FC2ブログ

ダメ人間になりたぁ~い!の巻

今勤務してる職場なんだけどね、

クレーム1発で出入り禁止になるわけよ。

ホント些細なクレームね。

ちょっと言い方が悪かったとか、ちょっと態度が気に入らなかったとか

それだけ厳しい職場と思われがちでしょうが

ぜんぜん厳しくないわけ。

ただ

上に立つ人間がかなりお馬鹿なだけ。

普通部下が失敗したらその本人と一緒に上司が謝りに行くとかが普通でしょうが

ただその現場や顧客のとこに二度と行かさないだけ・・・。

なものだから

出禁野郎がどんどん増えていくワケ。

そうなると

どんどん他の人間に負担が増加するわけ。

出禁さんはどんどん仕事が減るわけ。

社内でも

できないやらないヤツにはやらせない仕様だから

できる人間の仕事はどんどん増えてくワケ。



それで

待遇や給与面での差が生まれるならまだしも
そこら辺は何故か平等・・・。


そりゃね、

真面目にやってる人間は嫌んなりますわな。

仲も悪くなりますわな。


あ、俺?






そんなことどーでもいいと思ってます。
スポンサーサイト



手直し。の巻

ここ最近多忙な日が続いております。

30分とか1時間とか

ちょっと時間ができた時に

ひたすらコツコツと地味に塗装だの調整だのを繰り返して

まだまだ納得できない部分は多々あるけどさ

なんとなくできてきた。
ジムニー ☆

まぁ俺のことですから

一生コレのりますとは言いませんけどね。

ずっとジムニーって車が気になっていたわけで

でもなかなか手が出せない日々が続いてて

ひょんなことからコイツに出逢って

一気に新しい世界が広がったわけで
ジムニー

自分で決めて自分で選んだ世界だから

周りから何でどうしてって言われても

気持ちは揺らぎませんです。

まだまだ知らないことがいっぱいですけどね

いろんな方に教えてもらいながら

楽しんでるわけです。

車を変えたり、路線が変わったりで離れてく人もいるけど

それは仕方ないわけで

そんなん関係ねぇよ!って付き合いを続けてくれる人

ようこそこっちの世界へって迎え入れてくれる人

ウェルカムなわけよ。
ジムニー 2

ただ俺は自分の道を進むだけ。


アツくなったら負けでんな。の巻

『アツい。』って言葉が大嫌いなんですけどね。

あえて今日は使いますが(笑)

『あー、コイツ好きじゃないなぁ・・・。』と思った相手が

自分より立場が強かったら大概の人は逃げます。

できるだけ関わらないとかその場に居合わせないようにするとか

当たらず触らずに接するとかね。

で、一度でも自分より劣ってる部分があると思った途端に

見下して攻撃的になります。

こういう人、大人社会にたくさん居ますよね?

大人の成りして脳内は幼稚なんですよ。

そういう脳内幼稚園児さん

一度攻撃が始まるとどんどんヒートアップします。

そして攻撃する同類の仲間を探して一緒に攻撃をはじめます。

だれかと群れてないと仕方がない人なんでしょうね。

ストレスのはけ口を作りたくてうずうずしてるんでしょうね。

やっぱり脳内幼稚園児です。

常に誰かをイジメの対象にしていないと自分が保てないんでしょうね。

対象にされるほうはたまったもんじゃありませんね。

未成年ならまだしも

40代50代の大人でソレですからね。

だいたい自覚が無いわけで

自分は正しいことをしている、間違っちゃいない、

アイツはバカだのクソだの。

これ、傍から冷静に見ていて思うんですが

わざわざ見下して馬鹿にして嫌ってる相手の自分に合わない、気に入らない部分をいちいち見つけにいって

イライラしてアツくなってるんですよね。

社会人ですからね、大人ですからね

だいたいの人はそんな脳内幼稚園児さんをスルーします。

で、スルーされればされるほど

アツくなって攻撃してくるわけで

もうオマエはチンピラか?と。



自爆系激アツ人間。


と俺は呼んでますが



ひねくれた青春時代を過ごしたまま大人になって小さな権力を握ったか

悪すらも極められなかった中途半端なヤンキー崩れにおおいですな。

ひとりでできたじゃん。の巻

車の整備、調整、改造、

ずっとその姿を隣で見ていた嫁ちゃんですが、

『それアタシやってみたい。』って

なかなか言い出せなかったようで、

で、

先日プラグ交換のときに発覚した
K6Aエンジンお約束のプラグホールガスケットからのオイル漏れ

ちょっとハードルが高いかな?とは思ったけど
『自分でやる。』って言うんでチャレンジさせてみた。
K6A 1

まぁ簡単な部類だろうけど
触ったことない人は絶対ドキドキなわけよ。

さて最初にルールを決めましょう。

言われた通りに作業を進める。
鳴れるまではボルト類は面倒だけど外した所に仮付けしておく。
工具はしっかり掛ける。

ただこれだけ。

その間自分はジムニーいじり開始。
作業

横目で声を掛けながらエールを送ります。

さすが日頃から見てるだけあって手際が良いですな。
要領も良かですな。

どんどんバラしていきます。
K6A 2

田舎道を走ってるのでエンジンルームはかなり汚れてますな。

どこもつまづくことなく作業が進んでいきます。

目で見て技を盗めとはこのことです。

さすがですな。

K6A 3

ヘッドカバーが外れました。

2000キロ以内にオイル交換してるだけあってキレイですな。

平成14年車6万キロにしてはキレイでしょ。

K6A 4

さぁ問題のブツとのご対面。

まぁペロンと剥がして交換してまた組み直すだけなんですけどね。

女の子が生まれて初めてやる作業としてはヘビーな部類かと。

上出来っ!






有言実行できず・・・。の巻

このブログをはじめた時に

自分の中で取り決めたことがありましてね。

まぁたいしたことじゃないんですが


毎日記事をあげる。


ってことだったんですよね。

熱しやすく冷めやすい性格じゃないんですが

何か続けるってことも大事だなとか思いまして

やってきたんですが


ここをはじめたときの約3倍程多忙になりましてね


それでも自分なりに頑張ってやってきたわけですが

ちょっと毎日記事を書き続けることが困難になりました・・・。

いちばん大事なのは実生活ですからね。


有言実行できないのならば

いっそ辞めようかとか考えましたが

ちょっと停滞しますが

書ける時に書く

に変更しようかな?と。

LED。の巻

ジムニーのHIDが点灯不良(寿命?)になりましてね。

最近流行りだか主流だかの

LEDコンバージョンキット買ってみたんよ。
LED
H4のHi Low

どこの国の製造だか知らんが
高くも無く安くもないリーズナブルなやつね。

○○ケルビンだの○○ルーメンだの表記はしてあったが
そこら辺あまり信用してないんでどうでもいいんだが

初めて付けたLEDヘッドライトだが
やっぱり照らす明るさはHIDのほうが上だね。

ヤモリ。の巻

連日台所の窓に現れる

ヤモリさん。
ヤモリ

窓の明かりに寄ってくる虫を求めて来るようで

確認できるだけで3匹

この姿がなんだか可愛い。

ちと疑問。の巻

煽り運転した挙句、暴行加えて逃げまくってた40代の男と50代の女が逮捕されたね。

ま、
逮捕されて当然のことしたんだから自業自得なんだけどね。

煽り運転した挙句、進路妨害して暴行まで加えて
いい歳した男女が何やってんだかなわけよ。

これだけドライブレコーダーが普及してる時代なんだからさ
少し考えればわかるだろうにとは思うんだけどね。

急に割り込まれたり、後ろから煽られたり、前をトロトロ走られてイラッとすることは多々あるよ。
怒鳴ってやりたくなったりぶん殴ってやろうかと思うことだってあるけどさ、

やっちゃったら全部こっちの責任になるわけじゃん?

だからそこはグッと我慢するけどさ。


ただね、
煽るヤツ全てが悪いみたいな報道がどうも好かないなと。

そりゃ暴行くわえちゃったらその時点で悪だけどさ。

こういう報道が過熱してネットで騒がれて煽られる側が全て弱者みたいな扱いになって




弱者救済こそが正義みたいな世の中になるのもどうかと。

理解力・・・。の巻

人の気持ちを知るにはその人がどう思ってるか理解してあげる努力が必要だと思う。
ただ100%は理解できないが歩み寄る気持ち次第である程度は理解できる。

が、

ウチの居候の気持ちはどう頑張っても理解できない。

留守中に寝室に入って部屋の中を漁ったり

玄関でコンロを置いて煮物をしたり

風呂場にゴミを捨てる神経・・・。

そしてそれを問いただしてもしらを切る神経もね。

いや、これがボケてしまってるとかなら仕方ないが

脳ミソと心臓だけは元気な居候。

これが赤の他人ならまだしも

自分の親・・・。



恥かしいやら情けないやら・・・。

オートマ不調&オーバーヒートの原因は意外なとこだった。の巻

ここんとこオートマの不調とオーバーヒート気味になるのに悩まされてました。

いや、普通に街乗りというか通勤や買い物での移動では何てことないんですが

長い登り坂でキックダウンしない&水温上昇するわけよ。

普通なら急な登坂路でアクセルを踏んでいくとキックダウンして1段下のギアに落ちるなり1速に落ちて加速状態に入るんだが
ギアが落ちることなくどんどん車速が落ちていく・・・車速にして20キロくらいまで落ちてしまう・・・。
そこでさらにアクセルを踏み込むんだがキックダウンせずトロトロと坂を登っていく。
低回転高負荷状態が続くのでどんどん水温が上がっていく・・・。

これ結構なストレスなわけで、

症状が初めて出たときは水温上昇でフューエルセーフが働いたのかとか思ってしまったり
クーリングファンの不調かウォーターポンプかサーモの異常かと疑ったわけよ。

でも平坦路や下り坂だと一気に水温は落ちるし
渋滞してても水温はぴたっと安定してる。

このジムニーを買ったときから感じていたんだが
とにかく1300ccとは思えない遅さを感じていた。

初めて乗ったジムニー、
いくらローギアが組んであるとはいえ大径タイヤで車重1t超えだからこんなものかな?としか思っていなかったが
こうやってトラブルに見舞われて改めて考えてみるとおかしな点が沸々を見えてくる。

とにかく登坂路に弱く加速も弱い、
軽自動車よりトロい。

こりゃオートマ壊れてるのかな?
って頭をよぎった。

こりゃかなりの諭吉が飛んでいくなぁ・・・

なんて思ってちょいブルーになってたのね。

そんなこんなで悩んでいるときにHIDコンバージョンキットの片側が死にまして
ボンネット開けてそこら辺の配線をいじってるときに

あれ?と。

ふと視野に入ったアクセルワイヤーの“たるみ“が気になった。

触ってみるとタルンタルン・・・。

一人だったんでアクセルペダルに重りを乗せてアクセル全開状態を作ってエンジンルームのスロットル部を見ると

アクセル開度60%程度・・・・。

そりゃねアクセルベタ踏みにしても実際のスロットルは半分ちょっとしか開いてないので加速なんかしませんわな。
スロットルポジションセンサーだってアクセル開度大の信号を送らないのでキックダウンもしませんわ。
アクセルベタ踏みでも実際のスロットルは半分ちょっとしか開いてないので低回転高負荷状態になって
水温もどんどん上がりますわな。

いくら車の電子制御が進んだってアクセルワイヤーはアナログ
まさにデジタルがアナログに騙された状態・・・。


てなわけでアクセルワイヤーを調整しまして

ちょいと登坂路の多い峠道でいろんなシチュエーションで踏んでみたんですがね




全く症状出ず。

至って快調。

1300らしい加速。

水温上昇とオートマ不調の原因がアクセルワイヤーのたるみだったとは・・・・



気が付かなかった自分が情けない。

エアコン吹き出し口のカタカタを直す。の巻

スズキの車って長く乗ってるとエアコンの吹き出し口がクラクラになりません?

エアコン吹き出し口1

上下するピンと言うか軸部が痩せて振動ですぐ上を向いてしまう・・・

まぁ僕は
あっち向いてホイ現象と呼んでますがね(笑)
コレ、何気にイラッとするんですよね。

この暑い時期エアコンの涼しい風を自分の顔に向けたくなるじゃないですか
せっかく涼しい風を自分のほうに向けたのに段差や振動でカタン!と上向いてしまって
クールな風はひたすら天井を冷やすみたいな・・・

ま、新品の吹き出し口を注文して買えばいいだけの話なんですが
バカバカしいっつーか勿体ないっつーか

ま、簡単に言えばこのカタン!を規制してしまえばいいわけで
だからって固定しちゃうといざ風向きを変えたい時に変えられないので

エアコンルーバーの下側に1㎜厚のクッションテープを貼るわけ。
エアコン吹き出し口2

よーするにエアコン吹き出し口に軽いテンション掛けて動きを渋くしてやればいいじゃんって話。


これで動きが多少重くなって吹き出し口のあっち向いてホイはなくなるわけ。
エアコン吹き出し口3

貼る厚さと長さで動きの重さは変わりますけど
おすすめは1mmですね。

椅子やテーブルとかの下に貼る滑り止めテープの薄いやつ
裏側が両面テープのやつね。

ここにドリンクホルダーとか付けてる人は2㎜がちょうど良いかなと。
エアコン吹き出し口4




脱フランケン。の巻

ワタクシのジムニーさん
社外のFRPショートバンパーが付いてるんですが

前の飼い主さん(所有者)がぶつけて割ってしまったようで
タイラップで簡易補修してあったですよ。

フランケンシュタインバンパーと銘打ってますがね(笑)
フランケンバンパー
まぁ、これはこれでワイルドなジムニーらしいと言うか
いい加減で適当なワタクシにお似合いと言うか

別にこのまんまでもいいかなとか思ってたんですが

『直せよ』と言う少数派意見に流されましてね

自力修復と相成りました。
フランケンバンパー下処理
とりあえずフランケンの素でもあるタイラップを全部切って

適当にパテ盛り前の足付けをしますです。

あ、先に言っときますケド
適当補修ですのでご指摘やツッコミはご遠慮ねがいます。

はい、速乾FRPパテで盛り付けます。
フランケンバンパーパテ盛り
15分で硬化しちゃうやつなんで急いでやっつけます。

何度か削っては盛ってを繰り返して

なんとなく完成。
フランケンバンパー削り

ここから薄付けパテやらバンパープライマーやらサフェーサーやらの工程を経て塗装になるんだけど


面倒臭いからミッチャクロン吹いてつや消し黒塗装!
フランケンバンパー塗装準備

フランケンバンパー塗装完了の

ま、粗とか多数ですが
気になったら本気出します。








秘密の絶景ポイント

ど~も。

昨日の千葉の絶景ポイントに続くパート2ですが

ここ20年程前に偶然発見しましてね
それ以来なにかあるとここへ来て気分一掃するわけで

海

山ドーン!海ドーン!の個人的絶景ポイント。

目の前はでっかい太平洋
後ろは房総丘陵

写真以上の感動があるんですよ。

ただ、

ここに登る道がかなりハードでしてね

パワーの無い車だと結構キツイです。

海

運良く良い天気の日に来れて良かった。

海2


千葉の絶景ポイント。の巻

千葉の知る人ぞ知る

向山トンネルに行ってきたよ。
向山トンネル 1

2階建てのトンネルで
実際の肉眼で見るよりカメラのフィルターを通すと絶景になる不思議なトンネル

向山トンネル 2

車でも行けるが近くの駐車場に停めて歩いていくのを推奨する。

まぁ初めてこのトンネルを見たのはネットで見て知ったんだが

あまりの幻想的な画像で

『どーせ高級なカメラで撮ったか後から加工したんでしょ?』くらいに思ったんだが

いや、すげーや!
向山トンネル 3

来た甲斐があるね。


そりゃみんな写真撮るわな。
向山トンネル 4



2年後の祭り対策。の巻

祭りと言っても夏祭りとかじゃなくてね、

車検の話よ。

ワタクシのジムニーさん
2インチのリフトアップやら大径タイヤやらカーボンボンネットにボンピンやら
LSDやらダウンギアやら色々と手が加えられてるわけよ。

いわゆる改造車ってやつなんだけど法には触れてないわけで

今住んでるお隣の県の陸運局に持ち込んできちんと車検を受けてるわけで

改造車だけど合法仕様なわけ。


しかーし、

日本の車検制度ってかなりグレーゾーンが多いわけで
ディーラーでは整備すら断られるけど街の指定工場や認証工場はオッケーとか
そこすべてで断られたけど陸運局に持ち込んで車検受けたらすんなり通っちゃったとか

まぁこれに関しては何年も前から色々言われてるんだけど

残念なことにこれが正解ってーのが無いのが現状・・・。

各運輸支局によっても判断は違うし、
その時の検査官によっても違うし、
持ち込んだ人間によっても通る通らないとか

本当はそんなんじゃいけないんだけどね

そこら辺ちゃんとして欲しいってーのがユーザー側の希望なんだけどさ

ま、あんまり言うと整備や車検やってる方たちから反発食らいそうだから控えるけどね

結局は直接自分のナンバーの管轄の運輸支局に聞いてみるしかないわけで・・・。

面倒臭いけどお伺い立ててみたわけよ。

で、ダメだったのは運転席と助手席のリクライニングバケットシート。
メーカー不明のシートとシートレールが付いてるわけで、
今年の2月にお隣さんの県(前所有者の管轄)の陸事持ち込み車検はオッケーだったんだが
現在ワタクシの住むとこの管轄の陸事では強度証明書の無いシートとレールでは車検不合格とのことで

シート

運転席はブリッドのシートとレール、助手席は純正。
にしてやった。

これなら文句あるまい。



次の車検は

2名乗車で3ナンバーにでもしてやろうかな。

ガス。の巻

ずっと我慢してたんだが

この猛暑に耐えられず

ジムニーさんのエアコンON!

涼しい風が吹き出し口から出てくるはずが
生暖かい温風がもわぁ~んと・・・。

エアコンのガス入っとらんね。



つーわけで

エアコンガス入れてやった。
エアコンガス
2本入りましたとさ。

持つべきものは友ですな。

誰かしら普通の人が持っていないような道具や工具を持ってるわけで


おかげで快適♪

注:自動車のエアコンガスは通常なら漏れたり減ることはないんですがね
古くなってくると振動で古くなったシールや接続部から微量ながら漏れるんですよね。

グッジョブ。の巻

この時期、学校の改修工事がめっちゃ多いわけよ。

生徒の居ない夏休み中に工事してしまえ!的思想ね。

ま、そこがお役所仕事の詰めが甘い公共工事なわけで

小学校ならまだしも

中学校となると
部活動の生徒でグランドごった返してるわけですよ。

えぇ、行きましたよ

某中学校のエアコン室外機置場の基礎コンクリート工事で

トラックで校門から入って校舎の外周を回り込んでグランド側に移動するんですが

陸上部は校舎の周りグルグル走ってるし
テニス部やら水泳部やら剣道部やら何やらと・・・

平日だったらみんな教室で勉強してるので体育の時間の生徒以外は居ないんですが
夏休み期間ともなると逆に外に生徒がうじゃうじゃ・・・。

で、

事故の無いように細心の注意を払って校舎の外周を進んでいくわけですが
目の前に野球部の生徒が座らされてコーチから説教受けてるわけ・・。

『あぁ・・・嫌なタイミングで来ちゃったなぁ~・・・。』

でも行かなきゃならんから最徐行で進んで行きます。

自分から向かって右側にコーチがパイプ椅子に座って腕組んで説教中、
自分から向かって左側に地面に座らされてる野球部の生徒

コーチと生徒の間を通過するんですがもうちょっと下がってくれんと通れないわけで

したらコーチ、生徒に向かって
『おいっ!工事車両が通るんだからお前ら下がれや!』

俺的には生徒より通路のど真ん中でパイプ椅子で腕組んでるコーチのほうが邪魔なわけで

思わず心の声が出ちまった・・・。
『いや、邪魔なのはオマエだよ。』と。

怪訝な顔をしながら渋々パイプ椅子をもって下がるコーチ

その間をトラックで抜ける俺

右側がコーチで左側が生徒

トラックの陰でお互いが見えなくなった瞬間

左側の生徒たちが俺に向かって
グー
もちろんこの生徒たちの姿はコーチには見えない。


ちょっとヒーロー感。

俺の右と左の温度差

ちょっと疲れが吹っ飛んだ。

やるべき事とやらなくていい事。の巻

ちょっと朝からイライラしております。

まぁ俺が勝手にイライラしてるだけなんですけどね(笑)

物事にはやるべき事とやらなくていい事があったりするわけで、

後者の中には
実際はできるんだけどやる必要のない事
もあったりするわけだ。

仕事でいえば自分の持ち場ではない他の部署の仕事とかね。

団体生活の中では結構大事なことだと思うんよ。

その人が善意でやったことが当然になってしまったり

皆がやらなければならなくなって負担となってしまったりね。

簡単に言えば
余計なお世話や余計なこと。

本人はその余計なことを自分が勝手にやってるだけだからいいじゃないかと言うが

周りにしてみれば迷惑極まりないことだ。

ま、みなさん大人ですからね

そんなことにいちいち目くじら立てて注意することもなく

『あぁ、またアイツ余計なことやってっら。』

くらいで流してたんだが

こういう余計なことって一度やって当たり前になってしまうと

やった本人の負担がどんどん増えていって

結果自分の首を絞めることになるわけで

で、

最終的に

お前らがやらないから俺が頑張ってるんだっていわれてもねぇ・・・


自分の尺度を人にあてがわないで欲しいわけよ。

自分が勝手に進んでやってるだけなのに

認めてくれないとか評価されないとか言い出して

挙句その怒りの矛先を周囲にぶつけるのはね・・・


噛みつかれても相手にしないが


イライラしますわ。

なぜそこ?の巻

何でか知らんが

ウチのおにゃんてぃさん

椎名林檎のライヴがお気に入り
おにゃんてぃ 動画

ずーっと見てる。

で、

終わると






次は?
おにゃんてぃ 動画2
と催促・・・。

暑さに負けそうです。の巻

暑さに負けそうです・・・

夏生まれなのに暑さに弱いです・・・。




えぇ



コイツらも負けてます・・・。
おにゃんてぃ なっぱ

プラグ交換す。の巻

嫁ちゃん号アルトのプラグ交換してみましょう。

アルト プラグ交換1

いやもう昭和のインチキ整備士ですからね
昔の車は上から見えるトコにプラグコードがあって
引っこ抜いてプラグレンチでクルっと回してはい終了の時代ですからね

いろいろ外さないとプラグにアクセスできないのが面倒で仕方ない。

ま、とりあえずエアークリーナーボックス外してーの

コイルの上のカバー外して―の

アルト プラグ交換2

それにしても田舎道ばかり走ってるからエンジンルーム砂埃だらけだな・・・

やっとイグニッションコイルが見えてきたね。
アルトプラグ交換3

去年イグニッションコイル交換してるからココだけはピカピカだね。

はい、コイツを外したらあとはプラグレンチでクルクルやればプラグさんとご対面。

アルト プラグ交換4

ちなみにワタクシ
プラグはノーマルプラグ派です。

イリジウムとかは頑張って着火してくれちゃうから
エンジン不調の発見が遅れがちだから使いません。

ま、そんなに走ってないので電極は減ってませんでしたが
アルト プラグ交換5

K6Aエンジンお約束のプラグホールガスケットからのオイル漏れ・・・

2番シリンダーのプラグがオイルでビタビタでした・・・



えぇ、もちろん





見なかったことにしましたがね(笑)

ちゃんと後で直します。




あっぷでいと。の巻

我が家のポンコツパソコンさんの画面に

『アップデートしましょうよ。』

と促されたので決行。





アップデート 2
この状態で10時間越え・・・。


何もできねぇし!

そのまま放置して睡眠

翌朝目覚めるとまだ97%

そして昼にコレ。
アップデート


予想よりも少しって・・・。

まさかの・・・。の巻

おにゃんてぃが何かを見つけた。
おにゃんてぃ 0803

こっちを見てるようで見てるのはその後ろ。




蜘蛛みっけ!



スタスタと追いかけるおにゃんてぃ

捕まってはなるかと逃げる蜘蛛

蜘蛛さん

おにゃんてぃの猫パンチを受けることなく窓と網戸の隙間に逃げた。
おにゃんてぃ&アシダカグモ

にらみ合うこと数分




蜘蛛さん、この暑さに負けて死亡・・・。
アシダカグモ

どんだけ暑いんだ?


熱中症・・・そういう問題じゃないんだけどなぁ・・・。の巻

強烈に暑い日が続いておりますが
皆さん大丈夫でしょうか?

日々いろんな現場に行っておりますが、
熱中症で倒れる人が多くてね・・・

とにかく無理すんなと言いたいんですがね、

現場あるあるなんですが
熱中症=気合が足りないみたいな図式・・・。

これ良くないと思うんですよねぇ。

同じ現場でもガンガン陽の当たるとこもあれば風通しの良いとこもあるし
監督や職長と下働きの連中でも違うじゃん。

俺、こういうところに
気合いとか根性とか使う奴嫌いなんだよね。

やっぱり雇われてる身だから頑張っちゃうわけじゃん?
体調だって人それぞれなわけだし、基本的な体力だって人それぞれ

そういう人たちを管理する立場の人間が気合いとか根性とかで片付けちゃダメよ。

ま、体調管理がなってないで片付けちゃうとこもあるけどさ、

前日に浴びるほど酒飲んで二日酔いでってなら話は別だけど

ちょっと風邪気味で体調悪いとかなら頑張っちゃうわけじゃん?
ちょっと調子悪いからって休むわけにもいかないじゃん?

俺思うんだけど

調子悪かったらとにかく休めと。

気合いだの根性だの言われても無理して倒れちゃったらおしまいじゃん?

ましてや死んじゃったら意味ないじゃん?


あなたの代わりは無いんだから。

アウターサイレンサーとフランジサイレンサー。の巻

ワタクシのジムニーさん、

買ったときからウイルズウィンのマフラーが装着されてたんですがね、
660ccのK6Aターボ用なわけですよ。

ちなみにワタクシのは1300ccです。

NAエンジンにターボ用マフラーを流用すると
ほぼ高確率で抜け過ぎ&爆音になるわけで
マフラー

納車された帰り道で爆音に耐えられずサイレンサーを買いに走ったワケ。
アウターサイレンサー・・・一般的には所謂インナーサイレンサーってやつね。

まぁ、近所迷惑にならん程度の音量にまで落ちます。

しかし、
強烈にフン詰まりますねん・・・。

んでスーパー下品なサウンドになりますねん・・・。

50φから60φ用のこの手のインナーサイレンサーってだいたい20~30φに絞られてるんですが
サイレンサー2
絞れば絞るほど音量は下がりますがそのぶんフン詰まります。

下手にアクセル全開するとエンジンに負荷が掛かりすぎてエンジン壊れます。

負荷が掛かってないときはブオーンという音がしますが
フン詰まってる状態だと


ブべベベベベベベッとかブシャーーーーーッ!
って汚い音が出るわけで

だいたいそういう時はフン詰まってます。

ワタクシのは3000回転あたりから上や坂道で深めにアクセルを踏むと
ブべべべべべ―っ!のブシャーーーーー!となって
まったくそこから吹け上がらなくなります。

とりあえず細くなってる部分を短くぶった切ってみたんですが
多少は改善するもののやっぱり坂道や追い越しができない状態になりますねん。

そりゃそうだ、
出口塞いでるようなもんだもんね。

ま、実はいつもお世話になってるショップさんのオリジナルマフラーを注文済なので
それが届くまでっつーか出来上がるまでの辛抱だと言い聞かせてたんですが

絶えられません・・・

で、ダメ元で
フランジサイレンサー装着。
サイレンサー1

ま、コレも20φ程度の絞りなんですがね

マフラーの出口に付けるんでなく中間のフランジに挟み込むタイプ

消音効果のほどはアウターサイレンサーには及ばないが
出口を塞がなく中間を絞るだけなんでアウターサイレンサーほどフン詰まりは無いんじゃないかな?と。


で、結果ですがね

フン詰まり感は無くなりましたが音はデカいです。

でもそうでもしないと辻褄合わせられないマフラーなんて嫌いです。

野生感無し。の巻

もう、


なんつーか、


野生感の欠片もありませんな。
おにゃんてぃ 0701-1


元野良猫のくせに。

日々思う疑問・・・。の巻

法定速度をキッチリ守って走ることは悪いことじゃないんだけどさ

その道路のだいたいの流れの速度ってあるわけで

前はスッカスカのガラガラ

後ろにズラーッと車並んじゃってプチ渋滞

煽られようがパッシングされようが

『私は法定速度を守りますねん!』くらいの勢いで

我が道を行く


そんな車に限って

信号無視とかしちゃう率高いんだよね。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム