fc2ブログ

ジムニーのハンドルブルブル、シミー対応。の巻

さてさて、

ジムニー乗りなら避けて通れないハンドルブルブル現象『シミー』

シミーとかジャダーとか言われるこの現象、
正直、突然襲ってくるコイツの恐怖ったらないワケで

もう空中分解しちゃうんじゃないかってくらいの勢い。


で、
このシミーやジャダーを抑える為に各ショップから対策キットが発売されているわけだが

ちょっと待った!である。

そもそもシミーとは足回り操舵系の部品の劣化からテンションが緩くなって
走行中に段差や轍に乗った瞬間に一気にテンションが抜けブルブルが止まらなくなる現象なわけだ。

ある一定の速度からハンドルがブレ始め、速度の増加と共に振動が増し
速度の低下と共に少しずつ収まっていく場合は

だいたいホイールバランスで直るわけよ。

新品の時は大丈夫でもタイヤが減っていくにつれ片減りや段減りでホイールバランスが狂ってくるわけで
一般的な乗用車よりもそこら辺はシビア且つ振動は大胆に出るんだよね。

で、それでもジャダー、シミーが止まらないんであれば
ナックルのオーバーホールをしてみるのもアリかもしれない。
ja22 ナックル 1

車の下側に潜ってみてオイルがドロッとナックルシールから出ているようなら
もう完全にデフオイルシールまで逝ってるので完全なオーバーホールが必要だ。
だいたいはナックルのキングピンベアリングの劣化によるガタか
その手前にあるホイールベアリングが劣化によるガタだ。

別にジャダーストップキットやキングピンシムは入れる必要は個人的に無いと思う。
不通にナックルをオーバーホールすればだいたいのシミーは治まる。
それでもハンドルがブレるようなら他に原因があるはず。

その時にロッドエンドにガタがあったらついでにソコも交換
ココのガタや痛みもシミーの原因にもなる。

それでも治まらないのであればラテラルロッドが原因の可能性もある。

増し締めするとか調整部のガタや緩み、ブッシュのヘタリも盛大なシミーを誘発する。

誰かに乗って貰ってハンドルを左右に振って貰ってラテラルロッドが動くようであればラテラルロッド交換かブッシュの交換だ。

ここまでやっても治まらないと

ステアリングダンパーとか入れたくなるがその前に

ステアリングギアボックスを疑えである。

ボンネット開けて向かって左側のラジエターの下にあるギアボックスだ。
jb23 ステアリングギアボックス

コイツにガタが出てハンドルの遊びが増えるとブルブルが出た時にソレを抑えられなくなるわけだ。

スズキではここはいじっちゃダメと言われているが敢てここを触る

jb23 ステアリングギアボックス ロックナット

この14mmのロックナットを緩めて真ん中のマイナスネジを右回転方向に締め上げて遊びを少なくするわけなんだが


締め過ぎると壊れます。

まぁやっても90度、覚悟の上なら180度
自己責任でね。

締め上げる前にどこまで回したかわからなくならないようにマーキング必須です。

自分は45度締めました。

ま、だいたいこれやればジミーは治まります。


1:まずはホイールバランス

2:次にラテラルロッド

3:ナックルオーバーホール

4:ロッドエンドの確認

5:ステアリングギアボックス締め上げ



だいたいこれだけやればシミーから解放されます。
スポンサーサイト



どんだけだよ!の巻

ちょっとでも自分の思い通りにならないと散々悪態ついた挙句、逆ギレ、被害妄想、ひきこもり・・・

『こんなの家族じゃない!』って・・・

いやいや、日頃のアナタの態度が最悪なんですよ婆さん。

そんな婆さん、

何か頼みごとがあると


気持ち悪いくらいの猫撫で声でニヤニヤしながら話しかけてきます。

『ねぇ~、いつでもいいから病院連れて行って欲しいんだけどぉ~。』とな


自力で行けるんだけど数百円のバス代払うのが嫌、
バス停まで歩くのが面倒臭い。

ウチの息子が年老いた私を病院すら連れて行ってくれないのと
近所に嘘ついてお情け買って仕方ないと連れて行ってくれると期待したが
断られたから最後の最後にこっちに甘えてくるパターンってやつですね。

これ、婆さんの常套手段です。

はい、ここですぐ『いいよ。』と連れて行ってしまうと調子に乗って

次は動物病院、次は買い物、次はホームセンター、次は友達の家と
どんどん注文が多くなって挙句迎えに行ってみたら知り合い何人も連れてきて
『ついでだから皆の家まで送って行ってあげてくれるぅ?』と
完全お抱え運転手・・・。

そうなってしまうと私たち夫婦のプライベートな時間も寝る時間も仕事すら行けなくなってしまうので

一発返事は絶対しないようにしています。

『あ、いきなりいわれてもこっちも仕事や予定あるから今は無理、連れてくなら再来週になるかなぁ。』

と、あえて先延ばしにしますのよ。

だって変じゃありません?

通院してる病院なのにいつでも大丈夫なんてさ。

普通病院行ったら薬の兼ね合いもあるから
行った日に次回の予約してくるはずじゃん?

にも関わらずいつでもいいってさ・・・。

ま、全て断るのも一応人としてどうかと思うので
ある程度期間をあけてオッケーするんだけど

今度はその日まで待ちきれないのか

『あれ?病院連れてってくれるのっていつだっけぇ?』

と忘れたフリして毎日のように聞いてくる。

いい加減な芝居とかして欲しくなんだよね。

ストレス溜まるから。

ムードブレーカー。の巻

我が家は夫婦共働き。

帰宅して今日あった面白かったことや愚痴、
これから何しようか話すのが日課である。

そんな今日一日の出来事を笑顔で話している最中に嫁さんのスマホに1通のLINE

『アタシ何か気に入らないことした?アンタの態度悪いんだけど。』

隣の部屋の居候からだ。

別に態度悪くした記憶なぞ無いわけで

いつもと変わらない日常なだけで

態度悪いのは婆さんのほうなだけで

この1通のLINEで嫁さんのテンション一気にダダ下がりになるわけだ。

その1通のLINEのおかげで家じゅうの雰囲気は一気に悪くなる。

ある意味人様の気分を害すことに関してはウチの婆さんは天才である。

これからお互いの楽しい時間を造ろう、共有しよう、これから何をするか何をしようか
前向きな時間を作ろうとしてる最中にそんな気分を害すような文面を隣の部屋に居る人間から送られてくれば
誰だって一気に萎えるわけだし気分が悪くなる。
楽しくしようったってそんなもんが心の中に突き刺さったまま楽しくできないのは当たり前で

ソレを見てるこっちだって気を遣ってしまって楽しい話もできなきゃ冗談だって言いにくくなる。

もうこれ、十何年もやられてきたわけだから

ここ数年は嫁さんもだまっちゃいないわけで

送られてきたLINEの文面広げたまま隣の部屋の婆さんの部屋に行き
『これってどういう意味?』
とツッコミに行くわけだ。

まさか突っ込まれると思ってなかった婆さんは

終始聞こえるか聞こえないかの小さな声で言い訳の繰り返し

そんなつもりで言ったんじゃないとか何だのかんだのと

しまいにゃ全く関係ない話をして話をはぐらかす。




もうね、

人様を気分悪くするのは世界一だよ婆さん。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム