FC2ブログ

イジメに立ち向かなくて逃げてもいいんじゃないか?と思う。の巻

知り合いが会社のイジメに悩み苦しんでいる。

相当辛いらしく普段涙を流さない奴が男泣きしていた。


まぁどこまでがイジメで、
どこまでがイジメじゃないかなんて
線引きは難しいが

昔に比べて陰湿化してるのは確かだ。

俺から言えることは
我慢しないで会社辞めてもいいんじゃないか?ってこと。

とは言うものの彼にだって生活はある。

でもこのままじゃ彼の心はボロボロになってくだけ

イジメに立ち向かうとか

自分の考え方を変えていく

って意見もあるだろうが

そうもいかない場合だってあるんだと思うワケ。



誰も発見できない

誰も気づいてやれないイジメも存在する。


傷跡のつかない鞭打ち
アザにならないパンチ


のように

誰かにそれを訴えてても
知らぬ存ぜぬを決められるような
精神的に追い込まれるような
いい歳こいた大人がやることじゃないような
陰湿極まりないイジメも存在する。


俺もそういった事態に出くわしたこともあるし
軽くだが現在進行形でそんな状態でもある。

イジメをする奴なんてーのは
基本弱い輩の集まりでもある。

自己愛性人格障害が築く浅い人間関係

他者を『自分より下か上か』で識別し、
強者に対しては媚び諂い、
弱者に対しては威圧的に、
『人』を『利用価値』や『順位』でしか見ていない。

そして一番欠落してるのが

自覚が無い。

そんなこと気にするな

もっと軽く考えろ

と言いたいとこだが

そんなこと出来たら彼はもっと早く楽になってるはず。

それができないから思い悩んでいるんだと思うのよ。


イジメ・・・


何度もココで言っているが

反吐が出る程下らねぇ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム