誕生日だったワケで。の巻

とは言っても私の誕生日ではなくて
嫁さんの誕生日でしてね

サラブレッド種の馬が大好きなウチの嫁さん
障害馬術をやってみたいってーのが夢なんだが
何せ乗馬ってーのはカネが掛かるワケで
貧乏人にはとっても敷居が高いワケですよ。

ホントたまたまなんですが身近な知り合いが
乗馬クラブを経営してましてね
しかもウチのすぐ近所だし
乗りにいったワケです。
馬舎

私も乗る予定だったんですが腰がアレになってしまったもんで嫁さんのみ

今回乗らせてもらう馬は競馬好きな方なら知ってるかもしれませんが
プレストシンボリという名の馬。

オイオイ、引退馬とはいえ競走馬、大丈夫か?なんて思ったワケ。

まずはスキンシップと馬が慣れてくれるように
じっくり時間を掛けてお手入れから開始ね。
ブラッシング中

ブラッシングから蹄の手入れ
へぇ〜そうやってやるんだぁ〜と関心しながら私ゃ見てましたが
嫁さんは念願叶って終始ニヤニヤしてましたけどね。

馬具の装着方法や役割を教わって

んじゃ乗りますかってことで牧場内のコースへ。
マスコット犬が先導してくれます。
このワンちゃんがこれまたお利口さんなワケ。

これから乗馬

さていよいよ乗馬
座り方から旋回、停止の方法を教わって
おっかなびっくりですがコース内を走ります。
乗馬練習中

慣れてきた頃
『なんならこのまま外行ってみます?』と
『はぁ?』

いやもうびっくりしましたわ。
場内だけで終わりかと思ったからね、
まさか外まで行っちゃうとは・・・

『コンビニくらいなら行っちゃいますよ。』

なんて言ってくれちゃってますがウチら素人ですから・・・


ワンちゃんの先導で外へ向かいます。
場内なか外

私ゃその後ろをトコトコ付いて行きます。


絵的に凄く変ですね。

犬の後ろに馬、馬の後ろにオッサン・・・

馬と散歩

ホントに外出しております。

田舎だからできる事。

1時間くらいかな?近所を馬でブラっとして
牧場に戻ってきてまたお手入れして本日の乗馬は終了。



妻にとっては誕生日プレゼント
楽しんでもらえたかな?

豹馬の後、
色々話を伺っていると
どうやら障害者のセラピー乗馬とかもやってて人手が足りないとのこと
元々馬も好きだし、人手が足りんならボランティアでやりましょうとなりまして
その約束をして今日は終了。

きっと明日は
筋肉痛だぞ。
スポンサーサイト

キラキラするのもねぇ・・・の巻

『黄熊(ぷう)』『今鹿(なうしか)』・・・。
これは、赤ちゃん名付けというサイトを運営するリクルーティングスタジオが発表した
『2014年上半期キラキラネームランキング』で、ベスト10に入った名前だ。

本的には、親は子どもの名前を自由に付けることができる。
ただ、親権の濫用にあたる場合や常識的に考えて明らかに不適当な場合は、
出生届けを提出する際、役所が不受理とすることができるわけ。

1993年には、『悪魔』と命名された男児の出生届を、東京都昭島市が受理しなかった
『悪魔ちゃん事件』が起きている。
市はこのとき、市は子供の福祉を害する可能性があるとして、親権の濫用を理由としたそうだ。

さすがに『悪魔』ほど過激ではなくても、名前によっては、そのせいでいじめられたり、就職などに際して、他人から奇異な目で見られるなど、子供が生きづらさを感じるケースもあるかもしれない。

ちなみに私の名前ですが(あえて本名は伏せます)
名付けの理由は『面倒くさかったからコレにした。』だそうだ。
どんな名前かは想像にまかせます。

さて、
そんなキラキラネーム。

子供や若い頃なら可愛いとか変わった名前とかで済むかも知れないが
おじいちゃん、おばあちゃんになった時恥ずかしいね。


病院とかで『ぷぅさ〜ん。山田ぷぅさ〜ん。』なんて

そう簡単に名前は変えられないからね。



これから親になる若者達よ。
子供の名前はよ〜く考えてくださいね。

ナイナイナイ。の巻

『壁ドン』・・・


なんだかコレにきゃーきゃー言ってる意味が良くわからんです。
壁ドン

いや、まず自分の中にはこんなシチュエーションありえないワケですし
やろうともやってみたいとも思わないわけでね。
まぁ私がこれやったら逆に気持ち悪いわけで・・・

最近じゃ『壁ドンカフェ』なるもんまで登場して
機械仕掛けのマネキンさんが壁ドンしてくれるらしいが、
そんなんでキュンとするんか?

まぁアレでしょうね、
実際にはありえないシチュエーションだからドキドキするんでしょうね。
はたして世の女性陣の中に壁ドンされてキュンとする人は実際どんだけ居るんだろうか?


オトコの私にゃよくわからんワケ。


逆の立場だったら・・・





逆壁ドン


え〜・・・・


押し倒すかも知れませんね。





ま、どっちも相思相愛だから成立するんでしょうが
そうでもない相手にやっったら暴行罪になりますからね。
『壁ドン』が該当しうる犯罪としては暴行罪(刑法208条)が挙げられます。暴行罪における『暴行』とは、裁判例上、『人の身体に対する有形力の行使』とされています」

そこで何か言葉を発しようなものなら今度は脅迫罪(刑法222条)になるでしょうし

しつこく迫ればストーカー規制法違反

両手で行く手を塞いで長時間壁ドンすれば逮捕・監禁罪(刑法220条)が成立してしまいますね。


私のようなオッサンでブサイクはハナっから壁ドンなんてしませんが
俺はモテるイケメンだなんて豪語して壁ドンなんてヨユーよなんて方はお気をつけて。
壁ドン対策



とか言ってはいますが

私も時々壁ドンはするワケです。
いやいや、自惚れとかじゃなくてね


違う意味での壁ドンなんですがね。
猫壁ドン

あ、違うか。

『・・・・・・・・・・・・・・。』の巻

公私共にクソが付くほど忙しいです。

いや、そろそろやるんじゃないかって思っていましたのよ

気ぃつけていたんですがね






また腰やってもうた・・・



強烈な吐き気という副作用の痛み止めを
限界量まで投与しながら繋いできましたが

まぁ痛み止めですから根本的な治療でなくて
ただ強烈な痛みを薬の力を使って麻痺させてただけで

そりゃ毎日30kgの鉄の塊を積み下ろしたり
粉末化したガラスをスコップ使って山積みにしたりしてりゃ
悲鳴あげて当然ですわな・・・

はい、

現在動くのは両手だけ

くわえタバコでコーヒー飲みながらキーボード叩けるだけヨシとしよう。


てか、
この状態でも仕事せにゃならんてさ、
辞めたくなるわ。

失敗は成功の元となるのか。の巻

シングルコイルピックアップなのに何故か500kΩのポットが付いてたスクワイヤーのストラト
『いやいや、フツーシングルなら250kΩだろーよ。』と思い250に交換したんだが
これがまた大失敗でございました・・・

モコモコした音になってしまい音が前に出ないし
倍音もクソもあったもんじゃないくらい酷い音になってしまった。

シングルは250kΩ、ハムは500kΩと勝手に決め込んでしまっていた自分が間違いだった。
ハンダ中
(画像はソレじゃありません)

使うピックアップによっては別に250kΩじゃなくてもいいんだねと。

試しに500kΩに戻してみたら結構いい音を出してくれるようになったワケ。
ただヴォリュームを絞っていったときに250kΩの時よりこもるので
そこはバイパスコンデンサーを入れてハイ落ち対策をしてみた。

うん、なかなかよろしいじゃないか!

ただリアに切り替えた時にちょっとギラつく部分があったので
安物の残留抵抗の大きいポットをワザと入れたりリアピックアップにもトーン回路が通るようにして
嫌なギラつきを排除してみたりした。
普段は耐圧400Vの0.047μFのオレンジドロップを使ってるんだが
500kΩにしたことで太さが不足するのを耐圧600Vにしてみたワケ。
よく、フルテンじゃトーン回路なんて関係ないじゃんなんて言う人も居るが
個人的にはフルテンでもトーン回路やコンデンサは影響すると思ってる。
てか影響してるワケよ。

でね、
今回思ったんだが
音のテストするときはできるだけ大型のアンプを使わなきゃダメだね。
ちっこいので鳴らすとわかんねぇや(笑)

ホントはね、
スタジオとかに言ってデカイチューブアンプで試すのがイイんだろうが
私にゃそんな環境も無いしソレだけの為にスタジオ借りるのも面倒だし
だからといってデカイ音出せる環境じゃねぇしアッテネーターも持ってないから・・・

ウチのアンプさん。
VOXのmini3とAD15VT
AMP

コレがウチでは限界。

ちょこっと鳴らす時はMini3で鳴らして
テストの時はAD15VTをできるだけデカイ音で。

まぁね、
アンプによっても音なんて変わっちゃうからさ、

とにかく
色々試しながら遊んでます。



やっと1年間の走行距離?の巻

車好きなんて言ってるくせに
実は運転するのが嫌い・・・と
矛盾しまくってる男でがざいます。

年々、
1年間の走行距離が減ってきてるワケよ。

会社も家から近いし用もないのに乗り回すことも減ったし
なによりもフットワークが重くなってきてるのも原因のひとつ

ハンドル握って生計立ててた頃は
年間走行距離22万キロ
が当たり前だったわけだが
その頃が懐かしいわい。

ウチのハチロクさんも
やっとその頃の年間走行距離に達してきたワケ。
メーター
いわゆる過走行車・・・

ぜーんぜん気にならないけどね。

この距離みるたびに
あの頃を思い出すよ。

ご挨拶。の巻

ばたばたしててちょっと家を出るのが遅くなった朝。





先回りされてました・・・
グッモーニン
腹減った、メシくれと。

ちゃた坊さん?

キジトラさんとほとんど変わらないくらい大きくなりましたねぇ。

ウチのオニャンティことにゃ太郎さんを抜きましたよ。

食欲旺盛でここ最近メタボ気味のちゃた坊さん。




1時間ごとに催促してくるんよね・・・
ちゃーさん
あげません!

できねぇならやめとけっつーの。の巻

こうやってブログまがいのことをやってかれこれ15年になる。
今やってるココ、FC2がいちばん気が楽である。

私の身近な人間はココFC2には居ないがYahooブログだったりアメブロだったり
それぞれ各々使いやすいレンタルサーバーを使って自由気ままに記事をあげてる。
それぞれおじゃましてコメントしあったりメッセージ入れたり楽しくやってる

某ブログと言うかSNSをやっていた頃
ブログ記事とは別にその時々の状況をつぶやける機能があった。
まぁ使い方によっては記事にあげるほどでも無いようなことを簡単につぶやけるので
便利と言っちゃ便利だったわけだが、ソレをなんか勘違いしてる輩が多く
個人的にはソレが非常に嫌いだった。

個人同士のやりとりなんて他ですりゃいいのに
わざわざソコを使ってやられるとね
関係ない人まで目にすると気分悪いし誤解を生む。
ま、そんなのはスルーすりゃいいだけだが

ソコを使って人のブログにいちゃもん付けるお馬鹿さんには
本気で嫌気がさしていたわけさ。

てかね、
そんなもん文句がありゃコメントなりメッセージなりすればいいだけなのに
含みを持たせてチクリチクリやるもんだからタチが悪いわけでね
そりゃコメントでもなきゃメッセージでもないし相手を名指しで書いてるわけじゃないから
突っかかられてもあなたに向けて書いたわけじゃないとしらばっくれられる
個人に向けてても個人攻撃じゃないように曖昧に書いてるもんだから
余計誤解を生む。

言いたけりゃ直接コメントするなりすればいいのに
わざわざそんなやり方をする肝っ玉やケツの穴の小さい野郎にゃホント嫌気がさしてた。

私や基本自分から嫌なとこに首を突っ込まないから
その後のことは知らんがね。

その点ココは非常に楽だ。

弱い奴はすぐ吠える。の巻




ってなワケで吠えてみようか(笑)

さぁ、そろそろボーナスセールとかボーナス時一括払いで手数料タダとか
そんなキャッチフレーズを目にする季節だなと。





まぁ、私に言わせれば
ボーナスって何ですか?チンプンカンプンデスケド・・・


賞与とか貰ったことが無いのでさっぱりワカリマセン。
そんな零細企業に勤めてるオマエが悪いなんて言われたことがありますが
そういった上から目線で言われるとかなりカチンときます。
まぁ正直ボーナスセールで普段買えないモノがちょっと背ぇ伸ばせば替える金額になってても
ボーナスなんて貰える会社居ないからココ何十年と悔し涙を飲んでるワケで。

ところでサラリーマンの平均月収ってどこから算出されんでしょ?
あんだけ貰ってたらどんだけ楽な暮らしができることやら
その半分も貰ってないのでイマイチあの数字にはピンと来ないワケ。

まぁね、
そりゃカネさえあればの時代だけどね
懐あったかいくせに心が冷えきってる奴らばかり見てると

今でもじゅうぶん幸せじゃね?

とか負け惜しみ言ってみたりなんかして(笑)



まぁ、
何事も悩み苦しんでるうちがいいのかも知れない。

今日の・・・・の巻

ど〜も。

ウチのにゃ太郎さんですが
お気楽でフリーダムな性格ゆえに
名前を呼んでも振り向きすらしてくれません・・・

最近はにゃ太郎と呼ぶのも面倒になり



おニャンティー
おにゃん

と呼んだりしてます。

イタズラ好きでヤンチャな娘ですから
こっちのほうが似合ってるような気もします。


ウチに来たときは



体重700gだったんですがね

今は3kgに増えました。



体重は増えても

脳ミソは増えてないようです・・・。

プラスよりマイナスの巻

人間の気持ちや考えなんてもんは日々少しずつ変化してくもので
それが何年か経過してから振り返ると変わったなぁなんて思うことがある。

まぁ以前もどこかで書いたが
そりゃ人間伸びしろがあって当然で環境や状況の変化で刻々と変化してくもの。
毎日じゃ気がつかないが久しぶりに会ったら『オマエ変わったなぁ』があるかも知れない。

まぁそういう私に対し芯の無い奴とか優柔不断とか思う奴も居るかもだが
そう思いたい奴はそう思えばいいだけのハナシで俺は何も変わってない。
テメェの芯を包んでるオブラートが変わっただけだからね。

逆に言えば変わらないほうが変だ。



を、踏まえた上で本題。


2年に1度の祭り(車検)の準備を本格的に始めたワケで
とは言ってもたいしたことはしないがね

相変わらず車高の低さとタイヤのツラ具合は何としても譲れない部分だが
車を改造するとか走るとかの興味がまるっきり失せてしまったワケで
もうロールバーとかも要らねぇなと。


清くポイ。(よーするに撤去)
AE86 1115

穴埋めや内装修復のほうが面倒だが
なんだか『もういいや』って気持ちのほうが大きくてね。

うん、
これで室内広々荷物も積めるね。

でだ、
外してみてわかったんだが、
外したことによってリアまわりのボディが少しネジれるようになった
ポンチで叩いただけで穴が開くほどのペラペラなボディだから
皆が言うようにロールバーなんて入れたとこで剛性なんて変わらねぇなんて思ってたが
外してみてよーくわかった。

まぁコレ、ギターにしてもそうだが
配線や抵抗変えたってそう変化ねぇよと言った意見があるのと同じでね
俺から言わせれば逆をやってみろと思うワケ。

ちゃんとした高価なギターの配線をホームセンターで買ったような
しょぼい配線と抵抗に変えてにて鳴らしてみ。とね。

あえて逆をやるとモノの良さが知ることができるのよ。

これ経験や勘でなんとかなることもあるが
経験や勘もハズれることもあるから難しく面白いわけ。

安易すぎるだろ・・・の巻

いつも思うんだが


千葉県って自己アピールが下手だなぁ〜と。

特産物とかステキな観光地とか穴場はあるのに

宣伝力が無いっーかね

千葉県のマスコットであるチーバくんだって

見た目もネーミングも安易すぎるだろ・・・とね。


千葉県にゃふなっしーって強烈なキャラクターが居るがありゃ非公認。


千葉の梨の産地でもある白井の梨のキャラクターだが
なし坊ってキャラクターが居るワケさ。

その男の子のなし坊には相方が居てね、

まぁ相方ですから女の子なんですが、その女の子の名前が









女の子・・・
梨キャラ

おい・・・


なんのヒネりもないし
しかもどストレート。


せっかく可愛いデザインなんだからさ

もうちょっと考えればよかったのにねぇ。

ほぅ、いい感じですなぁ〜。の巻

ど〜も。

いつも起承転結も文才も無い下らない私の記事をご覧いただき有難う御座います。
駄文であるあまり気分を害してしまうかもしれませんがお許しを。

てかね、
ネガティブな気持ちで私のブログを見てつぶやくのはやめて欲しいもんだ。
正直気分悪いです。
まぁ、そんなこと言い放ったとこでどうなるわけでもないので
そういった相手は放置放置でございます。

おっと、
ハナシが良からぬ方向に行ってしまったので軌道修正ね(笑)


さて、会社の半飼い猫のちゃ太坊さんとトラさん。

なんだかんだ言って仲良くしてるざんす。
トラと茶
なんか歳の差夫婦感がにじみ出てます。


最近のちゃ太坊さん

回っている洗濯機の上に乗るのが大好きでしてね、
洗濯機のカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ・・・・
ってバイブレーションが心地よいようで

普通猫ってそういうの嫌いなように思うんだが
あの上でひたすらプルプルいわせてます。

食欲も旺盛でして
キャットフードだけじゃ物足りないらしく

バッタ、コオロギ、カマキリ、モグラ、ヘビ、ゲジゲジを捕まえてきては
もぐもぐと食ってるワケですが、ビジュアル的には大変気持ち悪いデス・・・
茶太坊

ふと気がつくと

足元に食ったあとの残骸がね・・・

まぁ私や昆虫も爬虫類も何ら抵抗ないんですが
さすがに残されたゲジゲジの足だけがピクピク動いてるのを見るのはねぇ〜

ウチのにゃ太郎さんより大きくなりました。


食に関しては物凄く貪欲で凶暴ですけどね
常にそばに誰かが居てないとダメなようで
隙あらば窓の隙間から事務所に侵入してきたりね。


カワイイもんですよ。
ツン



明日はきっと雪になるカモ・・・の巻

なんだか調子悪いデス。



どうやら珍しく風邪をひいたようだ。


おかしいなぁ・・・


馬鹿は風邪をひかないはずなんだケド。


どうやら最近は馬鹿でもひく風邪があるようだね。


まぁ、
ここんとこ考え事してたから

知恵熱かも知れんがね。


風邪ひくのはかまわんが

関節にくるのが辛いワケで


うん、ジジィだからね(笑)



どーでもいいや


寝よ。

鳴らぬなら鳴らせてやろうスクワイヤー。の巻part2

先日入手した2tトラックみたいな色のSqwireのストラト

音も造りもとってもチープなのは先日お話した通りでして
スクワイヤー
とりあえず前回はブリッジとペグを交換したワケ。(記事参照)

そこからさらに追い込むためにピックガードをはぐってみたワケですが、
何故かこの手の安いギター、シングルコイルなのに500KΩのポットを使ってる・・・

これがローやミッドの強い、そう意識した高級なPUにあえて使うならともかく
そういったこと一切狙ってない安いPUに使うと余計シャリシャリ感が出て
安いギターがより安っぽいギターになっちゃうんですよね。
配線

そしてこの手延べ素麺揖保乃糸のような細い配線・・・

これじゃぁねぇ・・・

てなワケで部品を手配。

250kΩのポット3個、BELDENワイヤー、国産5wayスイッチ、オレンジドロップコンデンサ0.047μF
CRLのセレクターにしようも考えたんだがね、アレ使うと確かに音は太くなってくるんだろうけど
安モノPUみたいなハイが弱いのに使うとちょっとコモるような気がしてならないから国産で。

パーツ
ついでに見た目も感じ良くする為にべっ甲ピックガード。

直列ブレンダー配線やテレキャスみたいにフロントとリアミックスできるように
いろいろ配線をやってみたんだがどうも自分には合わないし結局使わないなってことで
さんざんやってみた挙句、1Vol.1Tone配線とシンプルなものに決定。


ハイ、完成。(笑)
完成

さて、
こういった配線やコンデンサの変更で音が変わるとか変わらないとか賛否ありますが、
私ゃ変わると思ってます。

わかんない人にとっては変わんないんだろうけど
この変化って微妙なモンでね
でも人が弾いてるのだと微妙だけど、
自分の音ってものすごく聴くじゃん?
細かく丁寧にじっくりと聴くよね?弾きながら
で、自分の音は誰よりもよく知ってるのね
だから、こういう、人の音だと微妙にしか感じない変化でも、
自分の音だとすごく変わったように聴こえる

ワケ。

を踏まえてだけど
コンデンサはハムバッカーとかに使う0.002μFにしとけば良かったかな?と
今回リアPUにもトーン回路が通る配線にしたワケで
オイオイ、フル10だったらトーンなんて効いてねぇじゃん?って人も居ると思うけど
10にしてても回路を通過するわけでコンデンサの影響を受けるわけよ。

コイツと同じ回路にするべきだったな
ST69




貧乏神降臨ちぅ。・・・の巻

うん、


ちょー腰が痛ぇ!


てか背中全体なんだけどね。


ただでさえ貧乏神が巣食ってる我が家なのに

通院貧乏と化してます・・・



そろそろ貧乏神もウチが嫌んなってくる頃だろうから
さっさと出て行ってもらおう。


とかいいつつ

そこそこ浪費してる自分もいたりする・・・


結局自分がいちばんダメ人間だったりもする。

意気消沈。の巻

最近めっきりこのジャンルを書く機会が減りましたね。

『ところでオマエ最近ハチロクはどうなってるの?』なんて・・・

いや、どうもこうもなくてですね



コレと言った変化も進展も無いワケ。
AE86-1107

別にやることもないしね

なんつーか
あれ以来すっかり車イジりする気も失せまして(笑)
自分なりに楽しめればいいかな?くらいの気持ち。

群れるのも凝り固まるのも嫌いだから丁度いいんだけどね。

オマエ感度悪いなぁ〜。の巻

ど〜も。

時々

自動ドアのセンサーが反応しません。

えぇ、
存在感が薄いですからね・・・


そんな薄〜い存在感のワタクシ
ちょっと困ったことがありましてね、

実はワタクシ、お腹が弱く
ヒジョーにトイレが長いんです。

でだ、
最近の小洒落たトイレの
人感センサー型照明が問題でしてね。




あまりにも滞在時間が長いんで
途中で消えちゃうんですよ・・・



ま、
人感センサーですから

動けばまた反応して点灯してくれるんですがね、



消えるたびにモゾモゾ動いてセンサーを反応する自分に

誰が見てるわけでもないんですが



なんだか恥ずかしいワケです。

気ぃ遣った自分が馬鹿だった・・・の巻

夜中に突然強烈な腹痛が襲ってきましてね。

もうウンコ漏れそうになって飛び起きたワケですよ。

横で気持ち良さそうに寝息を立ててる嫁を起こしちゃいけないと
真っ暗な部屋の中スリッパを履いたまではいいが方向感覚がわからなくなった・・・

どっちがドアだかわからんは見えんはで・・・
暗闇に目が慣れるまで待ってる程の時間は無い
だって漏れそうなんですから。

狙いを定めて向かってみたものの

ゴンッ!
と壁に激突・・・

恐らくドアはこっちだろうと向きを変えて向かってみたものの

今度は窓に激突・・・

それから数回あちこちに躓いてぶつかって








結局
寝てる嫁につまづいて起こしてもうた・・・


気ぃ遣って失敗したなぁ。

五十肩・・・の巻

四十肩・・・

ワタクシ
32歳のときになりました。
思いっきりフライングですね。

なった方ならわかると思うんですが
あの痛みは軽いノイローゼになりますね。

仕事んならないワケで、

でも気がついたら治ってるんですよね。



で、五十肩。


いつなるんだろ?

とずっと構えてはいるんですが
一向になる気配が無い。

てか、
首から背中から腰から膝まで
ガッタガタのバッキバキになっちゃってるんで
もしかしたら既に五十肩になっていつの間にか終わってたりね。

しかしまぁ
よほど関節痛めてるんでしょうね、
20代の頃は174cmあった身長も
166cmになってしまった・・・

8cmも縮むなんて・・・

フツーありえんだろって!


低身長・低学歴・低収入・・・


人間のクズだな・・・

鳴らぬなら鳴らせてやろうスクワイヤー。の巻

先日入手したスクワイヤーのストラト。
フジゲン期とかメキシコじゃなくてメイド・イン・チャイナである。

至る所チープである。

しかしそんなこと百も承知でありましてね。
まぁ自分思うにエレキギターはハードウェアと電気部6割、木工部4割
だと思ってます。

そこがしっかりしてこそ初めて木部の材質だの鳴りだのが生かせるワケで
そのしっかりせにゃならん部分がしっかりしてないのがチャイナクオリティでもある。
まぁお安くする為にコストダウンの集大成だから仕方ないっちゃ仕方ない。

でもソコら辺しっかりしてやればそこそこ良か音もしてくれるんでないかい?(そこそこが重要ね)

てなワケでウチに転がっている20年近く熟成された部品と
これからかき集めるであろうジャンクパーツでどこまで遊べるか
やっていこうとも考えたりもするワケ(実はこうしてる時間が一番楽しかったりもする)

まずブリッジ交換してみた。
スクワイヤーブリッジ
もうすでに装着しちゃってますが・・・

スッカスカで軽い安物ブリッジから重量のある2点支持のブリッジへ換装。
重量は倍近くあるので良かサスティーンが期待できそうだね。
キッチリ元穴を埋めてからセンター出しして開け直ししてやりました。

が!

問題発生・・・

ブロックハミ出しております・・・
スクワイヤーブリッジ裏
通常のボディ厚45〜47mmに対し
スクワイヤーったら40mmしかないのね・・・

これもコストダウンなんだろうか?
まぁ売るワケでもないし自分で楽しむだけだからさほど気にしない・・・
てか見なかったことにしよう。

それにしてもこのボディカラー
レイクプラシッドブルーみたいな鮮やかなブルーだと思ってオクで買ったんだが
まるで2tトラックみたいな青である。
絵の具の色でいうとこの"あいいろ"である。
まぁこの辺はのちのちに合わせるピックガードやカバーの材質や色の変更で
上手いこと合わせていくとしようかね。

で、お次はネックね。
散々紫外線を浴びてきたようで信じられないくらい見事な飴色に変色してるワケ。
1960年代から引っ張りだしてきたかの如く飴色に変色してる割には
ネックの反りもねじれもないとこは当たりだったようだ。

それにしてもこのチープなペグ・・・大嫌いである。
スクワイヤーペグ交換前
ガッタガタでトルク感もバラバラで
何よりも見た目が大嫌いである。

うん、シリアルCY99-----だから99年製造ですね。
ネックポケットにも中国人マスタービルダー(笑)の落書きと一緒に
99年11月のスタンプが押されてましたので間違いないかと。
ま、チャイナスクワイヤーにシリアル求めるのもどうかと思いますがね。

ココも20年以上熟成された
ゴトーさんちのロトマチックタイプに変更。

スクワイヤーペグ交換後
ここもきちんと穴埋めしてから10mmで開け直して装着。

ヘッド側の重量も増すことで音質も変化しますからね


期待大・・・デス。


今日はここまで。
焦っても仕方ないのでゆっくりやっていきますので
ヌルく見守ってくださいな。


次は電気系かな?





地下工作部隊がブチ切れた。の巻

御大層なタイトルですがね、

実はモグラに悩まされておりまして
先日業務用のモグラ忌避剤を入手したので
マニュアルに従って施工したワケですよ。

どーもやり方を間違えたようで



モグラの野郎大暴れしました。
モグラ
せっかくきれいにした庭がメチャクチャです・・・

今日のにゃ太郎さん。

どーも性格的に問題のあるにゃ太郎さん

まぁ飼い主の私も性格的に問題があるので
ちょうど釣り合いが合うと・・・

いや、そんな半分本気な冗談はさておき
飼い方、アプローチを変えて接してきましたが

多少は改善できたようで
少しはおとなしくなってくれてはいます。
にゃ太郎1101

もうちょっと一緒に居てやれる時間が欲しいですな。

要らない○○。の巻

ふと考えた。

男の乳首って要らんだろ。

と。

べつに授乳とかするわけじゃないし
乳腺あってもなにも出てこないし・・・


まぁいい。



でだ、
いつも気になって仕方ないのが
首んトコとか頬からヒョロっと生えてくる


ワタクシ、要らない毛と銘打ってます。


実はワタクシ男のくせにスネ毛とかワキ毛は妙に薄いくせに
そういうとこだけしっかり生えてくるワケです。

じゃあいっそのこと無精髭でも生やしてやろうかとチャレンジ
ちょい悪オヤジみたいで少しは貫禄出るかなんて期待したが


生えて伸びることは伸びるんですが
密集率がまったく無く


まぁ中途半端でカッコ悪いのなんのって。



というわけで即却下


永久脱毛したいくらいだ。

吾輩は猫・・・なのか?・・・の巻

育児放棄されて親の愛情も兄弟との付き合いもできないまま
我が家に引き取られてきたにゃ太郎さんですが



どーやら
自分が猫であるという認識が無いようで・・・
にゃた10281

外で野良猫たちが鳴こうが
姿を見かけようがまるっきりレスポンスなし。

そのくせ飛んでる鳥や布団の下でもぞもぞしてると
狙いを定めて飛びかかる猫の習性がある己に
妙に違和感を感じてるようです。

私を見ても

自分よりデカい動くモノで
時折優しくしてくれたりエサくれる何か


だと認識してるようだ。


どー見てもオマエは猫
にゃた10282
なんだが

コイツ自身はそうだと思ってない。

ちょっと変わってる奴。

面倒臭いから面倒臭いんだ。の巻

面倒臭いことが嫌いですが
面倒臭い人間です。

自分の意見は意見としてハッキリ申すほうです。
でもソレを押し付ける気は更々無いワケです。
ちゃーんと意見を交換し合ってお互い納得できるのが一番だと思ってますのよ。

そりゃ納得いかんこともあるでしょうがね
そりゃ人間同士ですから合わないこともあるでしょうよ。

その人の良い部分を見てあげればいいんですからね。

悪い部分なんて見てたらキリが無いですからね。

まぁ実際、現在リアルでも付き合いのある人
web上だけの付き合いの人、それぞれ自分の考えと違う人も居ます。
でもソコにいちいち噛み付いてたりしてたって何もいいこと無いワケで
面白い部分、関心させられる部分、納得できる部分
そっちを尊重してあげればいいだけのハナシなんですよね。

それでも納得できない、意見が食い違うんなら付き合いを辞めるか距離を置けばいいだけで
一番困るのはソコに噛み付いてこれれるのが嫌なワケよ。

空気も読めねぇのか?となるワケ。

いちいち白黒はっきりつける問題じゃないからね。

ね、俺って面倒臭いでしょ?

相変わらずなにゃ太郎さん。の巻

ど〜もです。
にゃんこ

お久しぶりの猫記事でございますが・・・


これと言って何の変わりも無いざんすよねぇ〜。




相変わらずにゃ太郎さんは

ちっとも隠れてないかくれんぼ
にゃ太郎1027
をしております。

犬達の留守番用ゲージの柵に身を隠して
落ちてる『輪ゴム』を狙っております。

輪ゴムを捕まえちゃ前足で押さえて
歯でビロ〜ンと引っ張っては

パチンッ・・・

とやって驚いては逃げて隠れての繰り返し。

ある意味自虐ですよね。



さて、会社に居るにゃ太郎の兄弟のちゃ太坊
茶たぼう1027
コイツもすっかり大きくなりまして

母親を追い出して縄張り占拠。

キジトラさんと仲良く暮らしております。


にゃ太郎さんとは真逆な性格で
強烈な甘えん坊で寂しがり屋でしてね
常にそばに人間が居ないとダメな猫になっております。

てか、
野良猫が甘えん坊で家猫が孤独大好きって・・・

いかがなものか・・・


おトイレ事情・・・の巻

座っておしっこをする男子は癌になりやすいんだって。


ハイ、ワタクシ座っておしっこする派ですがね
んなもんどっかの統計学であって確証じゃないわけよ。


トイレを掃除する人の立場を考えたら
座ってしたほうがハネたりしないから掃除楽じゃん
と。


女じゃないんだから小便くらい立ってしろよ。

なんて頭から軽蔑する奴は自分でトイレなんか掃除したこと無いか
そういったこと意識してないだけかもしれないね。(全てとは言わないが)

まぁ、男子便所にある小便器は元々立ってするものだから
それはそれで仕方のないことなんだが

家庭にあるような洋式便器
あれ、想像以上にハネてるんだよねぇ~

日々施設のトイレ掃除してると
結構なトコまでハネてるんだよね・・・


主婦の皆さん
わかるよね

上手いとか下手とかじゃなくてね。の巻

音を楽しむと書いて『音楽』


演奏能力があるとか
良い音を奏でるとかも大事だけど


やっぱり楽しまないと音楽とは言えんなと。

楽しそうだねぇ。


と思う。

Sqwierストラト買ってもうた。の巻

嫁さんの練習用兼私の実験台用として
スクワイヤーのストラトを買ってもうた。

いやもう爆安で買ったもんだから状態は酷いもんで
ここまで綺麗にするのに大変だったワケ。

スクワイヤー

なぜスクワイヤーなんて?って言う方も居るでしょうが
ストラトの音を求めてるワケじゃなく
いろんな実験をしてみたくてね

上手くやれば化けるしさ
面白いじゃん?ってなワケで。

お得意のお下がり部品&ジャンク部品で
どうなるか楽しみだったりもします。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム