FC2ブログ

DNA。の巻

古くからココを読んでくれてる人は知ってるだろうが
現在同居している母が嫌いである。

自分を産んでくれた親は大切にするものだという意見
ごもっともな意見だと重々承知ではあるが認めたくない自分が居る。

母親の口癖は
『自分のような苦労はさせたくない。』だったが
その言葉が死ぬ程嫌いで未だ納得できない。

俺は思う
"苦労"って言葉は自分で発するものではないと

確かに親の育てに感謝することもあるが
それ以上に憎悪や憎しみが多いわけで

虐待、育児放棄、責任転換、嘘

納得できないことばかりだったが
自活できない身としては受け入れるしかなかった。

この人の血が流れてると思うと
反吐が出る時期もあった。

人に言わせれば歪んだ少年期だったかも知れない

でも俺は歪んでるとも思わないし
この人のせいで苦労したとも思ってない。

親戚の家をたらいまわしにされようが
ある日突然男と家を出ていってしまおうが
食べるものに困って乞食みたいな生活をしてようが
苦とも思ってなかったし誰かと比べて羨んだこともなかった

ただ

大人になって


結婚して家庭を持つことが怖くて仕方なかった。

暖かい家庭ってなんだ?家族ってなんだ?

ただ自分が置かれてきた幼少時代ってーのは普通じゃない。

だからこそ自分の持った家庭、子供には
自分と同じ思いをさせたくないと思っていた。

でも、
ソレを強く思えば思うほど母親がよく口にしてた言葉が引っ掛かる。

同じ思いをさせたくないという強い気持ちが
結果あの人が押し付けてきたことをまんま自分がしてしまうんじゃないかとね。

相手の気持ちを考えない
自分のエゴを押し付ける自分勝手な人間になってしまうんじゃないかと。

もう恐怖以外の何者でもなかったのは確か。


ま、

その気持ちに整理つけるのに
20年以上かかったワケだけどね。

で、

今現在は同居してはいるが
納得行かないとこは多々ある。

まず自分が変わらなやと自分なりに最大限の努力はしたつもりだが

許せない部分は変わらない。

恐らくあの人が人生を全うするまで拭い去れないだろう。

CMで
瀬戸物と瀬戸物がぶつかり合うと壊れちゃうから
どちらかが柔らかくなろうなんて言ってるが

どちらかが柔らかくなっても
瀬戸物は瀬戸物である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム