FC2ブログ

じっくり時間を掛けて拷問してやろうジャマイカ。の巻

今度のお仕事

超がつくガテン系職業でしてね
まぁ結構手に衝撃が加わりましてね
爪が剥がれるんですわな・・・
痛ぇのなんのって。

趣味のギターが弾けませんのよ。

まぁそもそもここんとこ忙しさとお病気で全く弾いてなかったんですが
弾けないと思うと弾きたくなるもんで
チャレンジしてみたものの激痛で無理・・・

基本、脳みそお馬鹿さんですからね、
ベースなら弾けるんじゃね?と。

いやいやどっちも同じだ。
弾けないもんは弾けない。

実はワタクシのベース

ネックがご臨終しておりましたのよ。
ジャズベース

フェンダーのジャコパスモデルにESPのメイプルネック、エボニー指板

まぁネック交換しちゃえば問題ないんだけど
せっかくのエボニー(黒檀)指板、捨てるのはもったいない。

基本、ギターやベースは木で出来ているワケで
そこに金属の弦が張ってあるワケだ。

女の子の腕より細い木のネックに
金属の弦のテンション(張力)は約80kg程
そりゃ反って当たり前なワケだ。

で、その反りが起きない為に
実はネックの中にトラスロッドという金属の棒が仕込んであるワケ。
トラスロッド

コイツのお陰で女の子の腕より細い木の棒が折れずに
80kg近い弦の張力にも耐えられてるワケ。

で、コレを締め込んだり緩めたりすることで
ネックを真っ直ぐに調整できるんだが
調整しろの限界を超えてしまったワケ。
トラスロッド原理
本来ならネックを交換するか

歴史的価値感やどうしても交換したくないって場合は

専門のリペア職人さんに頼んで
塗装や木材を傷めないようにネックアイロンなるもので熱を加えて
修正していく大手術となるワケ。
ネックアイロン
コレ、非常にお金が掛かるワケ。

自分でやるにしてもコイツを買わなきゃならん。

貧乏人には無理である。

さぁ、お得意の自分でやってみようなワケ。



かなり強引なやり方だが

トラスロッドを目一杯緩めておいて
真っ直ぐの鉄の板を指板に当ててクランプで挟みケースに入れ


直射日光に当て続けるネック拷問。

お金を掛けずにひたすら放置




待つこと約1ヶ月



ばっちり成功。
ジャズベース

やってみるもんだな。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

じわじわ

序盤の「爪が」にウウッとなりますたが…
そのあとがスゴイww ネックね。よくやった!!
自分で何とかしようって気持ち、大切なコトだな…

Re: じわじわ

薬指の爪が衝撃で剥がれますた・・・
他の指の爪もやばいです。

まぁお金無いんで悪あがきは
できるだけやってみてます。

やればできちゃうことも
結構あったりしますです。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム