fc2ブログ

あ、防犯カメラに気づいてなかったんだ・・・。の巻

留守中のペットへの悪戯の決定的証拠を掴むため
室内に防犯カメラを取り付けたわけだが

やはり見たくないことや聞きたくない事実がばっちり映ってしまうのも事実である。

抑止的効果を期待してしたのだが
当の本人は防犯カメラの存在に気づいてないようだった・・・。

ほぼ1日1回は部屋に入ってくる居候
猫や犬に危害は加えなかったものの
こういった時に犬や猫に話しかける独り言のような言葉には
本音が出てしまうわけで

年末に第三者を入れて話し合いをした時に居候の口から出て来た言葉の数々は
9割近くは本心では無く嘘であったわけである。

想定内ではあったが
防犯カメラを付けたことによって見たくなかった、聞きたくなかった事実を
見てしまった、聞いてしまったことによるメンタル的負担は
想像をはるかに上回るものでもあった。

ただ、このままでは先々の話が進まないわけで
本人に確認しなければならないわけだ。

で、
居候に失礼ながら防犯カメラを付けさせてもらったことを説明したうえで
そこに映っていた行動や言葉があなたの本心じゃないの?と問いてみたら

『どうしてあなた達は嘘ついてまで私を虐めるのぉー!』
狂ったように泣きじゃくりはじめた・・・。

え?である。

まるでこっちが話をでっちあげてるちでも言わんばかりに
そんなこと言ってないやってないと号泣しはじめた。

いやいや、ちゃんと音声と共に録画されてるわけだし
それでも言ってないやってないって言えるアナタのほうが凄いなと
至って冷静に嘘の号泣を続ける居候を冷ややかな目線で見ていた。

もうね、このままじゃ話が進まないので
録画したその事実を本人に見せてみた。

カメラを設置してることも録画してることも
そんなことできるはずがないと思い込んでいたようで
自分を陥れる為にこっちが嘘をついている
何なら証拠を見せてみろ、撮ってるはずがないくらいの
勢いだったのだが、実際録画されたものを見た途端

『見えません、聞こえません。』

そうきたかっ!

まさかここまできて悪あがきするとは・・・。

そこから数時間

言い訳ばかりを聞かされて
核心に迫ると話を反らされてが延々と続いたものの

じわりじわりと事実を認めさせ

反省したんだかしてないんだかわからんが

とりあえず0.5歩くらいは進展したかな?と。




この戦い

まだまだ続くなぁ・・・

早く終わらせたい・・・。
スポンサーサイト



なんだかねぇ・・・。の巻

我が家に

防犯カメラつけました。

部屋にね。

普通は屋外に付けるものなんでしょうがね・・・。


どうしても納得行かないことが多々あり過ぎて

昨年末から部屋をビデオカメラで隠し撮りしていたんですが

それじゃ帰宅後のカメラチェックに費やされる時間がかなりの負担となっていたので

動態感知センサー、音声感知センサー、温度変化センサー付きで
センサーに反応した時点で録画開始されてスマホにも通知できてリアルタイムでも見られる
セキュリティカメラを導入したわけよ。

うん、

映ってましたよ。

足腰悪いはずの人間が70センチあるペット用ガードフェンスを乗り越える姿や、独り言で悪態ついてる婆さんがね。

ま、これ見せても『アタシじゃない』と言い張るんでしょうがね。

がっつり証拠押さえないとさ

もう愛犬が亡くなったり変なモノ食べさせられて嘔吐する姿は見たくないし

お金やモノが無くなったりするのも気分悪いからね

で、

今まで隠し撮り状態だったカメラから

部屋に入った途端ばっちり見える場所にカメラ設置した途端に

大人しくなるってーのも

ちょっと異常なんだけどね。

まぁ何事も無いのが一番だからさ

出て行ってくれるまでしっかりカメラさんには働いてもらうとしましょう。

ほらね、思った通りだよ。の巻

昨年末から居候の身勝手な行動にかなり悩まされておるわけで

知らん間に除籍して
預貯金も手持ちの金も無いのに
知らん間に隣市のUR賃貸を申し込んで
『入居が決まったから保証人になって。』と・・・

どこまで身勝手なんだよ!

俺を含め相談員、支援員さんも口あんぐりで何言ってんだか状態。

引っ越す資金はあるの?
引っ越し業者に頼むお金は?
その後の家財道具はどうするの?
何よりも前に住んでたとこに戻るってさ
13~4年経ってるんだからその頃の友達や知り合いは今も居るの?
今も健在でいる保証はあるの?
その頃言ってたお店はまだあるの?
そもそも何かあったときはどうすんの?一人だよ?

ごもっともな支援員さんの言葉にも耳を貸さず

『生活保護受給してのんびり暮らしたいのよ。』ってさ・・・
どんだけ甘ったれてんだよ!と。

どんなに諭しても上っ面は良いこと言って腹ん中は身勝手全開

何か支援員さんがメモにさっと何かを書いたのでちらっと横目で見たら

“被害妄想大・虚言癖あり“と・・・

挙句の果てに

どいつもこいつも私のこと裏切る!と・・・

そうじゃないのよ
あなたは一度でも好くしてくれた相手に対し
調子に乗って踏み込んではいけない部分にまで踏み込むから嫌われるんだよと。

何度となく言ってきているが結果逆ギレで終了。

私の人生の最後の最後のお願いですから独り暮らしさせて下さい。


全く譲る様子は無いので条件つけた

自分で決めて自分で選んだ道だから
何かあってもひとのせいにするなよ。

ま、

どーせ上手く行かなきゃ責任転換してくるのは目に見えてるけどね

第三者を入れての話し合いだから言った言わない知らないは通用しないからね。


ってーのが年末までの話。

で、2022年に入って少しは騒がしさが収まって来たなって思った矢先






『もうちょっと居させて下さいね、出て行く準備してますから。』

ハイ、出ましたね

まるでこっちが追い出すような言いっぷり。

どこまで最低な人なんだろう・・・。

ならばもう出て行ってくれないか?の巻

2021年末の話。

全く知らない番号から電話が掛かってきましてね、
誰だろ?と出たら福祉相談所からでした。

『ちょっとお母さんのことでお話を伺いたい。』って電話でね、

ほぅ、そうきたか!
その日の夕方市役所と福祉相談員の方と待ち合わせて先方のお話を伺いに行きましてね、

まぁざっくり話せば
息子夫婦が何もしてくれない、こんな田舎に住まわせて病院も行けなければ買い物にも行けないし連れてってもくれない
福祉サービスも受けさせてくれないから何とかならないか?
と相談したようだ。

まぁそんなことだろうと思ってたわ。

先方さんはよっぽど極悪で最低な息子が来ると身構えてたようで
物凄く探りを入れながら質問してきているのが伝わってくる。

話をしているうちに役所の人も相談員の人も『あれ?話が随分違うな・・・。』ってなってきて

まぁね、他人だろうが家族だろうが揉め事は双方から意見を聞くとかなり食い違うことがあって当然なんだが

今回第三者を入れることで
居候の被害妄想や虚言が第三者にも周知された
ってことで俺的にはイイ話し合いの場を持てたなと。

とりあえず居候には病院に行ってもらい福祉支援を受けられる状態なのか診てもらい“要支援1“になり
老人福祉施設で週1回のサービスを受けることに。
但し利用料金は自分の年金からの支払いということに。

要支援1だから一番低いやつね。
利用料金は俺が払うとなると調子に乗ってあれもこれもと湯水に如く使ってしまうのを防止する為。

ま、これで少しは落ち着いたかなとおもったわけだが

数日後に支援センターから電話。

『お母さんが○○市で独り暮らしする話は聞いてます?』とな・・・

もうね、何がどうなってるかわからんので
本人も含めてお話しましょって話になって再度4者会談・・・。

どうやら本人が昔住んでいた住宅公団を勝手に申し込んで入居を決めて
もう決まっちゃったので引っ越したいし保証人が俺になってるので所得証明やら印鑑証明を今すぐ用意して欲しいと・・・

本人は引っ越す気満々で入居の書類を揃えてきて生涯最後のお願いを聞いて下さいみたいに言ってきたが

俺もそんな話は聞いてないし急だし役所も支援員もそんな話は聞いてないので『?』である。

もうそこからは両者質問責め・・・。

役所や支援員さんに今まで言ってきたことと俺に言ってることが全く違うんでタジタジ・・・。
『そうなんでしょ?』『いや、そんなことは言ってない。』『でもこう聞いてるしここに書いてあるけど。』

都合悪くなると嘘を上塗りして問い詰められるとバカなフリか話をすり替える・・・。

一同呆れて話にならない・・・。



本人はこんな気に入らない田舎の土地で自分の思い通りにならない息子や裏切者ばかりのここの生活とはおさらばして、
昔住んでた土地に引っ越して生活保護を受給してその金で悠々自適に自由に暮らせる

なんてクソ甘い考えで勝手に除籍届を出したり住宅契約してきたわけだが世の中そんな甘くないんだよね。

こっちに来て約13年、昔住んでた団地にお友達はまだ住んでるの?まだ生きてるの?
その土地にあったお店や病院ってまだあるの?
今から一人暮らしするのはいいが何かあったときすぐ駆けつけてくれる人は居るの?
引っ越し費用は?そこでの新生活の道具はどうやって揃えるの?
そもそも生活保護受けられるの?申請は?受けられなかったらどうするの?
隣の市だから福祉もまた申請し直しだし今の支援員さんたちは関われないんだよ?

そこら辺なーんも考えてないというか
物事全て自分の思い通りに事が運ぶと考えてるからこんなわけのわからない行動をするわけで、
そこら辺役所や支援員に問われたら

『じゃあ辞めりゃいいんでしょ!』

はい、逆ギレ。

『だからそうじゃないんだってば!』と一同。

自分の本心、計画、誰にも本音を打ち明けないで適当なことばかり言って
あっちではコレが悪者、こっちではアレが悪者と自分は完全な被害者を演じきってきたわけだが
その悪者と言われてきた者同士が集まった途端に都合わるくなってボケたふり、
それすらもできなくなって最終的には逆ギレ。

もう呆れ返って一同話にならん状態・・・。


最後の最後にひとこと本性をだした


『みんな裏切者・・・。』

この一言が全てである。

自分が全て正しい、自分がやりたい事は全ての人が邪魔をする
いや、人だけじゃなく世の中や時代が邪魔をして裏切る。

そうじゃないににね。

友達がみんな離れていくのは何故か
勤める仕事が全てクビになるのは何故か
親や兄弟から疎遠になるのは何故か
息子にまで見放されるのは何故か

それがわからない限りあなたの幸せは訪れないと思う。

憂鬱な時間がやって参りましたがな!の巻

もう何年もこの時期コレを書いてるような・・・

今年こそはこんなん書かないようになりたいと願っていたわけですが

やっぱり来てしまった・・・





恐怖の1月1日がやってまいりました




居候の部屋から足を引きずるスリッパの音が聞こえ

カチャ・・・

リビングのドアが少しだけ開いて

消え入りような暗~い声で

『あけましておめでとうございまぁ~す・・・』

と言い放ったあと

必ずよそよそしい敬語で嫌味を言い放つ・・・。

何もソレ元旦から言うことじゃないんじゃないの?

ってどうやっても改善できないような嫌味を必ず言い放ち正月気分を台無しにしていく・・・

人様の気分を害すことに関しては天才的な居候

これ、

もう30年以上やられてます・・・。

これが嫌で年末年始、わざわざ用事をつくって友達とでかけたりすれば

正月に家にも帰らない親にも挨拶をしないでと嫌味の電話がかかってきて

電波の無い所に居れば繋がるまで何度もリダイヤル

だからといって居候の希望通りにすればアレが不味いのあそこは場所が悪いの文句しか言わず

あまりにも酷いので昨年はこの毎年の嫌味を避けるべく話し合いをしたのだが

知らぬ存ぜぬそんなこと言った覚えはないとシラを切る

がっつり言った証拠押さえて追及しても

言った覚えはないとか今度言ったらその場で注意して下さいとはじまって

言った時点で注意すればイジメられたと被害者ぶる始末・・・。


もうね、

どうにもならないから受け流すしかないねと

そうは決めても

年末になるとまた何を言い出されて気分悪くなるのかと考えると

もう年末年始は憂鬱で仕方ないわけよ・・・。



この時期になると私は胃潰瘍になり妻は円形脱毛症になる・・・。






で、結局今年も元旦早々嫌味グチグチで

全てを投げ出したくなるようなお正月・・・。
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと

Way to Revival ~生き残った三菱Jeep J52と共に~
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム