この国は何処へ向かおうとしてるのか。の巻

昼休み中に見つけたネットニュースを見て『は?』と思った。

≺引用はじめ≻
年金の75歳受給とセットで懲罰的な「死亡消費税」導入か
年金をもらっても「国に召し上げられる」?
 政府が導入を目論んでいる「75歳年金受給開始」。しかし平均的な健康寿命(男性・71.1歳、女性・75.5歳)を考えると、年金をもらえるころにはあまりお金を楽しく使える体力は残っていない可能性も高い。ならば、せめて75歳から受け取る年金を家族にしっかり残したい。しかし、そんな望みさえ叶えられないかもしれない。

「75歳年金支給」の議論の舞台となっている有識者会議(内閣府)の清家篤座長は、2013年に安倍首相直属の「社会保障制度改革国民会議」会長として年金や医療、介護など社会保障政策の基本方針をまとめた人物だ。

 この国民会議で財政学者の伊藤元重・東大名誉教授は巨額の高齢者医療費を賄う財源として「死亡消費税」という考え方を提案した。
 
〈60歳で定年されて85歳で亡くなった間に一生懸命消費して日本の景気に貢献してくださった方は消費税を払ってお亡くなりになる。60~85歳の間消費を抑え、お金をお使いにならないでため込んだ方は消費税を払わないでお亡くなりになる。しかもそれが相当な金額にならない限りは、遺産相続税の対象にはならない。

 ですから、生前にお払いにならなかった消費税を少しいただくという意味も込めて、死亡時の遺産に消費税的な税金をかけるという考え方がありえます〉

◆年金の「三重苦」

 伊藤提案は国民会議の最終報告書には盛り込まれなかったものの、清家氏は現在、安倍政権の高齢者対策大綱とりまとめの責任者の地位にあり、財政再建論者として知られる伊藤氏も東日本大震災からの復興事業について政府に提言する「復興委員会委員長」として政権に強い発言力を持つ。

 それだけに、安倍政権の高齢者対策大綱で年金の「75歳受給」が提言されれば、年金以上に財政負担が重くなっている後期高齢者医療費の財源として「死亡消費税」構想が浮上する可能性は十分ある。

 そうなると、高齢者が75歳から「子や孫のために」と年金を使わずに貯め込んでも、亡くなった後に「一生懸命消費して日本の景気に貢献しなかったから後期高齢者のために使わせていただく」と、その金を死亡消費税で国に召し上げられてしまう。

 年金75歳受給とは、国民に65歳からの「暗黒の10年間」は年金を出さずに金融資産を使い果たさせ、75歳で年金がもらえても健康寿命を過ぎて自分のためには使えない。そして子孫に遺産として残そうとすれば国に召し上げられるという「三重苦」だ。

 国民が積み立てた年金のカネをビタ一文使わせないつもりなのである。

※週刊ポスト2017年8月11日号
http://article.auone.jp
≺引用終わり≻



すげー屁理屈じゃん!




個人的に思うんだけどね、

政治家さんや経団連の連中や有識者と言われてる方々

自分たちが得すればそれでいい。みたいに感じるのは俺だけだろうかね?


国民に金使わすために減税減税とか言うけどさ
今度は減らした税収をどこから取るかしか考えてないような気がしてならない。

内需拡大とか雇用促進とか言うんなら

全てを国内で製造してる企業を優遇して
海外生産して儲けてる企業からちょっと多めに法人税取るとかさ、

予算を無理矢理使って翌年の予算請求するんじゃなくて
頑張って節約した省庁や地方に翌年の予算を多めに用意するとか

議員の無駄な報酬とか無くすとか

そっちのほうが先なんじゃないのってね。



まぁ日本じゃ絶対無理だけど

医療や教育、福祉を無料化すれば

消費税25パーセントにしても文句出ないんじゃないの?
スポンサーサイト

あえて触れないでおくのも必要かと。の巻

職場の同僚が突然会社を辞めた。


『昨日付けで○○は辞めたから。』と、

そんな簡単に言われたら『どうしたんですか?』なんて聞ける雰囲気じゃない。

手が空いた時に携帯に電話してみるが出ない。

他の同僚に聞いてみたが

それぞれ心配で電話したみたいだが

やっぱり電話に出ないようだ。



何があったが知らないが、

電話に出たくない何か理由があるんだろう。



あえてそこからは掘り下げない。



家まで行って『どうした?』なんて聞くこともできるだろうが、

今ソレやったら彼にとっては余計なお世話なのかも知れないしね。

心配してないワケじゃない。



心配する気持ちを一歩的に押し付けるのはどうかと思うから


どこかで会ったりしたときに言える雰囲気だったら

『あの時はどうしたの?』

と、優しく声掛ける程度でいいんじゃなかろうかと。




黙って辞めやがってなんて言うつもりは一切ない。

ふくし。の巻

まず最初に言っておくけど

虐待は絶対にダメである



福祉の仕事を辞めて数年経つ
この手の仕事に従事してる人、したことある人ならわかると思うが
ストレスは半端無いし、理不尽さも半端ない。
それを自分なりに上手く消化できるか
割り切れる人間なら続くと思いが
夢と理想だけじゃとても務まらない。

自分も含め、自分の居た施設では虐待は無かったが

施設利用者に対してのイライラが無かったかと言うと嘘になる。

何度となく手を上げそうになったり怒鳴ったりしそうになるのを
グッと堪えたことも幾度もあった。

その時は気づかなかったが
辞めて数年、当時同僚だった相手や利用者の家族とかと
今だから冷静になって第三者目線で話をする機会がそれなりにある。


施設の職員、利用者、預ける家族側
双方の“ありがとう“の気持ちがなくなるとそれが破綻する

職員の相手への思いやりや優しさは当然だが

やってやってる

やってもらって当たり前

あずけてるんだから当然




その考えがいけない方向へと舵を取るんだよね。

それぞれだけどね。の巻

人の考えなんてそれぞれだからさ

どう思うかもそれぞれだけど



これは共感したな。


ただ、

何をもって悪意とか正義とかわからないし

これで胸打たれない奴は打たれないんだな。

これ見て何か共感した奴はそれが嫌なわけだ。

侵入経路。の巻

今の家を買って8年になるが、

自分の家なのに

玄関から家に入ったことが一度もない。

玄関の鍵はすり減ることのなくいまだピカピカと輝いている。

出入りはいつも勝手口だ。

靴もサンダルもキッチンにある。

玄関には何もない。

自分の家なのに大手を振って玄関から入れないのはどうかと思う。

いや、正確には入ろうと思えば入れるんだが

門から玄関口まで
居候(母)の荷物や植木が溢れかえっているわけだ

手ぶらなら横になって行けば入れるだろうが
カバンや手荷物を持っての家への侵入は不可能である。

なので
自分たち夫婦は玄関から入らず勝手口から入り
宅配便や郵便物はすべて庭に回ってもらってリビングの窓から受け取る。

庭や駐車場側はなんとか死守しているが
その他の場所はゴミ屋敷みたいだ

まぁこれも何度か注意指摘をしたが
『じゃあアタシのモノはどこに置けばいいのよ!』
いつものように逆切れ&引きこもり

使わないモノでも大事にとっておくってーのは
お年寄りには結構あるあるなことなんだが
ウチに関しては異常である。

お客さんなんて泊まりにくることはないのに
もう何十年も使ってない布団
昔商売をやっていたころの道具や食器の全て
もう二度とやることのない趣味の道具や
タンスだ化粧台や三面鏡やテーブル
通販で買って失敗した商品の数々・・・。

4LDKの家の半分以上がそんなもので埋め尽くされている。


まぁ、

この点はもうとっくに諦めている。

この家を買って居候と同居したことも後悔している。

息子の育児も放棄して
好き勝手生きてきて年金も納めず
年老いて女の色気も無くなって
もう男にすがることもできなくなって
こんな奴親じゃないと相手にしてjこなかったが

年老いた姿に変に情けを出してしまった
俺にも責任がある。


なもんで


そこら辺はもうどうにでもなれと思っているが、




今現在の問題は



洗濯機を買い替えたいんだが入らない
プロフィール

タロー

Author:タロー
生きてるだけでみっけもん。
のんびり適当に生きてます。
文才の無い人間が書いてますので
気分を害す可能性もありますが、
ヌルイ目で見てやってください。
リンクフリーですが一声かけて下さいね。



コメ返遅いですが勘弁して下さい。

2016年11月13日 Asahiからタローに改名

最新記事
カウンター
ブロとも一覧

ふるーつばすけっと
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム