FC2ブログ

まぁそれぞれなんだよ。の巻

明日はクリスマス・イブかぁ〜
はいはい、世の中浮かれてると思いますが
私ゃいつもと変わりませぬ。

さて、
一を知って十を知る者も居れば
十を聞いても一しか知ることしか出来ない者も居る

やる気の無い奴を除けば
そこら辺人それぞれだと思う。

ただ、十を聞いて一しか知ることのできない相手に
『バカだ』と決めつけるほうにも問題がある。

物事を教えるのに一番難しいのは
相手の性格を理解しどうアプローチしたら相手が覚えられるかだ。

仕事は目で盗んで覚えろと
職人気質な人に散々叱咤されぶん殴られ
身を持って仕事を覚えて育ってきた
そういった仕事の教え方に疑問を持ち
自分が人を教える立場になったら
絶対にこういう教え方はしないぞと

しかし、いざ自分が新人教育の立場になると
自分がやられてきたことと同じことを相手にしてしまう。

これを修正するのに相当の時間を費やした。

運輸会社の新人教育係をし
知的障害者の生活指導、就労指導をしてきて
痛い程痛感したわけよ。

自分も3歩進んで2歩下がる人間だと。

でもね、
3歩進んで2歩下がるタイプの人間が
3歩進んで3歩ぶん進化しようとしても無理なワケで

3歩進むには9歩進まなきゃならないワケ。

正直言って『努力』とか『根性』とかって言葉は好きじゃないほう。
そんな言葉は人様に言うもんじゃなくて自分に言い聞かせる言葉。

一を聞いて十を知る者
十を聞いて一しか知ることしか出来ない者
やれば出来る子
やっても出来ない子

それぞれの教え方があるわけ。

ただ、のんびり教育できる場合や
そういったシステムの所ならそれでいい

しかし一気に覚えてもらわないとならない場合もある

ある程度追い込まないとならない時が一番難しいわけで

追い込んだらそのぶん守ってやらなければならない。

追い込むだけ追い込むのなって誰でもできる
そんな指導者や先輩ってーのが多いのも事実
そいつがどこまで追い込まれたら心が折れてしまうか
そこを見極められなければ上に立つ資格はない

と思う。

それが出来て始めて
人を教育できる立場になれるんだな。

とつくづく最近そう思う。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム