前の話だからね
その当時は怒りに震えたと同時に呆れて何も言えず
時が少しは怒りを納めてくれるだろうと思うと同時に
親として人間として見切りをつけたわけだ。

こんな状態じゃそのうちオマエ何かの間違えで親を殺してしまうんじゃないかなんて心配してくれた人もたくさん居たが
こんなどうしょもない人間を殺めて俺の人生棒に振るくらいなら
いつか先に死ぬんだからその時までそれなりの大人の対応でいこうじゃないかと
そんな考えで今に至る。


先日、
会社を休んで内視鏡で癌を取った時、
いつもの時間より早く帰ってきた俺に対し
『何で今日はこんな時間に家に帰ってきた?』と言う居候の質問に
正直にステージ1の癌を取ってきたと話したら。

『ふぅ~ん、そぅ、私なんか関節があちこち痛くてねぇ~。』とな・・・


まぁ普通なら自分の息子が癌だったなんて言われたら心配するんだけどね。

人の事よりまず自分って人間だから
ショックだったが予想通りってー部分もあった。


そりゃそうだ、
今息子に死なれたら唯一の金づるがなくなるからね。


まぁこんな異常な親と暮らしてる俺も異常なのかもね・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

まぁ、人間ですから。
人に対してどう思うのか、どう行動、発言するかは人それぞれですが。
さすがにいくらなんでもそれを口にしてしまうのはどうかと思います。

仲良い家族が理想ですが、家族だからこそ難しい部分もあるので決めつけた考えはしませんが、そういう問題とは違いますよね。 家族だから許せる部分と家族というくくりはできない部分と。
1人の人間としても自分の中ではありえないんですが…。

Re: No title

peaceさん。

どこの家庭にも大なり小なり問題は抱えていたり気の合わない部分もあるかと思います。
一片的な部分かも知れませんが友達の家にお邪魔したり妻の実家へ行ったりしてその家庭、その家族と比べて自分の家の異常性に気づかされます。

父と母が離婚する前までですかね?ごく普通の家庭だったのは。

シングルマザーの元でも凄く良い子に育ち立派な大人になってる人はたくさんいます。
自分の友達でも母子家庭や父子家庭で育った友達はたくさん居ますし、両親も居ず施設で育った友達もいます。
で、大人になった今、シングルになった男友達や女友達も居ます。
そこの子も礼儀正しく良い子に育ってます。

てことを前提に話しますが、
稀にニュースで離婚して子供を引き取って、その後母親に男が出来て子供が虐待されて命を奪われるなんて事件を聞きますよね?
私の場合、運よく死なずに生き残ったみたいなもんです。

なもんで私、家庭ってもんを知りません。
どうしたらいいのか時々悩むこともあります。
でも必死に考えながら生きてるわけで、
たまにここで溜まった毒を吐いてるわけです。

No title

先日書いた、自分の働く会社で良く組む相手が、まさにそんな感じです。
(ちなみに60代。退職寸前ですね。)

自分の気持ちを考えてほしいなら、まずは相手の気持ちだと思うんです。
相手の気持ちを考えるからこそ、それこそ、本文にある様な情が
相手にも出来る訳で‥

その部分が、あのタイプだと「理解出来ない程に、自分が!自分が!自分が!」
ですよね?そこに相手の気持ちなんてものは一切存在しない。

同じ人間であるなら、当たり前に相手の気持ちもあって
そこを考えるのは当然の事なのに、こそがスッポリ抜け落ちてる。
(毒をいえば「あんたは楽でいいよね~そんな風に生きててです。」)

色々書くと、ここでタローさんの記事に便乗した愚痴と化してしまうので
控えたいと思いますが

タローさんも、多分同様の事を思われるかと思ってるのですが
「なぜ?そこまで?自分の気持ち一辺倒なんだろ?」
「こいつオカシイを通り越して、何かの病気か?」
ですよね。

何でも、そう決めてしまうのは、ちょっとあれですが
あの世代に、そう言う病的なタイプが結構な割合で含まれてる気がします。
(タローさんの年齢(私と大して変わらない)から考えて親の歳は、そんなものと仮定してます。)

これは‥タローさんには申し訳なく失礼で、申し訳ないですが
ウチ(自分の家族、祖父祖母や母)には、そう言うタイプが居なかったのが
私には救いの様で‥社会に出てから、そう言う人間と接するに辺り
逆に、訳のわからない苦労を強いられてます。
(変な言い方で申し訳ありませんが、タローさんは、そう言う意味では幼い頃から、そう言う人間を相手にしてきて抗体みたいなものがある)

日本と言う名の家族と言う名の家庭環境で
何の苦労もなく、贅沢三昧の右肩上がりで過ごしてきた我侭放題の
あの世代が減れば、もうすこし日本もマシになる様な気がします。

ともかく、そう言うタイプの人って、
「相手に対する文句や、それを知らない他人に愚痴る」のは得意ですよね。

自分から「自分は苦労人だ」なんて言う奴は、大した苦労なんかしてません。
(そんなものは、言わなくても相手に伝わるものと思います。自分から言うなんて言わなきゃ、そう思われない素だから芝居してる様にしか思えません。)

Re: No title

狼さん。

全部が全部じゃないですがあの年代の人たちは

『自分たちが苦労してこの日本の高度成長期を乗り越えて背負ってきた、散々苦労してきたんだからオマエらも苦労して当然、年上を敬って当然。』

みたいな解釈で自分の考えを押し付けてくるような人が多いですよね。

ウチの居候もそんな考えの人なんですよ。
自分は子供のころから苦労してきた、妹たちは甘やかされて私だけ自分ひとりの力で生き抜いてきたって考えなんですよ。
逆に妹たちに言わせれば姉は異常に可愛がられてた私たちは高校も行かせてもらえなかったのに姉ちゃんだけは高校も大学も行かせてくれた。

なんですよね。

私はその現場を見てきたわけじゃないのでどっちの意見が真実かは定かじゃありませんがね。
ただ、男をとっかえひっかえして男の地位にすがって、自分の親の財産だけ奪って後は妹たちに押し付けた
自分の子供の育児放棄はこの目で実際見てきたんで居候の妹たちの言うこともまんざら嘘じゃないんだろうなと。

ま、
この手の人たちが必ず言う言葉があって
『自分たちみたいに今の若い世代に苦労させたくない。』と言って
自分たちがやってきたことを押し付ける矛盾があるんですよね。

あ、申し訳ないとか気持ちは要らないですよ(笑)
ウチが異常なだけなんですから。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム