FC2ブログ

その気持ち、理解できる日

小さい頃両親が離婚して、
母方についた自分。

母からは
『オマエのお父さんは金遣いも女癖も悪い最低な父親だ。』
と散々聞かされ続けた。

そんなことを聞かされ続けていると、
今の生活が苦しいのも父親がいなくて嫌な思いをするのも
全部父親が悪いと恨んでいた。

成人して結婚して訳あって離婚して再婚して、

ある日その恨んでいた父親が他界したと聞き

30年間音信不通だった父親の遺品整理をしていて、

ふと我に返った自分。


そういえば父親の意見なんて一度も聞いてないなと。

一方的に聞かされていただけで、

自分も大人になって父親としての気持ちを知ったとき

もしかしたら父親にも違う言い分があっただろうとね。

それを知ろうにも、
もう父親はこの世にいないんだけどね。

スポンサーサイト



本日は晴天なり。

ここ数日過ごしやすい天気で、

エアコンのお世話になることなく気持ちよく寝れますな。

エアコンや扇風機から出る人工的な風がどちらかといったら苦手なほうで、

窓から入る自然の空気に癒されながら寝ています。



バルコニーから見る景色
天気
個人的に物凄く好きでして、

春夏秋冬がステキに感じられる場所です。

かれこれ4年間毎日この景色を見続けてますが、

ひとつとして同じ景色が無い(まぁ自然ですから当たり前ですが)

この風景が好きなんですよね。

ほんのちょっとの欲。

ワタクシ『食』に対する欲求があまりなくてですね、

『何が食べたい?』って聞かれるのが一番困ります。

妻からしたらつまらないでしょうね、

夫が食べたいものを妻が作って

それを美味しそうに食べる夫

そんな姿をみて妻としての喜びを感じる部分なのに

食べたいものが無いんですから・・・



嫌な男ですよ・・・



まぁそんな食に対する欲求が薄いのは

色々と理由があるのですが、

まぁソレは置いといて


なんと言うか、

毎日同じものを食べても飽きないんですよね。

食事以外に食べるものといったらコレ、
ソフトサラダ
ソフトサラダです。

この塩気がたまらないんですよね。



食事以外はコレのみ。


変ですよね。

タイトルが思いつかないんだけどね。

仕事やプライベートで詰まることなんて良くあることで、

同僚や家族に自分のあり方を問うことも良くある。

まぁ同僚や家族なんてもんは所謂『自分の味方』みたいなもんで、
幅広い意見が聞き辛いのも確か。

自分を客観的に見るのが一番なのだろうが
そうは言っても自分に対する『甘え』が顔を出し
なかなか自分を第三者視点でみることなんてできないワケで、

自分と似たような立場をweb上で探してみたりもする、
ただ、それは同じ境遇の人間同士の傷の舐めあいだはなく、
そこにある否定的意見や、反対意見を見るようにしてる。

まぁ否定的意見や反対意見の殆どが冷静さなんてもんは無く
中傷や偏った思考のもののほうが多いが、
中にはとても参考になる意見もあるのもたしかである。


でだ、

そうやって何処の誰ともわからない人間が発信してるはずなのに、
まるで自分に言われてるかのように自分のココロにぐさっと刺さる意見や
『もしかしたら俺にむけて書いてる嫌味か?』とか思ってしまうこともある。

そう思うってことは自分に『非』なる部分があるか『的を得てる』ときがほとんどで、

その瞬間はイラッとするもものの
後になって冷静になると『言われてみればそうだ』となるのがほとんど。

人の意見なんてもんはそれぞれだから、
今こうやって書いてる私の文章にも反対意見や異論があって当然である。

不特定多数の人間が見るweb上だから当然だわな。

ただ困るのは上にも書いたように
『コレって俺に向けて書いてることか?』
と勝手に思われてしまうことだ。

単なる被害妄想だ。

ココでも文章は実在する『誰か』に向けて書いてるわけじゃない。

自分が思ったこと、自分が感じたことを
ある程度オブラートに包んで書いてるだけである。



自分もそういう面があるが、ようするに
心にグサッとくる文章の中には
自分にそういう『よろしくない面』があるってことで、

そこに怒りをぶつけるのはちと違うなと。


冷静になって
いろんな反対意見を
消化してくのも

自分の糧になるなとね。


どうでもよいことに拘ってみる。

誰にだって少なからず拘りってもんはあるワケで、

まぁだいたいが他人様から見たらどうでもよいコトで、

時にはその拘りが人を唸らせることもあれば、

人から馬鹿にされることもある。



9V電池に拘る私。
電池

ダンエレクトロの9V電池。


ダンエレクトロってーのはギターメーカーでして、
このメーカーから発売されてるエフェクターに標準でついてる電池なワケで、
まぁダンエレクトロで電池を作ってるわけじゃないんだが、
わざわざ自社の商品の中に入ってる電池まで自社ブランドロゴにするあたりが

なかなか粋である。


さすが口紅のケースを改造してピックアップを作るだけの柔軟性わあるなと。
ダンエレクトロ

我が家にゃなぜかレトロなもんが多いんで
この9V電池で駆動するモノが多いわけで、

検電テスターとかにもこの電池を使ってます。



別に電池の性能が良いとかそういうワケじゃないのよ。


ただなんとなく、

この電池の雰囲気がイイだけ

なんですけどね。

ちょと嬉しかったこと。

ど~も(*´∀`)

汚れ仕事してますもんで、
お肌のデリケートなワタクシったら
皮膚炎になってしまいましてね、

患部を保護するんで薬塗ってガーゼあてて
包帯を巻いて仕事しとったわけですよ。

翌日、
施設利用者の知的障害の子から手紙もらいましてね、

ちっちゃな封筒
ちっちゃな便箋
たどたどしい文字で



『先生ケガ大丈夫ですか?死なないでね。』

と、



いやいや、こんくらいじゃ死にましぇんよ。
ただの皮膚炎ですから。

可愛らしいねぇ~

無垢だねぇ~



思いっきり早とちりで勘違いだけどさ、

こういう瞬間があるから、
やってて良かったなと

思ったりもするんよね。

良性発作性頭位眩暈症




と、診断されました。

サーキットの走行会に行った時に
狙ったラインに乗れないことが多々ありましてね、
まぁ久しぶりだし体が鈍ってるんだろうくらいに思ってたんですよ。

夜、床についたときのめまいも疲れやストレスだろうとね。


それがだんだん酷くなってきてね、
横んなると吐き気がするくらいめまいがしたり、
階段登るときに足を踏み外すような感覚になってね、
(実際には踏み外さないんだけどそんな感覚)

こりゃちょっとヤバイなとなりまして、

良性発作性頭位眩暈症

ってことですよ。

三判器官のとこの耳石ってーのが悪さしてるんだとよ。

まぁわかりやすく言うと『Gセンサー』の故障ってやつですね。

こいつが完治するまで

車はお預けですね。

さすが中華クオリティーだな。

「ワンワン」でバレた! 中国の動物園、犬をライオンとして展示
2013.8.18 11:30更新
 
中国河南省の動物園で「ライオン」として展示されていた動物が、大型犬の「チベタン・マスティフ」だったことが17日までに判明した。(サンケイスポーツ) .

 中国メディアによると、女性が「ライオン」のおりに近付いたところ、ワンワンとほえたという。.



ってオイ!


何をどうしたら犬をライオンと言い張れるんだろうか?
てか、いままで誰か気づく奴は居なかったのだろうか?

ハッタリ王国か?

誰だ、誰だ、誰だぁ~!

ガッチャマンが実写化するとな。

まぁこういうのって個人個人の脳内のイメージがあるから、
実写化すると『なんか違うなぁ~』って誰もが感じるワケで、
ガッチャマン


キャストは以下の通りなんだが、

■大鷲の健:    松坂桃李(23)

■コンドルのジョー:綾野剛(30)

■白鳥のジュン:  剛力彩芽(20)

■みみずくの竜:  鈴木亮平(29)

■燕の甚平:    濱田龍臣(12)

これには賛否あるだろうが(好き嫌いの問題もあるよね)

個人的にコンドルのジョーは綾野剛より、



ONちゃん、いや、失礼。
やすけん
安田 顕のほうがイメージなんじゃないかと。

まぁ個人的なイメージですけどね。

波風立ちぬ。

宮崎駿監督のアニメ映画『風立ちぬ』に

喫煙場面多いと禁煙学会がいちゃもんつけて、

戦争を美化していると韓国がいちゃもんつけて、

正直、

下らねぇ。

後付けでモノを言うのは簡単だよ。

何事もアラを探してほじくり返そうと思えばいくらでもほじくり返せる。

もっと素直に作品を楽しもうとか、

なんでそいういことができねぇのかな?と。

久しぶりの肉。

ここんとこ強烈な夏バテで食欲もなく、

食事も満足に食えずに残すなんて日々が続いてましたさよ。

今日から暫く休みを頂きまして

久々に焼肉でもと、

肉

まぁアレですな。

夏バテのせいもあるんでしょうが、

こんくらいの量で丁度いいかな?と。

若い頃は質より量で食べ放題とかで吐くまで食ってたけど、

なんて言うのかな?

目では食いたいケド体が受け付けないっちゅーか、

そんな歳になっちまったんだなぁと。

ありがとうございます。

ただの日記になりますけどね、

エッセを降りてから半年以上になります。
エッセ

物凄くシンプルでイイ車だったな。

車体が軽いってだけでこんなにも車って良く動くし速いんだとね。

まぁそんな話はさておき、

コイツを降りたときに外した部品を

譲ると言ったまま当時やっていたSNSを退会してしまい、

連絡も取れずにそのままになってまして、

最近やっとその部品を彼に送ることができましたのよ。

半年近く連絡も取れずに、忘れたころに送りつけられても迷惑かな?

とも思いましたがね。

送らせていただきました。



その数日後、

私の元へ郵便小包が届きましてね、

はて?俺、何か注文したっけかな?

宛名を確認すると、彼からでした。
煎餅


まぁ基本、その日その日を精一杯で生きてますから、

送ったことすら忘れてたんですよ。

送り状に彼の電話番号が記載されてたんですぐ一報入れましたさよ。

約束が自分の勝手な都合で遅れ

しかも半年近く経ってるのに

わざわざ気ぃ使って御返しの品を送ってもらって。

本当に感謝です。


まぁ、

ここは見てないでしょうが、

自分への覚え書きとして

記しておきます。



そこがダメなんだなぁ~。

会社の上層部、

気の合う連中だけの会議や密談や飲み会が大好き。

まぁ気の合う仲間同士で酒を交わしたり色んな話題で盛り上がるのは

本人の自由だから文句はない。

ただ、

それがあまりにも頻繁だと、

その気の合う仲間同士で話がどんどん進んでしまうこともある。

実際いきなり言われて『は?聞いてないんですけど?』

ってことが多い。

恐らく自分たちの間でも言ったつもりになってしまってるんだろう。


さらに困ったことに、

こういった密会を頻繁に続けていると、

仕事の話からだんだん反れて

会社や上司や部下の悪口&愚痴大会になってしまうと始末が悪い、

人間誰だってよろしくない部分はあるわけで、

それを『アノ時あいつはああだった』とか『アノ時あいつはこう言った』

と端々の不満を小出しにしてまとめてしまい、

とんでもない悪者に仕立て上げられてしまうこともある。

いきなり

『アイツは別の部署へ移動するから。』

なんていきなり言われても、

本人にどう説明したら良いのかわからなくなる。


まぁ実際自分も群れて一人の人間を追い込んでしまったことがあり、

それについては反省してる。

だから群れるのは好きじゃない。


本来なら、

そういうことは良くないぞと言いたいとこだが、

やってる側は正義感とか自分の保身の為に必死だからね、

言ったとこで自分も追い込まれるから、

そういう奴なんだなと、

自分に言い聞かせてる方向で居るわけです。

非公式でいいんじゃね?

日本百貨店協会が主催する『ご当地キャラ総選挙2013』の結果が発表されて、
千葉県船橋市の非公認ご当地キャラクター『ふなっしー』がぶっちぎりで圧勝したと。

ふなっしー

非公式だから自治体とかのサポートもない、
市民祭りや市の梨PRイベントへの公式参加も市役所から認可が下りず
勝手に手伝いに行ったり参加したりと地道に活動してた。


さらには3月には舟橋市が船橋市公認のご当地キャラクター
『目利き番頭船えもん』なんて逆風を与えた。

にもかかわらず

個人が始めた非公式キャラクターが全国区になり、優勝ときたもんだ。

11月に控える『ゆるキャラグランプリ』については、

『辞退するなっしー』と不参加ときた。

『地域の活性化が大前提にあるなっしー。まだ埋もれているキャラクターがグランプリで1位をとって、そこが活性化するのがこういったグランプリの趣旨なっしー。連覇を掛けて優勝した人が乗り込むのは、少し違うなっしー。』

うん、男前な説明だ。

以前の記事で、ふなっしー潰しのために目利き番頭船えもんなんて作りやがって
そんなことしてるんならさっさと公式キャラにしてしまえ。と思い、

ふなっしーが知名度を上げてくごとに船橋市ざまぁみろ。とも思ってたが、


非公式だからこそここまで好き勝手やって人気を得たのかな?
これが公式だったら発言の自由が奪われて面白みなんてなかったのかな?と。


うん、
非公式も悪くないね。

一部休業

ここんとこ調子が悪くてね、

病院行ってきただよ。

ドクターストップかかってもうたわけで、

治療に専念するさよ。

車の運転はしばしお預けなり。
AE86

まぁテキトーにやるにだ。

久々に物欲が湧いた1台

ハードロックとかヘビーメタルをかじったギター弾きなら、

マーシャルの真空管アンプは憧れなワケよ。
ロック系ミュージシャンのプロモーションムービーで、
壁の如くズラッと並んだマーシャルのソレ。

まぁあんなデカイアンプ、家じゃ鳴らせないんだけどね。

そんなマーシャルさんったら、
ステキなもんを作ってくれたのね。

冷蔵庫!
冷蔵庫1

ギターアンプみたいに見える冷蔵庫。
どっから見てもマーシャルアンプなのに冷蔵庫。

こんな洒落の効いたもんを作ってくれるなんてね、

さすが海外メーカー。

便利だ多機能だエコだの言ってる今時の日本じゃこんな余裕は無いでしょ。

宣伝動画もこれまたたまんないね。





まぁ本来ならこの冷蔵庫の中は

コカコーラやバドワイザーなんかが似合うんでしょうね。

自分の部屋に1台欲しいなと。
アンプ型冷蔵庫
酒なんか飲まないのにココに何入れるんだよ?って?

あえてスーパーで買った見切り品とか豚小間とか(笑)

そんなん入れるのも面白いかなと。


え?

ご苦労様です。

先月の27日、
市原の工業団地の岸壁に引っかかったクジラ

約22m,推定50tって、
なんだか想像できないね。
クジラ

生きたままココに挟まったんだか死んでからここに漂着したんだか、

腐敗臭が酷くて近隣で仕事してる人はたまんなかったらしいが、

もっと早く処理できんかったのかなんて声もあるみたいだが、
千葉にしては対処は早かったんじゃないかな?と。

15キロ離れた千葉市美浜区までえい航して無事埋めたみたいだね。

これが太平洋側だったらもっと早く対処できたんだろうけど、何せ東京湾内、
腐敗が進んでるから解体するわけにもいかないし、
埋設する美浜の海岸も先週は花火大会があったわけだしね。

市の職員、海上保安庁の方々、埋設の為に海岸にデカイ穴を掘った業者さん。

お疲れ様でした。

人のフリ見て何とかな話。

関東は梅雨明けしたみたいだね。

ムシムシして夜は寝苦しいし、
仕事はクソ忙しいしで、

みんなイライラしてる感が伝わってきてね、

うん、気持ちわかるよ、
自分もそうだからさ。

些細なことでカチンときて、
口調が荒くなったりさ、

自分では気付かないけどイライラしてるんだろうなと、

何気なく言った言葉が
相手の気持ちを害して
強い言葉で跳ね返ってくる、

それにイラッとしてしまう自分も居る。

だけどさ、
だからってイライラ返ししてたら
お互いイライラは募るばかりじゃん?

そう思ったら、
ほんのちょっとだけでもいいから
優しさを持って接してみる。

ほんのちょっとだけでいいんよ。

全部優しさで接していたら疲れちゃうもんね。

そりゃ精一杯の優しさのほうが良いんだろうけど、

無理しない程度の優しさ、

それだけでも何かが違うと思う。

地元車優先という名の標識。

我が家の近隣に『地元車優先』って標識がある。
地元車優先
以前のブログで少しばかり茶化して書いたんだが、

これは
地元の人間が優先して通行できて余所者は大人しく走りやがれ!
なんて標識でも看板でもないわけでして。

まぁこの表記のやり方に少々問題があるって話で、
これを見た人間の脳ミソの判断力次第では良くも悪くも捉えてしまうね。


第一、地元の車なんだかその他の車なんだか識別することなんて不可能なわけで、
(ナンバーが違えば話は別だが、だからと言って法的強制力なんてない)

じゃあ何だ?となるわけですが実際のとこは

地元住民の生活道路となっており工事車両等の車は、
その一般車両を優先するように。


という【お願い】なわけです。

これに対し同じ『地元車優先』と書いてある立て看板等(移動型)は
工事業者等が

工事をやって作業車両等が通りますけど、
地元には配慮してますよ。


というアピールの場合もありますね。


まぁ、
こう単純に書かれると、受け止める人間の解釈具合によっては
いろんな意味に捉えてしまう場合があるよという一例ですな。

The Ventures

子供の頃、
父親が良く聴いていたザ.ベンチャーズの『パイプライン』
どこか出かけるたびに父のB210サニーの8トラックカセットからこの曲が流れてたのを今でも鮮明に覚えてる。

歌詞が無いインストのせいなのか、覚えやすいメロディのせいなのか
子供の私にもすっと頭に入ってきたんだろうね。

あの『テケテケ』が物凄く印象的で
子供ながらに素直にカッコイイと思ってた。

それから数年が経ち
親友の家が建て替えするというんで片付けのお手伝いに行ったとき、
彼のうちの納屋からギターが出てきてね、そのギターがなんだか凄く新鮮でカッコ良くて
ハードケースの蓋を開けてずっと眺めていた自分が居てさ、

したら彼の父が
『どうせ捨てる予定だから欲しかったら持っていけ、お駄賃代わりだ。』と。

もう嬉しくてね、
自転車の荷台に紐でくくりつけて家まで押して帰ったさよ。

そのハードケースに1枚のレコードが入っていてね、
『ベンチャーズ・ライブ・イン・ジャパン第1集』ってレコード。

もうワクワクしながら家の真空管プレーヤーに針を乗せてみた。

ベンチャーズというグループは親父の影響で既に知ってはいたが、
これは物凄く衝撃的だった。

いままで聴いていたベンチャーズは全てスタジオ盤で、
どちらかといったらテンポも緩く単純な音の集合体だった、
しかしライブ晩はそれとは全く違い、音も歪みスピード感も物凄いもんがあった。

完全にノックミーアウト(笑)である。


ダイヤモンド針を何度交換したことか、
レコード盤が擦り切れるまで聴き込んで
必死になってこのアルバムをコピーしたね。

これが私のギターを始めるきっかけになったわけだ。


こうやって当時(1965年)の動画を改めて見ると
驚くことが一杯ある。


ステージの上にはモニターなんて無いわけで、
この状態だとこの厚生年金会館のステージじゃ恐らく自分の音は返ってこないはず。
アンプも電圧が合うはずもなく自分たちが想定してた音も出ないはず。

シールドもアンプ直だし、ドラムセットも極めてシンプルなセット。

音を拾うマイクだってご覧の状態、
これだけでの状況で、スピード感、グルーヴ感、スタジオ盤とは違う奏法

こりゃ凄いなと。


個人的に思うんだが、
ベンチャーズのアルバムは後にも先にもこのアルバムが最高だなと。

嘘も方便。

職場の中庭に蛇が出没しまして、
まぁ山ん中にある施設ですから蛇なんてこの季節当たり前のように出ますのよ。

今日は1m程の『ヤマカガシ』でした。

基本的に生き物を殺生することは嫌いなんですが、
『蛇』と言う生き物が何なのかすら理解できない利用者がたくさん居るので
何かあってからじゃ遅いので処分させていただきました。

今年に入って『マムシ』やら『ヤマカガシ』だの何匹処理したか・・・

子供の頃、
蛇は殺したりするもんじゃないんだよ。
と教わったような気がするんだが。

で、

タイトルにある嘘も方便なんだが、

嘘ってーのは本当は良くないことなんだが、

昔の人は子供に教える為に上手い嘘をついたもんだなと。


『夜、口笛を吹くと蛇がでる。』とか
『夜、爪を切ると親の死に目にあえない。』とか

大人になりゃ簡単にわかることだが実際は夜に口笛を吹いたとこで蛇なんか出ないし、
夜に爪切ったとしても親の最期は見届けることはできる。

静かな夜に口笛なんて拭いたらご近所様に迷惑掛けるぞ、
夜爪なぞ切ったら飛んでいった爪が見えなくて間違って踏んだら痛いだろと、

子供に恐怖心を植え付けていけないことを叩き込む。

↑こう文にすると何だか物凄く極悪な表現だが、
自分もそうだったが子供なんてもんはこんくらい恐怖心を与えないと
親の言うことを聞かなかったりもするのも事実。

できることならそんな嘘をついてまで教えたくない
人によってはもっと違うアプローチがあるだろと言われてしまうかも知れないが、

こういった嘘ならいいんじゃないかな?

とも思う。

『縁』

『これも何かの縁』
そう簡単に使う言葉じゃねぇなと。

最近『絆』とか『友情』とかって言葉が安売りされて、
物凄く薄っぺらく感じてしまうように、
この『縁』って言葉も薄っぺらく思えてしまってます。

できることなら使いたくない言葉の引き出しに入りました(笑)

昔からお世話になってる方が言い放った言葉に
ちょっとグッときましてね、

本気で縁を求めるなら、目の前にいる人としっかり向きあい、
その人だから愛せる何かを見つけ出そうとする誠 実さは最低限必要
それをしてこそ、その人との縁が本物かそうでないかも見えてくる。


と。

まぁ『本気』とか『本物』って言葉は個人的に嫌いなんですが・・・
ソレは置いといて、

人間誰しも考えなんて100%一致なんてありえないんですよね、
合わない部分もあって当然なわけですよね?
その合わない部分をどう自分の中で処理してくか、
どこまで譲れてどこまで目を瞑れるか
仮に反論や意見があったとしたら
それをどう相手に伝えるか、
どう納得してもらえるか、
また納得してもらえなかったらどう対処するか、

ひょんなことで仲たがいして、意見の食い違いや喧嘩がぼっ発。
無理して関係を修復する必要もないという仲ならそれはどうでもいいことなんですが、

駆け引きとかそういうのとは違うんですよね、


相手に対する愛情と誠実さと
本人の器のサイズ如何なんじゃないかな?と。



まぁ、
そんなこと言える立場じゃないので、
『縁』って言葉を使うのは控えますがね。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム