FC2ブログ

HIDコンバージョンKITをもう一度考え直す。の巻

発売当初は高額だったHIDコンバージョンKIT

今じゃ海外製の安いKITも発売されて
リレーレスも登場して簡単にDIYで取り付けられるようになって
ハロゲンからHIDに変換してる車両も増えたが

クソ眩しいのが多すぎる。
キセノン


光軸云々の問題じゃないんだよね。

マルチリフレクターの車両ってさ、
裏側のリフレクターに反射させて照らしてるワケよ。

ハロゲンバルブで設計されてるワケよ。

そこに3倍近い光量のあるHIDにすると
本来ハロゲンじゃ反射しない部分まで光が反射しちまって
余計な光が乱反射してしまうワケ。

ソレがクソ眩しい元なんよね。

安い中華製だからダメで国産なら大丈夫なんて話もあるけどさ
そんなことないんだよね。
中華製でも車検に通るモノもあれば車両もある
国産でも車検に通らないものもあるんあだよね。
ようはヘッドライト自体のリフレクターの形にもよるわけさ。

日本車って基本左斜め上に光が行かなきゃならないワケで
変に光が散らないようにカットラインやエルボ点が出るように設計されてるワケよ。
光軸

上の図でもわかるように
ちゃんと下をてらしてるワケ。

しかもエルボ点、カットラインギリギリが一番明るくなるポイントになってるワケ。
でも、HIDは光量があるから余計な部分までてらして上の図の暗い部分まで反射しちゃうから
相手に眩しさを与えてしまうワケ。

いやいや、眩しいんなら光軸下げちゃえばいいじゃんなんて光軸下げてる人も見かけるけど
それだと一番明るい部分がずっと下を向いちゃって暗いだけで本末転倒なHIDになるワケ。

こんな状態でもっと明るく、より白くなんて
ドレスアップ目的で55WのHIDになんかしたら
自分はめっちゃ明るいけど周りからは大迷惑なんてね。

酷い人だと
HIDに付属してるカバーまで取っちゃって
スゲー明るいじゃんなんて喜んでる輩まで居る。

古いクルマのレンズカットのある車両とかプロジェクターは比較的カットラインが出やすいからいいんだけど、

マルチリフレクターの車両はどうしてもこのカットラインやエルボ点が出づらいんだよね。
光
自分が良ければそれでいい。

そんな時代じゃないと思うんだよね。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム