FC2ブログ

父ちゃんゴメン。の巻

小学生の頃、親父と一緒に風呂に入るのが楽しくて仕方なかったわけ。

浴槽の中で親父がブッとオナラをして
その屁のバブルが水面に浮かぶ前に親父が浴槽に沈めたタライに受け
『ほら、タロー、顔近づけてみ。』なんて顔を近づけた途端にタライ開放

目の前でハジける屁のバブル

くさーっ!

もうホントくだらないことばかりやってゲラゲラ笑ってた。


んで、

たまたま一人で風呂に入ったときに
親父がよくやってた屁バブルを俺もやってみようと

一発かましてみたわけだが、





ウンコ出ちまった・・・



浴槽に浮かぶふたつのダークブラウンの固形物

しかも今日に限って一番風呂、
このあと親父や爺さん婆さんも入る、
浴槽でウンコしたなんてバレたら間違いなく寒空の中玄関の外に1時間立ってろの刑
それだけはなんとしても避けたい幼稚な脳ミソ

必死でそのブツを手ですくい取ろうとすればするほど

ダークブラウンは細胞分裂を繰り返すワケ。

まるで「ポケットの中にはビスケットがひとつ」の歌い出しでお馴染みの童謡『ふしぎなポケット』
作詞:まど・みちお、作曲:渡辺茂。
のようだ。

手ですくい取ることが困難になった細胞分裂を
必死で今度はタライですくい取る俺。


15分ほど戦ったのだろうか


お湯は3分の2まで減ってしまったワケ


今のようにボタンひとつで『足し湯』や『追い炊き』なんてできる時代じゃない
微妙に取り扱いが難しい(てか壊れてる)バランス罐
子供の自分じゃ手に負えないわけで


足してみた


しかもほぼ常温の風呂。


知らぬ顔して出たが次に入ったのは親父。

もう風呂のヌルさよりもウンコしたのがバレないかドキドキだったが

熱い風呂が好きだった親父は常温の風呂にブチ切れた


玄関の外1時間の刑を覚悟して部屋の隅でガタガタ俺は震えていたが



こんなクソ寒い風呂に息子を入れるのはどういうことだ!』

と風呂沸かし担当だった婆ちゃんを親父は責め立てた。

親子喧嘩勃発である。




父ちゃんゴメン!あれ俺の仕業だったんだよ。





今日親父の墓参りに行ったときに突然思い出し

40年かかって親父の墓前で謝罪した
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム