時間の過ぎゆくなんとかで。の巻

今、欲しいものを3つあげよ。

と。

んー。



最低限のお金
健康
安定した生活




かな。



まだまだ元気で尖ってた頃は

金、地位、名声

だったけど、
この3つってさ
なーんの努力も無しに手に入れられる奴も居れば
色んな人々を踏み台にして登りつめる奴も居れば
血の滲むような努力をして手に入れられる奴も居る。

最後のパターンなんてほんの一握りなワケで、

上を見ちゃたらキリがないし

現実見ちゃったらそんな欲望も失せた。



んで、

30代半ばあたりになると

愛と平和と夢

なんてことを言い出した時期もあるが

そりゃ自分がどうかしてたのよ

自分に酔ってただけ。


最終的には最初に言った3つに落ち着く。



まぁもっと現実的なことを言えば



一番欲しいのは

嫁と過ごす時間だ。



試しに嫁に欲しいもの3つを聞いてみた。




程よいサイズのおっぱいと

キュッとくびれたウエストと

夫の健康


だそうな。


最後の一言にキュンときた。
スポンサーサイト

センセイ。の巻

安倍総理が最低賃金を時給1000円にすると。

理想を掲げてくのはいいが
現実はそうもいかねぇだろ。

そりゃ貰うほうは平均最低賃金が上がったほうが都合はいい

でもね、
中小企業経営者からしたらたまったもんじゃない。

基盤をしっかりしないうちから
理想論ばかりブチ上げられても
それに振り回されるほうはたまらんわな。






某所で会合がありましてね、

政治家さんや議員さんとかも来てたワケ。


TPPの話や軽減税率の話
果ては地元に対しての貢献の話とか
色々語ってたが

俺には何も響いてこなかったワケ。

周りの連中は

『先生』『先生』と呼んでいたが

どーも『先生』と呼ぶ気がしない。

だって、

何の教えも貰ってないし素晴らしい人だとも思えない

何よりも敬意が見いだせない。

周りが『先生』と呼ぶ中、

『〇〇さん』と読んだら露骨に嫌な顔された。


なるほど、その程度の人間なんだな。


まぁ彼の体からは加齢臭とカネの匂いしかしない。



国民の為、市民の為と言うんなら




年収250万で生活してみろ。と。


そうすれば国民や市民の気持ちが理解できるはず。


まぁ、つまりアレだ。

そんなに国民の気持ちがとか言ってるなら、

君らが決めた最低賃金でやってみなよと。

他人がどう言おうが最終的に判断するのは自分なのね。の巻

ムダに長いタイトルである。

何だか偉そうに語ったタイトルの割に内容は薄い。

てーかいつものことである。


ハンコック、クムホ、フェデラル、ナンカンと

ここ数年国産のタイヤを履いてないなぁ・・・


結局今回も

ATR-K エコノミスト
アルト リアフェンダーアーチ
MADE IN インドネシア。

155/55R14で新品なのに
1本1800円と信じられない価格。

まぁ一部の方々からは散々な言われようですがね


まぁいいんじゃないかな。と。


そりゃね、
国産タイヤや欧州タイヤとかに留まりたいんですが



お金無いから(笑)


以前、軽い気持ちでタイヤ減るのってもったいないよね。

なんて口走ったらボロクソ言われましたけど

絶大なグリップ力と引き換えにライフ短くて当然って人でもないですから

てか一般的に日常の足として車を使ってる人ってそう思ってるんじゃないかと。


グリップしねぇじゃん。とか

雨の日ダメじゃん。って言ってる人も居ますが

少なくとも個人的に気にならない。


だってさ、

危ねぇなと思ったら

それ以上のことしない運転すりゃいいだけの話だし

散々グリップして一気にブレイクして
自分の腕じゃどうにもならん状態よりも

チュルチュル言い出して低い段階で
もー限界だよぉーってタイヤが教えてくれるほうが

安心感があったりもする。

弱肉強食とか勝ち組、負け組とか。の巻

世の中強い者が生き残れる

なーんて言うケドさ、



はたしてそうなんだろうか?


と思うことがある。


このブログに出てくる猫達

ウチのおにゃんてぃも含めみんな同じ場所の生まれである。
おにゃん。

そこで働く者以外はまず来ないであろう山の中の産業廃棄物処理場

処分に困った猫を何処の誰かが捨てにきたのが始まりで
山を抜けてまで何処かに行くこともできず増えていった

しかし食事も飲み水も無い場所で

垂れ流しの排水を飲み
産廃に混じった弁当の残りや
食べ物のカスを拾って食いつないでいく

強い者のみが生き残る環境とも言える。

また、その強い者に媚びることで残りの食事を頂き
なんとか食いつないでいる。

体力の無い猫や力の無い猫、
強い者に媚びることのできない猫は餓えて亡くなっていく。


でもね、


その仲間に入れない猫達の中でも
生き残ってる連中がこのブログに出てくる猫達
めーやん

群れの中から出て
新たなライフスタイルを見出したのがコイツらだ。

強い者にもなれず
強者に媚びることも
群れることもできず

自分から新境地を切り開いていったワケ。

にゃーさん

媚びてた猫達、群れてた猫達は
産業排水を飲んでしまったり
病気になったりして次々と亡くなっていく。

生き残ってるのは
猫社会で本当に強い猫と

新境地を己で切り開いたコイツらだけ。


人間社会でもそうかもよ?

本当に強い者になるか

媚びずに自分のスタイルを築くか。


なのかもね。



地味に無いと困るモノを装着しちゃおう。の巻

通勤快足、お買い物仕様のアルトさん。

型式はHA23Vである。
HA23Vの『V』はバンである意味の『V』である。

つまり乗用車ではなく商用車


運転していてちょっとばかり気になることがあってね

左足の置き場に困る・・・
アルト ペダル回り

フットレストが無い。

スポーツカーなら当たり前のように付いているが
商用車だからそんな贅沢品は省かれている。

地味に無いと困るモノでもある。

そこに取り付けましょうとばかりに

フロアカーペットに穴だけは開いている。



親切に穴だけ開けてくれてるんなら

付けてやろうじゃないかってことで

純正フットレスト入手。
フットレスト

しかーし、

実際のところそう簡単には付かないワケでね、
純正でフットレストが装着されてる仕様の車は
ココにボルトが溶接されていてフットレスト側がナットになっているワケ。

フットレストの画像を見るとプラスネジに見えるがコレはプラス頭のナットである。

だからってわざわざココに溶接機でボルトを溶接するのはどうかと思う。

ネットで検索するとみなさんフットレストに合わせてフロアにドリルで穴を開け
錆対策をしてからナットリベットを打ち込んでボルト留めにしているようだ。

面倒臭い病を患っている俺的には非常に面倒である。(ならやるなよ。)

ココに穴を開けても袋状になっているので床下まで穴は貫通しない。

俺的にはそっちが問題で

穴を開けた部分に錆対策をしても
袋状になった部分に落ちた切り粉のほうが問題。

で、

オートウエルドでボルトを接着してみよう。と。
JB ウエルド

簡単に言うと超強力な接着剤である。

ボンドで?って意見もあるだろうが
耐熱300度、抗張力300kgf/cm2,研磨、ドリル、タップ可能
金属全般で接着、穴埋め、肉盛可能な接着剤

以前シリンダーヘッドの水路のクラックや
2ストのフィン欠けでお世話になったので
個人的に実証済み。

問題は位置決めである。

簡単に位置決めする為に

フットレスト側に軽くボルトを挿した状態で接着
フットレスト 裏側

この状態でボルト頭にオートウエルドを盛って
フロア側にも軽く盛っておいた状態で正規の位置に置く

完全に接着剤が硬化してからフットレスト表側のナットを本締め

この方法ならフロアに穴も開けず錆のことも気にせず
穴位置にそう神経も使わず取り付けできる。

何よりも
コレだけのために
ハンドナッターなる滅多に使わないであろう工具を買わずに済んだ。

で、

結果


安心してください。ちゃんと付いてますよ。
アルト フットレスト 取り付け

蹴っ飛ばしてもビクともしませんです。


どうでもいいんだけどね。の巻


やられたらやり返す。

って言葉を時々聞くが


それじゃ何も生まれないよね。


行ったり来たりの堂々巡り

善とか悪とかの前に同類。


巡り巡って自分のトコに返ってくるだけで

何の解決にもならない。


勝ち負けに拘って

それに酔ってるだけなんじゃないかと。

そもそも

勝ち負けの問題じゃない。



狂い咲き・・・の巻。

毎年写真に収めようとしてるんだが
タイミングを逃して毎回撮れずで・・・

千葉市若葉区下泉町
八街方面から県道289号を千葉市方面に向かって
小間子入り口を過ぎたセブンイレブンの近く

毎年
季節外れの桜が咲くんだよね。
冬桜1

冬桜とか十月桜とか言うようで

俺ぁそんなに樹木に関して詳しくないからわからんが

春の桜が咲き出した頃の

暖かい気持ちにさせてくれる。

季節感はまるっきり無いケド

ココを通るたびに

なんだか気持ちが和らぐんだよね。

冬桜2

年によっては

タイミングが良いと

冬に満開の桜が見れたりするワケ。




似た物元夫婦。の巻

知り合いの弟

強烈にフリーダムな男でね、
半年ガッツリ働いて貯めたお金で
残りの半年旅に出ると。

とっても自由な自遊人である。


そんな彼、

つい最近、
ヒッチハイクの旅に出ると言い出し
寝袋ひとつ持って旅に出た。
勿論携帯電話なんて持ってない。

旅先から手紙を定期的に送ってくるのが彼のやり方だ。


そんな彼からの連絡が突然途絶えた。

心配した親と知り合いである彼の姉は
捜索願を出した。

取り敢えず彼を良く知っている彼の元嫁のも連絡を取ってみたが
その元嫁とも連絡が取れない。

数カ月後

元嫁にやっと連絡がとれた。

彼女は身ひとつで海外に行ってたらしい。

で、その海外で金が底を尽き
どうにもならなくなったので
ストリートミュージシャンとなって生計を立て
とりあえず日本まで帰る金が貯まったので
飛行機に飛び乗った。

しかし成田空港まできてすっからかんとなり
迎えに来てくれと連絡を取ってきたわけだ。

ワイルドな元嫁だ

そんなワイルドさんに元旦那が行きそうなとこを聞いたが知らんと。


事件にでも巻き込まれたか

それとも何処かでのたれ死んでるか

不安だけが募る。


そんな矢先



熊みたいになってひょっこり帰ってきた。


寝袋ひとつでヒッチハイクして
日本一周してたそうな。



そんな生き方に

ちょっと憧れてみたりもした。

思いの外使えたんだな。の巻

人間、もう使わないと思った途端
扱いが雑になったり後のこと考えなくなったりするワケで

仕事で車を引き上げに行くんだが

結構な確率でバッテリーが終わってる。

下手こくと完全に上がったバッテリーにすり替えられたたり・・・


まぁソレが修理工場だったりするならまだマシだが

個人宅で鍵だけ預かって立会なしで引き上げだと結構困る。



で、コレを持ち歩いてるんだが
チャージゃー
これがまた重い。

中にバッテリーが入ってるんだが
本来は軽い乾燥バッテリーなんだが
ソレが終わってしまったので普通のバッテリーを入れてる。


お客さん宅が都内の狭いトコで
大通りにキャリアカー停めて
一通りの道具とコレ持って
1ブロック歩くはめになると
思いのほかキツイ。

最近、コレがどこか旅に出た。

ようするに紛失したワケね。

でも無いと困るんよ。

新品で買うと結構なお値段するワケで
仕事で使うもんを自腹で買わなきゃならんのは
どうも気分的にアレだ。

まぁもっとコンパクトで安いのはあるんだが
ベンツとかミニバンとかの大きなバッテリーの完全放電車には使えないワケ。


ダメ元で
最近のコンパクトなの買ってみた。
チャージ&スターター

チャースタとか言う
作業着のポケットになんとか入るサイズの
チャージャー&スターター。

オートバックスで福沢諭吉さん程度。

店員さんが言うに24サイズのバッテリーくらいまでならなんとか大丈夫って説明。

懐中電灯とUSB充電が付いてるが俺は要らない
バファリンの半分が優しさ出来てるなんて言うが
優しさ要らないから効き目を倍にしてくれと同じで
懐中電灯もUSBも要らんから性能上げてくれと。

翌日、

運良くと言うか偶然

ベンツのSクラスの引き上げがあってね
最近のベンツってバッテリーが死んでると
ハンドルロックすら外れないワケで

早速使ってみた。

さすがにバッテリーがデカイだけあって
ノーマルモードでは掛からなかったが

ブーストスイッチONで1発始動。

コレ、案外使えるかも。

イタズラ小娘。の巻

お久しぶりの

おにゃんてぃ記事。



もうすっかりリビング生活にも慣れたんだなと思っていたが、

そう思っていた俺が甘かった。

猫だけに猫被っていたワケで・・・
おにゃん11122

イタズラ度が半端じゃないワケ。


ワンコ達もタジタジで

追い掛け回されてる始末。



会社の道具は無くなるわ

PCのマウスは持ってくわ

ペンや本、ボールペンまでどっかに持ってちゃう。

取り上げると逆ギレ。


ただ、


猫のくせに高いとこに登れない・・・
おにゃん11123

いいとこ椅子の上が限界。


階段からは足を踏み外してコケる始末

そこら辺まったく猫らしくない。


1歳7ヶ月


コイツはどこに向かっていくんだろう。
おにゃん11121

なんだかねぇ。の巻

なんだか最近自分に余裕が無い。

時間と周りに振り回されてるような気がしてならない。
イカンイカン。もっと心に余裕を持て自分。

世の中便利かつイージーになる反面
みんなもそれに振り回されてるような気がする。

そういう時代だなんて言ってしまえばそれまでだか、

セカセカ、イライラしてる人も多い。


この前、
駅のホームで肩がぶつかったからと言って
相手を線路に突き落とした輩が逮捕されたが、

ぶつかった後口論になってやったのか
いきなり突き落としたのかはわからんが、

やった本人曰く殺意は無かったと。

いや、
普通なら簡単に理解できるでしょ?
ホームから突き落としたら死ぬかもって。

一呼吸置けばすぐわかるのにね、

簡単なことでカッとなって
後先考えずに行動ししまう。

どんだけ余裕がないんだか。


イジメを苦に電車に飛び込んでしまった中学生

正直、悲しい出来事だ。

学校側もはじめはイジメは無かったなんて言ってたが
最終的にはイジメがあったことを認めた。

小さなSOSも見逃さないってーのも教職員の務めだか、
教職員そのものもいろんなことやらされて余裕がない。

イジメる側もイジメる側だ。

自分の心に余裕が無い。
集団で右へ習えの世の中で
みんなと同じじゃないとの世の中で

必ず何かそこから外れた奴の
小さな小さな欠点を見つけて
寄って集って叩いてじゃないと
自分の存在を確認できない余裕の無さ。

やられたほうはたまったもんじゃない。

始末の悪いことに
イジメてる奴ってーのは
自分が人を責め立ててるって自覚がない。

見て見ぬフリをする奴。

一緒になってイジメないと
次は自分がやられるかもと
それに加わる奴。

手の平返す奴。


みんな心に余裕が無いわけで。



うん、

このままじゃイカンな。



自分もね。

・・・・・・・・・。の巻

仕事に行ってる間は

申し訳ないんだがゲージの中に入ってもらってるんですがね

おにゃん11122

帰ってくると

『出せぇ〜、出せぇ〜』

と騒ぐんですが


散々リビングで遊んで一通りイタズラし終わると


今度は

『ゲージに戻りたい。』

と催促してくるんですよ。

おにゃん 1117-1


フリーダムで居たい猫のはずなのに

ゲージの中のほうが落ち着くようで

急にしおらしくなって

ゴロゴロゴロゴロと・・・

変な猫である。

おにゃん 1117-3


まぁ、

いちばん変なのは飼い主なんですけどね。

四面楚歌?の巻

ここんとこ精神的に不安定・・・

って自分で言うのも何だかな・・・


本人的にはストレスフリーなんだが

言動や行動にチラリと顔を覗かせるようで

嫁に『大丈夫?』なんて心配されてしまた。


俺的には大丈夫っぽいんだけど

大丈夫?なんて言われたら思い当たるフシも数々。


まぁこういう時は心療内科なんだろうが

以前ソレで薬漬けになってぶっ壊れた経緯があるんで

アソコに行く気は無い。


あまりにも病院を拒む俺に

嫁がダメ元で買ってきたのが


コレ。
和漢箋
和漢箋

半信半疑で数日飲んでみたが


嘘のようにと書くと嘘になるが

結構気分的に楽である。



まぁ、

心配してくれる人がそばに居てくれるのが

一番の処方箋なんだけどね。

色々書いてみる。の巻

ここんとこ高齢者の運転する車が事故を起こしたなんてニュースが取り沙汰されているが

なんか高齢者叩きにしか感じられないのは
俺がへそ曲がりな性格だからだろうか。

『アクセルとブレーキを間違えた』なんて
普通では考えられないことなんだが
アクセルからブレーキに足を載せ替える動作が面倒で
右足でアクセル、左足でブレーキを踏んでる人も結構いる。

後ろから見ていて一目瞭然なんだよね。

この行為、結構高齢者に居るんだよね。
AT車は運転も楽で便利かも知れないが
扱い方を間違えるとマニュアルミッション車より危険だし
ATって厳密に言うとマニュアルより難しい部分があるんだよね。





LGBTパートナーズ条例

俺個人的にはアリだと思う。
まぁ人間、男と女が居て子孫繁栄って観点で考えちゃうとアレだが
男性同士、女性同士の愛があって一緒になりたいって気持ちは生まれても当然でもあるし
男女間での結婚と同じ扱いを受けたいという気持ちがあって当然だと思う

LGBTの知り合いも居るし、その関連の仕事もしたことあるから
彼ら彼女らの気持ちは理解できる。



夫婦別姓

コレは俺個人としては反対だ。
結婚したら苗字は変わって当然なんじゃないかな?
それが結婚ってもんじゃないかな?
と俺はそう思うワケね。


以前働いていた職場で俺も含めて夫婦は2組居たが
仕事上は旧姓を名乗っていた。
書類上や人から聞かれて説明しなきゃならない面倒はあるが
それはそれで説明すりゃいいことだし
ソレを面倒だと思うんなら結婚する意味も無いかな?なんて。

まぁ、

個人個人意見があるからそれぞれなんだけどね。

見たいような見たくないような。の巻

バルセロナが誇る建築家アントニオ・ガウディが、生涯をかけて取り組んだ未完の教会、サグラダファミリア。

着工から130年を経った今もまだ建築中の未完成状態。

完成にはあと100年も200年もかかるなんて言われてたが

近年の建築技術の革新もあり、2026年には完成する予定だそうな。

サグラダファミリア

某建築学科で必死になって勉強してた頃

強烈なインパクトで

いまだに興味をそそる建造物でもある。


一度でいいから生で見てみたいものだ。


でも、

完成しないからサグラダファミリアであって

建築家の夢でもあって

でも完成するからサグラダファミリアでもある。
サグラダファミリア完成図


見たいような見たくないような・・・

完成する日が目の前に見えた途端

夢が崩れるような気持ちになったりね。

乗り心地改善策。の巻

なんとかコツを掴んできたアルトだが

如何せん乗り心地が悪い。

プリロード(バネの圧縮ね)が掛からないように
ダンパーの全長を合わせてみたり
減衰力を調整してみたりしたんだが

とにかくハネる。

まるで底付きしたかのような動きで
どうにもこうにも納得がいかん。


そりゃ車高こんだけ下げてりゃね
アルト リアフェンダーアーチ
にしてみてもこの動きは変。


あっ、そうか。


乗り心地が悪い原因に気がついた。


ダンパーは底付きしてない
バンプタッチもしていない
レートも減衰も然程高くない
でもハネる。

残すはアレだ。
アルト リア足調整中

そうなのよ。

今回自分で組んだ足回りじゃないので

恐らくアレをやってないだろうと踏んで

アーム類のボルト&ナットを緩めて
仮装1G状態で締め直し。

さて、まず舌の図をご覧下さいな。
アームとブッシュ

ノーマル車高から約8cm程車高ダウンしてるせいで
ブッシュがネジれた状態で固定されてるワケよ。

ブッシュがネジれたままだから
ダンパーが伸びる方向へは一気に戻ろうとするし
ダンパーが縮む方向へはこれ以上動こうにも動かない。

バネやダンパー云々の前にアームの動きが規制されちゃって
ギャップでバンバンとハネて乗り心地が悪いワケ。

恐らく
それほどバネレートが高くないのに
車高落としたら乗り心地が最悪になった
ってアルトやワゴンRはこれが原因かと。

まぁどの車でもそうなんだけどね。

てなワケでジャッキアップして
アーム類を緩める。
アルト リアアーム

この3箇所を左右ね。

予断だが年式の割に下回り綺麗だろ。


緩めたらアーム類を接地状態にして締めていく。

アルトやワゴンRの場合はリアホーシングにジャッキ掛けて上げれば接地状態と同じだから
緩めてやって締め直せばいいだけ。

車種によってはアームにジャッキ掛けたり色々工夫してちょーだいな。

アルト リアサス

ちなみに緩めるのも締めるのも
ナット側でやろうね。

結果だが

信じられないくらい乗り心地改善。

今まで色んな車に乗ってきてコレやったが

この車ほど体感できるのはなかったね。

だから逆にビックリ。


この年式あたりのスズキ車で
そんなにバネ固くしてないのに
車高下げたら乗り心地最悪
なんて人はやってみるといいかもよ。




頑張れ。の巻

『頑張れ』

って言葉


俺はあまり好きじゃない。


誰だって頑張って生きている

何かしら自分の中の何かと闘って生きているはず。




共に歩む為の『頑張ろう』はたまに使うが


『頑張れ』


上からなような気がしてならない。



どうも好きになれない。


そんな話。

『自爆さん。』の巻

アイツは気に食わない

コイツは生意気だ

奴はムカつく。


何かにつけて人の文句を言ったり嫌ったり差別したり


もう口を開ければ人の文句だ悪口だ言う輩が居てね、



そう言われてる奴を俺から目線で見ると

別に嫌な奴でもないし、生意気でもないし、ムカつくこともない。



思うんだけどね、

そういった目線でしか人を見てないからそう見えるんでないかい?


ひとの欠点やミス、嫌な部分ばかり気にしてるから

そういう言葉しか出てこないんじゃないかと。


まぁ単に視野が狭いってこと。


テメェでテメェの首絞めてるワケで、


俺は彼のことを


自爆さん。

と心の中で呼んでいる。

春が来たかと思ったら冬が来た。の巻

俺と同年代のA美(バツイチ)

最近春が来たらしい(ようは彼が出来た)


まぁこの歳ですからね、
いろいろありますわな。



彼との初デートはネズミーランド

当日は彼がA美の家まで迎えに来るとなって

これでもかってくらいオシャレして
ムダ毛の処理も完璧にして
セクスィーな下着も着て完璧と。

彼の車が来たっぽい感じなので玄関まで行く




あれ?




彼の車の助手席に誰か乗ってる・・・





助手席には何故か彼のお母さん。



はぁ?


である。



40過ぎた男が彼女との初デートでお母さんとは・・・


どん引きするもその場の流れでとりあえず後ろのシートに座らされ目的地に

A美、

なんだかイライラしてきたそうだ。



現地でトイレ行くフリしてそのまま帰ったそうな。




うん、俺でも帰るな
てか俺ならきっと捨て台詞のひとつやふたつ吐くだろうな。



その後彼からは心配する電話もなく

布団に潜り込んでもイライラは増すA美。



そんなとき
そのマザコン男からメールが来たそうだ。



内容は

お母さんがあの子はダメって言うから君とは付き合えないな。と。



A美よ、

きっと春は来るから諦めるなよ。

ちょっぴりHIDについて考えてみた。の巻

すっかり日が短くなった今日このごろ

職場から自宅まで9割程街路灯すら無い真っ暗な道
できるだけ明るく安全にってことで今までの車両はHIDにしてたワケ。

まぁただ、
HID装着車両って(たとえ標準装着でもね)場合によっちゃ対向車からは眩しいワケよ。

人間の心理で
対向車の眩しいライトが近づいてくるとどうしてもその光源に目が行ってしまい余計眩しいと感じてしまう。
それは自車のヘッドライトがハロゲン球で手元が暗いと余計相手の眩しさが気になってしまう。

ましてやコンバージョンきっとを使ってハロゲンからHIDにしてる場合や
ちょっと安めのHIDキットとかだとグレア光出まくりやカットラインが出てなくて
相手に迷惑をかけてしまうワケよ。

ハチロクに使ってた55wのHIDをアルトに移植したんだが
コレがまるでダメでして対向車からパッシングの嵐・・・
(ハチロクん時はそうでもなかったんだけどなぁ・・・)

レンズカット有りでリフレクターの劣化で純正ハロゲンじゃ光量取れず車検も合格しない程のライトに55wHIDは有効だったが、
マルチリフレクターのアルトに55wは光軸そのものの問題より光源が眩しすぎてアカン状態。
比較

まぁね、
ヘッドライトは明るけりゃいいって問題じゃないワケで
そりゃより明るければ先までハッキリ見えて自分は良いだろうが
相手に迷惑掛けてまで自分が満足するのもどうかと思う。
てか、最近そういう人多いよね。

ひとまず光軸をかなり下げてみたんだが
結局は光源が眩しいのは変わり無いワケで
照らす部分が下がって自分が全く見えなくなるだけの話。
HIDである意味も無し。

で、

自分からはハッキリ見えつつ
対向車に迷惑掛けない為にも
ごく一般的な35wにすることにした。
勿論光軸もキチンと取って
グレア対策やカットライン問題もね。
ようは買い替え。

最近のHIDは明るさとファッション性の兼ね合いなのか6000Kが多くてね
でも個人的にあまりののケルビン数は好きじゃないんだよね。
雨の日やカーブ曲がった途端に山肌から地下水が滲み出てて路面が濡れてるなんてとき
ちょっと見えないんだよね。

自分のお財布と相談しながら4100〜4700Kを探すのは結構苦労した。
ケルビン

うん、

ちょっと左上のカットラインがイマイチだが
対向車からもパッシング食らわないし
自分からもハッキリ見えるようになったから
コレでひとまずヨシとしましょうかね。

でも4300K

HID感はまるっきり無いよ。

要るモノ要らないモノ。の巻

片付けの出来ない人は仕事も出来ないと言う。

片付けの出来ない人は何かしら脳に問題があると言う。



そんなこと言う奴も問題だ。


確かにそういう一面もあるだろうが
余程ではない限り断片的な事柄で人を判断するなと。





どーも、

お片づけ下手でございます。

いつか使うんじゃないかと心配になってとっておくか
あまりにも溜まってしまって一気に処分するかの両極端・・・

必要最低限な工具は車に積んでおいて
その他の工具は別の工具箱に入れて倉庫に置いてあるんだが

何かしら車イジりするたびに
アレも使うだろ、コレも使うな、
あっちから持ってきたのにこっちに入れちゃう・・・

結局ごっちゃになって



車載工具箱がパンパンになる。
工具

出先でやることが多いのでその都度持ちだしてはそのまんまでね

てなワケで朝から整理整頓。

11mmとか13mm、15mmとかインチとか
普段使わない32mmとか
ダブついてる工具とか満載で
自分どんだけだよと。

プロは最低限の工具でちゃんと仕事ができるとか。

いやいや、素人丸出しですな・・・


とりあえず整理、整理ですが

ココでいつもの不安症が首を持ち上げる

アレもきっと使うだろうなとか、
以前コレ無くて困ったなとか


出た、根っからの貧乏性。


とにかく
必要最低限まで絞りましたが

まだまだ重いな。

通常営業にゃ。の巻

昨日は毒吐いちゃったので今日から通常営業。

最近リビングにまでテリトリーを広げたウチのフリーダムさんことおにゃんてぃ


ちっとも猫らしくない。

高いとこに登るの下手だし

階段降りてる途中に足を踏み外す

ダンボールやビニールには興味ない

飛んでる虫にも興味がない。



どこからか拾ってきた10円玉や

懐中電灯で遊ぶ・・・

オマエは犬か?
おにゃん10291

目ぇ開いてるがコレでも寝てます。


猫には表情筋が無いから犬ほど表情は変わらない

と言いますが、


そんなことは無いと思うのは俺だけ?
おにゃん10292

ピークなんだよ。の巻

まぁ生きていれば嫌なことなんてたくさんある。
いちいち目くじら立ててたらキリがないワケで
人生なんて半分以上我慢我慢なワケよ。

さすがにイライラがピークになって当たり散らすとこも無いので
ココに書き殴るとしよう。

そういった記事が嫌いな人はここでブラウザバックしてくれ。

基本会社であった嫌なことは家に持ち帰らないように心がけてはいる
自分ではわかってはいるが人間出来ていないので
やっぱり態度や口調に出てしまう・・・

イカンイカン。

さて、
今の会社に入ってまだ半年ちょい
一人前に歳だけとってはいるが
新人の部類である。

半数近くは年下だが
年齢なんて関係ない
年下でも先輩である。
俺より会社を知ってるし仕事も出来る。

だから俺は年長だからといってあぐらはかかないし
年上だからなんて下らないプライドもとっくに捨てている。

しかしだ

いくらなんでも言っていいことと悪いこともある。

内容はさておき
だからと言ってそこにいちいち目くじら立てて喧嘩してもこっちが馬鹿を見るだけ

そこはぐっと我慢して堪えたワケだが
そういう時の怒りってもんは時間が経てば経つほど
沸々とわいてくるものでどうも心が落ち着かない。

いや、そんなのガツンと言ってしまえばいいじゃんなのかもだが
それじゃ余計話がややこしくなるし他の人に迷惑が掛かる。

オマエは結局何も言えんのか
度胸の無い奴だと
そう思いたい奴は思えばいい。

正直言って

40近くやソレを過ぎた年齢なのに
ワル気取ってるような輩は基本的に俺は嫌いだ。

若い頃、暴走族やってたとか
ヤンキーだったとかなんて歳を取ったら自慢するもんじゃない
そんなもん逆に恥じるものだ。

イカツイ格好に無理して買った高級車
似たもの同士で群れて集って仲良し小良し
昔の武勇伝にビビりコバンザメのように群がる輩
そうしてゴマ擦りながら弱者をイジる奴

俺にはアホの集団にしか見えん。

まぁそういった輩の集まりやすい職種だから仕方ないが

ここまでアホの集団だとは思わなかった。

個人的誤算だ。



うん、ぶちまけたら少しはスッキリした。

DCDCコンバーター。の巻

基本、地図と野生の勘だが

さすがに迷子は仕事上シャレにならん時もあるので

ナビも必需である。


突然の車両変更もあるんで

持ち運びに便利なポータブルナビを使ってるんだが

俺の持ってるナビは乗用車用の12V。

トラックは基本24Vなもんでそのままでは使えないので

シガーライターに差し込んで24Vを12Vに変換する
DCDCコンバーター(通称:デコデコ)を使ってる。

先日、コイツが突然死してしまったので買い替えた。

DCDCコンバーター

今まで使っていたヤフオクで買ったメーカー不明の怪しいデコデコは3Aしかないが

今回のは10A。

電圧の上がり過ぎや下がり過ぎ、高温になっても大丈夫な保護回路付きで

電動ファンの強制空冷仕様。


唯一の欠点は

ラジオにめっちゃ雑音が入ること。

以前のやつはBay FMが入りずらかった。

まぁココの放送局はあまり聞かないのでスルーしてたが

今回のやつは

TOKYO FM


これは死活問題だ。

要領悪いもんでね。の巻

どうも順応性が人より無いらしいんだか
物事に対する要領が悪いんだか・・・

人の輪になかなか馴染めなかったり
物覚えが人より悪い。

思ってる以上に頑張らないと人と同じことが出来ないみたいでね

今度は覚えたら覚えたらで
ブランクがあったときに
感を取り戻すのに人一倍時間を要す


自分で言うことじゃないが
物凄い不器用である。
(いや、自分で言うなって)


で、


今更ながらやっとアルトに慣れてきた。

アルト リアから


まぁ最初は面白いって気持ちが前面に出てきて当たり前だったが

乗ってくると少々不満も出てくる部分があるのも確かなワケ。


走りに特化した車でもないしただの商用車だから仕方ないが

アクセルを踏み直したときのレスポンスがちと悪い。

そこら辺は乗り方でどうにでもなる


と思う。


パワーの無さも軽さで乗りきれると思う。


ハイパワーな車やじゃじゃ馬的な車を乗りこなすのも難しいが

非力で軽い車を上手く扱うのも難しいと思う。

どっちも面白いんだけどね。


まぁ、とにかく
もう車にあまり神経使いたくないし
お金もそうつぎ込みたくもない。

でも楽しみたいとちょっと矛盾しているが


とにかくいままでより
肩の力を抜いて遊びたいんだよね。

アルト

で、コレを選んだワケ。


もうちょっと慣れたら

また変な欲とか出ちゃうんだろうな・・・

でも我慢我慢。

やっちまったら振り出しに戻っちゃうからね。

理解しようったって理解できないでしょ問題。の巻

まぁ俺が何を言おうとしてるのか何が言いたいのか
とりあえずコレを読んでる人に任せるとしましょう。

さて、
youtubeなんか見てるとドライブレコーダーで録画した
事故シーンのまとめなんかを目にする機会が多いワケね。

圧倒的に多いのがロシア。

どうやらロシアは自動車事故が多いらしく
後々のことを考えてドライブレコーダーの装着率が高いようだ。


まぁ事故だけの偏ったカテゴリーだが
こうして動画を見てるだけでもその国民性が見えてくるよね。




俺から見た感想だが

ロシアの人は結構無茶をする。

中国は自分勝手

日本の動画を見てもそういった輩は居るが日本の比じゃなく
我々日本人からは理解できない行動も多々ある。


極論だがそれが国民性なのかも知れない。


そこで生まれたり、そこで長年暮らしていないと理解できないことはたくさんあるはず。

そういった場に実際置かれてみたり

その環境にどっぷり遣ってない限り理解できんもんは理解できないんじゃないかと。



日本に居ながらにして海外に向かって平和だ何だ言ったって伝わらないだろうし


永田町で議会してる奴らに国民感情は到底理解できない。


まぁ世論が世間や国や企業を動かすことはあるが

果たしてソレは本当に理解できたと言うのであろうか。

不思議なアレ・・・。の巻

職業柄寝不足は厳禁である。

俺だけなのかも知れないが
季節の変わり目ってーのは
夜中にトイレに行くんで目が覚めることが多い。

加齢ではないと自分に言い聞かせている。

しかしこの夜中のトイレ
結構寝不足の原因でもあったりする。


子供の頃
オネショしないように親に
寝る前にトイレに行きなさい
と口酸っぱく言われたものだ。

そろそろ寝るかって時間を見計らってトイレへ行く

そして念の為布団に潜り込む前にもう一度行く


が、出ない

でも夜中にトイレに起きる・・・




散々考えて秘密兵器発見。





検尿コップ。
検尿コップ

不思議なもんで

コイツを手にしてトイレに行くと出る。



まぁアレだ

会社の健康診断でコレ渡されて

おいおい、さっきトイレ行っちゃったのにぃ〜

なのに、コレ持ってトイレ行くと何故か出る。


心理的な問題なだけなんだろうけどね。

"苦労"とか"努力"って言葉は
自分から言う言葉じゃねぇだろ。
と俺は思っている。

苦労したんだねとか努力したんだねって言葉は
あくまでも他人のさじ加減から評価した言葉であって
自分から言う言葉じゃないとね。

まぁ人それぞれだから自分の意見を押し付けるなんてしないが

どーも気に入らないのが
昔はワルだった。
と自分で言う輩。

見てくれはイカツイ格好してれば
回りは怖がって近づかない
ワル雰囲気を醸し出してれば
同類にナメられない
似たもの同士で群れてれば
それでいいと。

んなもん薄っぺらい鎧だろ。と。


で・・・・


うん、

ここから書こうと思ったけどやめた。

助手席にも愛を。の巻

やっとアルトにも慣れてきた。

やっぱり俺はFFのほうが性に合ってる気がする。



さて、
とってもチープなバンで何も付いてないアルトさん。

当時の新車車両価格が58万円

徹底的なコストダウンで

助手席のバイザーやアシストグリップすら無い。
取り付け前



さすがにコレには嫁さんからクレームが付いた。


降りるとき不便

直射日光食らったとき眩しい

と。




一応付けられる穴は空いてる。

ココらへん、ワゴンRとかアルトラパンとかと共通だから

テキトーに解体車から頂いてくれば問題無いワケだが




ココで要らぬコダワリが出てもうた・・・



5ナンバーのアルトもワゴンRもラパンも
エアバッグが付いてるワケで

バイザーの表側にその注意書きが貼ってある。

それすら無い車にそのラベルが貼ってあるバイザー付けるのは

後付け感バリバリで個人的に気に入らない。


他人からしたらどーでもいいコダワリ。


そんなどうでもいいコダワリに要らぬ努力をし


なんとか入手して取り付けてみた。
取り付け後




単なる自己満足。

心の変化っすか?の巻

友人のA子から相談を受けた。


旦那の悩みだそうで


トイレットペーパーは芯だけになっても取り替えてくれないし

靴下やパンツは脱ぎっぱなしで、しかも裏返し


なんだか最近そういった細かいことにイラッとくるそうだ。




おやおや、



結婚当初は


もぉ〜アタシが居ないとダメなんだからぁ〜


なーんて言ってたくせに。

心境の変化なんでしょうかね。



はい、

その甘やかしが旦那をダメにするんだな。

A子がダメ夫を製造しちまったワケ。


何事も最初が肝心

と、今更言ったとこで旦那は治らないし自分もイライラ増すだけさよ。



男は結構単純ですから

面倒でもちょっと甘えた声なんかで

『もぉ〜、靴下くらいちゃんと脱いでよぉ〜。』とか言ってあげて

できたら褒める。


それの反復。



旦那はちょっと手のひらで転がすくらいが丁度いい。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム