FC2ブログ

ここ数日いろいろあった野良猫話。の巻

また今年も

おにゃんてぃの母が子供を産んだワケで
毎年恒例の育児放棄となったワケ。

今年は母乳も出ないと・・・。


こりゃヤバイぞと。


ちょっと離れたとこで衰弱してた子猫を確保して
世話してたわけだが衰弱が激しく
動物病院に駆け込んだんだが

昨日息を引き取ってしまったワケ
チビ 1

短い命だった・・・。


いつも思うんだが
人間が手をだすべきか否か。

野良として生まれたんだから人間は手を出すこともせず
野良としても運命を全うさせるべきか

いや、一度み見てしまった以上
手をさしのべるべきか

一度手を出すのであれば
家で飼うという覚悟を決めて
家猫として育てるべきか

野良だけど困ってるときはできるだけ手を差し伸べるべきか

いやいや、
それは中途半端な愛情なんじゃないか

悩む所である。


実は

もう一匹保護している。

チビ 2

この子はすでに嫁ぎ先が決まっているので

その方の家でたっぷりの愛情を受けて欲しい

幸せになって欲しいもんだ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

前飼ってた もこ という愛猫の

死んだ時のことを思い出しました。

今でも胸がかきむしられるような
苦しみを覚えます。

あなた様のその優しい気持ち
それが大事、それがすべてです。
なるようにしかならないんですよね。

Re: No title

非常に残念ですが

コレもコノ子の運命だったのかも知れませんね。
出来る限りのことはしたんですが残念です。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム