FC2ブログ

もう本当はこんな記事書きたくないんだけどね。の巻

もうこんな記事本当なら書きたくないんだけどね、

言いたいことも言えない、やりたいこともできない、
信じたい人間、いや、信じるべき人間が信じられないというのは地獄である。

それが血の繋がった親なら尚更だ

のんちゃんが亡くなったあと
ワンコーズ2匹とおにゃんてぃ1匹となったんだが





今度はこの3匹が吐くようになった



嘔吐物の中には見慣れない異物。



問い詰めようが知らぬ存ぜぬ私はやってないと。
(じゃあ誰かが勝手に家に上がり込んで動物に何か与えてるのか?と言いたい)

以前私ら夫婦が留守の間に食べさせてはいけないものを与えた挙句、
ゲージから外に出した時点で自分じゃ手ぇ付けられなくなってそのまま放置したことがあったり
ノーリードで勝手に散歩に連れ出して国道に放置なんてこともあった。

散々注意してきたがすっとぼけたワケ。

で、それ以来ゲージには鍵を掛けてロックして出掛けるようにした。

手を突っ込めないように手を入れられない柵のタイプにもしたワケだが



今日無理やりこじ開けた痕跡があった


おにゃんてぃを手なづけようとして床に“またたび“をこぼしたようで

おにゃんてぃが狂ったように狂暴になる。

おにゃんてぃ、またたびが体に合わないようで
ソレやられると一発でわかる。

あれだけ注意してるのに



何故やる?どうしてすっとぼける



また命を奪うのか?
何の恨みがあるんだ?



恨みがあるならすっとぼけないで直接言いにこい。
喋ることのできない動物に手を出すなと言いたい。


のんちゃんが亡くなった時、本気で考えたのが
この子たちを里親に出したほうがいいんじゃないか?って


好き勝手弄ばれて命奪われるなら
残りの命、そういう危険から逃れられる人のところに
貰われていったほうがこの子たちは幸せなんじゃないかって。

一人の自分勝手にふりまわされてるワケ。

俺自身、福祉の仕事に就いていたが
ここまで酷い人間性は初めてだよ。

しかもそれが自分の母親だよ。

泣きたくなる。


本来なら家族たるもの言いたいことを言い合えたり
口論して喧嘩しながらも、なんだかんだいって一緒に過ごしていくものだと思う。
お互いの良い部分、悪い部分を上手く共有しあって譲り合って
それでもまたケロッと明るく共に生きていく
それが家族なんだと思っている。

でもウチは何を言っても無駄。

口を開いた途端に全てを拒絶する。
話の一部に少しでも自分の考えと違う部分があると全否定
話し合いにも口論にもならない。

アレルギーだからコレは与えないで死んじゃうから
ストレスになるから構うんならゲージから出して構って

全く聞く耳持たない。

こうなったら



部屋そのものに鍵を掛けるか
監視カメラを付けて決定的な証拠を突きつけるか
それともこの家を諦めて俺達が新居を探すか



こんなこと言いたくないが
姥捨て山が存在するなら捨ててやりたい


別れた旦那に似てきた俺を産むんじゃなかったと罵倒したときのように
男ができたからって中学1年生だった俺を捨てたときのようにね。
この居候の母親でもあり俺のばあちゃんでもある人が痴呆になったとき
金だけ奪って逃げたようにね。


まぁソレはあくまでも心の中にあることで
そんなことはするつもりはない。

自分がやってきたことは
巡り巡って自分の元に戻ってくると言われている。

俺はそうなりたくないから居候を引き取ったわけだが


でも、それが全ての間違いだったのかも知れない


俺からしたら実の母親だからこれも運命だし受け止めるしかない事だが

嫁さんがかわいそうでね…。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

文章を拝見して思ったのが
タローさんが書かれてる話の延長線上で
相手を殺めてしまうケースもある話です。

それを、どうこう‥
他人が好き勝手に内情も知らずに
言えるものでもないんだな‥と言う話。

あと、うちの家族ではないのですが
以前書いた相手ってのが、似た感じです。

世間では簡単に色々言ったり
単なる別れみたいな風に捉えられますが‥

16年‥そう言うのに我慢しました。
(まだ同居してないから、そこまでではないですが)

何時か理解してくれる。
何時か分かってくれる。
私が信じてれば、救われる時が来る。

今言えるのは、そんな風に考えるのは
誤りだった無駄だった‥としか言えません。
(ゴメンなさい。出来ればもっとイイ方向で話したかったのですが‥)

そして残されたのは
年老いた自分。みたいな。

Re: No title

狼さん。

まぁ、こんんだけ日々恨み節を書き綴っていたらもしかしたらこのまま放置していたら殺めてしまうんじゃないかって思われてしまっても仕方ないかもですね・・・。

こうやって吐き出していますが、実際のトコは案外クールに構えてましてね、
もう何を言っても仕方ない、どうやっても理解されることは無いと思ってましてね、
右から左に聞き流してるワケです。

例えどんなに恨みつらみがあったとしても
この人を殺めたとしても何の解決にもならないし
そんなことで自分の人生棒に振るのはバカバカしいと
私達夫婦はそう考えてるわけですよ。

究極の問題児と言うお荷物を抱えてしまったなと。

居候のおかげで近所から変な噂を立てられようが何があろうが
それはそれで仕方ないと思うようにしてますし
ワンコや猫に何かされても、その瞬間はカチンときますが
こうやって書き殴って気持ちスッキリさせて
居候への怒りよりも、今度はどう対策していこうか、
そういう方向にスイッチしてます。

下らない記事に反応、コメント、ご心配ありがとうございます。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム