FC2ブログ

水が低いほうへ流れるように。の巻

最近ワンコ関連の記事、全く書いてませんね・・・。

ん~・・・

前向きなワンコ記事が書けないんですよね。
ワンコーズ 0114

犬ってね、飼い主が愛情を持ってキチンと躾をすればとっても良い子になります。
飼い主に忠実な犬になります。

そして飼い主の喜ぶ顔が自分の幸せと感じ、我慢したり飼い主の喜ぶような行動をします。

ただ、飼い主の愛情不足だったり間違えた躾をしてしまうと途端にバカ犬になってしまうわけです。

いちばんダメなのが
飼い主さん家族が犬に対してのルールを決めないこと。
だと思います。

例えば犬には専用フードしか与えないと決めているのに
こっそり人間の食べる味の濃いものを与えてしまったり、

その部屋や場所には絶対に犬を入れないと決めているのに
こっそり連れ出して入れてはいけない部屋や場所に連れて行ったり、

これをやったら叱る、コレができたら褒める
お座りができたり、待てができたら褒める
悪いことをしたり無駄吠えしたらキチンと叱る、
そういった最低限のルールを決めていないとダメなんですよね。
ワンコーズ 1112

家族の誰かひとりでも極端に甘やかしたり
悪いことをしても叱らなかったりすると
どうしても甘いほうへ流れていってしまうわけで
それの度を越えると手の付けられない子になったりするんですよね。

今、まさに我が家がソレなワケ。

以前夫婦で暮らしていたときはとっても良いワンコでした
トイレもきちんとできて無駄吠えもほぼ無い、
待てもお座りもできる子だったんですがね、

居候と暮らすようになってからまるっきりダメでね、

食糞、粗相、トイレもちゃんとできず、無駄吠えやストレスからくる皮膚炎
私たち夫婦の言うことに対する忠実性も欠落していきました・・・。

家族の一員でもあり愛する犬として育ててきた私たち夫婦に対し
自分の寂しさを紛らわすだけの他人の犬という感覚の居候
食べさせてはいけない食べ物を与えたり部屋に入れてしまったり
接し方がまちまちなのでどうしても甘やかしてくれるほうへ流れていってしまう。

修正しても修正しても堂々巡りで
居候に注意しても知らぬ存ぜぬで
ワンコーズ0911-1
ちょっと手のつけられない状況になってます。

しょうじき困っておりますがね、

いちばん困っているのは犬のほうだと思うんですよね。

私たち夫婦がダメと言ってるものが居候だとダメと言われない
留守番中の躾の一環でゲージの中では絶対に可愛がらず
ゲージから出してからたっぷり可愛がる私たち夫婦に対し
ゲージの外から中に手を入れて可愛がったり食べさせてはいけない食べ物を与えたり

どうしたや良いのかわからないストレスから来てるんですよね。




犬の躾の前に

居候(母親)の躾をしたいもんだ。


ただ、70過ぎまで好き勝手わがまま生きてきた人間の躾は容易なもんじゃない。
福祉施設で働いてた私たち夫婦ですらお手上げなんだからね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム