fc2ブログ

生きるんだ。の巻

ココに何度か母親との確執について書いてきた。

正直、俺はあまり頭が良くないし文章で人にきっちり自分の思いを伝える能力も無い、
しかし悶々としたものをただ思いついたままにここに吐き出してるわけで
そんなんだから誤解も生まれるし自分の意図しない方向に伝わってしまうことも多々ある。

上手に伝える術がないので丁度良い記事をたまたま見つけたので読んでみて欲しい。

虐待された当事者が書き記したこと(↤クリックで飛べます)
http://toyokeizai.net/articles/-/193388?display=b
(東洋経済オンライン)


まさにウチがコレだったんだよね

こういうことってね、
人様になかなか打ち明けることができなかったり
心の中の闇でそっと自分の中にしまってる人がほとんどだと思うんよ。

もし、それを打ち明けてしまったら何かあるたびに

そういった環境で育ったからそういう人格なんだ。

と自分という人間を全否定されるのが怖いし、
自分に子供ができたらちゃんと育てられるか
もしかしたら自分も同じようなことをしてしまうんじゃないか?
そんな恐怖が一生涯つきまとうわけだ。

まぁ俺はそこら辺自分なりの心の整理だできたから
そんな心の闇や黒歴史みたいなもんを逆手にとって自虐として人に話したり文章にできるが
そこまでできる人だって一握りであるのも確か。

仮に女の子が小さい頃から父親や兄弟から性的虐待を受け続けたとしよう
ある日それを母親に訴えたが見て見ぬふりをされて自立できるまでそれが続いたとする、

それを彼氏や旦那に打ち明けられる?
逆にそれを知ったらあなたはどうする?

そういったことを打ち明けられない、打ち上げたら終わりだと
心の奥底にひた隠していなきゃならないんだよね。

それが現在進行形な人も世の中には居る。


俺もね、妻に打ち明けるときは悩んだよ。

でもね、妻も似たような境遇で育ったんだよね。


別にお互いの心の傷を舐めあうなんてことはしないよ。
過去にあったことはどうやっても変えることなんてできないからね。


今を、これからをどう生きるかだからさ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム