FC2ブログ

慣れって怖いよね。の巻

気道閉塞症と診断されて暫く経ちます。

そりゃね、
普通の人は気道は指くらいの太さなのに俺ったら綿棒くらいの太さだから息苦しくて当然だわさ。
常に意識して『吸うぞー。』『吐くぞー。』ってやってないと呼吸止まっちゃうからさ、

もうさ、細かい作業なんかしてて集中しちゃうと頭クラクラしだして
やべっ!呼吸してねぇしっ!

慌てて深呼吸して肺から脳ミソに酸素送ってやるわけさ。

もうちょい進行しちゃったらボンベ必需になるよなんて医者に言われて

できればそれだけは避けたいから色々やってるわけだ。


人間どうしても甘える方向に行っちゃうわけで
小さい鼻の穴から息吸うより口から吸ったほうが数倍は肺に酸素が行くもんで
どうしても口呼吸になっちゃうわけで、

これって、口臭やら菌の繁殖にも繋がるし
ウイルス感染もしやすくなるし
顎や舌の筋力も落ちるわけで、

結果、睡眠時無呼吸症に繋がるわけさよ。




まぁ子供の頃からそうだったわけで
そんな病名ここ最近名前がついて治療法が見つかっただけの話。


生きてるだけで低酸素運動してるようなもの


若い頃はそれなりに体鍛えてたからぜんぜん気にならなかったんだけど

さすがにこの歳になるとどんなに頑張っても劣化のほうが早いわけで


ただでさえ気道が細いとこに口呼吸になって寝て舌が落ちてしまうから夜中に完全呼吸停止になって
慌てて嫁に起こされる。

さすがに俺が息してるかどうか気にしながら夜中中気にしてたら
嫁さんも寝れなくなっちゃうわけで、舌が喉奥に落ちないようにするには
舌の筋力を鍛えつつ鼻呼吸に戻すワケよ。

で、マウスピース作ってそいつを口ん中に入れて寝ることで
顎の位置を適正化させ舌を前へ出すって方法をとってたわけだ
始めた頃は口ん中に異物感があって寝れなかったんだが、





慣れってーのは恐ろしいもんで、
無意識に夜中に外してケースにしっかりしまってるし・・・。

何故かケツに挟まってることもあるんだけどね。



てなわけで、次なる作戦は
いびき防止テープなるものの併用


いやいや、これがまたいい具合で
ぐっすりとまではいかないが良く寝れるさよ。



ただね、唯一の欠点が




寝てる最中に鼻詰まったらアウトです

ええ、呼吸する術が無くなりますからね。

デンジャーです。ハイ。




しかし、

人間どんどん環境の変化に適応してくわけです。

慣れってもんは恐ろしいですよ。




唇の筋力が凄いことになったわけ・・・


そう簡単に剥がれないテープを
無意識のうちに唇の筋力だけで外してるようです・・・。




いやぁ~



強くなって欲しいとこはソコじゃないんだけどなぁ~。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム