テレキャスピックアップ換装

先日手に入れたgroteのテレキャスターシンライン

2万円ギターとか言われてる割には材や作りは案外しっかりしてましてね
弦高1mmでもビビらないしネックポケットなんかもしっかりしてるワケよ。
ネックジョイントのボルト外してもボディ落ちないくらいキッチリ付いてるし
生で鳴らしてもそこそこ鳴るワケなんだがピックアップがショボ過ぎる


てなワケでピックアップ換装したろーかと。
ウィルキンソンのPUね。
ウイルキンソンピックアップTL




ダンカンとかディマジオとかいきたいトコだけどお金も無いし
使ったこと無いメーカーだったし安かったしってことでコレにしてみたワケさ。

ブリッジプレートとピックガード外してみたんだが
予想通り素晴らしいショボさ具合なワケですよ。
中華ポッドと国産ポッド
ホームセンターの切り売りでもこんな配線売ってねぇぞってくらいの硬い配線と
今にも壊れてしまいそうなポッドとジャック・・・
上にあるのは国産ポッドのAカーブとジャックとストラトから外したオレンジドロップ

サクサクとバラしてベルデン#8503で配線引き直して元通りに。

ワクワクしながらアンプに繋いで音出ししてみたら
センターポジションでフェイズアウト!

ま、フロントピックアップのホットとコールドを逆に接続すりゃいいんだろうが
テレキャスオーナーならわかるとおもいますがホットとコールドの逆接続しただけじゃ
音が出なくなるんですよねぇ。
テレキャスのフロントピックアップはホットとコールドの他にカバーのアースがあるワケで
それがピックアップのアースと接続されてるワケなのよね。

なもんで、一旦フロントピックアップをバラし
カバーとコールド線に繋がってるハンダを剥がし
アース単体にして逆接続しなきゃならんワケ。

で、完成。
ウィルキンソンPUテレキャスター
いや、もう別物になりました。

ペランペランでいかにも安物・・・みたいな音から
ちゃーんとしたテレキャスターの音になりましたよ。

しかしアレですね。
安いギターってーのは配線とピックアップ変えるだけでそこそこイケるようになりますね。
ただキャラクターの濃いのをつけちゃうとピックアップの音しかしなくなるんで
あまり癖の無いのを選ぶのがいいみたいですね。


スポンサーサイト

過ぎたハナシだ・・・の巻

稀に同僚の荏原と外回りの仕事に行くことがある。

彼、緊張すると言葉が出なくなる。
でも吃音症ではない、ただの上がり症だ。

私が行ったことのない現場だったので道を覚える為に
私が運転して荏原がナビになった。

『あ!ソコ!ソコ!み・・・み・・・み・・・』

『え?何?』

『だからソコみ・・・み・・・み・・・右!』

過ぎちゃったし・・・



そんな、み・・・み・・・や、ひ・・・ひ・・・を聞かされ
何度と無くUターンしては戻っての繰り返し。


『あ・・・じゅ・・・じゅ・・・じゅ・・・』





もう渋滞ハマってますから。




そんなこんなで約束の時間を大幅に過ぎ
挙句の果てに道に迷ったらしい荏原。

『あ、ちょっと止めて、そこ歩いてる人に聞いてくるから。』と。

犬の散歩中らしい初老の男の人の前で
高々と指をアゲて詰まる言葉を必死に出そうとする荏原

『あの・・・あの・・・ココらへんに・・・い・・・い・・・い・・・い・・・

い・・・い・・・い・・・い・・・

ダメだでないっ!


もう昭和のコントである。

相手先名は出ないのにダメだ出ないはハッキリ言ってのけた荏原に拍手を贈ろう。



まだガキだなぁ〜、俺・・・の巻

仕事してりゃある程度は納得のいかんもんでも我慢するのが大人なんだろうけどさ

自分のやるべき仕事も満足にできん奴に
あーのこーの言われるのは納得いかんワケさよ。

私、言い方にトゲがあるタイプなんでね
下手に言うと喧嘩になるし後々面倒だから
あまり言わんようにしてたんだけどね
ま、最低限のことはやってくれるようにソイツの上司にはお願いしてたわけだが

『まぁまぁそんな怒らずにやってくれよ』とな。

仕方ないから我慢してたんだがそのデブ
上が守ってくれてると勘違いして
やりたい放題・・・


悪いケド俺、そこまで大人じゃないから。


ダメなもんはダメとはっきり言わせてもらったさよ。


俺ね、嫌いなんだよね。
バックに強い味方が居ないと強くなれないやつ。
群れてないと何もできないやつ。
姑息な嫌がらせしかできんやつ。
自分より弱いやつしか攻撃できんやつ。



反吐が出るわい。


なかなかどうして・・・の巻

ど〜も。

育児放棄され、親の愛情も兄弟とのふれあいも知らない
ウチのにゃ太郎さん。

自分なりに愛情注いでますが
なかなかどうして難しいものです・・・

いや、別に困ってるわけじゃないんですけどね
色んな書物を読んでみたりネットの情報を頼りに
あれやこれやと試してはいるものの
その通りにやいかんもんです。

にゃた10月その1

セオリーなんて通用しそうにもないもんでね
やっぱり独自の育て方しなねぇなと。

まぁ普通家猫ならば家の中を自由にが一番なんですけどね
コノ子ったらサークルの中だけが自分の縄張りだと認識してるようで
ソコから出してしまうと落ち着きがなくなってしまうワケよ。

食事も寝るのも遊ぶのも人間に甘えるのもサークルの中と
外に出るときは外を飛んでる鳥を見る時とねこじゃらしで遊ぶ時だけと・・・

犬は2階には上がってこれないんで2階を自由に遊ばせてやりたいんですがね・・・

外に慣れるようにしてるんですが
どうもダメらしい・・・

にゃた10月その2


う〜ん。
悩みじゃ。

日々精進じゃけぇ!頑張れ自分。の巻

こんばんは。

焼き肉を食べた翌日の屁は臭いですね。

あ、べつにどーでもいいことですね・・・




今のままじゃ人間腐りそうなので
正直転職をかんがえてるざんす。

45にもなって転職なんてね
オマエ馬鹿ちゃうか?とか言う人も居るかもですが
このままじゃ本当に腐りそうですしまともな生活もままならないのでね

だからといって目先の高額な給与にくらんで
先々のこと考えずに"とりあえず稼げる仕事"はしたくないので
目標を持って本気で取り組める仕事に就きたいとね。

ま。そう思うのは誰だってできるし簡単なわけで
それを現実のもんにするんが難しいわけで

やりたい仕事を見つけたのはいいが
それなりのパソコンスキルとTOEICでのハイスコアが要求されるわけで・・・

45のオッサンにはヘビーな課題だが

やるしかないワケで

目下勉強中。

鈴木不動損・・・の巻

あ・・・別にどこかの神社の名前とかじゃありませんよ。

"ふなっしー"のお膝元船橋まで買い物へ行った帰り道
国道14号線の渋滞の真っ只中、我が家のワゴンRさん
不動車になりましてね。
ナビとかの電装品がチカチカしたかと思ったらエンジンがストンと停止し
そのままウンともスンともいわなくなりました・・・

ダッシュで降りて後続車にペコペコ頭下げながら路肩に手押し

原因はだいたいわかってるので予備のバッテリーを積んでたのでソレに交換
またいつ止まるかわからん恐怖と闘いながらなんとか家に帰還


いつもお世話になってるリビルド屋さんから
エンジンストップの原因になったブツを注文

何が原因かってーのはコイツ↓
オルタネーター
オルタネーター(発電機ね)

以前もワゴンR関連の記事で書きましたが
前期のMC11ワゴンRってココのベルトがVベルトなんですよね。

現在ほとんどの車に採用されてるリブベルトに比べてスリップしやすく
それが原因で発電不足になって信号待ちでストン・・・なんてことがあるワケだけど

ウチのもそうなんだけど中古車屋に長期在庫で置かれてた場合
ココのプーリーがサビサビになってボロボロになってるのもあるワケですよ。
そうなるとその錆がベルトをどんどん削っていってしまい
ベルトのテンション(張り)が緩くなっちゃうんですよね。

リブベルトにする対策品もメーカーから出てるんですがね
まぁ最初は毎日動かしてりゃそのうち錆も取れるだろうし
張りが緩くなったら締めりゃいいしダメなら取り替えればいい
なんて思ってたのが間違えでして

錆は思ったより深くプーリーを侵食してたワケで
ボコボコな表面のプーリーはどんどんベルトを削ってくワケ。
最初は600キロくらいでキーキーベルトが鳴きだして
しまいにゃ2日に1回は充電不足でエンジンストップなんてね・・・

そのうち削れたベルトのカスがオルタの内部に入り込み
オルタネーターもご臨終なワケですよ。



ハイ、たった1ヶ月でベルトがボロボロ
Vベルト
ベルトの両脇が削られて下側(画像でいう右側)がはじき飛ばされてボロボロ

プーリーの材質の違いなんでしょうかね?
クランク側のプーリーは錆なんて無いのに
オルタ側はボソボソのサビサビ・・・

リビルドのほうはそこら辺ちょっとばかり材質とか変わってるようで
(とはいっても対策品のリブじゃないですが)
ちょと長期に渡って様子見てみようかと思います。


ま、
私みたいに悪あがきしないで
皆さんはさっさと対策品に交換しちゃって下さいね。

そんなことしてる場合なんだね(嫌味)の巻。

うちわ・ワイン・SMクラブ・・・

政治とカネの問題とか騒がれてるケド

もう笑っちゃうね。

ひきずり下ろすことに必死で
議論する観点ズレまくりだもんね。

それを煽るマスコミもマスコミだけど
人の粗探しして引きずり降ろさなきゃテメェがのし上がれないなんてさ

まぁ政治のことは詳しい人に語ってもらうとして

いい大人がやることじゃないよね。

国民の為の政治ってこういうことなんだろうか?

てか、クリーンな政治家なんて居るのか?

いや、そんなことどーでもいいからさ、

仕事しろよ。

安物買いの銭失い・・・の巻

よくやってしまうんだが

大事にしすぎて
何処にしまったんだかわかんなくなっちゃうってパターン・・・

いやぁ〜
探せど探せど出てこない。
だいたいそんなものってーのは忘れた頃にひょっこり出てくるワケだが

そんな場合じゃないので近所のダイソーまで
(とは言っても片道1時間・・・どんだけ田舎だよって話・・・)

買ったものは基盤とかから抵抗とか外すときに溶けたハンダを除去する
ハンダ吸い取り器

あまりにも前の持ち主がやったギターの配線のハンダが汚かったので
配線の引き直しがてらちゃんとハンダもキレイにしてやろうと思ったんだが



2箇所やった時点で壊れました・・・
ハンダ吸い取り器
やっぱり100均クオリティだな。

吸口はハンダの熱で溶けちゃうは
シリンダーまで流れちゃってプッシュできなくなるは・・・

途中何度か分解して修理しながらチャレンジしたんだが
どっちを修理してんだかわからなくなって・・・

結局イライラしてポイ。


キレイにするはずのハンダ部は汚いまま。



まぁイイや。自分のだし。

面白いからそのまま会話を続けてみた。の巻

重たい荷物を抱えながらヒーヒーいって階段を登っていたら

同じ職場のMが『Asahiさんあっちのトラロープから来ればいいのに。』と。




トラロープ?
トラロープ


それを言うならスロープだろっ!


そんな言い間違えの激しいM



昼休みに何を言うかと思ったら





ロボコップを買ったと言い出した・・・



コレのことですかねぇ?
ロボコップ


何を言わんとしてるかすぐにわかったケド
そのまま会話を続けてみた。


『え?そんなん買えるの?初めて知ったんだけど。』

『Asahiさん知らないんすか?今じゃ当たり前に売ってますよ。』

『え?マジ?でもロボコップなんて買って何に使うの?』

『は?Asahiさん大丈夫っすか?そんなのも知らないなんて。』

『いや・・・ホント知らないんだけど・・・映画でしか・・・』

『映画?』

『は?映画?』

『そう、映画・・・』

『え?Asahiさん何の話してるんですか?』

『だからロボコップ・・・』

『いや、映画のロボコップじゃなくてですね・・・』




ソレ、布団クリーナーのレイコップじゃねぇの?



『あ・・・そうとも言いますね・・・』


フルスイング・・・の巻

ピンポーン・・・・

今日は仕事休みで気持よく二度寝してたのに玄関チャイムで起こされた。

出てみると作業服を着たいけすかない野郎3人
どう見ても怪しさで満ち溢れてる。
奴ら曰く電気の保安点検だと言い張るがどう見てもそうは見えんワケ。

断るもなかなか引き下がらない野郎にちょっとイライラしだしてね、
そーいえばあとの2人は何処行ったのか気になりだした
したら勝手口のほうから物音がして覗きこむと
残りの2人が鍵こじ開けてるし・・・・


テメェ!この野郎ぉぉぉぉぉ!

気が付かれて慌てて逃げる野郎共。

サンダル履いてダッシュで追いかける

つまづいて1人がコケた。


チャーンス!
とばかりにサッカーで鍛えた足で全力キック!




痛ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!





激痛で目が覚めた・・・・

うん、夢だったワケ・・・

でも蹴り飛ばしてたのは夢じゃなかったワケ・・・

ベッドに寝たまま全力キックしてて横にあったタンスを蹴り倒してたワケ。






えぇ、
今、整形外科に居ます。



骨にヒビが入ったようです。ハイ・・・


タンス

壊してしまいました・・・

違うアプローチでストラトの配線引き直してみた。の巻

長年付き合ったストラトから乗り換えたコイツ↓

フェンダーボディーにマイティマイトのネックのストラト
なかなかイイ具合なワケです。

ちょっとポット(可変抵抗)に難がありまして
ついでに配線変更してやろうかと企んだワケ。
ストラト

皆さんご存知の通りストラトってーのは1Vol.2Tone
ヴォリュームは3つのPUのマスターヴォリュームで残りの2つのトーンはセンターとフロント
何故かリアPUにはトーンコントロールが無いわけで、これに疑問を抱く人も居るワケ。
かく言う私もその口でリアにトーンコントロールがあったらなとね。

それとは逆にフロントとセンター別々にトーンコントロールは要らないだろとも思うワケ。

まぁそうなれば簡単で1Vol.1Tone。1ダミーにしちゃえばいいじゃんと。

で、ついでにヴォリュームを絞ったときのHi落ちも防げたらと思ったワケです。
まぁスムーズ・テーパー・抵抗&ハイパス・コンデンサーを使えばいいわけですが
別にそれを使わなくてもできるじゃんとなりましてね、
よーするに1950年代にギブソンが使っていた手法を使えばいいじゃんと。

もったいぶらないで言うと
通常配線ではVOLポットのINPUT端子に繋がれるトーン用コンデンサー(又はトーン用配線)を、
VOLポットのOUTPUT端子につなぐ。


ただそれだけの話。

で、配線図がコレ
配線図

この配線方法だと、(ハイパス・コンデンサ無しでも) ボリュームを絞ったときの高域劣化が少なくなるワケ。
で、ボリュームを絞ったときの高域の残り具合がトーン用コンデンサのキャラクターに影響されてくワケ。

こうなるとリアPUにもTone回路が繋がるワケね、
Toneをフルにしていても多少コンデンサーの影響を受けるんで多少ですが音質は変化します。
私のすとらとはHiがちょっと出すぎていたので丁度イイ感じになりました。

さてさて折角配線引き直すんだから配線もコンデンサーも変えてみようかなと思いまして

コンデンサーはオレンジ飴ですね。
みかん飴
定番のオレンジドロップコンデンサー 0.047μF 600V(フィルムコンデンサね)


元々400Vが付いてたんですがちょっとでも音を太くしたいが為にコレにしました。
(結果400Vのほうが良かったかも・・・)

ちなみにコンデンサを0.047uから0.022uに変更すると、
ボリュームを絞った時に低域が減りシャキシャキした音色になりますよ。

コンデンサーはビタミンQとかのオイルコンデンサーや色々ありますが
そこら辺はお好きにどうぞ。

で、配線は当初アメリカンクロスワイヤーにでもしようかと思ったんですが
元々付いていたのがベルデン#8503だったのでそのまま。
ワイヤー


何年ぶりだろ・・・

ギターの配線引き直すのは
ハンダ中

車の配線引き直すよりも神経使うわ・・・



ま、そんなこんなで一応完成
配線

センタートーンのあった場所はただのダミーになりました。

久しぶりだったんでちょっと半田は汚いですが
そのうちPU取り替えたい病が発病するでしょうから
またそのときにキチンとやり直します。





お腹がファクシミリ・・・の巻。

ピー・コロコロコロコロ・・・
ピー・コロコロコロコロ・・・

どーも
お腹がFAXです。
つまり下痢してます。


えぇ、セイリーヌ中なもんで(嘘)


私、牛乳を飲むと必ず下痢をいたします。

でも、
何かに混ざっていれば不思議と下痢しないんですよ。

ダイレクトに牛乳だけ飲むと下すんですよね・・・

腹ん中に入ればどーせ混ざってしまうのにね。

不思議だ。

まぁなんとかなるでしょう。の巻

いやぁ〜

今月は厳しいっす!

えぇ、収入と支出のバランスがどーしても合いません・・・

カッツカツでございます。


さて、
にゃ太郎さん、最近は外を飛び回る鳥さん達が気になるようで
黄昏にゃた
午前中は外をずーっと見ております。

外に出したら絶対戻ってこないだろうから絶対出しませんがね。


10年程前に譲り受けたベースなんですが
手元に来てからまるっきり触らずでしてね
うん、触ってしまうときっと歯止めが効かなくなるだろうから
あえて弾くことはせず見て見ぬフリしてました。

売ってしまえば諦めがつくんでしょうが
根が貧乏性なもんで部屋の片隅でオブジェにしてたワケですが
最近の楽器マイブームの影響か弾きたくなりまして
手にしてみたもののネック反りまくりでぜんぜんダメ・・・

で、バラして順反りネックを締めあげてやろうかと思ったら
トラスロッドのネジ無ぇし!
neckrod
(コレは取り付け後の画像ですが)

ドライブがてら御茶ノ水まで車走らせてパーツ入手。

毎度のことながら物欲を必死でこらえてコレと少々の部品を調達。


都内まで行くといつも思うんだが
都心部の人たちは歩くのが早いねぇ。
車も割り込みとか強烈だし・・・

とは言うものの数年前まで自分もそうだったんですけどね。

田舎に引っ越して時間の感覚が田舎仕様になったワケよね。



ま、話が反れまくりですが


ジャズベース修理完了。
jazzbase

久しぶりのベース

結構楽しかったりもするワケ。


今月は厳しいから
楽器遊びしながら引きこもりますかね。

あまり深く考えないようにしよう。の巻

何に関してもそうだが、
あまり深く考え過ぎるとややこしくなる
こともある。

基本アバウトです。

さて、
ギターという楽器は半音ごとに音階が区切られていて、コレをロトマチック(半音階)と呼ぶワケです。
んで、12フレット目は弦の長さの半分でここで音階が1オクターブ上になるわけね。

基本、開放弦でチューニングするわけだけど
1オクターブ上の12フレットを押さえてみると
チューニングが合ってないなんてことがあるわけで
そんな時にオクターブ調整となるわけですよ。

ネックの反り調整、弦高調整、PU高さ調整ときて
このオクターブ調整が基本中の基本なんだが
まぁコレはブリッジサドルを前後させて合わすワケよ。
ストラトPU

まぁコレ、
ちゃんとやっておかないと弦楽器同士ならあまり気にならないんだが
ピアノのようなキチンと音階が定まっている楽器と一緒にプレイすると
エラく気持ち悪い時があるワケです。

で、コレをキッチリやるんですがね、

これがまたソコだけじゃダメなわけで、
12フレットできっちり合わせても今度は他がダメなんてね・・・

なもんで私はよく使うキーを優先して合わせちゃうワケ。

私の場合良く使うキーってーとE.A.Dだから5フレット〜7フレット辺り
5弦6弦は3〜7フレットって感じで合わせるわけだが、
まぁ簡単に言うと和音の響きで微調整みたいなね。

でも、
弦が古くなれば古くなったで狂うのよね・・・
新しい弦に保てばいいんだろうが
別に私、コレで飯食ってるわけじゃないしお金も無いからね
音に違和感が出るまで弦は使っちゃうんよね。

ピッキングの強さや弦を押さえる力でも変わっちゃうんよね。

弦高でもフレットの高さでもナットの高さでもね。

よーするに
ギター程アバウトな楽器に完璧なチューニングを求めるなと。


あまり神経質になってもどうかと思うし


ロックですから(笑)




何事も

ちょっと足らんくらいが良かろうとね。


どうでも良いとか良くないとか。の巻

自分で言うのもなんですが多趣味多芸でございます。

さて、
最近また真面目に弾くようになったギターだが
うん、てかギターだけじゃなく何事も自分には
ブランクが大切だな。と。

つまり冷却期間ね。

車もそうだが
夢中になってた期間ってーのは
アレじゃなきゃダメだ、コレじゃなきゃダメだ
ああであるべき、こうであるべきと
その世界にどっぷりと浸かってたから故の拘りと言うか
先入観と言うか固定観念みたいなものにとらわれてたワケ。

まぁ車も楽器も他の趣味も
金銭的な兼ね合いでできなかったわけだが、
普通なら今まで我慢してたものが金銭的余裕と言う名の縛りが取れて
堰を切ったかのように買いあさったりブランド志向に走ったり
はたまた上から見下ろしたような感じになるのだろうが


別にそこまで拘る必要ないんじゃね?
と私はなるわけよ。

こう言うと趣味にも本気になれん奴とか
拘りの無い奴とか言われそうだが(てか言われたことあるさよ)

趣味は趣味

他人にどうこう言われたくないし
自分なりの譲れない部分がしっかりしてればいいんじゃねと
競ったり戦ったり比較するわけじゃないし

自分なりに楽しめれば良い。

んだよね。

違和感・・・。の巻

最近、自分のやってる仕事に違和感が凄くある。

知的障害者の自立支援施設に勤めてる話は以前からココでしているが、
年々変わっていく法律や条例に強烈な違和感を持つようになってきた。

まぁそれが福祉だと言われてしまえばそれまでだし、
それを承知で従事してる人も大勢居るので、あくまでも個人的意見ちゅーことで。


まぁざっくり言えば将来的に健常者と一緒に(まるっきり同じとは無理だがね)
自立して一般就労に就いてもらう為に支援指導とやってはいるが

本人がやりたくないと言ったことはやらせない
本人ができないことはやらせないと・・・

それじゃダメだと思うんだけどね。

何かにつけて障害者虐待防止法ってもんが引っかかって
施設側もそれで訴えられたりするのも怖いから
どんどん甘々になってしまってるんよね。

そりゃ言葉も自分の意思表示もできん相手に無理させるのは問題だが
言葉も喋れる、パソコンで自分の好きなものを検索できる
指示理解もでき自分で自分のことはほとんど出来るが、
ただの甘えでやりたくない、したくないと
挙句ワガママ放題で自分の思うように出来ないと
暴れる、叫ぶ、噛み付く、殴る・・・

それなりに学んで対処法や方法を学んできてたとしても
限界があるのよね。

中には自分が障害者だとじゅうぶん理解していて
何をやろうが罪に問われないってーのも理解してるのもかなり居るのも確か。

そりゃね、
障害者を擁護する立場からだったら
『そういった子だから仕方ない』になるだろうが
それが被害者側の立場にたったらたまったもんじゃない。

最低限のことはキッチリ厳しくしなきゃならないんじゃないかと。

それすらもできなく、
虐待と言われてしまったら今自分がやってる仕事の意味は無いんじゃないかとね。

頭も隠れてないし尻も隠れてない・・・の巻

最近、

にゃ太郎さん"かくれんぼ"が好きなんですが




隠れてるつもりらしいです。
隠れてるつもり
それにしてもこのティッシュの箱、趣味悪いな・・・


息をひそめてひたすらじっとしてますが

この姿、結構笑えます。




そのうち熱中しすぎて・・・
え?
まだ隠れてるつもりらしいです。



まぁカワイイからいいんですけどね。



また隠れてます。
でも隠れたい


ほぼ1日こうしてます。

別に難しいことじゃないんだけどねぇ・・・の巻

最近、


ごめんなさいが言えない奴が増えてるよね。


なんか、
謝ったら負けみたいに思ってるみたいで、
つーか勝ち負けの問題じゃないと思うんだけどね。

欧米化なんてカッコ付けて言ってるけど
最近の日本人って自分たちの都合のいいトコだけ欧米化とかね。

自分じゃ謝れないからって謝罪代行業者まで出てくる始末・・・

まぁね、
謝れない奴ばかりが悪いんじゃないんだよね。
ゴメンで済んだら警察いらねーみたいにさ
弱者だと思った途端にトコトン追い込む奴にも問題あるんだけどね。

何だかねぇ・・・


で、思ったんだけど
ごめんなさいが言えない奴って
ありがとうも言えないよね。


それじゃダメだと思うんだけどねぁ。

grote Telecaster Thinline

メインギターを売り払い新たに買い直したわけだが
余剰金でちょっと早いが嫁さんに誕生日プレゼント
その予算で買える範囲のギターを片っ端からリストアップし
選んだギターがコレ。


guroteってメーカーのTelecaster Thinlineタイプ
テレ1
マホバック、メイプルトップでマッチングヘッド。

北米産の材を使って韓国のメーカーが中国で組み立てると、
まぁいわゆるチャイナギターだがそんなことは気にもしない。

嫁さんはスタイルが好みだからコレと決めたわけだし
私もこういったギターってものを実際にこの手で触れてみたかったからね。

プレイテックやフォトジェニックとかのエントリーモデルは良く見かけるが
このgroteってメーカーはあまり見かけないから興味もあったしね。

で、どうなんだい?って言うと

ボディバックは見る限りマホガニーで
トップはちゃんとメイプルですね。
テレボディー
トップのフレイムは勿論ながら貼りですね。

ブリッジサドルもこの価格帯にしては珍しく6連で
弦もちゃんと裏通しになってますね。
テレバック
だいたい安いテレキャスってこうなってないんだよね。

セミホロウボディってーのもあって生で慣らすとそこそこ鳴ってくれます。

ネックも珍しく貼りメイプルでジャンボフレットですね。
ペグもこの価格帯ではまず無いシャーラータイプ
テレネック
各ペグのトルクもちゃんと揃ってるしチューニングも狂わないですね。

ネックグリップはちょっと太めだけど薄くて指板のアールは結構平らなほうなので
弾きづらいってこともないですね。

この手のギターにありがちなネックの反りや暴れ
フレットのエッジ処理やすり合わせ不良も見当たらないから大したもんです。

ただね・・・
ピックアップがダメダメですね。
コイルの巻も半分くらいしか撒いてないスカスカなもんで
アンプを通すとこれまた細くて頼りない音になる・・・

まぁココらへんは最初から予測済なので
ピックアップとポッドやセレクター類は今後変更する予定。

個人的にそれなりに手を加えれば
使えるレベルだと思う。

これ、北海道でオール2万円でギターを売ってるギタータンクさんってとこが販売してるらしが
(私ゃこれを質屋で流れもんを買ったんだが)
家で練習したりちょっとした発表会なんかで使うにはじゅうぶんだと思う。
手の加え方次第ではステージでも使えるかもよ。


で、オマエはどんなギターにしたんだ?って?



コレ。
ストラト1
フェンダーの70年代のものらしいんだけど
ボディはボロボロで燃えた痕もあってネックも交換されてしまってるからジャンク扱いなんだけどね

音もボロ具合も自分好みだったからね。
まぁメインはレスポールになったけどコレはサブでもない。
ストラトとレスポールは全くの別物だからね。




いい匂いなんだけど嫌な臭い。の巻

結構柔軟剤の匂いって気にするほうです。

売ってる棚にサンプルとかあって試しに匂いを嗅いでみたりもするが
色んな匂い嗅いでるうちに何がイイんだかわからなくなっちゃうんですけどね。

柔軟剤

ものは試しにと買ってみて

『おっ、イイじゃん。』ってーのもあったりするわけ。



でもね、
こういった匂い系ってさ
香水とかと同じで
そのものの匂いはイイんだけど

自分の汗の匂いと混ざると
臭くなるのもあるワケよ。

自分の好きな匂い系
このパターンが多いんだよねぇ・・・

ロックだね。の巻

日本のロックギタリストと言ったら誰を思い浮かべるだろうか?

私ゃ迷わず寺内たけしと答える。

若い子なら誰それ?だろうし私くらいの年齢で洋楽ロックに卒倒してた者なら
ベンチャーズのカバーとか民謡とかをギターで弾いてるつまらん奴とか
あまり良いことは言わないだろう。

20年程前に彼に会って少しばかりお話を伺うことができた時、彼の名言

ギターは弾かなきゃ音は出ない。

と言う言葉を聞くことができた。
まぁ当たり前のことだが弾かなきゃギターは音は出ない
でもそういった意味じゃなくもっと深いトコに意味があるわけだ。


その寺内たけしの演奏の中で一番好きなのが


津軽じょんがら節

よーするに本来なら三味線で演奏する楽曲だが
彼はそれを見事にギターアレンジでやってのけてるわけだ。

ペッタペタに弦高を下げたモズライトから出る寺内サウンド
こらがまたたまらなくイイ。

中にはこういった音や演奏スタイルをバカにする者も居るが

誰かの言葉を借りれば


本当に世界に通用する日本のロックとは、こういうのだ。
いくら洋楽に近づけようとしても日本人としてのオリジナリティーとアイデンティティーを持ち合わせていなければ
単なる洋楽の真似事でしかない。


まさにそうだと思う。

このギタープレイスタイル
どこかで見たような気がするといつも思っていたんだが、

最近やっとそれが誰だか気がついた。

スティーヴィー・レイ・ヴォーンだな。と。


ジャンルやカテゴリーも年代も違うから気がつかなかったが
弦を殴りつけるように他弦までガサッと弾くピッキング
にも関わらずちゃんと狙った弦はヒットさせてる
だからこそできるあの音と。


しかし、
このころの寺内氏

すげー迫力あるな。

疲れちゃったのよ。の巻

お馬鹿な営業さんが

無茶苦茶な仕事を取ってきたワケで
前に請け負ってた会社の従業員が過労死しちゃった仕事なんて取ってくんなよ。

『まぁ仕事だから仕方ないじゃん。とりあえずやってみてよ。』とね。
言うのは簡単だよね、
やる側のこと考えてないね。


ほう、
ならばやってやろうじゃないか。

その代わり
何かあったら責任取ってもらうぞと。



1日18時間勤務で27連勤ときたもんだ。


労基にバレたら怖いから8時間ごとにタイムカード切ってねと。







とりあえず3ヶ月やって

4ヶ月目に一気に有給と代休取ってみた。




営業から泣きながら電話があって
『あれはどうやってやるの?』『これはどう処理したらいいの?』と


面白いから3日目から海外行くから電話には出れないからと
携帯の電源切ってみた。




休み明け。



営業さん、
ヒゲボーボーで寝グセだらけでゲッソリしてた。




ざまあみろ。




翌日、
その仕事
キャンセルしたみたいだ。

ホラ、言わんこっちゃない。の巻

元気なのはイイことだ。
なんですけどね

元気過ぎて困りもののウチのにゃ太郎さん。


育ち盛りの子猫は1歳過ぎるまではヤンチャなのはわかってるんですがね
それにしてもこんなに元気一杯なヤツは初めてだ。


今日もこんなトコまで登ってみたが
1001


思ったより高さがあり
思ったより足場が狭く

思ったより怖かったりして

そうなると足元プルプルになるワケで

足滑らせて




ご覧の状態・・・
10012


降りれないし

登れないし

どーしたもんかとニャーニャー鳴いて助けを求めてるし。


情けねぇな。

虎がいて馬もいる。の巻

死んだ婆ちゃんの口癖が
『あたしゃ若い頃おっぱい大きくてモテたのよ。』だった。

てか孫にそんな自慢話なんてしなくてよかろうに・・・
と子供ながらに感じていたりもした。
小学生相手におっぱいおっぱい言ったところで
どうなることもなかろうにね。

『お〜いAsahiや、石鹸持ってきてくれぇ〜』
と風呂場から婆ちゃんがオイラを呼んでいる。
まぁ当時は素直な小学生でしたからね
戸棚から石鹸持って風呂まで持ってきましたよ。



ガチャ・・・


風呂場のドアを開けた瞬間にオイラの目に飛び込んできたのは



水面に浮く干し柿のようにしなびた婆ちゃんの乳


そのお湯の流れに身を任せプカプカ浮かぶ干し柿ふたつと干しぶどう

巨乳の行く末を見てしまった・・・


暫くして


『あぁ〜いいお湯だったこと。』


とその重力に完全に負けた干し柿を
おもむろに肩にヨイショと掛け、
乳の下側を拭く婆ちゃんの姿を見て以来


おぱーいに興味が無くなった。


ワケ。

無題

今までメインで使っていたギターを里子に出したワケ。

色々弾いてきて『やっぱ王道が一番だろーよ。』と思って
車買えちゃうくらいの大枚はたいて買ったワケさ。

そりゃイイ音奏でてくれてくれてたワケだけど
なーんか違うんだよねぇ・・・
倍音がどうのとかウンチク語りたくないから言わないケド
とにかく何かが違うワケでね、でも高いカネ出して買ったもんだし
イイもん買ったんだからこれで間違い無いんじゃないかと
自分に言い聞かせて十数年経っちゃったワケ。

ストラト

で、最近また弾きはじめて感じたんだけどやっぱり何か違うのね。

まぁ自分が求めてる音ってーのはゲイリー・ムーアの音でもなけりゃ
エリック・クラプトンの音でもないし、アンガス・ヤングの音でもなけりゃ
ノーキー・エドワーズでもCharでも寺内タケシでもなく
自分の音なワケなんだよね。

そう思ったらいてもたっても居られなくなってあっさり処分。
(新しい里親のとこで大切にしてもらってくれ)




え?どーせカネに困って売りさばいたんだろって?



うん、
ウチはぜんぜん余裕ないしスッカラカンだけどね
モノ売って生活費に当てるのは主義じゃないんだよね。



だから1本売って2本買う。
工房

値段やブランドじゃないのよ。

自分が良いと思ってるモノを手に入れる策に出たワケ。


なんかね、
自分、色んな固定観念や情報に惑わされてたワケ。
それじゃなきゃダメだとかね、本物じゃなきゃいけないとかね、
そういうのに嫌気がさしてたワケよ。



だって、
自分が良いと思ったもんが一番良いわけじゃん?

職人さん。の巻

ただの独り言だよ。

気にしないでね(笑)

職場に『職人さん』なんて呼ばれてる人が居るのね。

まぁ頑固で世間的に言う"職人気質"とか言ってみんな顔色伺ってるが
何を言おうが昔のまんまでなーんにも進歩が無い。

私しゃ職人なんて呼ばないで工員って呼んでるのね。

何も進歩も変化も無いってさ、
いかに何も考えずに作ってるかってことだよね。

そういう人種は工員であって職人とは言わんのよ。

職人ってのは作りながら常に改善点を考えてるもんだよ。

それが職人、だからね。

だからどうでもイイって話よ。の巻。

夕方になると庭先をパタパタ飛んでるコウモリ。

飛んでる時以外は何かに捕まって逆さまになってるワケで、
うん、きっと外敵に追いやられて洞窟みたいなとこで暮らすのを余儀なくされて
掴まるトコがなくなっちゃったから思い切って逆さにつかまろうじゃんと。

そう進化して今のコウモリになったんだと思うワケね。

でも、そのまんまじゃ用を足すと自分にひっかかっちゃうから
クルンと向きを変えて用を足すわけね。


逆さになって暮らさなきゃならなくて
そこまで進化してきたんなら





肛門も頭に移動したらよかろうに。




ヒラメだってカレイだって逃げて隠れて
結局砂ん中に潜るしかなくなって目ん玉移動しちゃったくらいだからね。




ま、
私の頭に肛門があったら嫌だけどね。

言うの言わないのって・・・の巻

嫁さんにギターを教え始めて暫く経ちますが
早く上達するコツは自分が上手くなったと思って自信を持て
と言っております。

本来ならソウルとかグルーヴが大事なんて言いたいとこですが
日本語にするとあやふやになるので私は個人的にそういった言葉は使いたくありません。


ま、大切なのは何事も
自信を持つことと持たせてやること。ですね。


さて、誰しもが知ってると思うビッグマウスといえばサッカーのH・K
まぁ彼は結果を残しているし努力も認められてるし有名ですからね
個人的にはあそこまでのビッグマウスは好きではありませんが
彼らしいじゃないかってことでヨシじゃないですかね。

で、サッカー繋がりで申し訳ないが私が好きなのはKingカズことM・K

何で彼が好きかと言うとね、
現役に対してどうのこうの言わないってとこ。
自分の過去の栄光を引きずってああのこうの言わない清さがイイねと。


こうでなくっちゃね。(男らしいと思うよ)


まぁ稀にね過去の自分を引っ張りだしてきて武勇伝を自慢気に語るヤツ。
そいつの昔を知ってる奴同士で武勇伝語り合うぶんにはそりゃ勝手だが
その昔も知らんし現役でもないのにあーのこーの語られてもねぇ〜
ハナで笑っちゃうワケ。

まぁ、狭い分野の狭い世界で競り合ったり言い合ったりするぶんには構わんが
他の分野にまで介入されちゃうとね・・・

サル山の大将が何言ってんだ?になるワケで。


ま、外野にどうの言われたくないし
そんな人間のモノサシをあてがわれたくないワケ。

30000分の1の確率だが・・・。の巻

遺伝子の関係上、基本的に三毛猫の性別はメスであるが、
ごくまれにオスの三毛猫が産まれることがある。
その希少性は30000匹に1匹程度とされる。

by Wikipedia


この事を知ったのは最近のことなんだよね。
猫を飼うようになってから知ったことなワケ。

ウチの会社に野良猫がいっぱい居るってーのは
ココをいつも見てくれてる人ならご存知だと思うが
別に何の珍しいってこともなく普通にオスの三毛猫が居るわけです。

なもんで、これを知って逆の意味でびっくりした。

ウチのにゃ太郎とほぼ同じ時期に
三毛のオスが生まれたんですけどね

産業廃棄物のヤードって環境が悪いのか
遺伝子的な問題なのか目をやられる確率が高いんですよね。

この子も目ぇやられてしまってるんですよね・・・
三毛猫

おとなしくて温厚な性格なんだけど
片目が見えないのもあるんだろうか
警戒心が強くてこの距離が今んとこ限界

うまいこと育ってくれるといいんだけどな。



今日のにゃ太郎さん。の巻

何やら部屋の隅っこでクンクンと匂いを嗅いでるにゃ太郎さん。

珍しくじっとしてるワケね。

何か興味を示すもんでもあったんか?
とにゃ太郎さんの鼻先を覗いてみると



乳歯が抜けてました。
white

自分の匂いと同じもんが部屋に落ちてたんで
気になって仕方なかったんでしょうね。

大人になった証拠だね。

生まれてから5ヶ月
育児放棄で親に見放され
我が家に来てから3ヶ月


やんちゃっぷりは相変わらずですがね。
nyataro
毎日何かしらイタズラして怒られてます。



さて、
こいつの兄弟はと言うと


にゃ太郎とは真逆の性格・・・
ちゃ太坊

大人しいし人懐っこいし寂しがりやで人にベタベタ・・・
母親譲りですな。


プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム