その後のちっちゃい奴。の巻

先日記事にしたケツの穴のちっちゃいオッサン。

その記事を知らない方の為に説明すると、
私を指導、教育してくれたAさん、
そのAさんのことを嫌っているB

そのBは俺がAに指導されたことを気に入らないようで
ただそんだけの理由で俺のことまで無視。

一番の古株の分際でどんだけキンタマ小せぇんだよと。

ま、シカトされたからって目には目をでこっちも相手にしないじゃ
俺もキンタマ小せぇ野郎に成り下がるので
完全無視されても毎日『おはようございます』『お疲れ様』の挨拶は欠かさず
わからないことがあったらキチンと理由を添えて質問とかもしてきた(無視されたが)


今日はたまたま社長が居て、その隣に小さいオッサンことBが居てね
『おはようございます。』と挨拶したら社長の手前ってだけで挨拶してきた



おおっ!コイツ本気で人間小せぇなぁー!


裏表はっきりしてるし腹黒い。



そう言えばAさんに何故Bが嫌いなのか聞いたことがあった、

理由は『人間としての底が見えたから。』と。



うん、


俺もコイツの底が見えてきた気がする。
スポンサーサイト

潮。の巻

港湾関係の仕事をしてる知り合いに

ちょとした車の整備を頼まれたのね、

下回りを覗いて見てビックリで




すげー塩害・・・
塩害

ボルト類は錆が凄くて緩まないわ
ゴムブッシュはカチカチだわ
ドライブシャフトなぞご覧の通り
錆がミルフィーユみたいになってパックリ割れてるわ
フレームまで腐りまくってて廃車にしましょうよコース。

何台か塩害車両を見てきたが面白いことに
同じ塩害でも太平洋側と東京湾で腐り方が違うんだよね。

どっちの海水も手にしたことのある人ならわかるんだろうけど

東京湾の海水って太平洋側の綺麗な海水に比べて
ベタベタしてて洗車した際の塩分の落ち具合が
サラッとしてる太平洋側と比べて違うんだよね。

私自身、東京湾側と太平洋側のどっちの海の近くに住んだことがあるが

物干し竿や洗濯機、自転車の錆び方が大きく違うワケよね。

ま、やっぱり海は綺麗なほうが何かといいワケ

やっぱりその程度なんだよね。の巻

相変わらず人を見る目の無い前の会社の人事兼施設責任者。

話を聞いてるだけでも本気で失笑する。


俺が辞めてから3ヶ月経つが、その間入社して辞めたの4人
その辞めた4人を採用した理由がまた笑える
”若いから””目がいいから””面接にくるだけでもありがたい”

馬鹿ですか?

慈善事業じゃねぇんだからさ。
そんなんだから人が入ったぶんだけ社員の負担増・・・


そんな中、一番の稼ぎ頭が癌になってしまった。

正直彼が居なくなったらまず職場はまわらないだろう。

本人は会社に負担にならない限りギリギリまで働き続けたいそうで

ならば本人の意志を尊重しながら新たに人を育てるべきなのに




あービョーキなんて面倒くさいから辞めてもらうわ。



いや、
そうじゃないだろ。




あまりにも放った言葉が馬鹿げてて
他の職員泣いてたわ。


てかね、
以前もこういうことがあってさ、

この会社にとっての職員はその程度のものかと思って
俺は辞めたんだけどね。


この会社が衰退してくのを
俺は外からあざ笑うとするよ。

その後のニャンコーズ。の巻

『あいつら元気にやってるかなぁ〜』

と前の職場に置いてきた猫達のことが気になったりする。
家から近いし会いに行こうと思えば会いに行けるんだが
休みの日に辞めた会社に行くのもどうかなぁなんて・・・

唯一の心残りだからねぇ。

ソレを知ってか写真を送ってきてくれる
嬉しいやらちょっと寂しいやら。


辞めるときに引き取るべきか最後まで悩んだ
キジトラも元気でやってるみたいだ。
にゃーさん

今の仕事
まるっきり余裕が無いからこういった画像をメール添付してくれると

気持ちが和んだりもする。


にゃ太郎のお母さんも元気だそうな。
めーさん

また今年も子供産むんだろうな・・・
今年こそはちゃんと育てて欲しいもんだ。


で、
コイツの娘のにゃ太郎は

相変わらずあばれる君だけどね。
にゃ太郎0316

鼻元のぷっくり具合が母親に似てきたな。

それ言っちゃおしまいかもね。の巻

数年前に同僚だった女性職員が上司と再婚
お互い子連れ再婚で最初は手放しで喜べたんだが
どーも最近なんだかなぁ・・・状態。

今までの苦しい母子家庭生活から金のある生活になったせいだか
堰を切ったかのような派手な生活ぶりを聞かされるたびに
『何だ、自慢か?』とか皆思ってしまうワケよ。

そのうち自分までもが偉くなったかのような口ぶりに
皆が嫌悪感を抱くようになってきたワケ。


よく、人間の本質は変わらないと言うが
今の状況が本質なんだか、本当に金や環境が人間性までも変えてしまったのか
俺ぁその本人じゃないからわからんが、

人間の本質は変わると個人的に思うワケ。


で、最近
やたらと自分の息子の自慢話と旦那の連れ子の悪口を良く聞く。
んで、旦那の悪口もね。
自分の息子にゃ何でも買ってやったりして
その甘やかしっぷりは人格疑う程で
その反面旦那の連れ子にゃ酷い仕打ち・・・


まぁ自分くらいの歳になると結婚や離婚、再婚話なんて良く聞くが
そんな話を聞いてて思うんだがね、

同性同士で旦那や嫁の愚痴を言ってるうちはまだいいんだが
異性にパートナーの悪口を言うようになったら終わりだな。と

不思議なもんでこうなるとお互いの仲の修復はほとんど不可能
な場合が多い。


それにしても今回の件、
その旦那さんの娘が凄くかわいそうで仕方ない。


ま、
人様の家庭に口出しする立場じゃないから
聞き流してるけどね。


てかね、
人間って一度相手に嫌悪感を抱きはじめると
なかなか払拭できねぇものだなと。

あ、オレだけか。

俺ぁ滑舌が悪いんだよ!の巻

いやぁ〜どーもどーも。

以前書いたっけかな?
ワタクシ、物凄く滑舌が悪いってこと。

海老アボカドなんて



海老バボバボ・・・だもん・・・


その程度でかむんだからね。



さて、


多分皆様も思っているであろうサッカー日本代表の監督に就任したあの方、

ヒジョーに言いにくいワケ。


そう、Вахид Халилхоџићこと
ヴァヒド・ハリルホジッチ
未だキチンと言えたことがない。






ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のヴァヒド・ハリルホジッチ氏・・・・




うん、気がおかしくなりそうだ。

ボロは着てても心はなんとか。の巻

バンドやってるわけでもないし、何か目標があってやってるわけじゃくただの趣味のくせに
エレキギター5本、クラシックギター1本、エレキベース1本が現在所有してる弦楽器。

下手のなんとかなりに音に拘って色々手にしたものの
何だかんだ言っていちばんしっくりきて自分らしい音が出せるのが

ジャンクのかき集めのボロボロのストラト。
白ストラト表

紫外線をたっぷり浴びて黄ばんだオリンピックホワイトの古いフェンダーのボディ
一度燃やされたらしく塗装は溶けているは中途半端に削られて艶もない。

ネックはマイティ・マイト製の軽くバーズアイの入ったハードロックメイプル22F仕様なんだが
21Fの部分でノコギリで汚く切られいてボディとネックのセット状況もかなり悪い。

それに10.8mmピッチのスモールブロックのトレモロユニットに
アーテックのハンドワインドの決して高価ではないピックアップ。
何度も熱を加えてしまった可変抵抗とオイルコンデンサ



良いギターなんて口が避けても言えない代物だが

自分には最高のギターである。
白ストラト裏

どうすることもできない部分は手はつけないが

なんとかなるトコは自分なりの拘りで組み込んである。


ボロは着てても心は錦。




何がそうさせるかわからないが

自分のお気に入りって何故かこういうモノばかりだな・・・

慣れないことをすると結果こうなる。の巻

ど〜も。

就職してから今までずっと立ち仕事だったのね、

で、今の仕事って座ってる時間が長いワケよ。


慣れないことするもんじゃないね、






ケツとキンタマに汗疹ができました・・・



神経はず太いくせに肌はデリケート。





すごい痒いんですケドね




まさか股間に手ぇ突っ込んでボリボリ掻くわけいかんワケじゃん?





風呂上がりに

テメェの股間にラナケイン塗ってる姿・・・



情けねぇ。

キター!の巻

お札を数える時

指をペロッと舐めて数える・・・


あれ見て

年寄り臭いし何だか汚いなと








最近、




スーパーの袋が上手く開けない自分が居る。



でも絶対指は舐めない。


必死で開こうとする自分・・・



うん、手ぇカッサカサ。

お久し鰤です鯛・・・の巻

物凄いメッセージ性の強い記事を書いたんだが
読み返したら何だかこっ恥ずかしくなったので消去。


そういえば最近、にゃ太郎の記事をアゲてなかったことに気づく。


すっかり大人の猫ざます。
にゃた0311

ますますパワフルになってますがな・・・

野獣のような筋肉なんですよねぇ・・・


コイツ本当に猫か?ってくらい。

最近の気になる。の巻

最近、気になることがある。


やたら『やっぱ』を連呼する人。



例:
『親父のこと嫌いとか言ってるけど、やっぱ何だかんだ言って親父のこと好きだし、
ん〜何てーかやっぱ仕事してる親父の姿ってやっぱカッコいいしぃ〜』みたいな・・・



何だ?このやっぱってーのは!



もっと気になるのが
散々言うこと言った後に

『何でかってーとね。』

と補足説明する人。


例:
『◯◯がこうなるわけじゃん?何でかってーとね、これがこうなるわけよ。』


いや、
聞いてもいねぇしっ!


何だ?『へぇ〜』って関心してもらいたいのか?


これ、
5分や10分そこいらの会話の中で何度も言われると


ちょっとイラッとする。

物凄くイラッとしたワケね。の巻

短気は損と言いますね。


職場のN澤と営業先で打ち合わせとなりましてね、
道を教えがてらN澤の運転で出かけることになったワケ。



N澤・・・
とてつもなく足が臭いワケ。


露骨に『オマエ足が臭ぇよ!』と言えるような仲ではないので


雨降る中そっと窓を開けた・・・

今話題のスメルハラスメントである。

片道2時間の移動は地獄である。

雨の中助手席の窓全開で左半身ずぶ濡れの俺・・・

オイ、N澤、

オマエかなりの状況読めない男だな!



問題はソレだけではない、

N澤の運転に大きな問題がある。


1級国道の追い越し車線を
法定速度ピッタリで走りやがるワケ。


確かに法定速度を守ることは悪いことではないが、
1日に何万台も通行する1級国道の追い越し車線を
とろとろと法定速度で走ってる奴は見たことない。

追い越し車線だぞ・・・


前はガラガラだ。

後ろは大名行列のようになっている。

真後ろのダンプなんて鬼のような形相で煽ってくる。

左車線からバンバン抜かれるわけだが

抜きざまの視線ったらそれはそれは恐ろしいもので

左から抜いてくもんだから

助手席に座ってる俺が睨まれるワケだ。



『あの・・・N澤さん・・・もうちょっと速く走るか左に寄りません?』


勇気を振り絞って言ってみた。


したらN澤


『法定速度で走って何が悪い!ガハハハハ!』と。





N澤の左頬に真っ赤な手形つけてやった。



勿論帰りは私の運転。

DNAなのかただの加齢なのか。の巻

久々にメインギターのレスポールを引っ張りだしてきた。

うん、言ってることがおかしい。

メインなのに久々ってね
まぁ元々が貧乏性だけあって大事にし過ぎてオブジェ状態だったからである。
レス・ポール

昔、敬老の日に婆ちゃんにエプロンをプレゼントしたことがあった。

でも、そのエプロンをしている婆ちゃんを見たことがなく
ソレを問うと嬉しくて勿体無くて着れないと。

全くコレと同じ状況・・・


しかし、
実際のトコ、私は趣味の車も楽器も
大事なモノほど使い倒してナンボって考えでしてね

修復不能になるまで修理しながら使い込む人間なんですよ。

でもね、

セットネックであるレスポール

もしぶっ倒したら一撃でネック終了・・・(昔ソレでゴールドトップが天に召されました)

それが怖くてそこら辺に置いておけない。
(ウチは猫も居るし犬も居る)


ストラトなら倒してネック折っても交換すりゃいいし
レス・ポールより俄然気軽に使える。

って理由でどんどんレスポールはオブジェに追い込まれ
ストラトがメインギターになっていく。


うん、


イカンね


もっと弾き込んでやらないと。

お既の読。の巻

流れ星が流れてる間にお願い事を3度すると願いが叶うって

あの瞬間に3度お願いってさ



金・金・金!が限界だな。




さて本題。

スマホになってから

あの文字入力方法に慣れず
今の仕事の忙しさと相まって
返信できんことが多々あるワケ。

ソレを知ってか既読、未読がわかる
LINEを勧められるんですがね

今度は『既読無視かよ!』になるワケ・・・


なワケで既読もできて既読無視にもならない返信方法に気がついた。






『既読!』と返信する。




うん、めっさ怒られた。

きっとこの罠にハマった人、居ると思うよ。の巻

昨年できた酒々井プレミアムアウトレットパーク。

”さけさけい”じゃなく”しすい”と読みます。


御殿場もそうですし木更津もそうですけど無駄にデカい。
酒々井プレミアムアウトレット

私ん家からは近く20分くらいですので国道409号線で行きますが

他県から来る人は東関東自動車道が便利なワケです。

さて、ここで問題が発生するワケ。


東関道には『アウトレットは酒々井ICが便利です』と表示されてるんですがね







佐倉・酒々井出口
佐倉IC
ハイ、素直にココで降りると後悔します。


例のお言葉の看板が左側にあるので信じて降りてしまう方多数。


騙された方もいらっさると思います。ハイ。




さて、このトラップに騙されなかったか気づかなかった方は次のインター

酒々井・八街出口
酒々井IC

ココがビンゴ。


『おいおい、さっき酒々井だったけど今度も酒々井じゃん。』と


甘い甘い。

次の富里を通りすぎて成田で降りて
再度成田で乗ってもらいます。


さっきまで富里だったインターが



富里・酒々井出口
富里IC



おいっ!


どこでもドアならぬ、

どこでも酒々井・・・

でもビンゴ以外で降りるとかなりの確率で迷子になります。



てか、

千葉ってこんなんばっかなんだよね。

涙は心の汗なんかじゃないんだよ。の巻

年齢の増加と共に
涙腺がユルくなってます。

若い頃はそんなことじゃ泣かなかったのに
ちょっとしたことで感極まって泣いちまうワケさよ。


何だろね?


なんか溜まってんだろうね。



子供の頃の泣くって反発なワケじゃん?
食べたくないとか、やりたくないとか、行きたくないとか
そういった反発で泣けるわけだけど

大人ってそうはいかないじゃん?

理不尽な要求とかしがらみとか
嫌って単純な理由じゃないことがたくさんあって

その悲しみのキャパがいっぱいになっても
泣くに泣けない、泣いたらダメだとか
自分に言い聞かせてるとこがあったりしてね。

映画見てボロボロ泣いちゃったり

曲聴いてなんだか泣けてきたり


で、出すもん出してスッキリみたいなね。


うん、最近
思いっきり泣いてねぇなぁー。

本音。の巻

精神力強いねぇ〜

って、





強かねぇよ!




強がってるだけ。



ネガティブ思考だし気ぃ小せぇし、

自分が大嫌いとか言ってるわりには

何だかんだ言ってテメェ大事だし



俺さ、頭弱いからさ、

人様以上に踏ん張るしかねぇわけよ




よく強く生きてる奴が羨ましいなんて言うけどさ

思うに強い奴なんて居ないと思うんよ。

いろんな鎧着て誤魔化してるだけだと思うんよ。


そうじゃない人も居るかもだけど



少なくとも俺は弱い人間である。

薄っぺらい”強がりって鎧”を身にまとってる小さい自分


そんなもんだ。

我ながら気づいたこと。の巻

電話中


『どうもすみません。』と言いながら頭を下げ

『いやいや、そうじゃなくて。』と言いながら手を振る



いやいや、そのゼスチャーは相手に伝わらないぞと。

そんな自分が急におかしくなって



笑ってしまった・・・



この笑いはもっと相手に伝わらない・・・





たまにかかってくるどーしょもない電話


相づち打ちながらメモ帳に殴るように書いた
スナフキンやらラスカルやら
思いのほか上手く書けてて

おぉ!


と。




一人感激してみたり



でもその感激は他人にはもっと伝わらない。



もっとデーンと構えていいんちゃう?の巻

メールが来るとすぐさま返信して
SNSとかのコメント受信が携帯に届くと
1秒でも早くコメ返しなきゃとか・・・

もうね、
メールの終わり際もどのタイミングで終わりにしたらよいのかわからん・・・



そんな携帯電話依存な時期もあったなと。




メールの返信が無いと不安になったりね



でもある日、ふと思ったワケさ。

ソレって相手に期待し過ぎてんじゃないかな?とね。



相手に期待ばかりかけると

どんどん自分の器が小さくなってくんだよね。



なかなか気づけなかったけどね。




うん、

今は当時とは真逆で


自分の余裕があるときしか返信しない。

ホントに急用だったら電話してくるワケだし。

相手にも事情があるように

自分にも事情がある。



それがいつか理解できる時が来るだろうから

あえて携帯依存っぽい人が周りに居ても指摘はしない。


イラッとするときはあるけどね(笑)

ウルトラマンは3分しかもたないから・・・の巻

3分間クッキングを見るたびに

途中で省かれた食材ってどうなるんだろ?

と余計なお世話だが気になる。



そういった意味じゃないのはわかるが

3分じゃできねぇじゃん・・・とか。





3秒間クッキング



やるなぁ。

別にいいんだけどね。の巻

今月からやっと独り立ちできて仕事頑張っちょります。

私に仕事を教えてくれたAさん、
そのAさんと仲が悪いBさんとその腰巾着のCさん

彼らが嫌っているAから仕事を教わった
そんだけの理由で私が嫌いなようだ。


いい大人がキンタマ小さいな。と。

理由が小学生並で笑えるのねー。


でもいいの、

だからって私ゃBもCも嫌いじゃないから。



挨拶しても露骨にシカトとか
わからないこと聞いてもスルーとかだけど



だからってこっちは挨拶しないとか
シカトとかセコいことはしないから。



個人的に好き嫌いはあると思うけど

仕事とプライベートは別

ソフト方向とハード方向。の巻

仕事を変えて、当たり前だが通勤コースも変わって

自分の車の足回りの硬さに嫌気がさしてきたワケ。

ま、ミニサーキットや峠道に的を絞ってセットした自分の自業自得なんだけどね。



そういえば減衰力が調整できることを忘れてた・・・



私らの世代でナンバー付き車両で競技してた人なら少しは理解してもらえると思うけど
当時はスプリングの交換は認められない時代だったのでダンパーでなんとかしてたワケ。

その癖でちょっとダンパーを突っ張り気味にセットするのが好みだったのね。
(速く走るというより好みの問題)



今は走りなんかとは縁遠いので普段乗りに絞って
スプリングの動きを吸収できるギリギリまで減衰を落としてみた。
ハチ
うん、通勤には最適だ。

後はバネレートを1k下げたいがそこまでお金をかける情熱がないのでコレでよし。


車はどんどんソフト路線になっていく。




でも、
コイツはどんどんハード路線に・・・
にゃーた0228

鬼の形相。の巻

五反田の駅前での出来事。


ひと目もはばからずイチャイチャするカップル。



もう、
ピッタリ寄り添ってチュッチュチュッチュ
キスしながら歩いてるワケよ。



もうね、すんごい目立つのね、


こっちが恥ずかしくなっちゃうくらいベタベタしてるワケさよ。




その数メートル後ろを




鬼の形相で睨みつけながら歩く女性




気持ちわからないでもない。

謎・・・の巻

駅のホームで電車が来るのを待ってたのね、
田舎の駅だから人も少なく俺の他には誰も居ないワケ。

しばらくしてオバちゃんが入って来た。







そのオバちゃん何を思ったか
おもむろにカバンから
カップヌードルを取り出した。



え?・・・


思いもよらないその光景にちょっとビックリな自分。



そのオバちゃんったら
すくっと立ち上がり
カップヌードルの表面のセロファンを剥がし
ホームの隅っこにある水道へ


で、水投入・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



見てはいけないモノを見てしまったかも知れない、
とは言いつつもやっぱりその異様な行動に目が行く



3分後、


オバちゃん、カバンから割り箸を取り出し
口でパキッとその割り箸を割り




バリバリバリバリっ!


と食い始めた・・・・











目が合ってしまった・・・


慌てて目を反らすが時既に遅し

オバちゃん、カップヌードルを持ったままこっちに寄ってきて一言。







太ももは足?それともケツ?






はぁ?



いきなり想像とは違うことを聞かれたもんだから『さぁ・・・』と答えるのが精一杯




タイミング良く電車が来たので飛び込む。


そのオバちゃんも電車に乗る。



オバちゃん


電車に乗る人ひとりひとりに



『ふとももは足?それともケツぅ?』と聞いて回る。



ひとりひとりに尋ねながら
向こうの車両に消えていった。





いったい何だったんだろ。

傍から見ていて苛ついた・・・の巻

仕事で尋ねた都内の某車屋での話なんだけどね、



自分の車の改造をブログの記事にしたいらしく
ピットにズカズカ入って社長さんが作業してる中
写真撮りまくってるのよね・・・

社長さん明らかに迷惑そうな顔してんだけど
お客だしってことで我慢してんのが傍から見て伺える。


思うんだけどさ、
自分の車の改造をブログに上げたい気持ちは
わからないでもないがピットって客が勝手に入るもんじゃないんだよね。

足元に工具や部品とかあるわけだしさ、
革靴とかで入ると滑るわけだしさ、

てかね、
そういうことされると作業に集中できんワケよ。


必死に記事にして自慢したいんだろうけど

傍から見てると痛い・・・

ご想像にお任せします。の巻

人は見た目で判断するな。

と言いますが、
結局見た目や勝手な思い込みで判断されることがいっぱいあるワケ。


ワタクシ、

バツイチでしてね、
離婚した時はもう結婚なんてするものか!
なんて思ってたんですが、
何だかんだ言って再婚したワケ。

嫁と歳の差15歳なんですが、


ソレを知ると必ず言われるのが、



犯罪だ

若い娘騙したんだろ

遺産目当てなんじゃねぇの?


言いたい放題言われますがね、

まぁ最初は否定してたんですが
それすら面倒くせぇ!



たまたま出会って惚れた女がたまたま歳が離れてただけ

そんだけのこと。


でも他人は面白おかしくしたいもんで
それが他人から見た評価なのかも知れない。


そう思いたい奴は思えばいいワケだから
最近は何言われても完全スルー。


ちょっと改造した車に乗ってれば『暴走族だ』

ちょっと多趣味なだけで『金持ってるんだねぇ』


実際とは全く真逆でも
そいつの評価はそうなだけ。

人に良く思われたいって気持ちは無いって言ったら嘘になるが
必死こいてまで人に良く思われようとは思わない。


どうぞご自由に。

なワケ。

いつものどうでもいい日記。の巻

東京ドーム30個ぶんの広さと言われてもね、

東京ドームがいか程の広さだかわからないワケね。

レモン3個ぶんのビタミンCと言われても

レモン1個ぶんのビタミンCがどんだけなんだか

レタス10個ぶんの食物繊維と言われても

レタス1個の食物繊維がどんだけ身体に良いのか

さっぱりわかりません。



最近、仕事中にブログネタをふと思いつき
帰ったら書こうと決めて家に帰るんですが

家に着いた頃にはすっかり忘れてます・・・



ホラ、アレ、何だっけ?

ホラ、アレだよアレ。

喉元まで出かかってるのに出てこない。


歳を重ねるごとにそういったことが増えるワケよ。


まぁ歳を取ると本当に必要の無いことは頭に入らなくなるなんて言われてますので、


思い出せない時は
あ、たいしたことじゃないから忘れたんだ。
と、ポジティヴシンキングでいってます。


でも不思議なもので
子供の頃のどうでもいいこととかはしっかり覚えてたりね。


ラジオで昭和の歌謡曲とか流れてると
普通にフルコーラス歌えたり・・・


この曲だって当時は歌詞の意味もわからないくらいのガキだったのにね、

ピンクレディーの振り付けとかまだ覚えてたり・・・


そのくせ、

先月のこととかは全く覚えてない・・・



ま、
たいした出来事とかもなかったしね。

自分がそうなるとはね。の巻

最近、

仲間内で集まると最後にゃ病気や健康の話・・・

ちょっと前まではそんな話は年寄りがするもんだなんて思ってたのに



すっかりジジィ化しとるワケ。



なんかみんな健康のためにウォーキングしてるとか

ウォーキングなんて洒落た言い方しとるがよーするに散歩なわけで、


仕事終わってから10キロくらい歩いてるらしい。


『オマエも歩いてみたら?』ってさ、


いやいや、都会で歩くのと田舎で歩くのは違うワケよ。

君ら都会だから夜でも明るいけどさ、

ウチのほうなんか街路灯すらないとこなワケよ。



昼間ならなんとかなるけどね
た


駅まで徒歩1時間半

バスは1日4本しかこないようなとこの夜は

人間や明かりより獣のほうが多くて

とてもじゃないが散歩なんてできんワケ。




下手すりゃ遭難しますから・・・
たた

と、理由つけて


歩くのはやめる。


ホラ、やっぱりそうなった。言わんこっちゃない。の巻

さて、前の会社、
新人さんが2人入ってきたそうな。

一人は46歳、もう一人は35歳。
一人は1日でギブアップしたそうな。

で、もう一人は責任が思いって理由と午後4時には帰りたいという理由で
バイトにしてくれないかと願い出て、挙句翌日に音信不通・・・


やっぱりね・・・
面接で言うことと実際が違うんだからさ、

今だから言うけど
表向きは福祉施設なんて言ってるけど
やってることは虐待まがいだからね。

健常者でもやりたがらない汚れ仕事を
どんどんやれ、どんどんやれで
障害者ができないことは全部職員に押し付けて
できなきゃ無言のプレッシャー与えてれば
続くものも続かないわけで

挙句、給料11万ちょいじゃね、
まともな人間なんて入ってこないし
たとえ入ったとしても面接時とのギャップで


続かないワケよ


福祉施設って建物面積に対し利用者何人
利用者何人に対し職員何人って決まってるのね、

にも関わらず利用者を見ない名ばかりの人間ばかり居て
そいつらが40万近い給料貰って、実際利用者見てる人間は12対1
その状況で健常者でもできない、こなせない仕事を押しつけりゃ
誰だって逃げて当然。

空調の無い
冬は氷点下、夏は50度近くなる室内で働かせてりゃ
福祉じゃなくて虐待なワケよ。

もうその点何年も言い続けてきたが
上層部は私腹と保身に走り
一切聞く耳をもたなかった。

我慢できなくなった俺が辞めて
その後会議が開かれて少しは良い風吹くかと思ったが

やっぱり口だけ野郎だった・・・

利用者がアルツハイマーの症状が出てても
面倒臭いからと保護者に連絡もせず
暴れて手がつけられなくなっても
その状況を報告せず
自分たちが説明や責任が課されるものは
一切見て見ぬふり。

これじゃほんとに虐待でしかない。




今、
たった一人で働いてる社員がかわいそうでならない。



追記:


アホ上司のボヤキが私の元に届いた。

何人雇っても1日〜2日持たず長続きしない
この状況に面接を担当してるそのアホ上司が
こう言った。

『もう、俺、人間不信だよぉ〜』と。




オマエさん、
言ってることが間違ってるよ。


人間不信じゃなくて
自信喪失だろ?と。


そろそろ気づけよ。

問題はどこにあるのかを。

ちょっとした変態プレイかっ!の巻。

知らない人に『よぉ!ひさしぶり!』と声かけられて

誰だかわかんないケドきっとコレは俺に話しかけてるんだろうと

シカトするのも失礼だから『あぁ、久しぶり』と明るく答えてみたものの

その誰だかわからない人は俺の後ろの人に話しかけてたと・・・

この恥ずかしさったら地獄である。


挙げた手をどのタイミングで引っ込めるか

どう誤魔化すか

もうこの恥ずかしさったら尋常では無い。




電車に乗っててね、

つり革の輪の部分に手首を通すのが癖でして

その輪に手首を入れて

紐の部分を握ると

コレがまた結構揺れる電車内で身体を安定できるワケ。


次の駅で降りるんで

輪に入れた手首を抜こうとした瞬間に電車はガタンっと大きく揺れて



手首が抜けなくなった・・・


人間テンパると普段簡単にできる動作もできなくなるワケで

軽いパニックに陥るワケ。




はい、駅に停車。



手首抜けず・・・



さらにテンパる。


つり革に手首を突っ込んだままもがくワタクシ










ちょっとしたSMプレイみたいだ・・・





この恥ずかしさも強烈である。




今すぐこの場から立ち去りたいのに手が抜けないんだからね。






結局約束の時間には間に合わなかった・・・
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム