理解ある妻のおかげとも言うんでしょうか。

レビンの代わりに我が家に来たワゴンRさんですが、

それなりのプライスで買ったもんで程度もそれなりでしてね、
前オーナーが段差か何かでやらかしたらしくバンパーとフロントスポイラーがバキバキです。

とりあえずビスねじ込んで脱落は免れてますがね、
いくら足車として買ったにしてはお恥ずかしい限りでして、
てかね、そうは言うもののいざ乗ると愛着が沸くもので、

当初は小遣いで補修キットかって地道に直すかななんて思ってたんですが、
いざやるとなるとFRPで補修して成形して塗装してと、
イチから道具揃えるとなると程度の良い中古買ったほうが安いんじゃね?と。

タマ数豊富なMCワゴンR、
バンパーはゴロゴロあるんですがFスポイラーともなると実際はなかなか無いと。
RRならともかくFX-Tだと余計だね。

でも探せばあるもんで、
バンパー
現在リビングに鎮座しております。

うん、
一般的な家庭ならありえない光景ですよね。
椅子の上には車のバンパーが置いてあって背後にはタービンだのライトだの・・・

食卓にバンパーがあったり工具がおいてあったりなんて
普通の家庭なら離婚届けに判押されますね。

ま、一時的ですけどね、
これも理解ある妻のおかげだと思ってます。
それに甘えてる私はダメな夫でうすよね・・・・

来週までになんとかしますんで
暫くお待ち下さいな。
スポンサーサイト

おい。

猫ネタです。

最近、茶トラったら何だか機嫌が悪いようで、
食うもん食ったらさっさと姿を消しますのよ。

まぁ毎日顔出しに来るんでそのうち期限が治って
またニャーニャー甘えにくるでしょう。
いつものことですから慣れっこです。

相変わらずキジトラは朝っぱらから『おい、飯くれよ。』
と、おねだりに来るわけで、
にゃ
コイツ、

猫そのものの性格なんだか要領がいいんだかわかりませんが、
甘えさせてくれる人、餌をねだる人、遊んでくれる人、
上手く使い分けてます。

自分がこうして欲しいと思うとき
そうしてくれる人のとこに行ってねだるわけですよ。

あ、私ですか?

朝と夕方の甘えと、朝飯担当です。

たまに間違えて昼飯ねだりに来ますが、
違うとわかったとたんにそっぽ向きますけどね。

ま、

いい距離感で付き合えるので楽ですけどね。

チリも積もればなんとかやらで。

繁盛記も過ぎ、仕事はちょっと落ち着いてきたワケで、

ちょっと時間があったので散歩してみたワケ。

散歩なんて年寄りのすることだなんて話はナシね(笑)

しかしこの何も無い環境、

落ち着くねぇ~
散歩道

約5年前、
都会の雑踏が嫌で収入下がるの覚悟で仕事も変えてこの土地に家買って暮らしはじめて、

うん、後悔はしていない。

唯一、気に入らないトコがありましてね、

↓ コレ
ゴミ屋敷
ザ・ゴミ屋敷なワケ。

不法投棄ではなくゴミ屋敷。

乗用車、トラック、重機、倉庫、店舗資材、
ありとあらゆる粗大ゴミをかき集めてきてこの状態・・・

訳あってここの住人は既にこの場所に住んでいないが、

どうすることもできなくて放置。

これさえ無けりゃいい景色なんだけどねぇ。

我輩は野良猫である。

よく記事にする2匹の野良猫。

私の勤める会社は山の中で近隣に人は住んではいないわけで、
人間も車という交通手段がないと通勤できない程だから
(バス停から1時間かけて徒歩で来るツワモノも過去に居たが)
猫にとってはココしか居場所が無いわけで、
衣食住はすべてココ。

だからと言って飼ってるとも言い切れないのであえて野良と言っている。

まぁこう書くと無責任だとか言う輩も居るでしょうが、
ソレはソレなわけで。

人間に慣れてる猫は人の居る近くで生活し、人に甘え人から食事をもらって生きてますが、
そうでない猫たちは職場に搬入される産業廃棄物を漁って生きてるわけで、
そういった猫たちは生きることに必死なのかやたら警戒心が強く
人の気配を感じると逃げていってしまうわけです。

そんな中にも人間に近づこうとする猫も居るわけで、
でも警戒心と恐怖感はあるらしく、
保護とまではいかないが人に慣れてこの環境で生きてほしいと思うのが
猫好きの心情。(身勝手かも知れませんが・・・)

で、2年かけてこの距離まで近づけた。
もしゃ
汚いが可愛いですね。

洗ってやったら毛並みは良さそうだな。

今日はじめて気が付いたんですがコイツ、


オッドアイですな。

右目がブラウンで左目がブルー

って2年も経ってはじめて気付くなんて、
どんだけ近づけなかったんだか。

慣れるまであと何年掛かることやら。

馬鹿親にとってその目は反則なんだよね。

他人がどう思おうとも自分が愛してやまないペットってもんはたまらなく可愛いものだ。

ウチの3匹居るM・ダックスのうちの1匹、

『なっぱ』って名前のワンコなんだけどね、

どうも袋が好きなようで・・・
なっぱ
紙袋・コンビニのビニール袋・手さげ袋

その手のモノを見つけると入りたくなるようで、

そのうち出られなくなってこのザマ。

困り果ててます。

飼い主に似て馬鹿なだけともいいますがね(笑)

先日使わなくなったソファを分解していたら
それに物凄く興味を示しましてね、

試しにどうなるか3匹を放ってみたんですが、

もうやりたい放題。
悪戯
楽しそうですねぃ。

掃除大変ですがね。


コイツら、
ちょっとアレルギー持ちなもんで外に散歩に行けないので、
こういったことでしかストレス発散できないからヨシとしますかね。


でも、
はしゃぎ過ぎたと思ったんでしょうね。



ちと反省してるようです。
しょぼん

ブレーキさんガクガクブルブル。

買った時からそうだったんですがね、
ブレーキを踏むとガクガクブルブルと。

ブレーキジャダーが凄くてね。

速度に比例してブレーキペダルに伝わる蹴り戻し感が強くなるワケで、
『あぁ、こりゃブレーキローター歪んでるな。』と一発でわかる症状。

まぁそう決め付ける前に色々イジってみるかと悪あがきしてみたくなるのがへそ曲がりの私の良くない癖。

目視点検ではローター反ってる感は見られないので、ハブベアリングの点検。
ベアリングガタなし、スピンドルの曲がり傷なし。

滅多に無いがブレーキパッドの面取りがしっかりできたないとジャダーが出ることもあるので
パッドの角をヤスリで削ってみる。

多少ジャダーが減る。←一応効果アリだなと。

お次はテンションロッドのブッシュのヘタリによるガタを狙う。

先日の車高調を新調した際にスピンドルとセットで交換。

またもジャダーは減る。←悪あがきしてみるもんだ。

まだブレーキジャダーは出るものの我慢できる範囲なのでお金が溜まるまで我慢と。

よせばいいのに調子に乗って林道アタックしてローターにとどめを刺しましてね、
歪んだローターに熱加えたもんだから余計反るという結果に・・・

結局ローター購入(笑)
ローター
『プレーンとスリットどっちにする?』
と、別にプレーンでも充分だと思っていたが選択肢を与えられた途端に誘惑に負けた結果の図。

まぁね、

こうやってダメになった時点でどうするか考えながら
少しずつステップアップしていったり、
純正でもいいのか社外のほうがいいのか
考えながらイジりと維持りを楽しんでくのも
ポンコツライフの醍醐味かななんて(笑)

『俺は一生ハチロクを乗り続けるよ。』なんて無責任なことは言いませんよ。
乗れるとこまで乗ってくつもり(自分なりの判断基準ね)

それよりなにより

ジャダーが出なくなって気持ちよく走れるようになったから
ヨシとしよう。

上を向いて歩こう・・・にも歩けないわけ。

もともと首から腰の筋肉のコリが酷く、
それに伴う軽い偏頭痛にも悩まされてたわけ。

鎮痛剤とかの服用でなんとかしのいでいたんだが、

ここ数ヶ月それとは違う頭痛がね、
そりゃもう強烈な頭痛で夜も眠れないほどの痛みで、

『こりゃちょっとヤバイな。』

と脳神経外科の門を叩いたわけ。
(ここんとこ病院通いが続いてマス)

精密検査になったわけだが脳には問題なし、
しかし眉間から後頭部にかけて突き抜けるような痛みは相変わらずで、
仕事にも会話にも集中できん・・・

で、次に回ったのが脊柱脊髄外科でして、ここでも検査。



首の骨が曲がっているんだと。


なにかの怪我とか事故でなったのではなく先天性と。
健康な人の首の骨と見比べてみたんだが明らかに曲がってんのね。

ようは正常な骨格ではないため、常に首の後ろの筋肉が首を支えることで
筋肉のコリ(血流が悪くなる)が出て頭痛が発生するんだとか。

なるほどねぇ~。と。

じゃあ先天性なのになんで今頃になって痛みが出てきたか?となるわけだ。

若いときは血行もいいし、代謝も良い
筋肉もそれなりにあったわけで、
それが歳をとるごとに衰退し、


よーするに加齢だ。


1 このまま痛みと友達になるか、

2 薬の投与で痛みを軽減するか、

3 首の筋肉を鍛えるか、

4 骨にインプラントを入れるか、

選びたい放題の選択肢だな(笑)


とりあえず3番と2番で。

ヘッドライトスイッチ交換

以前から調子の悪かったMyハチロクのライトスイッチ、
接点を押さえつけるように本体を結束バンドで縛って
その場しのぎの延命措置をしてたんだが、
ここ最近また不点灯の症状が出てきはじめてね、

もう部品は出ないのはわかってるんだがダメ元で共販に問い合わせたんだが、
案の定とうの昔に廃盤になって在庫すらも無いと。

GTアペックスのメーター照度調整付きのライトスイッチ
トレノGTVのリトラSW付きのはヤフオクなんかで良く見かけるが、
レビンのGTのライトスイッチが殆ど出回ってない。

自作でライトスイッチ作るしかないかな?とも考えたんだが、
陸運局にそれでも車検はオッケーかと問い合わせたら、
その時でないとハッキリとした回答はできないという見解・・・

どうしようかと悩みつつ並行してオクのチェックを続けていたら
レビンGT用のライトスイッチが出品されてたわけ。

悩む暇もなく今でしょってことでポチっとな。

暇をみてバラします。
パネルバラし
相変わらず面倒臭ぇな・・・ここバラすの。

てか、ココ、これまでに何度バラしただろうか。
私のハチロクではここの脱着率がいちばん高いような気がします・・・

ま、ここまできちゃえばカプラー抜くだけですからね、

長年お疲れ様です。ライトスイッチさん。(右側)
ライトSW
直接紫外線なんか当たらないのに茶色っぽく変色しちゃってますね。

コイツは捨てないで修理してスペアにしようと思います。
こんくらいで捨てたら罰が当たりそうですからね。

まだバラしてないので何とも言えませんが不調の原因は
恐らく接点の磨り減りと本体クリップのガタでしょうからね。

で、たまたまですが、
落札したものの中にワイパースイッチも入ってましてね、

ラッキーなことに
間欠ワイパースイッチだったわけ。
ワイパーSW
上が間欠リレー内蔵のやつね。

真ん中の部分に銅の端子みたいなのが出てますね。

アペックスのメーター照度調整機能付きのライトスイッチはポン付けできないくせに、
こっちの間欠機能付きのワイパースイッチはポン付けできますのよ。

まぁこっちもライトスイッチと同じく今迄付いてたのは黄ばんでますね・・・
てかもしかしてロットが違うのか対策品なのか、
私にはわかりませんがどうなんでしょ?

後は元通りに戻せば終了~
メーターパネル
見た目の変化ナシ!(笑)

メーターパネルの照度調整なんてもんは私には必要ありませんが
間欠ワイパー機能は小雨の時とかに便利ですからね。

『そんなもん必要ねぇだろ~。』
なんて言われましたが、

パワステもパワーウインドも無いGTなんだから、
これくらい贅沢したってイイだろよ。と。


ま、

本人が満足してんだからコレでヨシとしよう。



追記:

上にアペックスのメーター照度調整式のライトスイッチは付かないと書きましたが、
その後の調べてこのアペックス用ライトスイッチには2種類あるようで、
アナログメーター用とデジタルメーター用が存在するようです。

ようは私が試したスイッチはどうやらデジタルメーター用か
故障していたスイッチばかりをかき集めていたようで、
そんなことからポン付けはできないと考えてしまったようです。

正常に作動するライトスイッチであって
同じアナログメーター用であれば
GTにもアペックスのメーター照度調整付きスイッチでも
そのまま取り付けできるようです。

そこだけ別世界。

昨日の話になりますが、千葉県にも雪が降りましたね。

千葉ってとこは1年を通して温暖な土地でして、
雪なぞ降っても1日で溶けてなくなってしまうようなもので、
日本海側や東北、北海道のような本格的な雪対策は必要ないわけです。

が、

そんな温暖な千葉県でも局地的に寒く、雪も降るとしっかり積もる地域があるんですよね。

天気予報で気温3度とか言ってもその地区だけ氷点下とかね。

千葉市緑区越智町、若葉区古泉町、野呂町、八街市西部

朝起きたらこれだもん。
雪
地元の人間は慣れてるからこれくらいじゃ別になんとも思わないし

北国の方から比べたら『こんくらいで騒ぐんじゃねぇよ。』レベルなわけで、
同じ市内でも海岸に近いほうや湾岸地域から従業員にしてみたらこれはパニックになるわけで、

そりゃね、
家出るときは雪は残っていても道路は濡れてる程度で雪があったとしても
芝生の上にパラパラと雪が降った形跡があるくらいなのに、
会社に近づくにつれどんどん深くなってく雪、

雪2

今年この職場で冬を過ごす連中にはこうなることを説明してはいたが、
私の言ってることは大げさな表現と思っていたらしく、
半信半疑でいたそうな。

だから言ったじゃないか。

スタッドレス履いてこないと来ることも帰ることもできなくなるぞ。
雪3
と。

こんなんなってからじゃ遅いからね。

夏タイヤじゃ間違いなく事故りますぜ。

だから言わんこっちゃない。

毎年恒例の年に一度のお役所さんの査察。

設備の不備や規定通りにやっとるかの確認さね。

まぁ悪く言えばアラ探し、

100%クリーンな会社なんてないからね、
限りなくグレーな部分は見せないように
プチ隠蔽工作したりね。

向こうもそんなことは百も承知で
ある程度は見て見ぬフリ。

お互いそれとなくやらないとさ、
持ちつ持たれつの関係だし。

で、
比較的簡単な視察で済むウチの会社、
お役所さんたら毎回新人を連れてくるんだが、


『俺が不備を指摘して先輩に誉めてもらうぞ!』
とばかりに意気込むのが希に居るのよ。

今日来た若僧もまたコレで、

よせばいいのに張り切るわけよ。

工作油や水分で濡れた床を
革靴で走ったらどうなるか、
言われなくともわかろうもんだが、


案の定コケた。


やめときゃイイのに走ってコケた。


沢山の重要書類を持ってね。

書類びちゃびちゃよ。

ウチ以外の書類も全滅。



お陰様で視察は中断。

イイんだか悪いんだか(*´∀`)

ウサギがカメになる瞬間・・・・・。

身体を壊してからめっきり車を運転する機会が減ったワタクシ、
もっぱら妻の助手席でふんぞり返ってます(いや、ちゃんと座ってマス)

ワゴンRさんで買い物へ行った帰り道、
上り坂にさしかかりアクセルをグッと踏み込んだ瞬間、

ブボボボボボ・・・ボボ・・・

急にエンジンが吹けなくなり加速体勢へ入れない・・・
キックダウンして加速しようとしてもガックンガックンとなる。
明らかな加速不良である。

『ありゃりゃ、こりゃATご臨終かな・・・』と。

にしても何だか変だ。

点火系かなとも思ったがそうでもなさそう。
まだ日が高かったので帰って点検開始。

ちょっと強めにアクセルを踏み込むと4000回転くらいから症状が出る。
さらに強く踏み込むと3000回転くらいから症状が出る。
で、逆にゆっくりそ~っと踏み込むと症状は穏やかである。

うむ・・・

ウェイストゲートの固着だな。
ゲート
アクチュエーターから伸びるロッドがこのバルブを押してブーストの制御をするんだが、
この『〇』の部分が固着してしまって動きが渋くなってたわけ。

なもんでどんどんブーストが上がってしまい燃料カットが入ってしまい吹けなくなったと。

ネタとしては面白いじゃないか!

F6エンジンでは結構ある症状らしくて、
酷いもんだと完全固着して動かないのもあるらしい。

私の場合固着ではなく動きが渋くなってただけなので、
レバー突っ込んでグリグリ動かしてやったらあっさり直ってしまったが、
ツワモノは潤滑剤染み込ませてプライヤーで無理矢理動かして復活させる人も居るそうだ。

まぁね、
タービンですから強烈な温度まで上がったかと思ったら外気で冷やされて、
挙句雨水とかもモロに掛かる部分ですからね、錆びてしまって当たり前。
F6ターボの持病らしいですから。

そんなこともあるだろうと、
かたつむりの飼育はじめました。(笑)
ihi

地道に育てていきます。

ちょっと一息またたびタイム。

いつもガチャンガチャンうるさい工場内に居て

さぞストレスも溜まるでしょうから、


またたびでもいかが?
ってことで、

めー吉

よほど気になるのか左手のカメラよりも
右手に握り締めたモノが気になるようで。

与えすぎは良くないそうなのでほんのちょっとね。

シンプルでいこう。

シンプルなものが好き。

と幾度もこの日記で書いてますが、

食べ物に関してもシンプルなものが好きでしてね、

そんなシンプルで大好きな食べ物のひとつが

たまごかけご飯でして。
たまごかけごはん

ご飯に生卵を落として醤油かけて食べる。

手間もかからなければご飯も卵も素材の味がダイレクトに感じられて

たまらなく好きなんですよね。

ここで『たまごかけご飯専用醤油』といくんでしょうが、

それやっちゃうと卵もご飯も味が変わってしまうのでそういうもんは買いません。

できることなら良い米に良い卵がベストなんでしょうが、

そうも言ってられないときもあるわけで、

コンビニで買ったレトルトご飯に卵ってときもあるわけで、

ちょっと物足りないなってときは、

ごま油を一滴。

風味も出てご飯も卵もより一層美味しくなります。


え?

そんなこととっくに知ってると・・・・

まぁ知らなかった人はお試しあれ。

それ言っちゃお終いさよ~。

先日の社内でのすったもんだ事件、

片方はもう気にせず仕事に励んでおりますが、
もう片方が納得がいかないようで、

『あの野郎マジ気に入らねぇ!家まで行ってぶん殴ってやろうかっ!まぁ大人だからそこまでやらないけどね。』
なんて私に言い放った。

私思うに、

ソレ言ったらダメだと思うんですけどね。

大人ですからね、
そいつん家まで行って殴るなんてやることはしないけどねって言っただけ少しはまともだが
第三者の私に言うことじゃないわけなんだよね。

白黒つけたい気持ちや納得いかない気持ちもわかるけど、
二十歳やそこいらのヤンチャな兄ちゃんならまだしも
40過ぎた人間がそんなこと言うもんじゃないし、
そういったこと言ってしまう時点でアウトなわけで、

どこからどうその話が本人の耳に入るかわからないし、
その言葉を聞いてゲンナリする人も居るわけだよね。

そういうことって、
巡り巡って自分のトコに返ってくるわけだし。

ま、
ソイツが私にとって本当の友達なら
『そういうことは言うもんじゃないよ。』って釘を刺すが、

友達でもないし、
ただの会社組織の一員なだけでどうなってもいい存在だから、

『ふぅ~ん。』と聞き流す程度。


もう相手の耳にも入ってることだし、
そいつはスルーする気でいるみたいだから
言いたい奴は言わせておけって感じかな?

日本印度化計画(仮)

タイトルは筋肉少女隊のパクりですが関係ありませぬ(笑)

久々のお気に入りのカレー屋さんへ。

インド料理 Vicky 天台本店
vicky
住所 千葉県千葉市稲毛区天台2-1-35
電話番号 043-284-0102
営業時間 11:30~15:00/17:00~22:00
[月] 11:30~14:00
定休日 月曜(祝日の場合は営業)

ここのカレーが大好きでね、
インド人シェフが作ってくれる本場の味がたまんなく美味いんですよね。

店内もいい雰囲気だし。
店内

本場インドカレーとか言っておいてただ辛いだけとか、
後から辛味スパイスを入れて辛さ何段階とかいって
ただの『辛さ我慢大会』みたいなインチキ臭い店とは違って、

辛さの中にしっかりとした旨みがあって、
ベジタブル、チキン、豆、シーフード、キーマから味も選べて
それぞれ良い味出してるので私はどれも好きですね。

注文したのはコレ
カレー
Cセット(1150円)

このヴォリュームでこのお値段はアリでしょ。

今回はチキンとダール(豆)カレーの2種類を選びました。
これでじゅうぶんお腹いっぱいになりますね。

ナンはおかわりできます。
vicky厨房
注文してから1枚1枚焼いてくれるのでふっくらして熱々で美味しいですよ。

ま、
味覚は人によって違いますが、

私にはココのカレーがいちばん美味いですね。

大事なのはデッキか?と思ったわけさ。

仕事で使ってるハイエースが12万キロを超え
新車のハイエースに乗り換えたんだが(前期が後期になっただけなんだけどね)

エェ音しとるなぁ~と。
ハイエース
純正ナビに純正スピーカーなだけなんだが、

私のハチロクのポンコツデッキと10cmスピーカーが、

物凄くショボく感じるワケ。

4スピーカーでウーファーまで積んでる自分のハチロクより、
2スピーカーのコッチのほうが断然音が良い。

音響のことやカーステレオのことは私にはよくわからない。
素人なりに考えてみたんだが、スピーカー交換も良い音を出すためにはひとつの手段だが、

デッキがある程度良ければ純正スピーカーでもそれなりに良い音になるんじゃないかと。

まぁ純正ナビのデッキに純正スピーカーで良い音だなんてのまわってるくらいだから、
私の耳なんてその程度だし、どれだけハチロクの音が悪いかは皆さんに想像つくでしょうけどね(笑)

〇〇はじめました。

職場の業務連絡で必要に迫られたのと
運ちゃん時代の仲間からのリクエストもあり、

LINEはじめました。

興味が無いって言ったら嘘になりますが、
登録してる電話帳のデータ漏れと、
電話帳にあるものの関わりたくない相手とも繋がるのが面倒で
躊躇してたんですが、まぁ仕方ないかと。

そんなことはさておき
私的に厄介なのが『既読』

私を良く知ってる方や頻繁にやりとりしてる方なら
私の返信の遅さは理解してくれてるワケで、
そんな私と深く付き合いのある人も返信は遅いほう。
お互い理解してるから問題はナッシングである。

メールは見れるが返信はできないなんて日常茶飯事だからね、
とりあえず読んで後で時間のあるときに返信すると。

私の常識の中ではそれが当たり前だが、そうとも取らない人も居るわけで、
『読んでるくせに返信ナシかよ、既読無視だ!』と騒ぐ輩も居たりしてね。
既読

嗚呼、面倒臭い・・・

電話で話しする程でもないがチョコっとチャットみたいにやりとりするには非常に便利だが、

終わり際がわからねぇ!

良く知る者同士なら途中でプッツリ切れても
『忙しいか、寝ちまったかだと思うから、また連絡すりゃいいか。』
で済むんだが、相手がお話好きのお暇な奴だと終わるに終われないのよね・・・

『どうしたの?』『何か変なこと言って気ぃ悪くした?』『無視かよっ!』


いやいや、
こっちの事情も察してくれよと。

似て非なりとは言うものの・・・

モノをコレクションする。

レアなものを収集したり好みのグッズを集めたり、
はたまた自分の趣味のスペアパーツをストックしたり、

モノの管理が苦手な私にゃ到底できるものじゃなく、
集めたとこで埃をかぶって結局ゴミ同然に・・・

そのくせちょっと変わったモノがあると
物欲が首を持ち上げる。

この無駄ともいえるキーホルダー
タマ

電球の形をしたLED。

無駄の極みである。

電球なのにLEDだし、
無駄にデカくて何かにつけても邪魔、
この手にありがちな使いきりと思いきや電池交換式。

挙句、プッシュするごとに色が変わると。

この無駄感がたまらねぇ。

なすび・トマト・にんじん。

洋楽に興味を持つようになったのが父といとこの姉の影響。

父の車の8トラックのカーステレオから流れるベンチャーズの『パイプライン』にシビレてギターをはじめ、
その頃よく遊びに行っていたいとこの姉が好んで聞いていたビリー・ジョエルやシーナ・イーストン、キッス
が物凄く新鮮でそれから洋楽にのめり込んでいったワケ。

中学生の頃になるとテレビでやっていた『ベスト・ヒット・USA』を食い入るように見て、
邦楽はほとんど聴かず、洋楽ばかりを聴いていた。

高校にもなるとギターもどんどん上手くなってきてハードロックにハマるようになり、
その頃のヒットチャートを賑わす音楽からも遠のいていったわけ。

地方局でやっていた『SONYミュージックTV』や『MTV』は見るものの
ハードロックやブルース以外は興味なく、自分の好みの曲が流れるまでただひたすら流し聴き、
そんな生活が続いて今に至るワケ。

で、今更ながらだけど、
当時興味もなくどちらかと言えば毛嫌いすらしてた曲のくせに、
最近のラジオやテレビの放送のバックでBGM的に流れる当時の曲が
とても新鮮で猛烈に聴きたいと言う衝動に駆られるワケです。

もう最近はそこら辺の曲を漁りまくりで、
車に接続したメディアプレーヤーは80年代の洋楽でパンパンに。

懐かしいって感情ではなくもう一度かみ締めるって感じでね。


ところでこの曲
Eurythmics - There Must Be An Angel


改めて聴きなおすとイイなと。

しかし、この♪There Must Be An Angel♪の部分、

なすび~トマトぉ~にんじ~ん♪
に聞こえて仕方ない。


ユーリーズ・ミックス繋がりなんだが、
Sweet Dreamをマリリン・マンソンがカバーしたやつだが、


これまたユーリーズ・ミックスの良い部分を残しつつ
マリリン・マンソン流に上手く仕上げたなと。

最近のお気に入り。

最近ハマってますのよ。

Peeping Life



この絶妙な会話の『間』とかシュールさが
たまらなく面白くてね。

その程度です。

我が家に来たワゴンR

タイヤはヒビだらけでスリックタイヤか?ってくらいツルツルで、
いくらいい加減で適当な私でもこりゃマズイだろってことで、
何軒かカーショップ巡りの旅に出たわけです。

155/65R13ってどこにでもあるサイズですからね、
どこ行っても在庫くらいはあるだろと。

銘柄とかに拘りはないのかよ!って?

ありません。
その程度の人間です。(笑)

まぁ少しはパターンとかメーカーとか気にしたりはしますが、
これじゃなきゃタイヤじゃないなんて拘りは無いわけです。

先日、ハチロクに履かせたフェデラルを売ってる店に行ってみたら、

ありました。フェデラル。

またかよ!って声は気にしません。
何せ1本1000円でしたから。
SS657
SS657とか言うやつね。

この手のアジアンタイヤ

スポーツラジアルがそこそこなのは知ってますがコンフォートはどうなんだろ?と。
以前インドネシア製のコンフォートラジアルを履いたとき、ちょっとした交差点を曲がる程度で
キュルキュルキュルキュル・・・・と悲鳴を上げたのを思い出しましてね、
同じくらいだったらどうしようとか考えましたが、

インドネシアでもなきゃ中国でもないし、
まぁ台湾だったら少しは信用できるかな?なんて淡い期待を込めて
人柱的な意味も込めて履いてみました。

いや、1本1000円に負けたんですがね(笑)

数日履いて走ってみた感想ですが、
モーマンタイですね。

JATMA規格ではなくETRTOスタンダード規格ですから空気圧はちょいと高めの2.2キロ
スタッドレスタイヤのサイプみたいなのが少々笑えますがこれも何かの意図があるんでしょう。

サイドを柔らかくして乗り心地を稼いでいるんでしょうね、
規定空気圧でもちょっと空気圧少ないの?って思ってしまう見た目ですが、
グリップレベルも国産の少燃費タイヤくらいのグリップ、
なんとなーく腰砕け感はあるようにも思えるけど、
そりゃきっとダンパーがヘタってるだけでしょう。

ま、またこんなウンチク書くと
その程度で満足してるくらいだからオマエはその程度の人間
とか嫌味のひとつやふたつ言われてしまうでしょうが、

その程度の人間ですから。(笑)

他人の評価なんて気にしてられませんからね。

フェデラルのタイヤ、

決して素晴しいタイヤとは言い切ることはできませんが、
良いタイヤの部類だと思いますよ。

LEDなのに電球色、これいかに。

子供の頃の話なんだけどね、

昔の家だからなんだろうか、
トイレの電球が20ワットの裸電球でね、

電気つけても薄暗くて、
汲み取り式の便器の底から手でも出てくるんじゃないかって、
ビクビクしながら用を足したもんです。

そんなことが根底にあるのかどうかはわかりませんが、
やたら明るいトイレって何だか落ち着かなくてですね、

そのくせ部屋や浴室の明かりはできるだけ明るいほうが好きで、
蛍光灯は昼白色とかのできるだけ白いのを選んでたり。

先日、トイレの電球が切れましてね、
家電屋に電球買いにいったらたまたま安くLED電球が売ってまして、
きっと電球色だったから人気が無く売れなかったんでしょうね、
でも私にゃ好都合でして、

LED電球

ま、画像じゃわかりにくいですけど、

いい感じに電球色です。

コレ1個くらいLEDにしたとこで節電にもなりませんがね(笑)

初イジり。

エアコンの風量ダイアルを回すと、


ぶぃぃぃぃぃぃぃぃ~ん・・・とね、

ブロアファンから音が出ております。

カーステレオの音が聞こえないくらいぶぃぃぃぃぃ~んとね。

シャチョーさんが『交換してあげるから持ってきな。』
と言ってくらたんだが、破格値で譲ってもらっておいて交換させるのは忍びないわけで、

『自分でやりますから。』と言ったら、
『ウチの部品取りから好きなの持っていっていいよ。』とのことなので、
お邪魔してドナーから摘出して移植手術となりました。

交換は比較的簡単な部類ですね。

まず、足踏み式のサイドブレーキを外すわけ。
MC11サイドブレーキ
12mmのナット4本で留まってますね。

まず、画像真ん中のブレーキ警告灯のコネクターを抜きましょう。

下側のナットは楽勝で外せます。
上側の2本はラチェット式のメガネだと案外楽にいけます。

ブレーキワイヤーとかは外さなくても手前に引いて他の部品を避けるように引き出せばオッケー。

ここまでいけば後はブロア本体を外すだけだね。

MC11ブロア位置
真ん中に刺さってるコネクターを抜いたらネジ3本を外します。

ネジ頭が特殊ですがマイナスドライバーでも外せますよ。
私は8mmのソケットで外しました。

画像の赤丸で記したネジの上の白いマーキング(打たれてない車両もあります)
ここが爪になってまして、コレを少し起こして回してやるとハズレます。
右回しだったか左回しだったか忘れました・・・

後は手前に引けばブロアファンが抜けてきますので
知恵の輪って程でもありませんが他の部品を交わすように抜けば摘出完了。
ブロアモーター
その後は新規に付けるブロアファンを先程の逆の要領で付けていけばオッケー。

で、このブロアモーター、

デンソー製でして品番は272500-0411


お察しの通り品番が同じなら別にワゴンRで探す必要もなく、
(新品で買うなら問題ナシね、私のように中古でやる場合)
同じスズキ車両であるキャリーやアルトやエブリーなんかも共通
スズキ以外にもムーブやミラやパジェロなんかも共通だから、
オークションなんかで中古を探しててワゴンRが無くても大丈夫。

デンソーや社外のブロアを作ってる会社のHPとかで調べてもらえれば
品番から車種を追って適合の中から探すのもアリだね。

ま、こういった作業とかは
自己責任ですからクレームは受付ませんです、ハイ。

理解できるが理解不能ってね。

最近、てかこの時期

手汗が凄いです。(笑)

きっと私がアイドルの握手会とかに行くタイプの人間だったら
間違いなく『うえっ!』って露骨に嫌な顔されそうなくらい・・・

ギターのネックはギトギトになるは弦は一発で錆びるは、
自分の手汗が気持ち悪くて弾く気にならん!

そうそう、コレ↓

15歳の高校生がコレじゃあね、


小学校の頃(もう30年も前の話ですが)面白半分でこういうスラップもどきをやって
親父に『何してんじゃ!ボケ!』と怒られたことがあり、

当時ギターの弦なんてはじくなんてね、
やっちゃいけないことだったわけで、

昔の非常識は今の常識みたいな、
もうね、こんな歳にもなると頭の柔軟性なんてなんてなくなってきてるもんで、
経年劣化した樹脂のようにカチカチに固まった頭で今更こんなことやろうとすると、
相当の努力が必要になるなと。

やらないけどね(笑)



こういうちょっと変わったことする人って
結構正式な音楽教育受けてたりして、

何かの拍子にプツッとなって
こんなことする人が多いような気がする。
もしくは独学で頑張ってきた人のどちらか。

私みたいな凡人には到底・・・・・・

世も末じゃのぉ・・・

数日前に(当ブログ、あえて時間軸をズラして書いてます)
父の墓参りに行ってきたわけだが、

まぁ寺の檀家とかではなく大規模な市営霊園なんだけどね、

花を手向けて線香あげて
父の墓前に手を合わせてる間、

ずっと場内放送で
置き引きや車上荒らし、盗難に注意して下さいと、
そんな注意を促す放送がずっと流れていた。

なんだかねぇ・・・

窃盗そのものが犯罪だけどね、
墓にまで来て人様のものを盗むなんてさ、
常識的な日本人なら罰当たりで到底できるもんじゃないと思うんだがねぇ。

人様が安らかに眠る墓地でね・・・・

平和ボケとか、そんなもん自衛だろ、
かも知れんがさ、

世も末だなぁ~。

さて、どう料理してやろうかね。

昨年末の話になるが、いろんな大人の事情が重なって、

妻のAE111を手放すことになったわけ・・・

非常に残念だがのっぴきならねぇ事情ってもんがあるわけで、

しかしながらインフラ整備の整ってないこの田舎の集落で、
車1台は厳しいわけさよ。(しかもハチロクじゃねぇ・・)

まぁ四の五の言っても始まらないわけで、
年末調整の還付金握り締めて
え?そんな予算で?だろうが、

そんな予算でも探せば世の中どこかに転がってるもので、
贅沢なんて言ってられないけど、幾つかピックアップして、
その中から妥協しつつ妥当なものを選び抜いて、

決めた車がワゴンR
ワゴンR

それなりにヤレてます、
イッてるとこはイッちゃってますが、
そんなことは承知の上。

人から貧乏だの乞食だの下手な言いがかりなんてもんはクソ食らえですからね。

塗装が死んでりゃ自分で塗ればいいんだし、
水が漏れてりゃ原因探して直せばいい、
タービン逝ってりゃ自分でO/Hすりゃいいし、
エンジンがダメなら載せ換えればいい。

自分でやれば工賃タダだからね。

今んとこ、
値段の割りには状態抜群ですからね、
チョイチョイ乗りながらどうするか考えてますが、

私ゃ、
車イジりは改造だけじゃないと思ってますから、
金掛ければいいってだけじゃないと思ってますから、

現状維持も修理も楽しみながらあれこれやるのが
車イジりで趣味だと思ってますから。

AE111を失ったことは寂しいけど、
次イッてみよう!と前向きに考えてマス。

辞める辞める詐欺。

人に優しく自分に厳しく

とは言いますが結局のとこ人間なんて全く真逆で
人に厳しく自分には甘いもんです(あ、俺だけか)

辞める辞めると言い放ってもう何年が経つのだろうか、
自分に甘い人間なもので正確にはどれくらい経つのか
記憶にすらありませんが、

なんだかんだ言い訳つけてやめられないのがタバコ
タバコ

以前タバコの価格が上がったときに一度は辞めたんですが、
結局ストレスが溜まるだの、酒も女もギャンブルもやらんのだから
タバコくらい吸ってもいいだろと何かと言い訳付けちゃ吸い続け
現在に至ってるわけでございます。

ハナッから辞める気なく吸い続けるならともかく、
辞めると言っておきながら一向に辞めようとしない私、

これじゃ辞める辞める詐欺じゃねぇかと。

そうは言いつつも辞められない己に甘い私、
意思が弱いと言われてしまえばそれまでだ。

タバコ吸って煙に変えちまうなんて、その金貯めたらベンツの1台でも買えるよ?
と言われてもピンとこないが、その金で昼飯にもう1品増やせるよ。
と言われると納得してしまう単純な私。

今更女にモテようなんて思ってないが女性が嫌う男性の行動の中に『タバコを吸う人』
とか書いてあるとギクッとしてしまう単純な私。

てかね、

昨年末になんて言葉を医師から聞かされてから、
今更ながらタバコ辞めなきゃな・・・なんて思い出しましてね、

って、

こんな記事書いてるようじゃ
タバコを辞めるのはまだまだ先かな?

とか・・・・

結局、甘ったれってハナシ。

素直な視点を持つように

ウチは新聞を購読していないのでもっぱらニュースはネット閲覧、
関連タグから飛んでいって他のニュースやコラムやブログを見たりね。

まぁ、ニュースってもんはその日の出来事や事件、事故をそのまま伝えるものだから良いとして、
コラムやブログになると書いてる人間の気持ちや感情が入ってくるから面白い。

『へぇ~。』と思うことや『この人にはこう感じるんだ。』とか、
『俺とは考え方が違うなぁ。』と、その人の個性や自分とは違う感性を垣間見れて面白い。

たまにだが、
『これって私に向けて言ってるんじゃなかろうか?』なんて
心にグサッとくるような記事もあったりする。

何処の誰だかも知らない人で自分とは全く縁も無いのに、
まるで自分に向けられたかのように感じてしまって反省しちゃったりね。

他人の記事を見て『不快』と思うことはほとんどない、
どちらかといったら色んな意味で勉強になる。

ただ、不快と言ったらブログなどで見られる馬鹿にしたようなコメント、
某動画投稿サイトでもそうだが、全てを見ずして断片的な部分だけを見て
誹謗中傷とも言えるようなコメントに対してだけは不快に思う。

まぁ殴り書きのように後先考えずに書いてる私にも言えることだが、
人を不快にさせる発信者にも責任はあるのは否定しない。

しかし、他者のアピールに対して不快に感じるのは、
なにも発信者側だけの責任だけではないような気がする。

自分自身にコンプレックスや思い当たる節がある人ほど、他人のアピールに対して
『何か真意があるんじゃないか?』と勘ぐってる傾向もあるのではと。
素直な人間だったら、他人からのアピールも『そうなんだね。』と
素直に受け入れスルーしてしまうだろうからね。

いちいちソレを不快に思うくらいだったら
今より素直な視点を持つように心がけようと、

じゃないと自分の人生つまんないものになるからね。

腕の中からこんにちは。

こんにちは。

今回はドアップでございます。
猫1

やはり人の温もりが恋しいようで、

朝っぱらから飯食わせろだの温めろだの。

今日は仕事は休みだから好きにするがいい。

いつまでたっても満足しないようです。
猫2

今日はそれだけです(笑)


温厚なあの人がキレたとな。

短気は損気なんて言いますわな。
何事にも大きな器で受け止められたらどんだけ良いか。
ちょっと脳ミソのフィルターに引っかかったくらいで
目くじら立てる私にゃ温厚なんて言葉は縁遠い。



正月早々会社の連中と新年会(皆、酒なんか飲めないくせにね)

そんな楽しい正月のひとときにちょっとしたことから口論になり
普段口数も少なく人当たりの良いと言われてる人が突然キレた。

まぁ何か蓄積したもんがあってちょっとしたきっかけで
その塞きが切れて爆発したんでしょう。

同席した人間はその二人の間に何が蓄積されたんだかは何となくは知ってはいるが、
詳しい事情まではわからない、何となく人づてに聞いてるだけ、

ただ、皆
あの温厚な人が切れるんだからよっぽどだ。
とはじまった。

それをきっかけに彼は相手に猛口撃を開始した。
今までの鬱憤をこの際晴らしてやろうとばかり反撃開始。
そして数人がそれに加勢・・・

聞いてた私はオイオイ、ちょっと待てよ。と

私から言わせれば『何が温厚だ。』なわけで、

今まで相手に言える勇気も度胸もなかったから言わなかった、言えなかっただけだろ?と。
『あの温厚な人が』と周りが援護してくれたからそれをきっかけに爆発しただけだろ?と。

それに加勢してる奴も加勢してる奴だ、
彼がキレたのをチャンスとばかりに自分の鬱憤を晴らしてるだけじゃんと。

私が思う温厚って
穏やかで懐の深い寛容なイメージで時には突き放す勇気がある真に優れた(強い)人
なんじゃないかな?と思うわけで、
人に後押しされたからって騒ぎ出すのは温厚でもなんでもない、
ただのケツの穴の小さい奴だなと。

正直私も彼に対しては人柄も良く穏やかな人だなと思っていたが、
コレをきっかけにそうでもないんだなと思うようになった。
いや、別に嫌いになったわけじゃなく所詮コイツも人の子だと、

ソレより何よりこの際だからと援護射撃した連中は
最低な人間でカスだなと。

ま、会社の中の出来事だから、こんなことがあっても嫌でも顔を合わす、
当事者同士に対してはただの言い合いだから私は何とも思わないし、
これからも同じ会社で働く者として付き合えるが、
この援護射撃した連中だけは付き合い方を変えようと。

私ゃ温厚とは縁遠い人間だが、


正月早々いい勉強になったなと。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム