FC2ブログ

ドアバイザー貼り直し。の巻

ジムニーさんのドアバイザー

経年劣化で両面テープが剥がれパカパカしておったわけで、

そこに空いた隙間から雨水がガンガン流れ込んでドアバイザーの意味を成してなかったわけ。

ぶっちゃけ、このドアバイザーの付け直しの作業が
大っ嫌いなんですよ・・・。
バイザー取れた
この劣化しまくった両面テープの糊を剥がすのが大の苦手でしてね・・・

めっちゃ気が短いんでイライラしてそれどころじゃなくなるわけで

ボディ側ならまだしもバイザー側なんて最悪でして
バイザー 両目テープはがし

集中力と根気の天才、嫁ちゃんの登場です。
バイザー 糊剥がし
何の薬剤も使わず、スクレーパーだけで糊を剥がしていく

もう職人芸の域でございます!
バイザー 両目テープ剥がし後

ま、素人がやるとバイザーとボディ側で数時間かかるところを

ものの10分程度で仕上げてくるあたり天才ですな。

ちなみにアップ
バイザー 両目テープ剥がし後 アップ

シール剥がしとかシンナーとか使ってません。

スクレーパーの刃と指先のみ。


その間、ぐうたら亭主は

リアスピーカーとツイーターの取り付け
ツイーター取り付け

ちなみに

ワタクシのジムニー

オートマです。

はい、ワタクシが片側のツイーターと奮闘してる間に

バイザー取り付け完了しとりました・・・

さすが嫁ちゃん

仕事が早いっすな。




スポンサーサイト



いいんじゃね?楽しければ。の巻

何でジムニーなんか買ったの?と時々聞かれます。

ジムニー乗ってみたかったから。
と即答で答えます。

何でジムニーなんか買ったの?の“なんか“って部分が引っ掛かりますね(笑)

さげすんでる感を感じますが気にしません。
自分が良かれと思ってそうしてるからね。

ま、ワタクシ、子供の頃からストリートもクロスカントリーもどっちも好きですから。

ただ今まで手を出すチャンスに出逢えなかっただけの話で
今回たまたまそのチャンスに巡り合えたってわけです。
オフ 1

私はしませんがね
クロカン系の連中って好き勝手に砂浜や河原に勝手に入って荒らしてくなんて先入観で嫌ってる人も結構いますが

ドリフト系の全てが深夜に爆音マフラーで埠頭や峠を暴走しまくって・・・なんて先入観と一緒です。

自分のやってることが全て合法で何のグレーゾーンも無いなんて正当性を主張できる立場じゃありませんがね。

人に迷惑かけない範囲で楽しめればいいじゃん。と。
オフ 2

ま、一番厄介なのが日本の車検制度なんだけどね・・・。

なーんて言うと怒られちゃうかもでしょうがね、

でもグレーゾーンやおかしい部分が多いのも確かなんですけどね。

車検通る範囲内か通らないなら公認取ってやってますけどね。
オフ 3

のんびりやりながら楽しんでいきますわい。




漏れに盛れ。の巻

買った時から付いていたウイ〇ズウィンのマフラー

これがまた下品な爆音でしてね・・・

初日に耐えられなくなりすぐさまインナーサイレンサーを装着したわけだが

多少音量は下がったんだが

さらに下品な音になっちゃいまして・・・

ブビビビビ・・・みたいな

その昔

ヤンチャなお兄さんたちがやってた腹下直管みたいな

アクセルオンするとボーーーーーーー!ってなって

アクセルオフでンボボボボーーーーーみたいな

サイレンサー無しだとスッカスカだし

サイレンサー付けると糞詰まりだし・・・

挙句フランジ反って排気漏れしてるし・・・
フランジ 排気漏れ

高密着タイプのガスケット入れて塗るタイプのマフラー液ガス盛ってみたけど


ガンガン排気漏れ・・・

コレのお陰で全然楽しめない・・・。

going my wayなんだよ。の巻

嫁さん、


なかなかイイ感じの写真撮ってくれた。

こういった角度で自分の車の姿をなかなか見ることはできないからね。
ジムニー




ココでは全体像を写さないってマイルールで公開。

所謂ジムニーってやつだ。

まぁこれに乗り換えるにあたって賛否あったが



人の意見に左右されて車なんて買えねぇからね。

自分の信念貫き通すよ。

前から言ってるけど

車の素材なんて関係無ぇわけで自分が楽しんだ勝ち。だと

車乗り換えて違う車種になったから関係解消ね

って人も居るかもだけど

それはそれで仕方ない。

そんなん関係無ぇじゃんって人は大歓迎さよ。


その繋がりがあっての仲間も居れば
そんなん関係ねぇ仲間も居るしね、

それぞれだもん。

お漏らし。の巻

何か臭いな・・・と

常々感じていたんだ

あのギアオイルの独特な匂い。

でも下に垂れてるわけでもないし

ちょっと覗き込んでもそんな感じしないし

でもあのギアオイルが焼けたような匂い

あっ!

もしやと思い下に潜ってみて確認したら






トランスファーからオイルだだ漏れ!
トランスファー

オイルパンガードだのデフガードだのタンクガードだの

徹底的にガードしてあって

漏れたオイルがトランスファーガードに溜まって下に滴り落ちてこなかったから気づかなかった・・・

オイルシールからのオイル漏れだったんだけどね

もうちょっとで高価なローギアキットをダメにするとこだった・・・

オイルすっからかん・・・

ギリギリのところで復活させました。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム