FC2ブログ

『なり』の巻

発信する側と受信する側の思いのズレで
放った言葉に一気に炎が灯る。

思ったように言葉にできないもどかしさ
考えるほどに支離滅裂。

炎が出てる言葉に賛同することもある
だがそれについて言葉を発する勇気はない。

その言葉に灯した炎にガソリン投入だけなら構わない
そこから関係ない根っこまで掘られるのが恐ろしい

言葉なんてほんの一片
一を知って十を知ったかのような見えない攻撃

小さいことが大きくなって全否定
妄想と空想が先走り

見なけりゃいいのに見て反応
それが人間の性

そんな見えない相手に反吐が出る
そしてそれにキズつく自分にも反吐がでる。

言いたいことも言えない世の中なんて
そんな言葉は免罪符

自由な言論を許さない場から離れればいい
現実社会ならともかくネット上じゃブラウザ閉じればいいだけさ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

所詮人間自体は、アナログですし、動物です。

‥機械(交流)の手段の進歩?に、人間が付いて行けてない‥と言うか
付いて行けなくて当然なんですよね。(こんなネットのコミュケーションはここ10年20年)

電話(会話)だって、各家庭に無かったのは60年程度です。

ネットの文字でのコミュケーションも然りですが
電話だって同じ様なもので

結局人間って目の前に人が居て、それで会話してナンボと思ってます。
会話だけではなく仕草とか動作とか微妙な顔の変化とか
そう言うのを見れないもの(文字や電話)って、やはり誤解を生みやすいんですよね。

随分長い年月を無駄にしましたが、最近やっと分かってきました。

直接会う事を「オフ」なんて言う様では人間だめになりますよ。ほんと。
ですから書かれてる通りで、かえってここ最近。
人間関係のコミニュケーションって、おかしくなって
余計に難解複雑になってる気がしませんか?

よくぞ言ってくださいました。

狼さん。

もう仰る通りですよ。
相手が目の前に居てその人の仕草や表情を見ながら会話するのが一番だと思ってます。

文字や文章だけですとその人のその時のメンタルで受け止め方が変わってきますし誤解を生む可能性だってありますからね。
絵文字や顔文字を使っても限界がありますしね。

ましてや私のような言葉の引き出しが少ない学の無い男は余計です。
伝えようとすればするほど上手く伝わらないこともありますし
手短に伝えようと要点だけにしたらしたで失敗することも多々ありましたよ。

私にとってメールや電話は普段会うことのできない方とより親密に会話する非常ツールですよ。
頻繁に会うような方とはほとんどメールや電話はしませんね。

言われてみれば『オフ会』ってーのも変ですね。

確かに難解複雑ですね・・・。
なんだかなぁなんて思うことが多いですよ。


プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム