そりゃ迷子になるってば・・・

人に道を教えるとき

目印が全部ラーメン屋

というステキなブロガーさんとリンクさせて貰ってます。

えぇ、ラーメン屋さんならわかりやすくてイイですね。


我が社にも
ステキな道の教え方をしてくれる”アブ爺”という爺さんがおりますが、

この方、前職が葬儀屋さん。




『あー、あそこ行くのはねぇ、

斉藤さん家の2軒先を曲がってね、

長谷川さん家が見えたらソコを左、

するとバイパスに出るからソコをしばらく行くと、

地主の結城さん家があるから今度はそこを右ね』






さっぱりわかんねぇ!


恐らく葬儀で関わったお宅で説明してくれてるんだろうが、

表札なんて無い家もあるしね、

聞いた自分が馬鹿だった・・・


結局、

コンビニの角を右折して

車屋の次の路地を左折して

バイパスに出たらガソリンスタンドの

先の信号を右に行ったとこにあった。




うん、個人名での説明はわからん!

スポンサーサイト

動物園じゃありませぬ。

ど〜も。

今日は画像がいっぱいデス・・・

最近家族に猫が増えたことはココで書きましたね。
DSC_0086.jpg

最初は突然の新参者に興奮気味だった先住犬の3匹も

だんだんと慣れてきて

こいつも家族になったんじゃね?と認識しだしたようです。
ワンコーズ

以前から私を知ってる方なら

動物王国化してるのはもう知っての通りで



家ネズミです・・・
ネズミ
くれぐれもこんなもん飼おうとしちゃダメですよ。

噛まれるとめっちゃ痛いですから(笑)


スズメです。
すずめ
毎年巣から落ちてきますんで保護しますが、

結構巣立たせるのが大変だったりもします。



ツバメ・・・
燕

コイツも毎年巣から落下したのを保護しますが、
飛び立つ時期までに野生に返すのはかなり苦労しますね。



ニホンカナヘビですが何か?
カナヘビ
親子です。

カナヘビなんて言いますがようはトカゲです。

こういうのって何だか気持ち悪いイメージがありますが、
慣れるとかわいいもんですよ。


んで、

ヤモリ
ヤモリ
タモリでもイモリでもなくヤモリ。

昔から『家守』と書いて家を守るとも言われてますが
まぁ、蜘蛛や蛾とかの害虫を食べてくれるだけで
家を守ってくれるワケじゃありませんです。

他にもいろいろと生き物を飼いましたがね、

ツバメもスズメも野鳥なわけで
本来なら飼ってはいけない生き物でして
(確か保護もダメだったかな?)
ま、一時的に保護したわけですが、
ココの画像にあるツバメやスズメ以外も保護しましたが
中には残念な結果になってしまった鳥も居ました。

動物病院では診てくれないので
最悪保護、飼育する場合は自己責任で。

猫にこんばんは。

”猫にこんばんは”とは

猫に挨拶をしても意味がない

という意味。




それを言うなら『猫に小判』

さて、
そんな猫に小判な話。

会社の猫たちの餌用の皿ですが、




金盃です。
金杯

会社のゴミから出土したものなので
今までバッタもんとかメッキだと思ってたんですが、

今日キレイに洗ってやろうと
シンクに洗剤入れてシャカシャカしてたら

18金であることに今更気付く…



まさに猫に小判状態。



まぁイイだろう、
一点豪華でも。

餌

野良猫が

飯を食う皿

金盃だ。

日々精進のワケ。

『俺ぁ仕事が生き甲斐だから。』なんて

口が避けても言えないね。

たまーにそんなこと言う人が居ますが
『ホントかよ?』と疑ってしまうワケね。


そりゃ確かに仕事は生きてく為に必要だが
一番大切なのは仕事の前に己の生活がまず大事。

自分の生活があって家庭があってお金があって
それを充実させる為に仕事があって頑張るワケ。

ってーのが私の考えなワケ。

なーんて言うと
お前は仕事を甘く見てるとか
考えが幼稚だとか言われそうだが、

こう見えて仕事に対しては真面目にやってます。(当たり前だ)

ま、
『長』と言う立場にあってそれなりに給料も戴いてるワケだからね
それは責任給だと思ってるから他の連中よりできないとイカンと思ってる。

やっぱり常に『さすがAsahiだな。』って言われるポジションに居ないとさ、
自分の受け持ってる部署の全ての業務が他の誰よりできないとさ
それがメンツだと思ってるワケ。

偉くなったからって
机の上でふんぞり返ってるわけにいかないじゃん?

だから負けないように日々精進だ。


若いのに追い越されたら自分の立ち位置は譲るつもりさよ。


そんくらいの覚悟はないとね。


でも、
仕事は生き甲斐じゃない。



お花を摘みに行ったらそこは真っ黒だったワケ。の巻

トイレには神様が居ると言われますが、

本当に神様が居るのなら是非言いたい。





老眼が治りますように。(ただの加齢じゃん)



前々から何気に気になっていた
トイレにワンプッシュで便器をキレイにしてくれるアレ
トイレクリーナー
を買ってみたんですがね、


何か、


便器に異物が張り付いてるのが
気になって仕方ない・・・


まぁそのうち慣れるだるなと思ったんだが、

慣れる前になくなっちゃうワケね。

思ったより消費が早いワケ。

若干1名頻尿がいるから流す回数が多いので減りが早いのか

ウチの便器の水量がやたら多いから無くなるのが早いのか



てかね、

よく考えてみたら当たり前なんだが、

水が流れるとこしかキレイにならない。(当たり前だろ!)

なんかこういうもん付けてしまうと

逆にトイレ掃除が疎かになって余計トイレが汚くなる・・・



こんなもんに頼るなら

日頃から気にして掃除すりゃいいじゃん。

という結論になった。



気がつくのが遅いとも言うがね(笑)


お願いですからそっとしておいて下さいな。

田舎者にとって車は大切なライフラインなワケ。

コンビニもスーパーも無ぇ、
バスも走って無ぇようなトコですからね
交通量は極めて少ないワケ。

まぁそんな道を
自分のペースで気持よく走るのが好きでございます。

目ぇサンカクにして気合入れて走るんじゃなく
自分の運転技量の60%くらいでね

ほら、
若い頃に比べたら反射神経も動体視力も劣ってきてますんで
あくまでも自分が気持ち良く感じる速度でね(←ここ大事)

しかーし
よく煽られるんですよねぇ・・・
AE86
まぁ載ってる車がコレですから仕方ないっちゃ仕方ないんですが、


てかね、
煽ってきたって相手なんかしませんよ。
基本スルーです。

道路はサーキットじゃないし、
何処の誰だかも知らん輩に勝負仕掛けられて
事故でも起こしたら洒落にもなりませんし
後ろに張り付かれて自分と同じようにコーナー進入して
曲がりきれずに突っ込まれたら嫌じゃん?
(ざまぁみろと思うケド)


最近
ある特定の車種の車から煽れれる率が高いんだよね。

黄色いボディカラーがイメージカラーのS社のSって車なんだが
不思議とこの車種に煽られるワケ。


なんだろ?
何かの漫画の影響なんだろうか?

同じ排気量だからなんだろうか?

とにかくよくわからんが
せっかく気持よく走ってたのに必要以上に煽られるのって
物凄く気分悪いんだよねぇ。


ま、
適当なトコでハザード炊いて道譲っちゃいますがね。


大人の階段登るくん。

さてさて、

我が家のにゃ太郎さん

まだ男の子だか女の子だかわかんないのに名前はにゃ太郎。

日に日にヤンチャ度が増していってます。
にゃ太郎
現在20%増量中(え?)

まぁ元気一杯ですがちょっとビビリで甘えん坊です。


にゃ太郎さんの兄弟はどうしてるかと言うと、

つい先日まで母親の母乳をチューチューしとったのですが、

めぃさん
(窓越しなので画像悪いデス)


本日から離乳開始したみたいです。

去年もそうだったんだすが、
そろそろ乳離れって頃になると、
親が子を威嚇して寄せ付けなくなるわけですよ。

子供が甘えてくると『しゃーっ!』っと爪を立てて威嚇し
寄せ付けないように仕向けるんですよね。

自然界は厳しいですね。

こうなるともう親は子を全く相手にしなくなり
子は自立してかなきゃならないので
自分で餌を探し寝床をさがして自分だけで生きていかなきゃならなくなります。

去年はもうちょっと大きくなってからだったんですが、
今年はちょっと早いような気がします。

多分ですが、
今年の子は生存確率はグンと下がりますね・・・

ウチのにゃ太郎もその中の1匹、
んで私が保護したんですがね。

Jr,

今回は私は抱き上げませんでしたよ。

手にしたら・・・アレですから。




真面目だけじゃ面白くないじゃん?

ど〜も。

あるときは工場長、
またあるときは出荷責任者
またあるときは生活指導員
そしてあるときは職業訓練員・・・

あちこち兼任

今日はあっち、明日はそっち
来月はこっちで今月はココ。

参勤交代かっ!

もぉ、信用されてねぇなぁ〜
大丈夫だよ、乗っ取りなんてしないから(てかできないから)


それはそうとね、

普段は超が付く程、いい加減に生きてますが、
仕事は真面目です。(自分で言うのも何だが・・・)

まだまだ若ぇモンには負けないよ。
責任者やらされてる以上、誰よりも仕事できないといけないですからね。

ま、常に全力で仕事するのもいいですが、
それじゃ周りがついてきませんからね、
手ぇ抜くとこは手ぇ抜きます。

そんなこんなで
そこら辺に転がってたパイプで、

フォークリフトにマフラー付けてやった。
フォークリフト

ちょっとオシャレにステンレスでちょっと斜め上げ。

周りからは『アホか?』と。



勿論、休憩時間にやりましたよ。



書くべきか悩んだワケ。でも書くね。

先日ちょっと書いた都議会のセクハラ野次の件。

誰が言ったかは判明したようだね。
確かにアレは大の大人でしかも議員って立場の人間の言うことじゃない。

犯人探しに必死こいてるのを見て思ったんだが、
肝心なトコを見失なってるんじゃないの?と。

まぁ旧態依然の日本人のやることなんだけどね、
戦時中にアメリカ人がこう言ったらしい。

『船の底に穴が開いた
アメリカ人はまず穴を塞いでからこれからを考える、
しかし日本人は誰が船の底に穴を開けたか議論し
てる間に船は沈む』
と。



まぁ、本人は謝ったみたいだが、

まわりで『そうだそうだ』と言った奴や他の野次を言った奴、
薄笑い浮かべた奴も同罪だ

と思うよ。

てか、
言った張本人だけが処罰されて周りでやんや言った連中が放置されてるのが
おかしいんじゃないかな?と思ってしまう。

掲示板やSNSでのトラブルもそうだけど
ついでに騒いだ外野が野放しなのはおかしいなと。

てかね、
もし機会があるんなら行ってみて欲しいが、
議会なんて野次の嵐なんだよね。

人の話なんて聞いてない、
他人が口を開けば徹底的に叩く、野次る、

で、こうなると『責任取って辞めろ』とか騒ぐのも居るが、
ごめんで済むなら警察要らねぇみたいなもんで、
辞めたら責任取りましたみたいな風潮も私ゃ気にいらないねぇ。

辞めろ辞めろなんて騒ぐ奴は
テメェが努力もしないで邪魔者を排除して
そこに居座ろうみたいな魂胆丸見えだしね。

てか、
一般的な社会じゃ通用しないもんが
お偉いさん達の間で通用しちゃうんだからさ、

日本の未来はどうなるんだか・・・

テイ・ケットゥー。

朝から何かとバタバタ忙しく、
ついつい朝飯抜いちゃって、
午前中仕事頑張っちゃうと
必ずといっていいほど

手が震えて倒れそうになります。

はい、ワタクシ、
低血糖症ざんす。

糖尿病と真逆なポジションの低血糖症ね。
つまりインスリンがドバドバ出て血糖値が異常なほど下がっちゃうワケ。

まぁ通常なら100mg/dl前後の血糖値ですが
私の場合通常70程度、ちょっと動いたりすると60とか50とか・・・
昼間眠くて仕方ないのはコレが原因だったワケね。

さて、
低血糖になるんだったら甘いもん食べたらいいじゃん?と、
私もそうだと思っていて苦手な甘いものを無理して摂取してたんだが、
実はコレが大間違いだったワケね。

甘いものを摂ると確かに血糖値は上がるワケですよ、
そりゃあの苦痛とも言える震えと空腹感が襲ってくるもんで
その空腹感と低血糖から脱出する為に食べてしまうんですが、

甘いものを食べる→一時的に血糖値は上がる→おいおい、血糖値が一気に上がったぞ!下げなきゃイカンからインスリン出しまくれ!→血糖値ダウン・・・

まさに負のスパイラルに陥るワケね。

じゃあどーすればいいのよ?ですが、
ソコの低血糖のアナタ、

食べ過ぎはいけませんよ。

異常な空腹感が襲ってくるからって食べちゃダメです。
『朝飯食ってなかったから血糖値さがったな』も間違いです。
低血糖の空腹感ってーのは摂取カロリーが足りないからではなく
ただ血糖値が以上に下がってるからなワケ。

甘いものを食べ過ぎると
もっともっと血糖値が下がってく原因にもなります。

ようは、
甘いものを摂取しすぎない。
三度の食事は食べ過ぎない。
空腹感が襲ってきたら少量の糖分を摂る。

糖尿病ほど深刻になる必要は無いなんて
軽い気持ちでいると痛い目に会いますよ。


初金星。

と言っても相撲の話じゃないんですよ。

先日、公安委員会から免許更新のお手紙が届きましてね、
人生初の金星、いわゆるゴールド免許ってやつになったワケ。

うん、免許を取得する者ならゴールドであることがベストなんだから自慢することじゃあーりませんね。

まぁ20年前に公安委員会と一悶着ありましてね、
ソレ以来免許更新するたびに執行課っちゅーとこで
再手続きして免許貰ってたワケよ。

それが前回の更新の時に晴れて免罪となりましてね、
初のゴールドになったワケ(長い道のりだったよ)




てかね、そもそも
ゴールド免許って何よ?なワケ。



優良運転者ってことだよね?

でも免許取ってから一度も車を運転することなく放置してりゃ
その人もゴールド免許になるわけじゃん?

年間数十万キロも走って事故や違反を犯すリスクが高いプロのドライバー、
それでも無事故無違反ってーのなら優良運転者として認めてもアリだろうが、

前者が突然路上を走るとしたら事故や違反のリスクはグッと高くなるはずじゃん?


何か変なシステムだよね?

うん、話を戻してみようかね。

ワタクシ以前、リサーチはしっかりするなんてココで書きましたが
慎重に物事やるくせにどこかヌケてましてね、

免許の更新に行ったワケですが、
会社の休みの土曜日に行ったワケです。

田舎から2時間も掛けてね。

免許センターの入り口で気がついたんですが、
土曜日の免許更新なくなったんですね・・・

前回の更新は土曜日に行けたので今回もと思ったのですが
どうやらソレが変更になったらしく
平日と日曜日になったと・・・

えぇ、案内のハガキにしっかり書いてありました。

よく確認しろよなんですがね、

ま、そういったヌケてるとこが私なもんで。

対局だけど同一線上。

実は子猫から育てるのは今回が初めてであるワケで、

ウチには既に先住の犬が3頭居る
わんこーず

コイツらも生後3ヶ月位の子犬から育ててるが
犬は昔から飼っているので要領は得ている。

しかし猫は初。

今の時代調べればいくらでも育て方や躾の方法は検索できるが
あくまでもコレは参考であって実際やってみるのとは違う。

人間の子育てと同じで誰でも最初は試行錯誤だ。

にゃーさん2

実際育ててみて(とは言ってもまだ数日だが)
犬と猫の躾の方法は対局にあるね。
だからと言って真逆ではなく同一線上にある対局、
アプローチは違えど結果は同じ方向に行くんじゃないかと。

犬は社会人に仕事を教えるようなアプローチに対して
猫は現代の子供に教育するようなアプローチ、
躾けられる側の責任と躾ける側の責任のウエイトの差のようなね。

正直、慣れてるしどっちかと言ったら私の躾け方は犬派なんだなと
改めて自分がそうであると思った。

だからと言ってその方法を猫に押し付けるわけにはいかないんだよね。

私が良く言う『テメェのモノサシを人にあてがうな。』である。

いろいろ調べて、
人から聞いて、
実際やってみて、

理解しているつもりでもできていないことが多かったことに気付かされた。

コレ、

今の自分の仕事にも通じることだなと。



そんな大人にゃなりたくないのぉ〜。

東京都議会での野次問題

これについてはたくさんの方が書いているので
そこはあえて書きませんがね、

まぁいわゆる議員さんの議会での野次や罵声

いい大人が何やってんだか・・・と常々思うワケ。


人の話は最後まで聞きなさい。


と親から言われて育ってるはずなんだがねぇ。

てか私はそう言われてきたよ。

人が話してる最中に後ろからワイワイガヤガヤ

人の話の途中でギャーギャー自分の意見を押し通す

子供が見てたら大人として恥ずかしいと思わないのかね?

ま、そんな輩に投票しちゃった自分達にも多少の責任はあるが、


政治家と言うより政治屋だな。

と。

時間差口劇

誤字、脱字の多い私のブログですが、
今日のタイトルは誤字ではなく”あえて”です。

ワタクシのブログ
その日その日にリアルタイムで書いてるワケじゃなく
数日分一気に書いて保存し小出しにしてます。

つまり時間差なワケ。

書くネタのある日は山のようにあるくせに
ネタの無い日は数日全く無いワケ。

基本文章力がありませんから、
書いたのはいいが後になって『あれ?』ってこともあるので
後日加筆や修正したりいなきゃならんのもあるしね。
ま、記事によっては場所や行動を予測されないように
ワザと数日ズラすってこともありますがね。

さて、
常々気になっていたのが、
1ヶ月以上更新が無いと画面上に現れる宣伝の帯、
まぁ無料で使わせてもらってる以上仕方の無いことですが
アレに出現されると非常に見難いんですよね・・・

ちょっと調べ物して検索してヒットした記事がFC2ブログで
ま、その方が悪いわけじゃないんですが、あの宣伝の帯があると
物凄く見難いんですよね。

で、その帯なんですが
ちょっと小細工すると出なくできるわけですよ。

FC2ブログの利点って記事を予約投稿できるワケですよ。
つまり指定した期日に記事がアップできるようにする設定ね。

その日が来ないと記事が見れないその設定を利用するわけですよ。
何でもいいからタイトルと記事を書いて
予約投稿の設定のときに
『予約投稿』→『日時指定を自分で指定擦る』にして西暦を『3999年』とかって
無茶苦茶な年号を入力すると、
あの煩わしい帯が出なくなるワケ。

まぁ、
毎日のように記事あげてる私には関係無いんだけどね。

3日経過しました。

『猫はじめました』から3日が経過したワケ。

もうはじめはシャーシャー言われて
引っ掻かれるわ噛まれるわで
慣れるまで時間掛かるだろうなー

野良猫だしね。

と覚悟はしてたんですが、









それほどでなかったワケ。
にゃ太
(みっともないスネ毛晒してすみません・・・)


引っ掻かれたのは初日の1回だけ。

後はゴロゴロニャーニャーされて
お股でぐっすりです。


まぁ、離乳期なんでね、
甘えモードなのは当然ですけど、
これからヤンチャモード炸裂なんだろうな。

さてどうなることやら。

恐らく誕生日は4月の20日頃だから
もうすぐ2ヶ月、体重780g

名前は
にゃ太郎

よろしくね。

ぶらさがり健康器みたいなもんだな。

ど〜も、

腰と首の痛みで苦しんでおります。
痛みと痺れで寝れずに寝不足MAX
処方されたトラムセットが効きません・・・

ヤホオクで安くぶら下がり健康器でも買おうかな?なんてね、
ん〜、安く買えても案外送料高ぇな・・・なんてブツクサ言って
結局買わずじまいでいつものエアーショッピングで終了。

2日くらい経ってから妻が
『アナタの欲しがってたモノ買ってあげたから。』と、

おぉ!なんて優しい妻なんだ!
コレはきっと何か裏があるなと
雀の涙ほどの小遣いで倍返しは辛いぞと。

で、届いたワケよ、ぶら下がり健康器
鉄棒

なんだか鉄棒みてぇだな・・・

これじゃぶら下がれねぇぞ!とも思ったが
とりあえず組み立ててみようジャマイカ。



これ、

ぶら下がり健康器じゃなくて
ロールバーってやつですね。
ロールバー

ココを見てくれてる方はほとんど車に興味の無い方が多いので説明しますが、

アレですよ、
競技車両なんかに付いてる横転したときにドライバーを守る鉄の棒ですね。


ま、
ぶら下がり健康器じゃないですが転ばぬ先の杖みたいなもんですな。


取り付けの為に内装バラしたり加工したり
シート外したり下に潜り込んだり・・・


あぁ、腰痛ぇし!



あえてそっちで例えるけどね。

こんばんは。

人間の規格外品、Asahiです。

ここでは初めて書きますが
私の原動力は『怒り』『矛盾からの脱出』です。

私、親に褒められたという記憶があまりありません。
常に誰かと比較され『お前はダメ人間だ』と言われ続け
抵抗も反抗も許されない幼少時代だったわけね。

仕事であまり家に居ない父親に対し母親は
『あの人は最低な人間だ』と刷り込まれた
両親の離婚の際は有無も言わず母方に
しかし母親は男ができて私は置き去りにされたわけ。

子供ってね
自活できないわけですよ。
子供ながらにソレは理解できてるわけで
親に嫌われたくない、喜んでもらいたいと
そう行動してくわけ。

ソレを断たれた子供ってーのは
どこにも行く場がなくなるわけ。

でもね、
自分が大人になると親の気持ちってわかる部分もあり
どうやっても理解できない部分もあるわけね。

私にとって親ってーのは反面教師なわけで

絶対になりたくない人間の部類になるわけですよ。

ただね、
人間不思議なもんで
負の気持ちを持って”なりたくない”と強く願うと
そっちの方向に向かっていってしまうんですよね。

個人的な意見ですがね
『怒り』『悔しさ』ってーのは生きてく為には必要なことだと思うんですが

『妬み』『恨み』は自分にとってはただのマイナスだと思うんです。

ただその怒りや悔しさもいつまでも相手にぶつけたままじゃ何の成長もなく
その怒りや悔しさを原動力として自分の糧にしてくことが大切かと

そう思うんですよね。

もみあげ天気予報

ど〜も。

ワタクシ、

極度の直毛デス。

クセもなくサラサラでイイね。

なんて言われますが

人間、人から羨まれるとこが逆にコンプレックスだったりもします。

サラッサラの直毛ですからね

セットも決まらないワケ。

まぁ、別に直毛なら直毛でもいいんですがね、

湿度のある日はなぜだか
モミアゲだけクルクルになるワケ。

これがまた困ったもんで

ココだけクルクルになると極端に不自然な髪型になるんですよ。

なんかカツラか?って感じになるワケ。


短髪にすると余計目立つんでここ数年ほど長髪だったんですが、

いい歳してロン毛もどうかなと思い短くしようと決心したんですが

美容師さんに『短くするとハネちゃうよ』とハネないギリの長さにしたら

余計ズラ感が増して・・・



雨が降る前日の湿気や

降水量の違いでクルクル度合いが違うんで



モミアゲ天気予報士と呼ばれてます。

猫はじめました。

ココを前から見ていただいてる方なら
ご存知だと思いますがね、

私の務める会社、山ん中にポツンとありまして
猫を捨ててく輩が非常に多いワケ。

昔は増えないように去勢してたらしいのですが
現状そうもいかずここ数年は増えるばかり・・・

車に轢かれてしまうのも居れば
工作機械に挟まれてしまったり
猛禽類に襲われてしまったりね。

また、猫によっては育児放棄してしまうのも居て

どうにかしてやりたい気持ちはあるが
中途半端な無責任なこともしたくないし、
なんだか煮え切らない気持ちでいっぱいだったんだよね。

ま、

そんな自分の葛藤や憂さを文章にしたとこで
何が変わるわけでもないのですが・・・



うん、確保してもうた。
にゃーさん2

いやね、
他の職員はかわいいかわいいと抱っこしたりしてるんですが、

私ゃそういったことしてしまうと情が湧いてしまってどうにもならなくなるんで
猫を抱いたり極端にかわいがったりするのを避けてたんですが

さすがに我慢できずに抱き上げてしまったワケ。


ま、やった以上は責任とらないとね(自分論ですがね)


ってなわけで、





我が家も

猫はじめました。
DSC_0086.jpg



いや、
1匹保護したとこで何が変わるかって言ったらそれまでですがね、

先住犬も居ることですしどうかとも考えたのですが、



コイツを家族の一員として

迎え入れたいと思います。








その物件。

ちょっと前のことですがね。

<引用はじめ>
自殺物件、入居者に説明せず契約2件 福岡でアパマン
朝日新聞
6月6日(金) 7時11分

 不動産仲介業大手のアパマンショップホールディングス(東京)が福岡市内の2件のマンション物件について、以前の入居者が室内で自殺したことを説明せず、新たな入居者に賃貸していたことがわかった。同社が朝日新聞の取材に明らかにした。
 アパマンショップは、物件の説明義務を定めた宅地建物取引業法に「違反した可能性がある」として、入居者に謝罪したという。社内のシステムに正確な物件情報が入力されていなかったことが理由、と同社は説明している。
 孤独死や自殺などが起きて心理的に敬遠されがちな不動産物件は、業界では「事故物件」と呼ばれる。宅建法は、入居希望者の契約の判断に影響するような事柄は事前に説明するよう義務づけており、事故物件は一般的に説明対象になるとされる。
情報提供:朝日新聞


ワタクシ、事故物件というものに住んだことがありますが、
まぁ普通はできることならそんな家には住みたくないよね?

しかしながら公営住宅やアパートなんかは少なからずあるわけで
てか、孤独死、自然死、自殺、亡くなりかたはそれぞれであろうが
だからといってソコをずっと空き家にしてるわけにもいかないのも事実。

職務上そういった物件のクリーニングやリフォームをやっていたが
きちんと作業を行っていればまず問題ない。

が、

知らなきゃなんとかだが、知ったら気分はあまり良いもんでもない。

入居する前に知っておけるもんなら知っておきたい気持ちもある。

実際、
自殺があった後の最初の入居者に対しては宅建業法上の告知義務がある

んだが

(一旦別の入居者がいた場合には)その後の入居者に対しては、特別な事情がない限り、宅建業法上の告知義務はないと判断される。

だから不動産屋によっては早く家賃収入が欲しいために一旦実際住んでもいない人を
入居したことにしておいてこの問題をクリアする場合もあるワケ。(ごく一部だろうが)

どういうことかと言うと
自殺後の物件に住むことの心理的嫌悪感は時間の経過とともに希薄となる。という理由と

一般的に、自殺事故の後に新たな賃借人が居住をすれば、特別の事情(その賃借人がごく短期間で退去したといった事情)がない限り、新たな居住者がその物件で一定期間生活をすること自体により、その後の入居者の心理的嫌悪感の影響もかなりの程度薄れる。といった決まりがあるからなワケ。

まぁ、
最近は関係者を一旦住ませる
ってーのは許されなくなってきてるがね。

ただ、一概に『事故物件』といっても自殺や他殺ばかりじゃないわけで
過去に大雨による床下・床上浸水があった建物、地震による損傷、雨漏りや白アリ被害のある建物、地盤や土壌に問題のある敷地などで、その問題が解消していないものを含めて「事故物件」とする場合もあるワケ。


じゃあそういった縁起でもないことが起こった物件はどう表記されんのよとなりますが
『心理的瑕疵物件』と呼ばれるワケ。
つまり病死や老衰による死亡でも長期間発見されずに腐乱したような場合、あるいは死亡原因が不明でも敷地内で死体が発見された場合、敷地内で凍死体が発見されたような場合ね。

その反対は『物理的瑕疵』

じゃあどうやって見分けるのよ?となるが

実際の相場より2〜3割程度家賃が安かったりする。

あと見落としがちなのが不動産広告に『告知事項あり』と書いてある。

ただ書いてあるだけなんだけどね。

で、契約前の『重要事項説明』の時に説明があるだけで
ワケあり物件(事故物件)の告知を行う必要があるのは重要事項説明の中だけである。

だからよーく聞いたり見たりしてないとサラッと流されちゃうワケね。


ま、
後は物件を見に行ったときに
壁とかは汚いままなのに一部屋だけ床がキレイとか
妙にトイレや風呂だけがキレイとかね。

とは言ったものの現在は告知義務が変更されて
●事故から三代以内の代替わり
●事故から10年以内
●マンションの場合は事故物件と同フロア
●戸建(土地)の場合は同敷地内

となってるからほとんどの場合心配する必要はないんだけどね。


ま、
いちばんは
知らないことと余計な散策はしないこと

知ったら知ったで『あ、そうですか。』という気持ちでいること。

なんだけどね。


上にも書いたが、
ワケあって事故物件とやらに住んだことはあるが、

お化けも出ないし、心霊現象なんてものも無かった。
そんなもん気にしてたら、どこも行けないしね。

知らないって幸せなんだよ。

ちょいと人と待ち合わせしてます。

向こうから小学生が何やら楽しそうに歌いながらこっちに来るワケ。

どこでそんな歌覚えたんだろう、
麻丘めぐみの”私の彼は左利き”歌ってるし



♪私の私の彼はぁ〜♪

♪ジャン・ジャン♪

♪左向ぅ〜きぃ〜♪




え?


私の聞き間違えかと一瞬思いましたが
2コーラス”左向き”と・・・


いや・・・・

確かに私は左ポジションですがね・・・


すれ違いざまに元気良く
『こんにちはぁ〜!』と挨拶してくれました。


また歌い出す小学生。



♪お〜きなクリのぉ〜キノシタさん♪


さっきの歌といい
どういう状況か理解してないから
大きな声で歌えるんでしょうが、


聞いてるこっちが恥ずかしいワケ。



かれこれ数時間経過しますが、

さっきの歌が

脳内リフレイン・・・

苦手だなぁ〜そんな奴。

出張先に電話が掛かってきましてね、

会社で殴り合いの喧嘩して警察沙汰になったと。

いや、
殴られても当然な奴なんですがね、
やっぱり大人として喧嘩したからって殴っちゃマズイよね。

ま、その殴られて当然のデブ(あ、つい言ってしまった・・・)

以前もココで書きましたが従業員全員に向け書面通達した張り紙を
自分に向けて書いた嫌味だと勘違いし破り捨てたアンポンタンで
被害者意識が相当強く、そのくせ仕事の基本もできない奴でして

あまりにも基本ができてないんで注意したら喧嘩売ってきたと。

図体デカい割には気が小さく内向的な奴なんですが
最近ちょっと上層部と仲良くなったらつけあがっちゃいまして
その勢いで気まで大きくなっちゃった勘違い野郎なワケ。

でもね、根が陰湿だから
会社のトラックの燃料タンクに砂入れたり
壊れるように小細工したりと、そんあとこは天才的だが
基本馬鹿だからバレバレなわけで、

こいうった奴ってね
ちょっと立場が強い人間と付き合い始めると
途端に自分も強くなったと勘違いしちゃって
態度もデカくなってきちゃうんだよね。

でも基本陰湿だし何もできないから
気に入られようと必死になるわけで、

ま、大人の世界ですからね、
触れちゃいけないことや、関わりたくない気持ちで
あえてスルーすることってあるじゃないですか?
いまさらほじくり返す必要のないことや
そっとしておけば今後も安泰ってことがね、

そこら辺をひとつひとつほじくり返して
その強いとされてる人間に密告や報告するわけ。

こんなコバンザメみたいな雑魚、大嫌いなんですよね。

正直、気持ち悪いしね。

殴られて当然かなとも思うんですが、

残念なことに殴ってしまった奴を処分しなきゃならんわけね・・・
本当はこのデブを処分したいんですがね。

だからといってコイツにあーのこーの言えばパワハラだの
私的感情を仕事に持ち込むとか言われかねないのでやめときますが、



ま、そのうち自滅するでしょうね。


もう誰にも相手にされず自滅しかかってますが、

自滅してることに気づかないから痛いんだよね。

隣の芝が蒼く見えるならウチの芝はもっと蒼くしようじゃないか。

ど〜も。

母親の飼う老犬の小便と隣の庭から引っ越してきたモグラのおかげで
すっかり荒れ果てた我が家の庭。

先日『もう人工芝にでもしちゃおうかな?』なんて言ったものの

一度芝を全て剥がして整地してだのやってくと
自分でやったとしてもお金が結構かかるんよ。

じゃあ考え方変更して
このまま芝を活かしてやろうじゃないかと思いましてね、

モグラのおかげでデコボコになった庭の出っ張ってる部分を削り取り
逆にへこんでる部分には目土を入れて平らにして
芝の根切り(芝は根を切ると成長するのよ)と
土に酸素を行き渡らせる為に1万発ほど穴を開けて
芝の種を上からオーバーシードして地質改良剤撒いて

たっぷり水やりを続けて

グリーン復活してきたなり。
芝
(ちょいとピンボケ・・・)

しかしまぁ、
芝生の新芽って可愛らしいもので

ちょっとお手入れを怠ったワキ毛のようなチョロ具合。


本来なら芝はお手入れの時期ってーのが決まってましてね
土に穴開けるのも肥料やるのも種撒くのも時期ってもんがありますが

ワタクシそういったことは全く無視して独自理論でやってます。

公園の緑地管理してる業者や
ゴルフ場の芝を手入れしてる人や
農家のひとから学んだことを
自分なりに消化してやってますが

結構なんとかなるもんです。

モテ期・・・。

モテ期ってもんは誰にでも訪れるそうだ

それはいつだかはわからんがね。



私は毎年この時期からモテ期がはじまるんだよね。

そりゃもう毎年ハーレムでしてね、











になんだけどね。
(つまりモスキートってやつね)
蚊

男たるもの女にはモテたいが『蚊のメス』はいらねーな。

何故か私だけ刺されるワケ。

他の誰も蚊に刺されていないのに
私だけがボコボコに刺されるワケ・・・

私って臭いのか?(泣)


さすがにこれはいただけないので
虫除けスプレーとかで対策しとるのですが
塗りそびれたとこを耳無し法一の如く刺されるワケ。

虫除けスプレー、キンカン、ムヒ、かかずにパッチはマストアイテムさ。

しかーし、
ワタクシ蚊アレルギーでして

刺されると熱は出るわ水疱になるわで
去年刺された痕もいまだにあるわで



蚊なんて大っ嫌いだ!

おい男衆、だらしないぞ。

4Kとは

表示パネルの画素数がフルハイビジョンの4倍ある高画質を追求したテレビ。
水平画素が3840(約4000)だから4Kと呼ばれ・・・・じゃなくて

キツイ、汚い、危険の頭文字を取った3Kに給料安い1Kを足した4K・・・

そんな会社で日々汗水鼻水垂らして働いておりますが

入ってくる男衆は何故か長続きしないんですよ。


面接の時は
『ハイ!私は自衛隊で鍛えてきたのでキツイ仕事は大丈夫です!』

『○○大学のラグビー部で体を酷使してきたので少々のことでは〜』

と言い放ったわりには1週間ともたないんですよね・・・

泣きながら『無理っす。』と言う者も居れば
トイレに行くと行ったっきり2度と戻ってこないとか
月曜日に腰が痛いから休ませてと電話があったっきり来ないとか。


現在半数以上が女性か63歳以上の男だけ・・・

そう聞くとなんだか楽そうに聞こえるでしょうが
毎日6t近くの廃棄物を手作業で運び仕分け分別し
プレスした30キロの鉄の塊を持ち上げ
工作機械の整備から大型重機の運転


ウチの会社の女性たちは強いですよ〜。


ま、
強いと言うより生きる力なんでしょうけどね。


ほとんどの方がまだ小さい子供の居るシングルマザーだったり
高齢でどこも採用してくれないがまだまだ支払わなければならないもののある人。

別にそれ以外の人はダメだと言ってるわけではないが
ある程度の生きるパワーが無いと続かないようだ。

え?

じゃあお前はどうなんだよ!って?




うむ、


辞められるもんなら辞めたいなと。

賛否両論。

『あー、ピザ食いてぇ。』
と仕事中に何気に言い放った一言から話が広がったワケだが、


コレ、好き嫌いハッキリ分かれるんだが





パイナップルの乗ったピザやハンバーグが好きである。

まぁだいたいコレをカミングアウトすると、

『メインである食べ物の上にパイナッポーが載ってること自体がありえない』

これがだいたいの人の意見であったりもする。

『酢豚の中にパイナッポーが入ってるのも許せない』

と、聞いてないのに言われる。



いや・・・どっちも好きなんだけどなぁ〜・・・(遠い目)



ま、食の好みなんて人それぞれだから構わないんだが

食の好みが合わないくらいで

人格まで否定するような言い方されるのは心外であーる。



てか、


私ゃ、



スイカに塩かけるほうが納得いかんワケ。

show油

いい歳こいて工場見学とか行ってみたワケ。

ま、フツーならビール工場とか行くんだろうが


醤油工場ね。

キッコーマン
千葉県野田市にあるキッコーマンの工場。


千葉県民ならおそらく小学校の社会科見学で行ってるであろう醤油工場

勿論私も小学生の頃に一度来てるんだよね。

醤油を作る段階で出る醤油麹の匂いが強烈で気持ち悪くなった思い出があってね
大人になった今、あの匂いをどう感じるんだろ?と期待して行ったが
衛生面の問題なんだろうかガラス張りで見るだけで匂いを感じることはできなかった。

思うんだが匂いを肌で感じることも必要かと
そう思うが今の環境が許してくれないんだろうな
(だからサンプルを嗅がせてるんだろな)


でもね

大人になってこういった工場見学行くのもアリだよ。

いろんな発見もあるしさ
知らないで使ってるより知ってて使ったほうが面白いし楽しいし
モノのありがたみもわかるしね。

はにかむ

どうでも良いようなことばかり気になります。

Asahiです。

そんなどうでも良い話なんですが


蜂の巣です。
蜂の巣1

じぃ〜と観察してると

結構面白いことが発見できるわけでして

この蜂の巣の各部屋なんですが

増築を繰り返して大きくなっていくんですね。

まず、ひとつの部屋を作って卵を産む
で、隣にまた部屋を増築して卵を産む
の繰り返しをしてくわけですね。

よーく観察するとわかるんですが

ひとつ部屋を作っては卵を産んでを繰り返すわけですから
幼虫の成長にタイムラグが発生するワケ。
蜂の巣2

真ん中が蛹になってて
その周りが幼虫で
その周りが卵。

どうでも良いことだが『へぇ〜』と関心。

てかね、
誰にも教えてもらってなにのに
良くこんなもん作れるなと
しかも蜂の巣ってどれも同じだし

人間だったらこうはいかないだろと。

今更こんなことに感心してみる・・・

小学生だったら
夏休みの自由研究にでもしてたんだろうなと。


ちなみに小学校の時の夏休みの自由研究は

『ゴキブリの種類とその生態。』

とってもお馬鹿さんである。

嗚呼、赤っ恥

美容室でキレイなお姉さんに頭洗ってもらってるとき

『どこかおカユいとこございますか?』ときたもんだ。

間髪入れず

背中がちょっと・・・と。

えぇ、そりゃ勿論どん引きされましたがね(笑)




そ~言えば

子供の頃
『先生っ!』と呼ぼうと思ったら
『お母さんっ!』なんて言ってしまって赤っ恥をかいたなんてありません?

あ、ないですか、そーですか・・・


そうそう、
『あ、先輩っ、お久しぶりですっ!』って声掛けられましてね、

記憶に無い人だったんですが
向こうは知ってるから声掛けてきたワケで
失礼のないように
『あ、どーも。』
なんて答えたんですが

俺じゃなく後ろの人に声掛けてました・・・

他人と他人の間で

ひとりでスマイル振りまいてた私

穴があったら入れてみたい

いや、

穴があったら入りたいとはこのことですな。



ま、馬鹿ですから、

こんなことは日常茶飯事。




気にしない気にしない。

脳ミソFLASHしてカクカクしたわ〜。

ubuntuの動作の軽さと使いやすさに慣れてしまって
まるっきりwindowsのほうは放置してたわけだが、
ちょっと編集しなきゃならんことがあって久々に開いたんだが、

Flash prayerの調子が物凄く悪いワケ。

動画は見れんし見れたとしてもカクカクだしね、
XPの頃はアップデートしなさいと警告が出て
それに従って常に最新の状態に保ってたんだが
windows8.1になってからそんな警告見たことねぇなと。

でもtoutubeとか見ようとすると
Flash playerをインストールしなさいと表示される・・・

試しに再インストールしようと思ってやってみたが
ダウンロードページに行くと英語のページに強制的に誘導されて
一切ダウンロードできません状態。

いろいろ調べてアドオンとか弄ってみたものの変わらず
windows8になってからどうやらFlash playerはデフォルトになってるようで
windows updateで同時に更新されるらしいが
手動でアップデートしても変わらずだしアンインストールも出来ない・・・

あ、こりゃお手上げだな・・・

リカバリーするしかないかななんてね。

いやぁ・・・面倒くせぇな・・・

ububtuのほうがよっぽど楽で簡単だわと。

でもね、
再インストールは嫌なのよ。


で、最後の手段をやってみたワケ。

1) Windowsキー + x から、"コントロールパネル" を開く。

2) システムとセキュリティ>Windows Update>更新の履歴の表示 と開く

3) 直近の、Flash Playerに関するアップデートプログラムを確認し、KB28104128(例えばね)などメモしておく

4) 再度、コントロールパネル>プログラムのアンインストール と開く

5)"インストールされた更新プログラムを表示" を開いて、この中から、先ほどメモをしたKBの更新プログラムを選択して一旦削除

6) その後、念のためいったんPCを再起動してから、再度Windows Update

7) おそらく同じ更新プログラムが検出されるはずなので、再度Flash Playerの更新プログラムを導入


以上によって、Flash Playerのプログラム自体が再度更新されるわけだから、

従来どおりFlash Playerの機能が回復する可能性が大きいワケね。




はい、


Flash player更新されました。


しかしまぁ、

windowsも8になってからはあれこれ面倒だなぁ。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム