FC2ブログ

ブラック企業は無くならないと思う今日この頃。の巻

長時間労働、セクハラ、パワハラ、長時間過密労働、低賃金、コンプライアンス違反
有給・育休などの制度の不備、派遣差別、残業未払い

いわゆるブラック企業

俺個人的に思うんだが
ブラックじゃない企業のほうが少ないんじゃね?と。

『そんなブラック企業は訴えてしまえ』とか『そんなブラックな会社辞めてしまえ』なんて声を
ネット上でちらほらみかけるが、そりゃしっかりした会社にお勤めの方からした意見で

実際はそうも簡単にいかないのも事実なわけだ。

いつまでもそういった会社にしがみついてる奴が居るからいつまで経ってもブラック企業が無くならないんだよ!
って意見もごもっともだとは思うが、

裁判起こすのだって内部告発するのだって相当な勇気が要るわけだ

私も実際4社ほどと闘った経験があるが1勝3負

もうその業界には居れないくらいの惨敗っぷりだった・・・。


まぁほとんどの人が自分の生活があり守る家族が居たりするわけで
会社相手に闘ったとこで勝つ見込みはかなり薄いわけで
下手すりゃ左遷や解雇で明日からどうやって食っていこうかになる。

労基違反だって仮に訴えたとしても
会社は違反金納めてはい終わりでたいした痛手を負うわけでもないからね。

そういったシステム自体を変えない限りブラックは減らないと思う。
スポンサーサイト



コクセーチョーサ。の巻

今年も国勢調査の時期がやってきましたね。

国勢調査(こくせいちょうさ)は、統計法(平成19年5月23日法律第53号)に基づき、総務大臣が国勢統計を作成するために、「日本に居住している全ての人及び世帯」を対象として実施される、国の最も重要かつ基本的な統計調査(全数調査)である。

なんか昔からあって皆当たり前のようにやってますがね。

さすが縦割りだなと思う瞬間でもある。

皆住民登録だってしてるわけだし厚生年金なり国民健康保険なりに加入してるわけだし
マイナンバーだって持ってるはずなのにね。

そこら辺のシステムがちゃんと構築されて機能して
各市町村から都道府県から国がきちんと連携取れていれば
こんな国勢調査なぞ必要無いと思うわけよ。

これに掛ける製作段階から印刷、梱包、配送、回収、事務的手数にどれだけの金が掛かるか
そこ全て税金なわけで

近年はネットでできるけど
それにしたって外注に出してるわけだしね。

無駄遣いだなと毎年感じてしまうわけよ。

ほらね。の巻

はいっ!

居候さん退院してきました!

本日よりストレスいっぱいの日々が復活しますね。




さて、先日の記事にも書いたエコキュートの件。







早速お湯がありません!



電気使用量が

2.5倍に膨れ上がりました!


先々不安がいっぱいですね。

ビンゴ。の巻

都心部のアパートの高い家賃を払い続けるのなら
田舎で一戸建てを買ってしまえと決心し
今の家で暮らすようになってから12年が経ちました。

唯一の後悔と言えば
居候(母)を引き取ってしまったことかなと。

ここまで精神的、経済的に苦しくなるのなら
親子疎遠のままのほうが良かったなと。

さて、
この家に引っ越してきてから
居候の電気使いまくりが酷く
電気代とガス代だけで5万円をゆうに超える金額を毎月払うのに苦しみ
少しでも経済的負担を下げる為にオール電化に踏み切ったんだが

それでも電気代は3万円に迫る勢いである。

そりゃそうだ、
冬場に夜中にトイレに行くのに寒いからと廊下やトイレにセラミックヒーターを置いてつけっぱなし
夏場は空気が悪くなると言い部屋ドアや窓を開けたままエアコンとウインドファンが24時間回ってる
そりゃ電気食って当たり前なわけである。

一番困るのがエコキュートのお湯が無くなるということ


仕事から帰ってきて風呂に入ろうとすると残湯なしになることが毎日で
これにはもう何年も頭を悩ませていた。

ただ、これには何の証拠も無いわけだ、
私たち夫婦が居ない間にガンガン水やお湯を使ってるようで

本人に尋ねても『私は使ってない、知らない。』の一点張り。

しかし私たち夫婦が1日中家に居たりする休日はお湯が無くならないわけで

どう考えても日中に居候が異常な使い方をしてるとしか考えられない。

いやいや、
何も証拠が無いしこの目で確認したわけじゃないし
頭ごなしに人様を疑うことはあまり良くないんじゃないか?とも思い

こんな異常な減り方をするのはエコキュート自体になにか故障や問題があるんじゃないか?と考え

エコキュートを扱ってる会社に点検をお願いしようと段取りを取っている矢先に
居候が入院することになったわけ。

日中の電気使用量はソレを見るアプリをダウンロードしてるので
リアルタイムで自分のスマホで確認できるので居候がどんな使い方をしてるのができるわけだが

給湯使用量はそのアプリでは確認できないので
入院した今がチャンスである。



さてどうなったかと言うと
全くお湯が減らない!

普段通りの使い方をしても給湯器の目盛りは5つあるうちの1個しか減らない。

居候が居る時は20時の時点で残湯無しになり
追い炊きボタンを押さなきゃならなかったのに

今はそんなこともなく目盛りが1個減るだけ。


しかし居候は昼間何にそんなにお湯や水を使ってるんだろう。

僕もそこ通ってきたから言うけどね。の巻

前回の記事に書いた非常に面倒臭い若干1名さん。

とにかく
なんでもかんでもやりたがり屋さんなわけ。

ただそれを自分が今やるべきなのかそうでないのか分別ができない男なわけ。

そして彼の口癖は
『アイツら何もやらねぇ!クソだ!死ね!使えねぇ!』が常套句。

例えば営業職が彼の仕事だとしよう。

現場が忙しいと営業そっちのけで現場の仕事に手を出してしまう。

ただ整備がしたい、修理がしたい、溶接とかやってみたい。

決してできるわけじゃなく、ただ自分がやってみたい興味本位だけで手を出すわけだ。

そして上の言葉が出てくる。


彼は大きな勘違いをしてるわけよ。

本人はあれもこれもやって会社から喜ばれ俺は凄い偉い何でもできる
何もしない手伝わない奴らとは違う出来る人間、やらないお前らはクズだと・・・。

違うんだよなぁ・・・

みんな自分の担当をまず最優先でやってるだけなわけよ。

もし自分の持ち場を放棄して違う部署の仕事をやってしまったら
そこに穴が開いてしまって同じ部署の他の人たちの負担が
自分のせいで増えてしまうのをわかってるからね

あえて余計な仕事をしないのも仕事のひとつ。なわけ。

若干1名さんが自分のエゴでやりたいことをやってしまってる間
あなたのぶんを皆が分け合ってやってるわけで

それに対しクソだの使えないだのって言うのは間違ってるわけよ。

そしてそのエゴから生まれた怒りを手っ取り早くぶつけやすい相手にぶつけてイジメるのはもっと間違ってるわけで

究極に間違ってるのは

自分が会社から信用されて偉くなったと勘違いしてることですよ。

“イジる“のと“イジメ“は違うんだよ。の巻

会社の同僚にイジられキャラの奴が居るんよ。

ま、本人もそこは自覚してるわけで
なんだかんだ言いながら楽しい時間を過ごさせてもらっている。

で、そんなイジりイジられなんだがね

たまに

オマエそれイジりの度を越えてないか?

と感じることがある。

俺的にはちょっとそれやり過ぎなんじゃねぇの?

ってくらい酷い奴が若干1名居るわけよ。

そう感じていた矢先、
そのイジられキャラの彼から相談を受けた。

その若干1名の扱いがあまりにも酷いと。

年下だけど会社では先輩だから無碍にはできないし
彼が怒ってしまったら他の従業員との関係まで険悪になるのが嫌だから怒りたくても怒れない

心の中じゃ『このクソガキが調子に乗んなよ!』くらい腹立たしく思ってると。

まぁその若干1名さん
最近ちょっと調子に乗ってる部分があり
それを良く思ってない人間も数名居るのも事実。

まぁ元々責任感が強く何でもやりたがる性格なので
会社から重宝されてるがそれが彼を調子に乗らせる一因でもあるのも確か。

彼の欠点は自分のモノサシを他人に押し付ける悪いクセがあり
その通りにならないとすぐ怒ったりもする。

そんな彼のイジられキャラさんへの態度が非常によろしくない
若干1名さんはイジってるつもりでも他から見ればただのイジメ。


イジりとイジメの決定的な違いは
そこに愛情と信頼関係があるかないかだ。

それが無きゃただのイジメでしかない。

ダメ上司。の巻

なんでもかんでも自分のお手柄にしちゃうクソ上司。

まぁどこの会社や支店にもひとりやふたり居るもんで

そんな上司の下についた社員は本当にかわいそう。

私の知ってる某会社にもそんなクソ上司が居ましてね


上から
『君が休んでも仕事が円滑にまわるように部下にちゃんと教えなさい。』

って話になったわけ。


まぁ、そのクソ上司にとっては究極のピンチなわけですよ。

なぜピンチかは後で書きますが

とにかく教え方が雑でちょっとのミスでも怒鳴り散らして部下を威圧

わざと仕事がまわらないように無理矢理仕事を詰め込んだり
肝心なことを教えずパニックになる部下たちをあざ笑ったりね。

もうそりゃイジメですわな。


まぁ普通なら部下が仕事を覚えるまで簡単な仕事から教えたり
円滑に仕事がまわるように的確なアドバイスをしたりするのが上に立つ人間なんだけど

とにかくそのクソ上司

明らかに部下たちがパニックに陥るように意地の悪いことをしたり
肝心な時に姿をくらましたり、怒鳴り散らしたりとやりたい放題。



何故、彼はそんなことをするかってーと

部下に仕事を覚えられたら困るから。

要するに自分はそれほどでもない人間ってーのを自覚しちゃってるわけですよ。

いままで人を踏み台にして嘘までついて上がった地位なだけであって自分の実力じゃないわけよ。

そこら辺自覚しちゃって自分のやってることに自信が無いわけだから

部下に仕事を覚えられて自分を超えてしまうのが怖いわけね。

だから部下に権力と恐怖を植え付けて
セコイ手段を使って仕事を覚えにくくして

会社から
『やっぱり君じゃないとここはダメなんだね。』
って言わせるために部下イジメに必死になるわけ。

反論する者や彼を超えて行こうとする者は徹底的に叩き潰す

そうやって辞めさせられた奴を何人も見てきたわけで

恐らくだがその会社

あと数年で頭打ちだろうなと・・・・。




ま、


ソレを見抜けない会社そのものがダメなんだけどね。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム