fc2ブログ

カーナビ再び。の巻

ジムニー買ったときから付いてた古いナビがまるっきり使えない&音質が最悪ってわけで

CDデッキ&Iphoneのナビ仕様に換えたのは先日ココで書いたわけだ。
スマホホルダー0

まぁこれ、かなり使えるわけで

これでじゅうぶんなのだが

電池の消耗が早いのが難点・・・。

まぁ充電しながら使えば電池の消耗は避けられるのだが今度は発熱が問題になる。

しかーし、それも想定内。

あくまでもこの仕様は暫定仕様なわけで

ここにポータブルナビを付ける予定でいたわけだ。

せっかくの2DINサイズなのにポータブルナビ?普通のナビ入れればいいじゃないか

って思う人がほとんどだと思う。

しかしそんな予算は無い!

最近のナビを買えばいろんなものがBluetooth接続できたりいろんな機能満載でいろんなことができるのはわかってるが

全部使いこなせないしそこまで必要無い。

僕にとってのナビは目的地までの案内よりも

今いる地点の周辺の道がどうなってるかってーのが問題。

テレビもほとんど見ないしBluetooth接続することもバックカメラとか繋ぐ必要も無いわけで

JB23 ナビ

5インチのポータブルナビ

今時はポータブルナビでも7インチ以上が当たり前のようで
5インチで探すのにちょっと苦労した。

昔はせっかく2DINサイズのスペースがあるのにポータブルとかオンダッシュナビって
貧乏臭ぇななんて偏見があったんだけど今はコレもアリだなと。

ま、

ここに5インチのポータブルを左オフセットで取り付けて
右側のちょっと空いたスペースにある物を仕込む予定もあるから
あえてこうしたんだけどね。

追記:

僕のジムニーに付けたこのCDユニット
思いのほか良い音を出してくれるんでね

全く同じ型番を嫁さんの22ジムニーにも付けてやりました。
JA22 CDデッキ
スポンサーサイト



千差万別百人百様思う心も人それぞれ。の巻

ちょっと前に林道散策に行った時の話。

車1台がやっとの林道を1キロほど進んで行くと
隧道の入り口と路肩に駐車車両・・・。

恐らく狩猟に来た人たちが停めて行ったと思われる。
まぁ仕方ないな・・・

入れません
隧道の入り口に軽トラックが1台、画像中央のシルバーのジムニーと
右端にちょっと映っている軽トラックを含めて計4台の駐車車両。

まぁ僕も楽しみにしてきた林道だが先客が居たのでは仕方ないので清く諦めて引き返した。

で、『林道途中のトンネルに猟師さん路駐して居ないし・・・転回するのに一苦労・・・』
という言葉を添えて某SNSのグループにアップしたわけ。

これについて色んなコメントが寄せられた。

『これはちょっと困るね。』

『明らかな進路妨害、ハンターに優先権は無い。』

『引き返して正解。』

『向こうは仕事、こっちは遊び、遠慮しなきゃ。』

『けん引ロープ掛けて引きずってどかしてしまえ。』

『不快だ!気分が悪い!猟師に失礼!こんなんで転回できないなら林道行くな!』


色んな意見が多方面から聞けて非常に参考になった。

人の考え意見はそれぞれだ。

僕はね、ネガティブな意見や正反対の意見も受け入れる。

だから猟師さんが優先だって意見もこの写真を見て気分が悪くなったって意見もあって当然だ。

ただ、

唯一引っ掛かったのが

『こんなんでで転回できないなら林道行くな。』って言葉

たった1行の文面、たった1枚の写真からよくそんなことが言えるなとね。

このUターンしてる画像、
実は車1台ぶんを除いて両脇の路肩は30センチ近く下がっていて山肌から流れた地下水が川のようになっててぬたぬた
しかも複数台で来ていたので転回できたとしても手前に居る他の車両をターンさせる為に一旦どこかに移動しなくてはならない状況・・・。

いちいちそんなこと書く必要もないのでたた『転回に一苦労』と簡潔に書いたらこれだ。

まさに木を見て森を見ずなわけだ。

SNSって難しいもので
少ない画像、限られた文面からその人が何を言おうとしているのか
どういった考えで発信してるのかちょっと考えてからコメントするべきだと
僕は思ってるんですよね。

人にはそれぞれの人生があって育った環境があって
千差万別百人百様なわけで

それが年齢だったり性別だったり言葉の引き出しの数だったり
かなり違うし受け止め方も違うと思うんですよ。

僕はSNS上でコメントするときは
そこら辺踏まえてコメントしてるつもりです。

とりあえずコメントしてくれた相手のページを見て
どんな人なのか考えてから言葉を選んでコメント
それができないならコメントは避けてますね。


追記:

翌週ここを訪れた猟師さんと少しお話することができました。
(ここに停めた軽トラックとは違う猟師さんですが)

恐らくこの駐車のやりかたは『俺たちが猟やってんだから入ってくるな。』の意志表示だろうと。
しかしそれはさすがにルール、マナー違反だと。
私たちの四駆乗りが入ってくることについては迷惑ではないと。
この山そのものの所有者でもないのでダメという権利は無い。
そこに猟師さん達が先に居たらそれはそれだし
先に車が居たら別の場所に行けばいいだけの話。
ただ中にはよく思ってない人も居るのも確かってことだそうな。

やっと辿り着けた。の巻

ずっ~っと前から行ってみたいと思ってた所でね
結構調べ抜いて県内にあるのまでは突き止めたんだけど
何処にあるんだかわからずで・・・。

やっぱり秘境的な存在というか
闇雲に人に教えて荒らされたくないって気持ちが
ここを訪れたほとんどの人がそう思うわけで
聞いてもそう簡単には教えてくれないわけで

実際行ってみればそう思って当然かななんてね。

色んな情報を元に地図とにらめっこして
1年かかってだいたいの場所を特定できたわけよ。

日本中の全ての道を網羅してる
あの地理院地図にすら掲載されてない道

行ってきたよ。
川底3
朝早く訪れたんで朝日が差し込んで
めっちゃ幻想的だな。

地図上は道でもなければ川でもなければ沢でもない
谷間としても表記されてないわけで
まさにごく一部のオフローダーしか知らない林道。

川底 JB23 2

普通乗用車じゃ絶対行けませんからね。

携帯の電波も通じませんしGPSも不安定ですから
もしこんなとこで立ち往生されたり遭難されでもして
立ち入り禁止にでもなったら嫌ですからね
来て見て教えたくないって気持ちが理解できたわけ。

だから僕もこの場所は付き合いの無い人に聞かれても教えませんよ。

当然ですが奥へ聞く程険しくなっていきますね。
川底2

もしものことを考えるととてもじゃないがソロで奥へは行けませんぜ。

まだオープンデフですし、ウインチも積んでないので
無理は禁物ですから一番奥は徒歩で行きましたよ。

一応スタックラダーやらハンドウインチだの積んでますがね
こういったものは使わないに越したことはないのでね。

川底1

前後にデフロック入れて電動ウインチ積んだら
何台かで一番奥までチャレンジしてみたいですね。

JB23 林道



オトしてアゲる。の巻

今乗ってるジムニーさんに付いてるカーナビ
まるっきり使い物にならないわけで・・・。

まぁね、2009年製だから仕方ないのはあるんですが
どーしょもないくらい使えないわけですよ。

jb23 内装

僕のナビの使い方は目的地までの案内よりもその目的地周辺の道がどう繋がってるかを調べたい派なもので
この古いナビは僕の必要な路地の情報を出してくれないわけ。
車の中ではメディアプレーヤーにブチ込んだ音楽を垂れ流しにするのが主なんだが
ヘッドユニットの性能がクソで音質が最悪で且つイコライジングすらできない。

てなわけでずっと電源オフの無音で過ごしてたわけだが
ちょっと遠出した際や林道に行った時に道が見れないのは厳しい時もあったりするし
音楽聴きたいときにできるだけ良い音で聴きたい欲で悶々としてたのは確かなわけだ。

最新のナビを買えば一発で解決するんだがそんな金は無いわけで
どうしたものか考え抜いた末ナビ外すという結論に

で、自分の小遣いで買える金額から逆算して
オークションサイトやフリマサイトで徹底的に金額を調べ上げ
当時のカタログと照らし合わせて基本性能を調べ
納得したのが1世代前のカロッツェリアの1DINタイプのCDユニット
スマホホルダー1
CD、AUX,USB接続ができてイルミネーションの色と明るさも調整できて(これ結構重要)
イコライジングの幅もいい具合。

で、ナビは下の1DINボックスに格納式のホルダーを付けて
スマホホルダー2

必要な時に1プッシュで出して

スマホホルダー0

スマートフォンのナビ起動!

このホルダー、縦向き、横向き、ナナメの角度調整できるからなかなか便利ですな。



プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム