fc2ブログ

心の鍵はいつも開いてます。

別に心配性とかってわけじゃないんですがね、

外出するとき家の鍵を閉めた後、
『あれ?ガスの元栓締めたっけ?』となるわけですよ。

もう一度鍵を開けてガスの元栓を確認、
『うん、ちゃんと閉まってるじゃん。』と確認しまた家を出る。

で、車に乗り込んで信号待ちで、
『そーいえば玄関の鍵閉めたっけかな?』と急に不安になって
家に戻ってみるとちゃんと鍵は閉めてある。

まぁそんなに気にしたってキリがないじゃんと会社に向かう。

ほどなくして
『あ!部屋の窓閉めたっけか?』と急に不安になるものの
今更そんな理由で帰るわけにいかないし、帰ったとこで窓は閉まってるはずと。

仕事が終わって帰ってみると、
窓が開いてるわけです・・・

ま、こんなもんです。



今考えると、私が子供の頃は
ご近所さんはどこも鍵なんて掛けてなかったわけで、
隣のオバチャンが勝手に入ってきて『ちょっとお醤油借りてくわね。』とか
留守だったりすると近所のひとが洗濯物を取り込んでくれてたり庭に鍵付けっぱなしで車を停めといても盗まれるなんてことは無かったものだ。

ま、当時もそれなりに空き巣とか強盗、窃盗はあったけど今程じゃないし、
今の時代ご近所の付き合いなんてーのも希薄だしそんなことしたらあっという間に家ん中空っぽになっちゃうけどね。

でもね、
自分が子供の頃のように近隣住民同士で助け合って生きていたあの時代、
ソレが本当の日本社会なんじゃないかな?
と思ったりもする。

なんだか自分の身は自分で守らなきゃならない今の自衛の社会日本


なんだかちょっぴり寂しいような気がする。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム